今年最後のセッションは、
4年前にタッチケアレッスンに来てくれていた小学生とお母さんへのタッチケアレッスン^ ^
93BA250F-B167-4759-9570-A833C38E534C










からだに触れられることを極端に嫌がっていた一年生のときからのお付き合い。
タッチケアレッスンをいつもとても楽しみにしてくれていて、
お母さんが優しくオイルタッチをすると、
「母ちゃん、大好き💕」と嬉しそうでした。
D0E19B1C-C9B6-480E-9A02-543EB369C675









子育ての大変さから、
ガチガチにこころもからだも固めておられたお母さんも、
ここで、とりとめなく話をするだけで落ち着いて来られて、
「タッチケアをするようになって初めて友だちができたんですよ!」と
報告してくださったときには一緒に喜びました♪

お引越しをされたので久しぶりに会うAくんは、
からだもこころも大きく成長され、とても思慮深い少年になっておられました。
あんなに小さくて華奢で、
タッチケアが嬉しすぎて玄関で裸んぼになっていたのにね!

やっぱり、最初は太鼓セッションから♪

ジャンベを叩き、鈴を鳴らし、
ネイティブ・アメリカンのように音を奏でながら踊ったり。

そして、これまでの楽しかったこと、
びっくりしたこと、考えたこと、
やってみたいこと、夢や希望も教えてくれました(^-^)
BD57678B-5B14-4937-A74E-41EEEAB0A284








日本の管理教育の中では辛い体験もたくさんしてきたからこそ気づいたことや
得られた仲間たちのことを、
言葉を選んで話してくれる姿がまぶしいのです✨
お母さんとの信頼関係もとても強くて、
ふたりの会話を聞いて、ほっこりと心から温まります。


これからどんなことができるかな。
この子たちの歩く未来にどんな希望や可能性の種を私たちが耕せるかな。

タッチケアが役に立てるといいな。