今日は、ふとももと上腕の筋肉が
ぷるぷるしています(^_^;)
エサレン研究所から来日されている
上級ボディワーカー、ネイサン・ジェームズの
わくわくするようなボディワークテクニック
「タッチオブヨガ」のワークショップに
一日、参加してきたのです。
nathan




アメリカ西海岸、ヒューマンポテンシャルムーブメントの
聖地であるエサレンは
もう20年前から興味を抱いていた場所。
わたしの人生の中での、もっと大切なことが
ひと段落し、エサレンマッサージに出会えてから
もう4年以上になります。
エサレンマッサージの関西での草分け、
momoさんにエサレンのオイルマッサージを
教えてもらいにいったのがきっかけでした。

以来、
セラピストのためのロルフィング教室で、

半年間、ともに筋肉や骨格、
触れること、タッチについて学ばせていただいたり、
MOMOさんが年に何回か、
エサレン研究所からボディワークのティーチャーを
招いてアドバンス講座を開催されるときには、
わたしもエサレンのロングストロークを学んだり。

繊細な、魂に触れるような
アロマセラピーのトリートメントも大好きですが、
深部の組織にダイナミックに働きかける
エサレンの手技も大好き(^^♪


8月に入ってmomoさんから、
ネイサン・ジェームズの「タッチオブヨガ」セミナーの
ご案内をいただいていたのですが、
すでにつむぎの森の予約も入っていたので、
「もしご縁があれば・・・」の気持ちで、
スケジュール帳にチェック。
すると・・
31日の予約を下さっていた方が
午前、午後、示し合わせたように
同時にキャンセルと変更になりました。
「え?もしかして、タッチオブヨガにいける?」
と大急ぎで申し込むと、すでに予約終了とのこと。

だめもとで、キャンセル待ちのウエイティングリストに
入れてもらっていたのですが、
開催1週間前、「キャンセルがありましたのでどうぞ」の
お電話がありました(^^♪
やっぱり!ご縁ですね。

クライアントとともに施術者自身も同時に
ヨガを行うことで、クライアントとのより深い
「つながり」と安定を生むタッチオブヨガ。
オイルマッサージを行いながら、
ヨガのポーズをきめていきます。
ワークショップは、ヨガから始まり、
セラピスト自身のからだのセンタリングと調整を行い、
ペアでのダイナミックなオイルマッサージ。
もう、内容が濃すぎてふらふらです・・。

一緒にペアを組んだ素敵なボディワーカーさんは
みなさん、ボディワークのスクールも開講されていたり
ヨガの先生もおられ、経験豊富な方ばかり。
微妙なタッチの違い、手の位置、呼吸・・
フィードバックをしながらのワークプラクティスは
本当に興味深く、学びの時間になりました。
今までのわたしの経験はなに?
たくさん学んできたワークはなに?
角度のちょっとした違いや、
ディープティシューへのアプローチや、
腋の下にクライアントの足を挟む込み、
ローテーションと、ロッキングすると同時に
ベッドから外にたらした足をストレッチする?

汗だくで、筋肉ぶるぶるで、
新しいことに挑戦するのは刺激になりました。

ネイサンの呼吸の深さ、
静けさ、笑顔、声に深く満ち足りました。
小さな手と小さな足と小さな背の、
力もないわたしのために
スペシャルポジションをつぎつぎに
考えて指導してくださいました。
ありがとう、ネイサン(^^♪

明日から、旦那をモデルに猛特訓です!


BlogPaint