赤ちゃんのためのタッチケアとリズミックタッチケア講座、オンラインで開催しました!
新型コロナの感染拡大がここまで長期化すると、正直思っていませんでした。一年はかかるとおもっていたけれど。
さまざまな行動の制限の影響は、小さなひと、こどもたちに特に大きく現れています。
こんな時だからこそ、赤ちゃんとお母さん、お父さん、養育者がもっと仲良く、笑顔になれる遊びを、「タッチケア」というツールを用いて提供できるといいな、そんな思いで企画した講座です。
今回も、オンタイムで、動画視聴で日本各地からご参加いただきました。
嬉しいことに、養育者だけでなく、保育士さん、幼稚園教諭や看護師さん、助産師さん、薬剤師さん、子育てに関わる支援者も多く、お互いの経験を共有する時間になりました。
丸一日かけて、タッチケアの基本ととくに乳幼児へのタッチケアの手技と、0歳児の発達をマイルストーンを読み解きながら学び、グループワークでは赤ちゃんの発達段階や興味や関心、お母さんお父さんとの関係性を大切に、とっても楽しいリズミックタッチケアを作りました!

こんなに静かな、胸にせまる「ぞうさん」ははじめてでした。
「バスでゴーゴー」も、楽しくて、ヘビーローテーション間違いなし!

オンラインの講座ですが、それぞれの背景を持つ受講者の皆様の思いが、優しく、温かく、リズミックタッチケアを行うことで、私たち自身が癒されるという経験を共にしました。
触れることは触れられること。
まなざしで、声で、手で、オンラインであったとしても、つながりと安心感の中で、笑い合い、心を響き合わせました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました😊
きっと、またリアルにお会いして、合言葉とリズミックタッチケアを行いましょうね!
後日視聴の方も、いま、動画編集を頑張っていますので、楽しみにお待ちくださいね。

FullSizeRender
</div>