3日目は朝から宮古島の中心部にある大野山林へトレッキング!
809A7C8F-EF8C-44CD-AE2E-AF23429B57D9










標高100mほどですが、たっぷりとした森。
731F6925-EF70-4BFC-8358-B5325419A0F4









琉球松やギンネム、ガジュマルなどが熱帯らしくのびのびと成長し、
先月の台風の影響で倒れた樹木も見られました。
台風の影響は島を走っていても目につきます。
街路樹が倒れたり、信号機が修理中だったり。
62945B72-2212-4FD0-9580-9C4531654C1E











暑いです。
お盆の頃の大阪に湿度をさらに10パーセント足したようなじっとりした暑さ。

宮古島は100mほどの丘がいくつかある平坦な島。

この大野山林はアップダウンもあまりないので、
サトウキビ畑の里山の雰囲気を楽しんだり、
池に集まる野鳥を見たり、野生のクジャクに会えるかもしれない、
という期待もあり、とても楽しいトレッキングになりました(^-^)
0D0F4ADD-F8DC-4A59-91F6-7BA500D5E70A








6AE83FC7-1301-45E6-9E8E-9B1478E7E051









37CF4132-C753-4843-A5EB-5837AE07F890










背丈の低い宮古馬にも会えました♪

高台の遠見台からは、森が一望できます。
C618D311-4172-4CA3-B9B9-CAA157B646C6











かつては山賊が住んでいたという森の向こうには海。


8E4B5A42-AAFB-4B11-A323-C840A4BEA6C5










涼しい風が吹き渡ります。
ガイドしてくれた25年来の友人は、土壌博士であり、山に海にも詳しく、どこまでも泳げ、
植生や鳥や花や歴史にも詳しいので、彼女と歩く時間は、わたしにとって宝物です(^-^)

子どもたちが大きくなって、ようやくこんな時間がもてました。
ちえちゃん、ありがとう♥




そして、トレッキングのあとは、海へ!!
その前にはらごしらえ。
シギラビーチ近くのテラス席がナイスなカフェへ。
ソーキそば、おいしい(^-^)
こちらでは、コーヒーも紅茶も月桃水もセルフで無料サービスなのです。
BDB5B13B-3134-48A7-9A33-6CA8E2E8E588









C5F5C02E-3011-446F-BCD3-2D3623CFE9F9









かなづちだtったわたしが、
宮古島の友人を訪ねると決めて、水泳の練習を始めて4ヶ月。

ようやく念願の初シュノーケリング(^-^)


宮古島の海は遠浅で透明度も高く、
世界有数の美しさで知られています。
C1FF795B-AE52-4A98-8B14-6A348EE32D52








この海です!!

C97CA88B-CCE2-4B87-93BD-126B95618574









F8A505AD-FA27-4355-B701-146CDDCEC51D









毎年、こどもたちを連れて日本海や熊野の川にキャンプに行ってましたがわたしは泳げず。
だって海が、水が怖かったのです。

でも練習の甲斐あって、
水の中でパニックになることはなくなりました!

いざ、友人にシュノーケル の付け方や呼吸の仕方を教えてもらい挑戦(๑˃̵ᴗ˂̵)
初めてでしたが、1キロくらい泳ぐことができました。


この日は満月の大潮、時刻は干潮。
サンゴがあちこちに顔を出すくらい潮が引き、
光が燦々とさす中を泳いでみました!
なんてきれいな世界。

友人が後ろから泳いでわたしの足を押して、方向を教えてくれます。

始めてみた海の中は、感動の美しさでした✨✨

サンゴが花のように咲き、
コバルトブルーのルリスズメや、
ヨコシマタマガシラ、アケボノチョウチョウウオたちがひらひらと泳ぎ、
不思議な形をしたコーラルやアオヒトデ、ハゼなど、
多様性に富んだ豊かな世界に夢中になりました!

これは、病みつきになりそうです〜〜(^-^)
世界って、本当にきれい✨



せっかくなので来間島へ渡りました。
竜宮展望台からは360度、青いグリーンの海!!
89138C7F-1A6B-4354-9702-E943D96663B0












7CA7E912-3A45-4406-8408-55DE06EF8441










夕ご飯は、平良市内の琉球のセンスのよい民芸品で囲まれた
「芭蕉」さんへ。
みーばいの塩煮の優しい味付け。
オリオンビールがいくらでも飲めます〜♪


49DD7403-7AF2-4630-AFC2-D6F15E50A78F












6852F070-40CA-4442-8889-BF47CF6A48B3











E3AAC9A8-4C7C-4C55-946F-43BF8F6AA563