ホリスティック医学協会の30周年の記念シンポジウムin京都2017を、
平安神宮の鳥居のすぐそば、岡崎のロームシアターで開催しました。
IMG_6053










IMG_6176











なんとなんと1500名近くの方が来てくださいました(^-^)
司会は敬愛するホリスティックアロマセラピーの師、
相原由花先生。
いつもながらの名司会に、場が華やかに、
そして演者のお話しを瞬時にまとめて、深い考察に導いてくださいました♪


「大ホリスティック時代のはじまり」を高らかに宣言された
我らが帯津良一氏の生と死の統合と、治癒の場についてのご講演。
帯津先生がホリスティック医学というものの日本での
けん引役となって30年近くひっぱってきてくださました。
冒険心と、探求心と、科学者としてのマインドと、
行動力、企画力、なによりも気さくで誰にでも大きな手を広げ
粘り強く、丁寧に行い続ける人間力。
帯津先生の笑顔が見たくて、
少しでもお近くにいきたくて、この14年わたしもスタッフとして
お手伝いしてきたんだといっても、過言ではありません。
今回のご講演でも患者さんを「戦友」と呼ばれ、
最後の瞬間をともにしつづけてこられた多くのご経験からのお話しが胸に響きました。

IMG_6271











毎日の生活で実践できる引き寄せの法則を
わかりやすく説いてくださった奥平亜美衣さん。


遠藤園子さんのクリスタルボウルの音色は、
マイクを使っていないのに重なり合う音色が細かな振動になって会場を満たしました✨✨



テレビで見る印象と180度変わったDaiGOさんの
、なりたい自分になる心理学。
なんと、観客をステージに招いてパフォーマンスも行ってくださいましたo(^-^)o
テレビの印象と180度違うDaiGOさんの
科学者としての頭の良さや膨大な情報量を取捨選択して
ストレスマネジメントやセルフコントロールの実践法は
今日、いまからできるものばかり。
お母さまを亡くされたご経験のお話しでは、
「亡くなった人の代わりに死ぬことはできないが、代わりに生きることはできる」と。
今いるところで、わたしたちがどんなことを感じ、想い、行動できるか、
問いかけられたように感じました。


茂木健一郎さんのご講演は、真正面からのぶっちゃけトークで、
わたしたちのリソースである「個性」から広がり、
科学とはなにか、エビデンス中心の医療とホリスティック医療が調和することと、
いまある幸せの大切さを、ダイナミックに、ロジカルに、笑いたっぷりに伝えてくださいました!
まさに圧巻でした(^-^)

IMG_6246








一年半前に始まったプロジェクトを、
コツコツと丁寧に準備を積み重ねて来ました。
プロのイベント屋さんではないのです。
医者や看護師、薬剤師、鍼灸師、セラピストたちが集まり、
ディスカッションと学びの場を作るボランティア団体です。
IMG_6247書家の小林芙蓉さまからテーマタイトルをご揮毫いただきました。ありがとうございます。







大きなプレッシャーの中で、
毎日メーリングリストで語り合い、絆を深めながら迎えました。
まだ感動の余韻の中で、頭がまとまりません。
わたしは、今日1日で歩数にして10キロ軽く超える距離を走っていました♪

多くの懐かしい方に会い、
新しい出会いがあり、
ご講演が終わってとても嬉しそうな表情の来場者を見ると、
ああ、やって良かったなあと感じます。
たくさん。たくさん、語りたいです。
IMG_6260













IMG_6267














IMG_6222















IMG_6232おのころ心平さん♪













IMG_6234
TOCfEの平方先生、設営のお手伝いをありがとうございます!















IMG_6231














IMG_6224













IMG_6230










改めて、お世話になったみなさまに感謝を申し上げます(^-^)
今日のご講演のなにかが、みなさまの明日を照らす光になりますように✨


そしてホリスティック医学協会関西支部の
個性的な愛すべき、大好きな仲間たち!!
愛してるよ〜〜♡

IMG_6264