今日はマタニティアロマケア。
一つの卵が「いのち」の鼓動を刻み、
六億年前の魚類から両生類、爬虫類、哺乳類と
進化の過程をお腹の中で経験し、
お母さんの血液をそのまま栄養として成長し、
自らの時で生まれる妊娠という奇跡✨

いつもいつも、その神秘に畏怖の念を抱きます。

こないだまであどけない幼さも感じられた方が、
お腹の中に「いのち」を感じると、
どっしり地球とつながり、
頭から足裏まですっと芯が通ったようにグランディングされていました。

お母さんがリラックスすると、お腹の赤ちゃんもふんわり。

お母さんの呼吸に合わせて、
優しくタッチをしていると、
赤ちゃんもあくびをして伸びをしているかのように、
お腹の中で動き始めます。
二人のリズムが、美しく調和したハーモニーとなって響きあうと、
ケアルームの空気も透明に変化していくようです♪