週末、ラヴィングベビータッチインストラクター講座が始まりました!
2014年最初の講座ですから、楽しみで楽しみで(^^♪


去年からこつこつと改訂してきたテキストをほぼ徹夜で印刷(>_<)
梅田の製本屋さんに運び込み、
なんと、ぎりぎり開講日の前日夜にできあがりました。
お正月をはさんだので、印刷が遅くなりどきどきしましたが
なんとか間に合って良かった!
270ページの分厚いテキストは受講生のみなさんが
折に触れて参考にしていただきたいと思っています。
講座前半が終わった今日から、また改訂作業にはいります♪

4日かけての講座の前半、
まずはラヴィングベビータッチをお母さんに伝えるための
タッチケア理論を、発達心理学や乳幼児心理学、
触覚刺激と脳やホルモン分泌やオキシトシンについて、
最新のタッチケア研究などからも幅広く学びます♪
本当はひとつひとつのトピックをもっと深くお伝えしたい、
でも時間も限られている、、、というジレンマのなかで
子育て支援に関しての最低限の知識と
加えて、マッサージ理論も手技もワークも・・・と
いつももりだくさんになっています。

また初日は、保健師の石田先生に
乳幼児の発達について丁寧に教えていただきました。
石田先生の気合たっぷりの熱い語りや
常に勉強を続けて子どもたちのために何ができるか、
考え続け行動している姿に
わたしも刺激をうけています(*^_^*)

ラヴィングに触れるワークでは、
触れることがわたしたちの思いが瞬時に伝わることを実感します(*^^*)

「嬉しい気持ち」が触れた瞬間に伝わって、
笑って笑って・・という場面もありました。
あるいは、じんわりとハートが暖かくなり、
自分の中心につながる感覚や感情に気づく方もおられます。

理論はもちろん大事だけど、
わたしはやっぱりワークが一番好き♪
ワークを重ね、何度も体験することで、
触れることの意味がお腹までおとしこむことができると信じているから。

今回も日本中から、
子育て支援に関わる熱い志をもつ、スペシャリストが集まってくださり、
笑いと熱気でいっぱいです(*^^*)

1545131_451409011627205_635260760_nラヴィングベビータッチインストラクター講座の二日目は
川井道子先生の子育てコーチング講義から。
毎回とても人気の高い講義です。
子育て支援や対人援助に欠かせない傾聴や承認について、
改めて学ぶ時間になり、いくつものワークを通して、
相手の生きる力を引き出す質問力や聞き方を身に付けていくのです。
(川井先生が子育て支援の援助者を対象にしたコーチング講座を
開講されます!
詳しくはこちらからどうぞ
http://kokucheese.com/event/index/114663/ )
1533761_451809098253863_1675510426_n












午後はわたしのタッチケア理論の続きから。
子育て支援にかかわるわたしたち自身の
愛着パターンを知ることから始めます。
自分の愛着パターンを知ることは、
クライアントの問題を自分の問題として投影するパターンへの気づきに役立ちます(*^^*)

そして、毎回オキシトシンが最高潮に分泌されるお楽しみ、
包み込まれるような優しいラヴィングタッチでのハンドトリートメントは、
みんなの表情が溶ろけそう、まさに至福でした!

最後はベビー人形でのベビータッチケアの実技ワーク。
お母さんへの語り、赤ちゃんの名前の呼び方や実技まで
ラヴィングな場のエネルギーのなかで、
朝から晩まで充実の9時間♪
長い時間なのに、みんなの顔がどんどん元気になるのは
「触れる」講義だからですね。
それぞれが、場のエネルギーや仲間やベビー人形からも
パワーチャージをしていたようです(*^_^*)

毎回、本当に素敵なかたばかりが集まってくださり、
今期も受講生のチームワークは最高です!
休み時間にも母乳育児やゆびしゃぶりや、
さまざまなトピックでのディスカッションも尽きず、
合宿のような濃密なコミュニケーションを味わっています(*^^*)
(合宿にしてほしい!との声も多数♪)

後半は来月。今からとても楽しみです♪
受講生のみなさま、長時間のご参加、お疲れ様でした!
次回を楽しみにしています(*^_^*)