ホリスティックヘルス塾基礎講座を開講しました♪

少人数でのんびり〜と思っていたのですが、
ありがたいことにキャンセル待ちもいただき、満員御礼!

ホリスティックヘルスへの関心が高まりつつあることを肌で感じます。
4










この講座を修了してホリスティックピープルになり、
インストラクター研修を受けて試験に合格すると、
ご自身でホリスティックヘルス塾基礎講座を開講することもできるのです♪

医療者やセラピストだけでなく、
子育て中の方や会社員、主婦の方まで幅広く、遠くは広島からもご参加いただきました!
嬉しいのは、
「ホリスティックってなに?」と名前の響きだけは知っていたけれど、
内容についてはわかりにくかったという方が、
「腑に落ちました〜♪」とおっしゃってくださったこと。

「いのちまるごと」「全体性」「つながり」と説明されることの多い
「ホリスティック」が包括する世界感や健康観、
ライフスタイルや養生、呼吸法、医療の選択まで、
コンパクトにぎゅっと詰まったテキストと映像教材のおかげで、
3時間という短い時間で、
「ホリスティック」とは、
わたしたちが毎日なにを思い、
なにを考え、感じ、呼吸をし、
動き、食べるのかという
存在そのものへの働きかけであると、「アハ体験」な時間になりました。

お味噌汁付きのシェア会では、
持参してくださった雑穀おにぎりやお弁当を一緒にいただき、
「わたしのホリスティックライフスタイル」をシェア♪

訪問看護や医療の場でのホリスティックな視点。
わたしとの関係性を含んだ関係性への考察。
からだを動かすことの意味や
いのちの移し替えの「たべもの」と、快不快感覚。
普段のわたしたちがホリスティックなセルフケアという視点を持つこと。
なかでもみなさんの関心が高かったのはホリスティックビューティーの実践法♪
ひとが、健康に生きるためのエッセンスが散りばめられたシェア会になりました(^-^)
3









健康ってなんだろう。
人はなぜ病み死んでいくのだろう。老いや喪失。

わたしたちは、生を重ねる日々の中でそんな問いかけを繰り返しています。

ホリスティックな健康観では
「健康や病気、障がいのあるなしにかかわらず、
穏やかな幸せや生きている実感が得られることであり、
周囲の人々とそれを分かち合い、支え合いつながりを感じられることと言えます。」

歳を重ねるほど、
出会うひととのつながりが深く広がるほど、
この言葉を実感しています✨✨

ご参加くださったみなさま、次にお会いするときの合言葉はきっと

「We are Holistic People💕」

みなさま、ありがとうございました
2