ヨガインストラクターの藤原 如美先生が企画してくださった、
第2弾アリゾナ解剖研修報告会、開催しました〜♪

IMG_3086










IMG_3131











参加のご希望の方が多く立ち見になるかも、と思いましたが、
ぎゅうぎゅう詰めでしたが座っていただけました。
つむぎの森史上最高の20人!!
なんとか、呼吸できました(๑˃̵ᴗ˂̵)
でもすごい熱気で、途中プロジェクタが動かなくなるほどでした。

毎回思うのですが、ヨガやピラティスのインストラクターさん、
コンディショニングトレーナーさんや、理学療法士、作業療法士さん、
看護師、助産師などからだや医療の専門家に
わたしが解剖学について話すという不思議。

途中気が付くと、あっちでもこっちでも涙を流してくださるかたがたくさんおられて、
何度も何度も涙ぐんで一生懸命聞いてくださっていることに、
すごく胸が震えていました(^-^)
あんまりみなさんが泣いておられるので
あれ、わたしは何の話をしていたっけ、と我に返りましたが、
「足がここにあってね、骨が筋肉が、腱膜がね、」と解剖的な人体について
話していたのでした。

人体の不思議さ、造形の美しさ、つながりの完璧さ、
そして、わたしたちの愛はどこまで届くのか。
いのちを、「いのちたらしめるなにか」への問いかけを皆さんと共有する時間でした。

身を乗り出していのちの本質やデザイナーの意図を感じてくださって、本当に嬉しいです💕


からだを知れば知るほど、デザイナーの慈しみや愛や
「楽しみなさい、幸せになりなさい」というメッセージに気づきます。

わたしの目というフィルターを通した人のからだの驚異的な美しさを
一緒に感じてくださってありがとうございます!

最高スペックの肉体を用いて、広大なUSJみたいな地球で、
どんな風に息をしていくか、愛していくのか、遊ぶのか、
だれと出会うのか。
みんな、私たち自身が決められるってすごいことですね(^^♪

からだの細胞はわたしたちが気付く、きづかないに関わらず、
懸命に最高の仕事を喜んでしてくれていますね!!
そんないのちのひたむきさや、ち密さや、完璧さや、
脳も筋肉も筋膜も可塑性があり、
いつからでも新しい人生を歩める準備が整っていることを
どんなふうに大切にできるだろう。
息をしているこの時間でどれだけ喜び、悲しみ、
愛を感情を味わえるのだろう。

懇親会でのシェアも、生きている命への感謝や胎内期の運動と発達や、
コンディショニングからうつ病まで、話題は広がりました♪

「こんっなに、嬉しそうに楽しそうに解剖の話をするひと、見たことない!」と
最大の褒め言葉もいただき、いまは、やり終えた気持ちでいっぱいです!
続きをぜひに、と言われて気をよくしています💕いつか、あるかな。

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました😊
いのち、輝かせて、楽しみましょうね。


企画してくださったナオミ先生!ありがとうございました(^^♪

IMG_3127