昨夜、眠りにつく前に読んでなんだかほっとして力が抜けた、
野田洋次郎さんのつぶやき。

「「優しさ」は、
もしかしたら人類が生み出した最初で最後の発明なんじゃないかと思った。
むしろ、そうであったらいいなと思った。
なーんてね」

今日は病気の赤ちゃんへのタッチケアのためにある施設を訪れたのですが、
「優しい」人ばかりでした。

治療を受けている小さな赤ちゃんとお母さん、お父さんへ向ける
優しいまなざしで満ちていて、
優しいって、人類の発明なんだと思う。
わたしは「優しい」人が好きだ。
傷つき、悲しみ、奮い立たせて生きる人たちの近くにいるひとが、
「優しい」って、それだけで強さなんだ。