新月の宮古島タッチケアリトリート最終日4日目♪

庭の石を600個も一人で掘り起こし、
宇宙と繋がる庭を作り上げた石庭にご案内したかったのですが、
あいにくの雨だったので予定変更。
宮古上布の製造工程を知る伝統工芸センターへ。
03A39A74-9DB6-48E2-80B6-25DFF2A649FF








精緻なデザインと藍の風合いが美しい宮古上布は憧れです。
いつか袖を通したいなあ^ ^

宮古上布は苧麻(チョマ)と呼ばれる植物を採取し、
その茎から貝殻でしごいた繊維を集め、細かく裂き、
長く撚り合わせてできた細い白い美しい糸からおられます。
幾何学的な文様は、まるで数式のように細かく図面にデザインされ、
その通りに糸に目印をつけ、藍で染めると、絣模様になるように糸が出来上がります。
その糸を、縦糸横糸を一本ずつ、模様をずらさないように神経を研ぎ澄ませて、
ひと織ごとにムラをチェックします。

1日に織れるのはたったの30センチほど。高価な値がつく理由がわかりました!

せめて、せめて、と名刺入れを購入しました^ ^

お昼のランチも、アジアンな沖縄そば。絶品でした!

帰途につく参加者のみなさんと空港へ。

宮古空港では、
初日に参加したパーントゥのお祭りの写真展が始まっていました。
警官もこどもも新築のお家も泥まみれ。
でも、どこか楽しそうなのは、幸せをもたらすパーントゥのどこか憎めないコミカルな動きに魅了されました^ ^

4日間をともにしたタッチケアの仲間たち。
初対面の方も、そうでない方も、タッチケアに惹かれ、
宮古島に惹かれこの地にやってきました。

宮古ブルーのあの海の色、みんなで笑った浜、
新月の祈りに心を合わせたあの不思議な入江の夕景、
充実した1日の終わりクタクタのからだに染み渡ったタッチの暖かさ、
微笑みあい、まなざしあい、五感が震える時間を共有した4日間でした✨✨
EE678E26-56CF-4E28-A22E-83CDAE99205C









269893DC-8457-4067-901D-E96846696363








みなさま、本当にありがとうございました😊

また、いつか、きっと、どこかで💕

そして、わたしの27年来の大切な友人にして、
自然と植物と土壌と農産物と地学と歴史オタクのちえちゃん、宮古島ガイドをありがとう!
みんなの人生の縦糸横糸に、この宮古島時間が刻まれますように。

わたしはあと2日、さらにディープな宮古島時間を楽しんでいます〜♪