からだのスピリチュアリティに目覚めるタッチケア講座、
全6回が無事終了しました。
足裏から始まったからだへの旅は、
今日の頭部と頸部へ至り、
統合の至福を味わいました♪

ひとのからだの叡知、智恵、完璧さ、
美しさは、からだのスピリチュアリティそのもの。

なにかをしようとするのではなく、
ただ、優しく筋肉に、骨に、肌に触れる。

それが微細であればあるほど、
からだと感情と心への意識が繊細になり
視界が広がり、歩き方が変わり、
誰かの決めた正しい姿勢から
心地よい姿勢へ変化します。
自分を知りたい、と願いつつ、
私たちは自分のからだのこともほとんど知りません。

骨盤がどこにあるのか、
からだを支える足はどんな構造なのか、
肩甲骨の自由な動きも。

眠っていた記憶が呼び覚まされるような、
丁寧で、細やかな、穏やかなタッチ。

暖かさを感じ、安心を感じ、
伸びやかに呼吸をしてみる。
からだにいのちが満ちてくる。
これでいいんだな。
ここでいいんだな。
このわたしがいいんだな。

肺の奥まで空気が入る。
首がすっと伸びる。
足が力強く大地を踏みしめる。
腕が長く伸びる。

わたしがわたしであったこと。
自分の輪郭が立体を帯びてくる。
わたしが宇宙の真ん中で微笑んでいる。

そんなたくさんの気づきのシェアがこの講座で一番の楽しみでした^ ^

遠方から毎回参加してくださったみなさま、
本当にありがとうございました😊
回を重ねるたびに、
FullSizeRender
IMG_4893
FullSizeRender

別人のように輝きを増して行かれる皆さんを、眩しく感じます✨✨