定休日の今日からケアルームはお盆のお休みを
いただきました。
今年は法事が多く、
夫の田舎へ法事で行くのがお盆休みの
メイン。田舎の帰りにキャンプができたらいいなあ。

休み初日の今日は、1ヶ月以上前から予定していた
イベントがありました。

親知らず抜歯・・・

6月、7月とセミナーを勤めることが続き、

連日資料作成や準備にかかりっきりになっていたら、
なんと歯が、ずきずき・・。

子供のころはいざ知らず、
定期的に検診を受けていたので、
虫歯はないはず。なのに、痛い・・。

あわてて、歯医者に駆け込むと、
疲れがたまって親知らずが腫れてきているので、
すぐに抜きましょう!と
先生の爽やかな笑顔(*^_^*)

とりあえず、明日、セミナーなので
今日は許してくださいと懇願し、
それなら時間のあるお盆休みに、と
今日を迎えることになったのです。

「痛くないようにしてください〜」
と涙目で訴えると、
「まかせてください!」と爽やかに。

かなりいがんで生えてきてるので、
腫れがでるかもしれませんよ〜というので
覚悟をきめました。(大げさですね(^_^;))

まさにこんなときのための(?)
呼吸法やイメージング、アファーメーション・・。


親知らずを前に抜いたのは20年前。
痛くて痛くて、麻酔が切れてから、
涙がとまらなかったのですが、
今回は、たった4〜5分でまったく痛みもなく
きれいにとれました!
すごい。すごい。

顔の半分はしびれて、腫れていますが、
こうやってパソコンも触れるのですから、
医学の進歩はありがたいですね(*^_^*)








</div>