今日は丹波から定期的にセッションに通ってくださってる方との交換セッション。
ず〜っと前から受けてみたかった、「包丁マッサージ」を初体験しました!

二本の包丁を自由自在に操り、
包丁を素肌に直接あててリズミカルに身体を刻むようにして、
身体全体を細かなバイブレーションで整える刀療=包丁マッサージ。
刀は結構、持ち重りがするので、
90分近いセッションで使いこなすには、
毎日の筋トレとメンタル修養が欠かせないそうです。
お話を伺っていると、セラピーというより、ストイックな「道」の感じです。
8326F42B-D638-4CDD-95C1-0C3E4EB604A6









アクロバティックな、ショー的な何かをイメージしていたのですが、
「手ではなく、わざわざ包丁を使う真意とは⁉︎」などと詮索するまもなく、瞬時に︎爆睡!

とても繊細なワークのようで、
微に入り細に入り、あんなとこや、こんなとこまで、しっかりと、ゆったりと。

時折刀が触れ合うときの「チャリン」という音も
心地よい環境音になり、
身体を抜け出し、遠くギャラクシーまで旅した気分です♪
終わったあとの清々しい感覚が病みつきになりそうです!