連休を利用して日本海にキャンプに行ってきましたー!
 
わたしは山登りやアウトドアが大好きです。
独身時代も、結婚して子どもが生まれてからも
せっせとテントをかついで、
あちらこちらにキャンプに行くのが
この10年ほどの連休と夏のすごし方。
 
最近お気に入りなのが、日本海に面したKキャンプ場。
予約も要らず、ロケーションと眺めが最高!!
施設が良くないので、本当にキャンプが好きなマニア向け。
毎年、外国人の方のグループと一緒になり、
英語の飛び交う、ちょっと異国情緒漂う雰囲気で
それもまたいいのです(^.^)
白人系の方たちは、お金をかけずにバカンスを楽しむのが
とてもお上手で、キャンプ荷物もコンパクト、
昼は子どもたちも大人も、海に入って(水はめちゃ冷たいのに)
自然を満喫。
夕方になると見事な火を焚き、真っ赤な夕焼けを楽しみ、
ギターなどかきならして、更け行く夜をすごします。
 
去年、偶然このキャンプ場を発見?して以来大好きになりました。
前回は水着を忘れて悔しい思いをしたのですが、
今年はばっちり。
子どもたちと海に入り、ウニやサザエを探して
のんびりすごしました。
 
 
琴引きの夕焼け
ね、ね。素晴らしいでしょう?
視界全部が海。

さらさらとこぼれ落ちるきれいな砂浜で、
大海原に帰っていく夕日を眺めながら瞑想をしました。
今回、行ったのは主にグラウンディング・エクササイズと
呼ばれるもの。
いろんなやり方がありますが、ブレンダ・デーヴィスさんの
方法を今日はご紹介しますね。
とくにセラピストにとってはとても大切なメソッドです。

アロマセラピーやリフレなど、人の身体に触れ、エネルギーを
お互いに循環させるようなお仕事をしていると
意識するしないにかかわらず、いろんなエネルギーの
影響を受けることがあります。
「ぜんぜん、そんなこと1度もないわ。
まったく感じたことがないの!」と言い切り、
いつもパワー全開の方も確かにいらっしゃいますよね。
多分、無意識にこのグラウンディングをされているのでは
ないかと思います。

わたしたち人間はこころとからだとスピリットすべてが
互いに影響しあい、作用しあっています。
人間は霊的な存在ではありますが、その反面、
肉体を持ってこの世に生まれてきているので
大地にしっかりと足をつけることが大切なのです。

このグラウンディング・エクササイズは
セラピストではなくても
自分がどこにも属してないような不安定な感じがするときや
地球のパワーに触れ、自分が地球人であることを
思い出したいとき、
こころを安定させ、縄文杉のようにどっしりと
地に足をつけたいときにも良いですよ。

できれば背中をまっすぐ伸ばし、両足の裏を
地面にぴったりつけて立つか、椅子に座ります。
足は少し開いて、ぐらぐらしないように
バランスをとってくださいね。

何度か深呼吸して、リラックスしてください。
次に両方の足の裏から金色の根っこが
地中深くに伸びていくのを想像してください。
背骨の先端からももう1本、金色の根を伸ばしましょうか。
3本の根っこから、あなたの不要な思いやエネルギーを
大地に返していきます。
手放してください。
大丈夫、地球はどんな思いもしっかりと
受け止めてくれます。

次に息を吸うときに、地球の素晴らしいエネルギーを
ゆっくりと吸い上げてください。
根っこを通じて、エネルギーが体の中の隅々にまで
いきわたり、あなたを包み、栄養になります。
あなたの体が金色の光で満たされます。
この感覚、包み込まれるような感覚を
十分に味わったら、ゆっくりと根っこを引き上げます。


どうですか。
今までにない、落ち着いた感覚を楽しむことはできましたか?
金色の根っこを戻した後も
地球に抱っこされているような、優しい気持ちになれるでしょう。

あなたの根っこ体験を教えてくださいね。
あと穴場のキャンプ場情報もお待ちしています(^_^)/~