午前の施術が早く終わったので午後までの時間をスタバで♪
ケアルームにいると、居心地良すぎて寝てしまうのです^ ^

明日のラヴィングタッチケアのアドバンス講座のテキストを読み込んでいます。
DC0C7970-8BC7-4393-969B-812624CD858E









明日のテーマのひとつは「まなざし」。

小児科医のウィニコットは、
母親の胸に抱かれている赤ちゃんは母親の顔にまなざしを向けているが、
母親の顔にまなざしを向けているときに赤ちゃんが見ているのは、
母親が見つめているもの、つまり自分自身を見ているといいます。

「創造的にまなざす」には、
自分自身が「まなざされた経験」の内在化が必要だと。

そういえば、と思いだしたのは、
わたしの人生の一番最初の記憶です。

今となっては、妄想なのか、
本当の記憶なのか確認するすべはないのですが、
最初の記憶は、母親の背中におぶわれ、
三面鏡の前に立っておぶい紐の具合を確かめている母が、
鏡越しにわたしの顔を覗き込んで笑っている、という場面。

三島由紀夫のように産湯のタライの場面までは
さすがに覚えていませんが、1歳くらいかな。

母親とはいろんな確執があり、
大人になるまで苦手に感じていましたが、
あの「まなざし」の中に自分が存在していることを感じられたから、
今のわたしがいるのだろうな。
まなざし、まなざす。明日は1日、まなざしのワークで深めます♪