娘が研修旅行に行くというので、
これはお弁当を作らなくてもいいんだ!!
よし!!

と25年来の友人が暮らす宮古島へのチケットを予約して半年。
(早割だと12000円でした!)

とうとう、この日がやってきました(^^♪

朝イチの飛行機で宮古島へ。7時に関空チェックインはハードル高いです。
でもおかげで10時には宮古島に到着。


平日なので那覇に出張に出ている友人宅へ向かってまずは車を借りました。

ハワイ島もバリ島も屋久島も久高島も、
島といえばまずは全島一周!
宮古島は初めてですが、大阪市ほどの大きさと聞き、朝から一周してみました!

島の西海岸から与那覇前浜を通り、
シギラビーチ、イムギャーマリンガーデンを経て、
島の南東の先端、東平安名崎灯台へ向かいます。
何回、うわあと声を上げたでしょう(^^♪
CD917F65-0FA3-4DB7-9E6C-8017ED17E52D









まさに絶景。
世界で一番きれいと言われている青い青い海。そして青い青い空だけ。
1C118BBD-1267-495E-931D-E2F57C094E4B











C4008704-14EB-44EE-B29D-664F13D6D6BE













そのまま、新城海岸を抜け、(ここはハワイ島のロコのためのビーチのよう)
吉野海岸を散策し、島尻地区から島の北東の先端部へ。

0E86F7ED-34D7-4F17-BA2F-AB054B48E218










ここからは池間島への池間大橋が渡れます。

橋の両側に広がるエメラルドグリーンの海。
ここでも出てくる言葉はやっぱり「すご〜い!!」だけ。
3FA02423-C5E0-472A-BA48-1B92B5BDDE7F








海が青すぎます✨
池間島への池間大橋ドライブは、
エメラルドグリーンの海の真ん中を疾走する感覚が気持ちよすぎて
目が回りそうでした(^-^)
透明度が高く、ありったけの青と緑と黄色を散りばめたような海が360度!

いろんな海に行きましたが、世界で一番綺麗と言われる理由がわかります。

島はというと、
延々と続くプランテーションのようなサトウキビばたけと赤い乾いた土。

宮古島には山がありません。
最高地点で、標高100mほど。

だから地下水だけが頼みの綱。
空港のトイレの洗浄水は赤土の混ざった赤い水です。
そして、沖縄で唯一ハブのいない島。

街の中心部以外は信号を見かけることもなく、
ドライブはとても快適です♪

島にはパーントゥという来訪神が訪れ、
臭い匂いのする泥をあちこちに塗りたくるそう。
諸星大二郎の作品に出てくるようなポリネシアンな精霊のようです。

4CD74F3C-29A0-4034-8C4A-D095388393BD










そのまま那覇から帰ってくる友人のピックアップに宮古空港へ戻りました。
こじんまりした島のサイズ感がいいなあ。

宮古空港、ハワイ島のコナ空港みたいで可愛い♪
わたしは島が大好きなんです。

島的な、というのか。
日本も大きな島。限られた資源の中で、
人びとが営んできた暮らしの工夫や祭りや神話や信仰や儀式、
どんな産業があるのか、地名や、水が湧くところ、
聖なるエネルギーの宿る土地、食べ物、暮らし、
昔話、コミュニティの中で病いが癒えるシステムにとても関心があるのです。

折しもこの日は十五夜。
島のあちこちでお祭りが行われていました。

野原(のばる)地区の旧暦の8月15日、
十五夜の月の下のお祭に参加させていただきました。
D6D4BF90-9EC6-464F-AF7C-C1CC12D8C4B1









無形文化財の「野原のマストーリャ」は市の無形民俗文化財と
国の無形民俗文化財に指定されています。
約300年の歴史があり、宮古諸島の伝統芸能の中で特異な民俗芸能です。

世界で一番過酷な税制といわれ、
260年も続いた17〜19世紀に宮古島で行なわれていた「人頭税時代」の、
税金である穀物の計量担当者は「マストリャー(升取屋)」と呼ばれていました。
この祭りは住民たちがその年の租税を完納した喜びと、
翌年の五穀豊穣を祈願するために始められたと言われています。

集落内にある「子組」「寅組」「午組」「申組」の4つの升元(マスムトゥ)で、
酒やごちそうなどのもてなしを受け、豊年を祝います。
月が冴え冴えと真上に上ってきた21時頃
男女ともに野原公民館に集合し「マストリャー」が始まります。

おとこたちの棒踊り、女たちの抱き踊りとなぎ踊り♪
おとこたちは、オトーリ(泡盛のまわし飲み)ですでに出来上がってはります(^-^;
52997314-D279-44E0-AD07-7D02968AF03B









空気が澄んでいるので月の光が強くまぶしいのです。
5B9975B5-56FB-4AB8-9AA7-3259CD15E761