今日も暑かったですね。
定休日の今日は、
堺の老人介護施設のお誕生日会に
娘が通う長唄三味線の一門が
出演をするというので、
長唄を歌う娘の付き添いとしてわたしも参加してきました。
入所者のみなさんが、一生懸命手をたたき、
にこにこと笑顔で喜んでくださいました。
わたしはひそかに、三味線をとてもクールに弾く
高校生に見とれていました・・・。

さて、旅の続きです。

夫の親戚の家は、但馬地方にあり、
どこまで行っても、千枚田のような田んぼや
畑が続く風光明媚な土地。

車で足を伸ばすと但馬高原植物園があります



標高1000メートル級の高原も
さすがにこの暑さでは、爽やか〜とまでは
いきませんでしたが、
森の中は木々の陰が涼しく、
約1,300種類の植物を見ることができる
日本でも有数の自然植物園です。

BlogPaint


この植物園のシンボルツリー、樹齢1000年以上の
カツラの大木の下は
とくに気持ちよいヒーリングスポット。
この「大カツラ」の木が瀞川山から呼び寄せている湧き水は
甘くてとても美味しいお水です。
はるか太古から尽きることなく湧き続け、
千年水とも呼ばれています。

カツラの木は、四方から水を集めるとも言われているようで、
木の下からものすごい水量であふれる湧き水に
心身が浄化されました(*^_^*)

足を伸ばして、ぜひおすすめの植物園です♪