日曜日の満月、とても綺麗でしたね!
京都府立医科大学で開催された
アロマセラピー学会地方会に参加した帰り、
ちょうど賀茂大橋から大文字山を見上げると
山の上におぼろ月が。

賀茂大橋から北は北山、
東は比叡山から大文字、南は鴨川・・
この風景が大好き。
いつも、何度みても、
胸がきゅっと痛くなるような
何か忘れ物をしているような感覚に
襲われます。
それが何かは、もうわかっているのです。
お月様が、優しく見守ってくださるようです。

さて、今日は第3火曜日で
ベビーマッサージ教室でした。
ねんね期の午前に2組が、
はいはい期の午後も2組。
そして夕方からのキッズ。


2回目以降の方ばかりなので、
どの赤ちゃんもリラックスしています。
おっぱいを求めるとき以外は
ほとんどみんな泣く事がありません。

ねんね期の子どもたちは、
前回よりもぐぐっとたくましく、
からだつきもしっかりし、
首がすわるようになり、
わたしの話を興味津々で一生懸命首を回して
聞き入ります。
ベビーマッサージ中は、リラックスしてからだの
力が抜けるので、みんなどんどんおしっこをしながら
とても気持ち良さそう・・(^^♪

このベビマクラスで初めて出会い、
親子ともとても仲良しになる方も少なくありません。
今日も、そんな風に出会った赤ちゃんたちが
お互いに見つめあい、
話しかけ、手を握りあい、笑いかけていました。
可愛いなあ、と見とれていると、」
ふたりはおでこにチューをしていたのです(*^_^*)

わたしはベビマクラスでは
孫の成長を喜ぶおばあちゃんのように、
ただただ目を細め、成長に目をみはり、
心地よい時間をともに過ごしています。
アロマセラピストである醍醐味はいろいろありますが、
小さな人たちと出会う幸せも
とても大きいのです。


そんな幸せな時間をもっとたくさんの方と
分かち合いたいと願っていたのですが、
来年6月に、
NPO法人KAF認定のベビーマッサージ指導者のための
養成セミナーを開講することになりました。

触れることは愛を伝えること・・・。

講座も楽しみにしていてくださいね!(^^)!