朝方、滅多にないことですが目が覚めてそのまま眠れず。

なんだろう、どうしたんだろう、と
胸のうちに問いかけると、
「めちゃめちゃ嬉しい!」気持ちがぐっ〜とこみ上げてきました(*´꒳`*)

ボランティア活動の場が一つ広がっただけ、なのです、小さなことです。
だから、どうしたの、です。でも…。

NICUのガラスの向こうの長男に伸ばした手が届かない悲しさや
寂しさや悔しさや不安や恐怖の中で、
今日も震えている昔のわたしが、タッチで救われたように、
そんなお母さんや赤ちゃんが1人でもたくさんタッチに出会えるように、
と願った想いがようやく、小さな芽を出したことが本当に本当に嬉しいのです^ ^

おりしも、入会希望を提出していた学会から
審査が終わり入会を許可されるお知らせもほぼ同時にいただきました。
しみじみ、しみじみ、ただ、今は嬉しい気持ちに浸ります・・。