今日は日本ホリスティック医学協会関西支部主催の
ホリスティックフォーラムを天満で開催しました!
F167DDB8-F974-4E31-96FE-283205F718A2








ご登壇いただいたのは、
芦屋の心とからだのクリニック院長 春田 博之先生です。
「色彩心理学とホリスティック医療の実際」のご講義は
あっという間にご予約で満席になり、
慌てて広い会場に変更したのですが、
80名近い方が日本各地からご参加くださり、熱気で暑いほどでした。



F958131B-6646-4943-BBB1-1E9A8C51DC40









春田先生とは、わたし自身も長くご縁をいただき、
アロマセラピーのNPO法人を立ち上げた時には理事を務めてくださり、
またつむぎの森でもワークショップを開催していただきました。

色彩のトーン(色調)とこころの関係性をもとに
春田先生が構築された「こころの地図」は、
ケアルームでもセッションのビフォーアフターで活用しています。

色というツールを活用することで、
クライアントのからだや心の状態、言葉に出せない想いや、
目に見えない心の変化が目に見えることで、気づきやプロセスの深まりが得られるのです♪

アーユルヴェーダから陰陽五行論、
シュタイナーからチャクラと色とエネルギー論、
また発達障がいとアスペルガー症候群とADHDへの
色からみた心身の考察など豊富な臨床事例とともに縦横無尽に、
自由に、わかりやすくお話しいただきました!

春田先生、惜しみなく伝えていただきありがとうございます😊
水かき診断、もっとお話し伺いたいです^ ^

次回は、才色兼備という言葉はこの方のためにあるのだ、
といつも感じるボディワーカーの小笠原和葉さんを
関東からお招きして7月1日に開催します✨
テーマは「カラダのインテリジェンスと響き合いのメカニズム」です。
5月1日から受付を開始します。どなたでもご参加いただけます♪
楽しみにしていてくださいね(^-^)