12月です!
本当にあとひと月で2012年?と思うくらい
暖かい日が続いていますね。

本の原稿の校正や、ホリスティック医学協会の原稿など
夜には書き物に追われていて
ブログの更新までたどり着けず・・・。
ラヴィングタッチケアについて、
熱い思いで書いた原稿は
あとで読み返すと6万文字くらいになっていました。
それらを一気に、校正&参考文献の注釈、
は時間との闘いでした。
でも、昨日、校正が無事終わりました〜!
ホリ協の原稿は、10月のシンポジウムについて
ホリスティックニューズレターに掲載されます。
さあ、今から、がんばって書こうっと♪


今日は、10月のホリスティック医学協会の
シンポジウムでご講演くださった
池田明子先生のフィトセラピー講座に
参加してきました(*^_^*)

池田明子先生は、
ソフィアフィトセラピーカレッジというスクールで
フィトセラピーのプロフェッショナルを養成されています。





シンポジウムで初めてお会いしてから
池田先生の大ファンになりました!
わたしよりも小柄なからだのどこに!?
というくらいエネルギッシュで、パワフル。
お肌もピカピカで、笑顔が全開です。

フィトセラピーの講義とともに
森林保護のために、日本中、植樹にもまわり、
先日も霧島国立公園で8000本の樹を植えてこられたそう。

フィトセラピー(植物セラピー)・・・。

自然のエネルギーを表している
phytonはギリシャ語で植物を意味しています。

フィトセラピーは、
ハーブやアロマセラピーや、
森林療法や園芸療法など
さまざまな方法で植物のエネルギーを用いて
心身の不調の改善のツールとして用いる療法です。

日本にアロマセラピーがつたわり、
新しい時代を迎えようとしていた黎明期から
アロマセラピーやアーユルヴェーダを学び始めた
池田先生のお話は臨場感あふれて、
引き込まれました。
消費するだけではなく、国内外を文字通り飛び回り
山を守り、川を育み、森を育てるための植樹活動も
熱心にされています♪


2時間の講座では、
2種類のハーブティをいただきました。

そして、ハンドバス体験♪

アロマセラピストの端くれですので
わたしもハンドバスは大好きで、
自宅でもよく行っていますが、
最近は、バスソルトを入れて行うことが多かったのです。

IMAG0381

今日は、こ〜んなにたっぷりの
ドライハーブを入れた贅沢なフェイシャルスチーム&ハンドバス♪

美白効果のあるハーブで、
手をゴマージュしました。
ピカピカのつるつるです(*^_^*)
夜中の原稿書きで肩がばりばりだったのですが、
すっかり楽になりました〜♪
おすすめです!


IMAG0384


講座終了後に写真をパチリ。
真ん中の池田先生、素敵♪
そして、わたしのアロマの学校の後輩たちも
たくさん参加されていました!


大阪でも、フィトセラピスト養成講座を開講されるそうです。
土曜日コースはすでに定員(!)になっているそうですが、
来年春から平日コースも予定されています。
ご興味のある方は、体験コースからぜひどうぞ!

明日は、つむぎの森で
大好評の春田医師の講座です。
「カラーボトルの秘密」というテーマですが、
カラーボトルや積み木や、なにやら楽しそうなアイテムを
持ってきてくださるようです。
こちらも楽しみです(*^_^*)


</div>