理事として設立に関わり運営してきた
NPO法人の総会抄録誌へ寄稿していた原稿の
最終校正が終わりました。

今回の抄録誌はこの10年近くの
活動の集大成になりました。

毎年5月の総会のために何ヶ月も前から企画し、
会議をして、テーマを提案し、
講師を決め、依頼をし、
原稿を集め、抄録誌を作成し、
校正をし、会場を借り、
チラシを作り、配布し、告知し、
前日当日は走り続けてきました。


被災地支援活動、研究活動、
病院でのアロマセラピーの導入、実践、
高齢者施設や緩和ケア病棟での継続的な活動、
カフェ活動、様々な勉強会、
『りなちゃん、聞いて』の絵本作成と出版。

手探りで行ってきたいろんな活動を
何度もテレビや新聞記事にもしていただき、
大きな反響をいただきました。


NPO活動は理事といえど、
手弁当のボランティアです。

みんな、フルタイムの仕事と
NPO活動を両立させるために必死でした。

総会時期が近づくと、
しんどくてしんどくて投げ出したくなりましたが、
達成感と仲間との出会いが
奮い立たせてくれていました。
今となっては、かけがえのない愛おしい時間。

総会では毎回講演の機会をいただき、
志しを同じくする宝物のような仲間に
出会うこともできました!

懐かしい写真もたくさん。
40歳のわたしは若かったなあ、
なんて自分をしみじみ眺めています。

人が人生の中でできること、できないこと。
やりたいこと、時間をかけたいこと。

たくさんの選択肢の中で、
歩みを共にした仲間の顔が、
笑顔が、
語り合った時間が浮かび、心を叩き、
校正作業というのに感謝の気持ちと涙が湧いてきて
なかなか進まないのでした。

アロマセラピストとして生きることを選んだ
わたしたちが、この世界でできることは
たとえ限られていても、
繋がり、助け合い、
可能性を信じて活動してきたことが、
ほんの少しかもしれませんがこの世界を生きやすく、
彩っていると信じます。
たくさんの経験をここでさせてもらいました。

5月21日の総会は、特別なものになりそうです^ ^
みなさま、ぜひお越しください!