図らずも、111の数字的にも佳き日に、
出願していた商標の認定が受理されました〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

長かった!
一年近く、なんどもなんども差し戻しされた文言を修正した甲斐がありました♪

これでまた、活動の幅も広がりそうです(^-^)

ひとつは「つむぎの森R︎」。
2004年にケアルームを立ち上げた時に創った言葉。

当時はどこを探してもなかったので、
安心して屋号にしたのです。
こころとからだをつむぎ、人と人が笑い合う森になるようにと、
たっぷりの想いを込めて。

ところが父から
「つむぎの森、あっちもこっちもようさんできて、ひろこのブログにたどり着けないよ」の
言葉で検索すると、たっくさんあるではないですか!

ということで、わたしが安心して屋号を使うために出願。

もうひとつは「Loving TouchcareR︎」

こちらも2008年にアメリカマイアミでの
Touch Research Instituteでのティファニー・フィールド博士の
研修で出会った言葉

「Loving touch can not only save the world from disease but also from future war」

「ラヴィングタッチ(愛のあるタッチ)は、病から世界を救うだけでなく、戦争のない未来を作る・・。」

にいたく感動してラヴィングタッチケアと名付けたのです♪
どちらも受理されて、ほっとしています。

お世話になりましたみなさま、本当にありがとうございました✨✨

これからも、どうぞよろしくお願いします!
オリジナルだって認められたようで嬉しいです(^^)