ちょっと時期をすぎてしまったかもしれませんが、
WBCニッポン、優勝おめでとうございます!!
普段野球はあまり見ないのですが
(キャッチボールは子どもとしょっちゅうなのですが)
大好きなイチローさんを応援していました。

開幕前のスペシャル番組での
饒舌でサービス精神に溢れたイチローさんには
びっくりしましたね(侍のイメージが強かったので)。
イチローさんの日本代表のあの気迫、やる気、
野球職人としてのクオリティを維持しながら
エンターテイメントとして喜ばせる野球を
いつも模索している姿に、
感動した方も多かったと思います。

セラピストとして、イチローさんに学ぶことは本当にたくさん♪
一打席一球に対する真剣さは毎日のトリートメントの
ひとつひとつに丁寧に取りくむ大切さを改めて考えさせられます。
明日、次の一球はないのですね。
今日、きてくださったお客様に全力で心を込める。
まだまだ未熟で高度な技を持っているわけでは
ありませんが、
ハートと情熱と
いつも側にいてサポートしているよ、
という気持ちを手のぬくもりにして
伝えていきたいのです。

失敗したことからは謙虚に学び、明日への糧とし、
成功にはあまり執着せず、人からの評価にも重きをおかず、
ただ淡々と自分の道を歩いていく。
凛として、誇りを持ちつつ、お客様の喜ばれることを
いつも考えている。
わたしの理想です。

イチローさんからは「中心軸」を感じます。
心とからだのバランス、自分への信頼感。
ブレがない。動きにも言葉にも。

「芯」が一本すーと通っているから、
失敗も人の評価も何もかも、成長への
大切な気づきに変えていける。

「ここが地球のどまんなか」というか。
世界の中心は良い意味で自分なのだ、と
感じることができたら、
あらゆる悩みの大部分が解決するのかもしれません。
本当に大切なことって?
中心軸は遠くに旅をして、
偉い誰かに教えてもらうものではないのだと思います。

ゆっくりと深呼吸をしてみる。
からだの声に耳を傾ける。
目を閉じて、すでにここにある中心軸を感じる・・