今年最後のタッチケア講座。
八尾で女性とこどものための居場所作りを丁寧にされている方が主催する講演会でした。
FullSizeRender

あまり馴染みのない八尾でしたが、
出会う方が素敵で、
すっかり八尾の大ファンになって帰ってきました^_^
主催してくださった 
みんなの保健室 〜ひびき〜のかよさん、
みなさま、お世話になりありがとうございました😊

午前は親子のラヴィングタッチケア講座でした。
朝早くからゼロ歳児から五歳児のお子さんとお母さん、お父さん、おばあちゃまが8組ご参加くださり、タッチケアの基本から手遊びタッチ、子育ての悩みを伺い、タッチケアでできることを共有しました。

FullSizeRender

ゼロ歳児さん中心と思っていたら、3〜5歳さんが半分以上。
参加してくださった一人一人が主役になれる教室にしたかったので、
内容を急きょ変更しましたがとてもリラックスした笑顔の多いクラスになりました!
絵本を読んだり、手遊びタッチを楽しんだり。

3歳児さんも4歳児さんもずっと横にいてお手伝いしてくれて、
なんだか親友のようにハイタッチ。
チューをしてるこどもたちも💕
ゼロ歳児さんは、必死にハイハイをして、
そばに来てくれました♪
ポニョポニョのほっぺに触れることができて、しあわせ感がマックスです♪
FullSizeRender

質疑応答では、たくさんの質問をいただきました。
成長痛へのタッチケア
鼻詰まりの時のタッチケア
ゲーム依存の時の親の対応
言葉が遅い子への関わり
夜泣きが続く子へのタッチケア

などなど、みなさん熱心に耳を傾けてくださいました。

こどもたちは、おうちに帰っても
「楽しかったなあ、楽しかったなあ、
早くまた行きたいなあ」とニコニコしてるそうです!
お母さんお父さん家族みんなでタッチを楽しんでほしいな✨
FullSizeRender

午後は、出産を控えたカップルや
3人のこどもの子育て真っ最中の方、
思春期のこどもと難しい時期を過ごす方や、
支援者など20名近くの方が集まってくださいました。
ふれること、ふれられること。
愛を伝えるふわぴたタッチのペアワークでは感情を表出され、涙と笑顔 に包まれました✨
FullSizeRender

渋滞に巻き込まれながら帰宅して、
そのままホリスティック医学協会関西支部の来年シンポの企画会議へ。
来年のシンポのテーマも決まってきました〜!