昨日はこころとからだをつむぐ講座を
つむぎの森で開催しました!644190_357223421045765_1228442083_n

ロルファーの忍英彦先生のロルフィング講座は
毎年好評で、今年は一回完結で4回講座を予定しています。
昨日はその第三回目♪

「知覚器官〜感覚器を開く」をテーマに、
見ること、聞くことのパターンに気づくワークを楽しみました。

目・耳・鼻・口などの、感覚器官の使い方と身体(動き・姿勢)との関係は
普段当たり前と思っている考えや想いが、
実は感覚器官の働きやクセによるものも大きいと改めて
気づかされます。

目の使い方、つまりはものの見方や
耳の使い方、聴き方が気付かないうちにひとつのパターンになっていて
そのパターンが全身の動き方や
姿勢のバランスにも大きな影響を与えているということに
自然に、なんとなく気づいていくのですが、
パターンを変えていくための手がかりになるのは

優しく触れて、待つこと。

何かを変えようとするのではなく、
呼吸と、いま、ここにあるからだ全体を感じること。

ほんの少しの優しいタッチで、みるみるうちに変化が起こり、
眼球を感じ、耳と顎の関わりがかわります。

目の見え方が違う!
顔の表情が違う!
歩き方が全然違う!
よく見える。
聞こえ方が違う!

あちこちで驚嘆の声が上がりました(^○^)

人は人にやさしく触れられるだけで、
骨も、筋肉も、腱も、筋膜も、血管も、皮膚もみ〜んな、
瞬時に変化しています。
ただそのことだけでも自分のからだで
納得できることが素晴らしいですね!

終了後はみんなで、忍先生を囲んで
玄米食堂サンミさんで懇親会♪

小顔セラピーの考察から、
クォンタムタッチなどのエネルギーワークとロルフィング、
クラニオやエサレンマッサージ、意識のないタッチ体験…。

話題は尽きず、わたしは嬉しくて楽しくで、少し興奮気味でした(^_^;)
楽しすぎます♪


素敵な感想をいただきました!
*YEさま アロマセラピスト

とてもよかったです。
今回が一番衝撃かもしれません。
目や耳を緊張して使う(集中して)使うことが
上半身に緊張を生んでたんだわ〜。
肩や首をゆるめるのと合わせて、耳や目をゆるめていくことで
上半身の緊張が緩む可能性をみせてもらいました!

*HSさま グラフィックデザイナー

今日も楽しい時間をありがとうございました。久しぶりに
音を通して感じる感覚を思い出しました。
ワークをしながら自分の中の広がりを感じ、
目もスッキリして光をたくさん感じました。
ロルフィングと教えてくださる忍さんの雰囲気に
毎回心身ともにゆったりと広がってゆるめていただいています。
次回も楽しみです。

*YYさま 

今回も素晴らしいワークでした!ただ手をあてているだけなのに
こんなにもからだが変わるということが
すごく驚きとともに素晴らしい可能性を感じます。
次回も楽しみにしています。

*NYさま 主婦

すごい感動でした。
以前頭に大きな病気をしたことがあって、頭のイメージが硬い。
締め付けたり、頭痛がしたり・・・との悪いつらい体験のほうが多かったですが、
ロルフィングの体験で、頭がすっきりして、
首、肩の力もとれて、とてもリラックスしています。
頭、脳、目、耳、動いている、生きている感覚が感動でした。

*YEさま 均整師

2度目の参加でした。
目や耳の感覚器のワークは筋骨格系とは
また違った反応があって、穏やかな緩み方を感じ、
その感覚をひたすら感じていました。

*JOさま 看護師

今日は前回よりも全体を身体で感じることができました。
頭ではなく、身体で感じて、覚えていけれるということが
とても大好きです。
特に力を入れることもなく、イメージしてみることで
部分を通して部分〜全体がつながっていくことは、
本来の自分に戻る旅のように思います。


*RYさま  介護士

右耳、左耳と、ひとつひとつの存在を感じることで
その都度からだ全体の感覚バランスが変化していくのが
不思議でとても面白かったです。
先日入院生活からふつうの生活に戻ってきたとき、
目に入るもの、耳から入るもの、刺激が知らず知らずに
こんなにストレスになっているんだということに気づいたところだったので
それがからだ全体に影響しているということが、今回実際
からだの感覚で知ることができたことが本当に嬉しかったです。

*MOさま アロマセラピスト

全体性、からだの叡智を知ることで
おのずとよりよくなるのが、やっぱりからだって
すごいんやなあ、というのが簡単に理解されました。
セッションにも使えそうです。

*HMさま アロマセラピスト

耳と目に触れてもらう、意識を向けるだけで
からだが軽くなり、目もパッチリ!
からだは意識を向けるだけでこんなにも変わるんだ、
と毎回驚きます。
ニュートラルな状態でいること、
心もからだもそうありたいと思いました。

*TKさま リフレクソロジスト

今回も本当に楽しく、実り多いワークをありがとう
ございました。
耳が柔らかく動いて、空気が通って、浮かんでいるように
いると感じた時、神経がゆるみ、筋肉がゆるみ、聞こえ方
が変わり、身体のバランスがとれていくことに驚きました。
歩き方も変わり、頭の位置も変わり、本来、自分は
こうなんだ、という姿が垣間見えた気がして、感動しました。
目のワークでは、世の中の見かたが変わりました。
本当にありがとうございます。
色々なところに生かして行きたいと思います。



次回は「 おだやかな呼吸と胸〜胸郭・横隔膜・肩 」について。
らくな呼吸・ゆるやかな肩・やわら かい胸郭、など、
主に上半身の解放を 考えます。
力を抜こうとすること、深く呼吸しようとすることからくる
新たな緊張を 生まないよ うに、
重さ・スペース・方向性を意識した問いかけに慣れていきます。

おかげさまで次回もあっという間に満員御礼となりました!

遠くから、またお忙しいなか、
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました\(^o^)/