日本ホリスティック医学協会関西支部主催の「やさしいホリスティック医学教室」始まりました♪
最初の講師は、彦根市立病院緩和ケア科部長の黒丸尊治先生。
秋にホリスティックヘルス塾基礎講座インストラクターになられた方や、ホリスティック医学初心者のかた、もっと深めたい方が集まってくださいました。
「あなたにとってのホリスティック医学とは!?」
「代替療法で自然治癒力を高めて病気を治そう、の問題点とは!?」
心療内科、緩和ケア科で多くの患者さんと日々向き合う医師だからこそ見えてくる医療と医学についての実践的な講義に、静まり返っています^ ^

定義についての講義は、薬剤師の野網さん。
一つ一つの言葉の意味や背景を丁寧に解説くださり、とてもバランスのとれた概論講座になりました♪

またこの日は何年かぶりに参加者との交流会を企画しました♪
五人くらい、残ってくださったら嬉しいなあ、と思っていたのですがなんと、なんと、こんなにたくさんの方々がご参加くださいました!
みなさま、ありがとうございました😊
来年は、関西支部の30周年のシンポジウムを開催します♪
10月6日を空けていてくださいね。
会議も大盛り上がりです💕
次回のホリスティックフォーラムは12月16日。岐阜にがん予防滞在型リトリート「リボーン洞戸」を立ち上げられた船戸クリニックの船戸崇史先生をお招きしています♪

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender