ギャップイヤー。
いい言葉^^

春からのギャップイヤーを選んだ娘。
10日間のイギリスひとり旅から帰国しました。
本当はわたしも一緒に行くはずだったのですが、諸事情により直前に娘の一人旅が決定。
きっと、そのための計画だったのね、というくらいさまざまな天の采配が働き、自信たっぷりのとってもいい顔をして帰ってきました。良かった良かった。

わたしはといえば、未練がましく「ロンドン〜、テート〜、ロンドン大学〜、グラストンベリー、チャリスウエル〜、セントマイケルズマウント〜、ストーンヘンジ〜( ;∀;)〜」と泣いていたら、見かねた夫が「ええとこ、連れて行ったるわ」と迎えに来てくれました。
「ついたで〜」と言われてみたら、ポルトヨーロッパ!!
「ほら、行きたかったヨーロッパやで〜」ってなんでやねん!
大笑いしたら、元気になりました(^^♪

娘がお世話になりましたみなさま、ありがとうございました♪