乳幼児のためのラヴィングタッチケア講座DAY3、開講しました!
FullSizeRender









この日は、四ヶ月の赤ちゃんとお母さんが講座に来てくださいました♪
IMG_5215












赤ちゃんが一人いるだけで、
みんなが心から嬉しく見たことのない笑顔になったり、涙ぐんだり。
IMG_5214











この講座では、 人間存在におけるdoingとbeingを
根底のテーマにしているのですが、
赤ちゃんのbeing感には、言葉が必要ないですね。
FullSizeRender












1時間のラヴィングタッチケアレッスン。
なっちゃんはお母さんからのタッチをニコニコと楽しみ、
たくさん声を出して、足も手も自由に元気に動いてくれます。
お母さんの優しいまなざしの中で、安心安全を感じているのですね^ ^
FullSizeRender










レッスンが終わり、みんなで記念撮影をしたのですが、
赤ちゃんカメラマンの大変さがよくわかりました♪
20回近く撮り直し、汗だく!でもこの笑顔💕
IMG_5221











Uさん、なっちゃん、
本当にありがとうございました😊
可愛すぎて、夢に見ました♪
このあとは、爆睡だったそうです。

この日の座学では小児の発達について学びましたが、
なっちゃんを見ていると、まさに発達はde-velopment、
包まれていたものが内側から現れてくる「いのちの躍動的な発動」なのだ、と実感します✨

月に1回の講座はご遠方の方には負担になり、
指導者のための講座なので、事前課題、レポート、指定図書のレポート、
毎回の宿題、修了レポートなど、たくさんの課題に向き合うことになります。
医療者や子育て支援者、子育中の方などには
とても厳しいハードルの高い講座になっていますが、
8名の受講生のみなさんのモチベーションの高さが
質の高い学びの場を支えています。

それぞれの持ち寄る課題や、タッチケア体験からも
学ぶことばかりです。
タッチケアは世界を変える。
そんな思いを現実のものにするために、
今日できることを丁寧に、大切に。