明けましておめでとうございます(*^_^*)
2008年も
みなさまが愛と喜びに包まれ、
心とからだのつながりに感謝しながら
ゆっくりと深呼吸していただけますように・・。

今年もたくさんの出会いと
学びと気づきが
アロマセラピーを通してもたらされるでしょう。
2008年は変化の年ですね。
大きな流れが変わるような予感が
しています。
それは人々の意識かもしれないし
もっと具体的な物理的なものかも
しれません。

流れに流されつつ、
自分の中心軸を見失わないように、
心とからだを整えて生きたいと思います。



元旦には毎年行う
合掌行気法をしました。
一生に一回すれば
掌を開くことができるといわれている行法です。
掌の触覚に関するマイスネル小体やパチニ小体などを
活性化して、微細なからだの変化や
エネルギーを感じることができます。

ご来光は見ることができませんでしたが、
お雑煮とおせちをいただき、
近所の神社におまいりに行きました。

この神社は、わたしが住んでいる地域の
産土神です。
スサノオノミコトから草薙の剣を盗み出した
中国の僧が、天の岩舟に乗って中国まで
逃げ帰ろうとしたところ、
剣を手から落としてしまったのです。
霊験あらたかな、エネルギーの象徴である
剣の落ちた場所にできたのが
この神社なのです。
子どもたちもここでお宮参りをしています。
夏と秋には何台もだんじりが奉納をささげる
力強い神社です。
いつもは静かなのですが、元日はさすがに
お参りを待つ人々が行列をしていました♪


みなさんはどんなお正月を過ごして
おられますか?
わたしはというとお正月とはいうものの
原稿書きや、確定申告の準備や
2月のフォーラムの原稿つくりや
NPOの準備などは
お休みすることができません。
毎日、遠隔でクオンタムタッチの
エネルギーも送り続けています。
とても良い反応をお手紙やメールなどで
たくさんたくさんいただいています。
またいつかまとめたいと思います。

去年から、
まとまってプロセス指向心理学の
ミンデルの著作を読もうとがんばっていますが、
なかなかそこまで到達できていないです(^_^;)


2月、ホリ協のフォーラムで
恥ずかしながら講師をつとめます。
ご都合があえば、ぜひお越し下さい。
今のわたしの精一杯で、アロマセラピーと
タッチについて考察していきたいと思います。

さあ、のんびりがんばろう\(^o^)/
みなさんも風邪に気をつけて!