自分の髪のブローすらあんまりしないのに
娘の髪のブローは毎朝しています♪

タッチケアとともに育った娘も
思春期に入るとホルモンさんに翻弄されて、
荒れ荒れモードになるのですが、
「お母さん、髪、やって〜♪」だけは可愛く言葉にしてくれるので、嬉しい😊
朝の大切なブロータッチケアタイム。

娘はわたしよりずっと背が高いので、
伸び上がって髪をブローしていると今朝はふと
「召使いみたい」と笑えてきて、
「therapy」の語源が浮かびました。

ギリシャ語のセラピー θεραπείαの語源は、
「召使いとして仕え世話をすること。」
召使いとしてお世話することは、こんなに満たされることなんだなあ。

そしてもう一つの語源は「心身を温める」。
ドライヤーのあったかい風と、髪の手触りにわたしのこころとからだが温かい。

セラピーの語源にはまだあって、「神に仕えること」

召使いのように世話をし、心身を温めることは、
神に仕えること。
そんなお母さんで、そんなセラピストでありたいです(*^^*)