MPO関西アロマセラピストフォーラムの
2ヶ月に1度の「アロマカフェ」

今回で3回目になりました。
アロマカフェは関西アロマセラピストフォーラム(KAF)
メンバーだけでなく、非会員の方も
スクールや資格の壁を越えて
自由に集い、情報交換ができる場です。

理事の大門先生や副理事の宮里さん、
KAFの理事の先生方、
助産師の小川さん、
ボランティア部をまとめている看護師兼アロマセラピストの
森田さん、
事務局からはアロマセラピストの三崎さんが

毎回参加して、
問題提起と学びと交流の場を開いています。

土曜日なのでケアルームでのセッションがあるため、
わたしはいつも遅れての参加になるのですが、
今回は、初めて最初から参加することができました(*^_^*)

1月なので、「新年名刺交換会」がテーマ。
20名を超える参加者に加え、
春田医師や研究部の神保先生も駆けつけてくださり、
30名近くが集まり盛況となりました。

ひとり3分間の時間を与えられ、
自己紹介タイム。

訪問看護を主体にアロマセラピーケアを
取り入れたいと願う看護師さん

ご家族の介護を通じて、手のぬくもり、
アロマセラピーの優しい関わりに触れ、
ご自身もアロマセラピストとなられた方

ホリスティックアロマセラピーからはじめ、
メディカルアロマセラピーに興味をもたれた方

自分自身の病気をきっかけに
からだとこころの声を聴き、
アロマケアを取り入れ、
今度はアロマセラピーを求める方に寄り添うために
もっと学びたいとKAFに参加してくださった方

リハビリ領域でのアロマセラピーケアに尽力している看護師さん


それぞれの方のアロマセラピーに対する思いや
志しや、感謝や愛の表現、
それぞれが仲間をこのKAFで得て、
さらに活動の場を広げていく様子に
わたしもとても勇気をいただきました。
どの方のお話からも
アロマセラピーによって、人生や人生の質が変わり、
周りの方への関わりが変わることを感じました。

KAFは、ともに学びあい、
お互いの成長と成功を喜び、
ひとりではできないことでも
それぞれの力を持ち寄って
大きな流れに変えていくことを願って
立ち上げました。
スタッフはそれぞれフルタイムの仕事を持ち、
手弁当で、情熱を注いで関わっています。

こうやって、
たくさんのアロマセラピストさんに出会い、
それぞれの物語に耳を傾けたり、、
笑顔を見、交流することが、
一番大きな喜びになっています。

「アロマカフェ」は5時に終わり、
そのまま、ボランティア活動のための勉強会になりました。
こちらも多くの方が参加し、
前回のホスピスでのボランティア講習会に引き続き、
今回は、神戸市にある介護老人保健施設での
ボランティア活動について学びました。

その後は今週末に開かれる、
KAF研究部セミナーの段取りと打ち合わせ。
この研究セミナーでは
ある精油の心身への影響に対する効果を調べるのですが、
唾液アミラーゼ、血圧、加速度脈波などの測定を
行います。
機器のチェックを入念に行い、
スムーズに進行できるように
綿密に打ち合わせ。

途中、誕生日を迎えられた
スタッフのお祝いのケーキが差し入れられ、
みんなでお祝いをしました!
感動のろうそくの光でした(*^_^*)

はっと気づくと食事もとらずに10時近く。
充実のアロマカフェ、
アロマセラピーにご興味の在る方は
ぜひお越しくださいね。
次回は3月28日3時〜5時です。