この何年か、
ブログよりも利便性のよいフェイスブックの利用が
主流になってしまい、
ブログの更新がほとんど止まっていた時期がありました。

iPhoneに携帯電話を変えたら、
フェイスブックの記事をブログでアップすることも
かんたんにできるようになったので、
記事の更新もできるようになりました(^^♪

2年前にフェイスブックにアップした記事ですが、
乳がんの方へのアロマケアや
エネルギー療法のご参考になると嬉しいです!


今日の午後は出張で某大学病院へ術後のアロマケアに伺いました。
ガンの術前からケアルームに、
アロマセラピーやリフレクソロジーに来てくださっている方なのですが、
病院でのアロマケアをとても喜んでくださいました♪

クリニカルアロマセラピストとして、
これまでにさまざまな方の入院治療中や
術前、術後、ターミナル期の緩和ケアに呼んでいただき、
痛みの緩和や心の安定をサポートするケアをさせていただいています(*^^*)

アメリカの研究では、
乳ガン患者に術前術後、
アロマケアを行うことで、痛みの閾値があがり、
鎮痛剤の量が少なく、回復も早くなり、
入院期間も短くなると報告されています。

わたしも摘出手術の2時間後には病室で準備して、
術後のケアに入らせていただきました。

病室で芳香浴をし、
麻酔から覚めてすぐにクォンタムタッチRという
ハンズオンヒーリングを行いました。

彼女を大切に思うたくさんのお友だちの祈りの力も加わり、
ありがたいことに術後ほとんど痛みがなく、
鎮痛剤もほんの少しだけ、その日にはトイレに立ち、
心配していた術部の傷の痛みもなく、
リハビリも傷の治りも驚くほどです!

主治医や看護師さんたちが、
アロマケア中の病室をのぞきにこられて、
「いいなあ、わたしもしてほしいなあ♪」
彼女が選んだ精油の香りが優しく、
力強く、手の暖かさと共に、おからだと心に染みていきました(*^^*)