昨日はNPO法人日本ホリスティック医学協会主催の
帯津良一先生と
image











翻訳家の上野圭一さんの
image














ホリスティック医学協会の二大レジェンドスペシャル対談があり、
東京へ(^o^)/

image




image








image









来年迎える30周年のプレ企画ですが、
ありそうでなかったお二人の対談は、
ホリスティック医学にまつわる
過去と現在と未来、
気の医学、統合医療、
ホメオパシー医学などの代替療法、
医療に求められることとは…と
どんどん広がって行きました♪

30年の歴史を伺えて、
ちょっと興奮しています(-_^)

統合医療のその先にホリスティック医学がある、
という帯津先生の力強い言葉。

未来は⁉︎と問われて、
「いまを生きてるから、未来はわからない!」
と即答する80歳と75歳♪
カッコ良すぎです💕

先日のつむぎの森でのホリスティックヘルス塾に
参加してくださったかたも、
わざわざ大阪から来てくださいました(o^^o)

ご参加くださったみなさま、
本当にありがとうございました!

わたしごホリスティック医学協会を知ったのは、
上野先生が翻訳されたアンドルーワイル博士の
『人はなぜ治るのか』を読んで強く感銘を受けた頃。
1990年くらい。

ご縁があり、
いまは理事までさせていただき、
関西支部スタッフとして、
日本全国のホリスティックマインドを持った
先生方や仲間との活動は
ライフワークになっています(-_^)

北海道、東北、関東、名古屋、九州などの各地区のスタッフの方や、
本部の方とホリスティックについて語り合う
時間や空間の贅沢なこと!

スペシャル対談でも、
愛があるからこその爆弾発言や、
ツッコミもあり、
「何を話しても大丈夫」という信頼感の中で、
ホリスティック医学協会らしい会となりました♪

帯津良一先生も御歳80歳になられてますますお元気♪
先生にハグしてもらうとエネルギータンクが満タンになります(o^^o)

きのうは懇親会もあり、
帯津先生と上野先生もひな壇に座られ、
クリスタルボウル奏者の遠藤園子さんのリードで
みんなで輪になって踊ったり、
本宮さんの素晴らしい笛の演奏に聞き入ったり。
image











image











帯津先生、上野先生、
ホリスティック医学協会を根っこで支えてくださっている本部のみなさま、
暖かくご協力くださる会員のみなさま、
各支部の仲間のみなさま、
ありがとうございました(o^^o)

来年の30周年記念シンポジウムは、
京都で開催します‼︎
2017年9月24日を空けててくださいね。
</div>