つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

March 2018

単発回受付!からだのスピリチュアリティに目覚めるタッチケア講座

【2018年5月開始の全6回講座の午後の部の受付を開始します。
午前の部午後の部ともに、満員になりました。
単発回のご案内は空き状況により可能です。お問い合わせください】

こころとからだを紡ぐ
からだのスピリチュアリティに目覚めるタッチケア講座ご案内

自分がなにものか、分からない。
わたしの本当の想いは?
わたしが感じていることにもっと耳を傾けたい。

こころとからだの感覚が鈍くなると、
わたしたちは、自分の想いではなく、
「誰かの期待」や「過去の習慣」や「未来への不安」から
行動や選択を行うようになります。
...
肌への優しい触覚刺激は、
からだとこころを深いレベルで紡ぎ合わせます。
また循環器系や呼吸器系、筋骨格系、免疫系、
自律神経系に働きかけ、
呼吸とともに愛情を込めて触れると、
心の状態や感情、エネルギーにも影響を与えます。

触れることは愛を伝えること。
触れることでじぶんを知り、相手を知り、世界を知ること。
からだと心を紡ぎ合わせるラヴィングタッチケアは
自分のからだに向き合い、
心の声を聴き
わたしたちの神聖なからだのスピリチュアリティを目覚めさせ、
気づきをもたらします。

この講座は6回講座を予定しています。
連続でのご参加、単体でのご参加もOKです。
まず、自分自身のからだに気付き、大切にいとおしむことを通して、
他者の体に気付き、触れる、ということをコンセプトにしています。



◆対象者:心身の深いレベルの調和、気づき、統合に関心のある方
◆時間:10時〜12時30分
第1回:5月12日 呼吸に目覚める・足裏に目覚める
第2回:6月2日 下肢に目覚める
第3回:7月7日  骨盤に目覚める
第4回:8月4日  腹部に目覚める
第5回:9月1日 腕・肩に目覚める
第6回:10月6日 頭部・頸部に目覚める



からだに触れることの基礎、セルフタッチ、ペアでのワーク、
瞑想ワークを通じて、身体への意識を高め、統合した心と体の心地よさを味わいます。
ラヴィングな触れ方から、痛みを和らげるタッチケアまで、触れることの基礎を探求します。

お申し込みは、つむぎの森のホームページのお問い合わせページからお願いします。
折り返し詳細メールとお申込みフォームをお送りします。

神の通る道

ポリヴェーガル理論を
去年から原書で読み進めているのですが、
改めて「社会神経系」というキーワードを
自分の言葉で説明できるために、
今月は「神経強化月間」に^ ^

施術の合間も終わってからも、
ひたすら神経、神経!夢にも出てきます。


今日は午前のキャンセルがあったので、
「神経漬け」になる予定。

アリゾナ解剖実習では
たくさんの神経を剖出し、触れてきました。

驚くほど太くしっかりした坐骨神経や
絡まったスパゲティのような腕神経叢、
艶やかな馬尾神経。
その色、テクスチャ、弾力が忘れられません。

それにしても、
「nerve」を「神経」と訳した人はだれなのでしょう!

江戸時代の蘭学者だったそうですが、
まさに「神」の「経」。

「経」は通り道であり、
気脈の流れる経絡であり、
聖典の意味もあり。

目に見えないからだと心の働きが、
目に見える「神経」の作用で
織り成されていることを、
本当に上手に言い表しています。

うまい、座布団2枚!

神経にも血管があり、
神経の神経がある。

何層にもわたって抜かりなく、
滞りなく、注意深く設計された
わたしたちのからだ。

健やかに生きる術はからだが
すでに知っていること。

複雑に見えるシステムの基本は
きっとシンプルです。
「つながり」が鍵になるのだろうな。

筋膜から読み解くからだ〜Anatomy TrainsR︎

アリゾナでの解剖研修でお世話になった
理学療法士の山本篤先生のスカイプでの筋膜講座、終了♪

2754B7DF-8E6A-4671-AE7A-2B29294054EA








この何年かで再読回数の多い本
ベスト5に確実に入る
『Anatomy trainsR︎』著者トーマス・マイヤーズ氏からは
アリゾナで毎日、筋膜理論を学びましたが
帰国後も山本先生のご講義でさらに深めています。

3クール目になる今年は
スカイプで講義を受けることができるようになりました!

自宅にいながらにして、
勉強できることがありがたいです^ ^

毎度ながら、
夜中まで熱く繰り広げられる講義に
40人近くの歯科医や歯科衛生士さんや
助産師さんたちが集っていることに驚きつつも、
学びの機会に感謝をしています。

erikaさん、山本先生、ありがとうございます!

今日はSuperficial Front Line。

足裏から骨盤の動きをコントロールし、
さらに腹部から頭の動きまでを
筋膜のひとつの流れとして捉えていきます(^-^)

山本先生のご講義が分かりやすく、
SFLならスラスラと説明できるくらい、
かな〜り腑に落ちてきました!

講座が終わり、
胸骨に付着する舌骨筋群が
なぜSFLに含まれないのか気になり。

なるほど、
胸骨柄の後面付着なのでDFLになるのですね。

タッチケアやリフレクソロジー、
スウェディッシュマッサージでも、
足裏からのアプローチは、
姿勢や呼吸、嚥下や睡眠など
体全体への影響がとても大きいのですが、
「fascia」で読み解くと、
「つながり」の意味に深さをもたらします♪

大人の遠足♪大坂城と人面石

大学時代の友人と大坂城遠足へ行ってきました!

4069B880-24B0-4F03-8191-00513B23318A








満開の桜を愛でるために
世界中から人々が集まり、
頬をピンク色に染めて笑いあってる中、
気持ちは19歳のわたしたちも
よく笑い、よく話し、良く食べ、
よく歩きました!

憧れの御座船にも乗りました💕
F572E85E-1925-4CC7-B532-6C5E5D9B274A








同乗した韓国からきた青年や
船頭さんとも一緒に写真を撮り、

055F5386-972C-4B91-BE79-BC1678EE7BA0
大坂城を守る「人面石」も初めてみました。
顔のような、そうでないような、
鬼門を守っているそうです。
E2540988-A9E3-4129-9E0A-1B949EC01324








30年以上も前に卒業した70人ほどの
小さな学部の仲間たちの卒業後の進路は
本当にバラエティ豊か。

大人気の心理学教授、
ノーベル賞受賞者の研究室の研究者、
生命科学研究者、工学系のエンジニア、
大阪初のフリースクールを立ち上げた教育者、
書家、詩人、日本文学の教授、
プログラマー、コーディネーター、
数学の教師や官僚もいれば
広告屋さんもジャーナリストもいて、
わたしのようになんだかわからない人もいて、
理系と文系がそれぞれの視点で行う
ディスカッションがどこまでも広がり
飽きることがありません。

大学に泊まり込み
(昔はそんなことができました!)、
下宿で語り合い、
キャンプをしたり、
海にも山にも出かけ、
詩集を作り、
原発と植樹祭への想いを込めてdie inを行なったり。

お金はなかったけれど、
時間はたっぷりありました。

あのときの仲間との特別な時間が、
今の自分を形作っているんだなあ、としみじみ。

昨日別れたみたいに話をして、
また明日会うみたいに手を振って別れてきました。

一度出会った量子は、
やっぱりずっと影響を与え合うんだ✨
829B1E46-1D86-4DF4-A7E6-DA02F2C47970


みんな、ありがとう😊

世界は愛のエネルギーでできている!クォンタムタッチRレベル1WS開催♪

呼吸と身体瞑想を土台にしたエネルギー療法、
クォンタムタッチR︎レベル1ワークショップ開催しました!

16327A29-3C78-4D74-8CAA-A80CE6BDE3C3







ケアルームの前の川沿いに桜とモクレンが咲いている
一年で一番美しい季節に、
遠くは長崎や広島、岡山、愛知から集まってくださったのは、
ふれることで世界を感じたい、自分を愛して、
家族に職場に社会に優しい想いの輪を広げていきたいと願う、
笑顔の素敵な方ばかり^ ^
わたしのWSはいつも医療者のご参加が多く、
今回も看護師さんや助産師さん、発達支援の先生も。
エネルギー療法は、第4世代の医学になりうるかも、
という医師もなかにはおられますが、
目に見えない「あやしい」世界ともとらえられがちです。

「クォンタム、量子レベルで作用するタッチ、って何だろう。」

「あやふやな理論ではなくて、
エネルギーを感じて、見て、腑に落として、はっきりシロクロつけたい。」

それぞれの想いで生まれて初めてのエネルギーワークを始めたみなさんでしたが、
クォンタムタッチはだれでも簡単にすぐにできるシンプルなエネルギーワーク。
5C640A8D-8158-485C-926E-B4B91CDE049A







2日目になるとすっと、共鳴場を高める共鳴テクニックを行い、
ただパートナーのために「ここにいる」こと、
愛と感謝の中でふれる意味を学びました。

タッチケアの側面があるハンズオンヒーリングのここちよさは言うまでもなく、
エネルギーワークでは、遠隔ヒーリングといって、
時間も空間も超えてお互いに作用し合うことができるのです。

子宮筋腫がみるみる縮小したり
(→医療者のチェックあり。しかもわたしではなく、初めてエネルギーワークを知ったかたのワークでした♪)

長年の頸部痛が解消したり、
手放せずにいた感情の痛みがやわらぎ、
高低差のある腰があっという間にバランスが整ったり♪

奇跡のような、同時に至極当たり前のふれるケアの力を体感した2日間でした。
世界は愛のエネルギーでできている✨✨

どの涙もどの笑いもどの瞬間も尊く美しかったです💕

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました😊
また会える日を楽しみにしています♪


ご感想をいただきました!
*YYさまのご感想
 何のことか全くわからず、ひかれるままに受講したクォンタムタッチですが、
本を読んでも理解できなかった内容が
つながって少しですが体感してわかることができました。

正直、今までに考えたこともない、
そして世間から見たら常識外れな内容のような感じもしますが(笑)、
実は一番最先端のことを学んでいるのかもしれないとワクワクしました。 
帰ってきてからは、ケアをしながらこっそりスーハ―してエネルギーを送っています。
エネルギーワークはもちろんですが、
呼吸を深く、笑顔で、自分も癒すなど、普段の生活でも大事なことに気づくことができ良かったです。

 まだまだ表面的なことしかわかっていないとは思いますが、
練習して深めたいと思います。治すということに執着せず、
プロセスを信頼するというところが今のところ難しいです。
深めていくためにレベル2も受けたいと思います。
ありがとうございました。

*CTさまのご感想

今日は素敵な時間をありがとうございました。
イメージが苦手で 最後までイメージがわかない焦りはありましたが、
2日間全てが魅力的で、 参加させてもらえた事に感謝しています。
共鳴、 愛、量子… いろんなお話をしてくださり、
暖かい眼差しと声に眠りそうになりながら、
すごく納得出来るし、面白く
2日間じゃ足りない位 もっと聞いていたかったです!

小さい頃から こんなお話を聞いて
宇宙や 量子 愛 全部身近で というか 自分自身? 普通の事なんだ。
とわかっていれば みんな幸せになれるのに。
もっとみんなに知ってもらいたい。
林先生 赤ちゃん、子供向けの絵本だして欲しい!
教科書にあればいいのにって思いながら電車に乗ってました。

私はどうも
人より訓練が何倍もかかるタイプなのかもしれませんが
毎日やっていきます。
ありがとうございました!

赤ちゃんとこどものバランスのいいからだを育むタッチケアと赤ちゃん体操講座 、受付開始!

「歩く」「立つ」「食べる」「呼吸する」を助ける
〜赤ちゃんとこどものバランスのいいからだを育むタッチケアと赤ちゃん体操講座 、
受付開始しました(^^♪
0350A34E-5B49-44F1-A5AB-585CB50BC928







2016年2017年と大変好評だった
宮井文美さんとのタッチケア講座、今年も開講決定しました!
赤ちゃんやこどものからだ、発達、
タッチケアにご興味のある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
みなさまとのディスカッションの時間を楽しみにしています!

*日時:2018年6月16日土曜日10時から17時
*講座料金・32400円(税込)
*定員10人
*対象者・どなたでも。
家族のためにタッチケアを学びたい方。
子どもたちに関わる支援者、医療従事者、保育士、子育て支援者、
タッチケアに興味のある方
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森
JR環状線・地下鉄・京阪京橋駅より徒歩4分。
ご入金確認後お知らせします。
【完全予約制です】
ご入金が済んだ時点でのお席確保となりますので、
ご希望の方は、まずメッセージでお申し込みください。
詳細とお申込みフォームをご案内します。


【タイムスケジュール】
10時ー12時30分 講師:宮井文美
テーマ「よく眠り、よく遊び、よく笑い、
よく食べ、キラキラおめめの赤ちゃんになるための呼吸を助けるタッチケア」
すくすく発達するための土台となるのが呼吸です。
呼吸がしっかりできていることが眠りの質を高め、
穏やかに過ごせ、やる気に満ちた表情で遊ぶことができ、
おっぱいを飲み、しっかり食べることができます。
口呼吸になっていたり、仰向けで眠れなかったり、眠りが浅かったり、
すぐに起きてしまう赤ちゃんは、質のいい呼吸になっていないのかもしれません。
どうしてそうなるのかを考えながら赤ちゃんにできるタッチと体操をお伝えします。

講師プロフィール 

ママとベビーの教室ハートノート 宮井文美(みやいふみ)


赤ちゃんマッサージ教室・医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア教室を中心に活動。
その他、兵庫県立尼崎総合医療センター、ゆたかこどもクリニック、
兵庫県立こども発達支援センターにてダウン症の赤ちゃん体操指導、
明石市子育て支援事業(タッチケア講座・乳幼児子育て訪問・中学校への出張授業)
西宮市医師会看護専門学校での小児看護学担当講師・
兵庫県立こども病院GCU病棟でのタッチケア活動、
神戸市5ヶ所の保育園にてベビータッチ&エクササイズ講座 

資格:看護師・保育士
日本ダウン症療育研究会赤ちゃん体操指導員
日本タッチケア協会認定指導者
国際リドルキッズ協会・JABC日本ベビー&チャイルドケア協会認定小児タッチケア上級セラピスト
ベビーケアハウスhonoka認定ベビーバランスケアコーチ
厚生労働省認定看護教員養成講習修了
兵庫県看護協会認定 看護管理者ファーストレベル教育修了
NBO研究会 NBOトレーニング終了・認定

【13時30分ー16時 講師:はやしひろこ】
「赤ちゃんとこどもの心身を整え、発達を支える足裏タッチケア」

ひとのからだで最も複雑な構造を持つ足。
足底には神経終末も集まり、足裏を適切に刺激することで、
心身の発育、身体能力、運動、歩行、知能や愛着にも影響を及ぼします。
今回は、足についての解剖的な知識を再確認し、
人が発達の過程で立ち、歩き、走り、飛ぶ、遊ぶことを助ける「足育て」を、
みなさんと考えたいと思います。
また足の診方、足裏の「反射区」というポイントを
ペアワークやセルフタッチで実践的なアプローチをお伝えします。
B1826941-40A1-4096-A1CC-5B9B2E2363F4








はやしひろこプロフィール
ホリスティックアロマケアルームつむぎの森主宰/
米国Touch Research Instituteでの研修、大学などでの講師活動、子育て、
緩和ケア病棟、女性外来、術前術後などの臨床の場での6000を超える施術経験から、
赤ちゃんから高齢者までの「こころとからだをつむぎあわせる」心身統合セッションを行う。
市中病院で医師や看護師と連携した小児タッチセラピーの導入実践に努めている。
2児の母/NPO法人日本ホリスティック医学協会理事/
保育士/Loving TouchcareR︎founder/
国際リドルキッズ協会・JABC日本ベビー&チャイルドケア協会認定小児タッチケア上級セラピスト/
認定心理士/AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト/
NPO法人関西アロマセラピスト・フォーラム理事(5月任期満了で退任)/
ラヴィングタッチプロジェクト主宰/The American Board of Hypnotherapy認定催眠療法士/
クォンタムタッチR認定レベル1・レベル2インストラクター/プラクティショナー/
大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。
著書に「赤ちゃんとママのしあわせタッチケア〜ラヴィングタッチで親子の絆をはぐくむ♪」学陽書房


【16時から17時】
ディスカッションタイム

お申込つむぎの森のホームページからお問い合わせくださいませ。

「手の治癒力」山口創先生とのコラボ講座

関西看護ケア研究会さま主催の
「手の治癒力 タッチングの力を見直そう」講座、無事終了しました♪




4EDDFAAB-86D0-47F6-AC94-DDAE47681C97

大尊敬するタッチケア研究の第一人者の
山口 創先生との初コラボ講座でした(^-^)5102AE18-5438-4BD5-AEFB-DE54F92B0292






岡山も初めてです♪近くて驚きました。

今回の講座に集まってくださったのは、
看護師さんや介護士さんや柔道整復師さん、
OTさんやセラピストさんたち。

ほとんどの方がタッチケアが初めてで、
タッチケアを体験することも初めてだそうです。
こんな風に興味を持っていただけることが嬉しいです。

タッチには特別な能力は必要ありません。
驚くほど簡単で、心地よく、道具もいらない。
私たちの存在自体が癒しの場を整えるツールになることを知っていただきたいです。

ただ触れることの意味、まなざし、
声でラヴィングにふれる心地よさ。
タッチケアワークを終えて、
言葉にできません、と涙で表現されている方もおられました✨✨

コラボ講座って本当に楽しいです!
山口先生がとても丁寧にしっかりと理論を、
内外の最新リサーチや先生ご自身のご研究や
そこから導き出されるタッチケアの作用機序と可能性について惜しみなく伝えてくださり、
その理論を土台にしてワークを行うことができるので、
気持ちよく伸び伸びとお伝えできました。
わたしのイメージでは、
先生に下からホールドされてペアのアイスダンスをクルクルと踊っているみたいでした。
山口先生、大きな背中を貸してくださり、
優しく見守ってくださってありがとうございます(^-^)

関西からわざわざ来てくださったラヴィングタッチケア仲間のみなさま、
ありがとうございます。とても心強かったです💕
そして関西看護ケア研究会のみなさま、
細やかなお心遣いをありがとうございました!
さ、ここから一人反省会。
もっとわかりやすく、もっと丁寧に伝えるためにできること・・。

季節が教えてくれること

お水とりが終わると関西は春を迎えます♪

今日は朝から庭仕事。たくましいツル性の草を整理し、
土を入れ、ヒメシャガを植え、
じゃがいもを植え付けました。
じゃがいもは早かったかな。でも芽がたくさん出ていたので(^^♪

去年はあまりにも忙しくて庭に気持ちを向けることができなかったのですが、
沈丁花も水仙も元気いっぱいです。
561E09C9-A016-497C-A69F-3FBB2E51C31F




BDA94737-F65F-4640-A919-3C038C37BF57






寒く、重く、痛かったあの冬の間に、
こんなに美しい花を咲かせるエネルギーを蓄えてくれています。

人間もきっと、そう。

寂しく、痛く、辛く、悲しい出来事の中に、
生きる意味と喜びが同時に存在しているのだ、
というスピリチュアリティへの信頼を自然の循環から学びます✨

あとからくるもののために・・


陽が長くなったので、
ケアルームからの帰りに散歩をしています♪

大好きな大坂城絶好ポイントから足のおもむくままに、ふわふわり。

朝は咲いてなかったモクレンが夕方には
五分咲きになっていました✨

聖徳太子ゆかりのお寺のポスターが、
今の気持ちにぴったりで嬉しくなります^_^

坂村真民さんの詩。

あとから来る者のために 
田畑を耕し 
種を用意しておくのだ 

山を 
川を 
海を 
きれいにしておくのだ 

ああ 
あとから来る者のために
苦労をし我慢をし 
みなそれぞれの力を傾けるのだ 

あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために 
みなそれぞれ
自分にできるなにかをしてゆくのだ

223874D4-9DC7-4561-A566-08A4D480D9CF

心は量子論で解き明かせるか?

心を量子論で解き明かせるか⁉︎

という挑戦的なテーマでのホリスティックフォーラムを
日本ホリスティック医学協会関西支部主催で開催しました♪

滋賀県立大学教授の奥健夫先生をお招きした
「量子論から心を考える〜心と生命の科学」
は60名を超えるご参加の方で満員御礼♪
8F035AF3-D652-4E46-900F-4D6ED62982D0
今日のご講義では原子の配列に関する研究で
国内外でご活躍されている奥先生から、
物理学や量子物理学の歴史やその理論の発展を
俯瞰的にわかりやすくご解説いただいたうえでの意識と心に関する仮説へ。

わたしは脳はグーグル的な機能も持っていると考えているのですが、
宇宙の端から端、過去と未来の全てが
三次元的境界ホログラムに記録されている可能性や
物質原子の情報はエネルギーに変換できること、
空間には膨大なエネルギーが蓄えられていること、
そして量子論を考えるときに問題となる観測問題や祈りの研究の問題点、
意識単独存在の可能性への考察など、
セラピストとして考え続けてきたトピックへの奥先生の穏やかな仮説や提案に心踊りました(^-^)

わたしの中での今日のキーワードは
「水でできた脳」
と「進化する意識」♪

何年か前にノーベル物理学賞を受賞した
ウィルチェックの著書『物質の全ては光』を興奮とともに読んだドキドキを
今日も味わいました。

奥先生、ご参加くださったみなさま、
ありがとうございました😊
次回講師を務めてくださる春田博之先生もご参加くださり、
なんと、次回のフォーラムについてアナウンスをいただくという特典付きでした♪

次回は4月22日、
芦屋こころとからだのクリニック院長春田博之先生をお招きして、
「色彩心理学を用いたホリスティック医療の実際」をご講義いただきます。
本日よりお申し込み受付始まりました。
どなたでもご参加いただけますがご予約が必要です!
どうぞお早めに(^-^)
Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

セラピストの本棚10
愛着アプローチ 2008年にラヴィングベビータッチケア講座を構築するとき 小児科医のボウルビィの提唱する「愛着理論」が 母子間の絆を育む要素として欠かせないこと、 ヒトが成長することの根幹に 「触れる」という触覚刺激が、もしかしたら食べ物と同等に、 それ以上に必要な要素であると知りました。 愛着にフォーカスして、さまざまな精神疾患や生きづらさを抱える方へ考察から 「愛着障害」という言葉で表現し、アプローチ法を研鑽されてきた 大阪の精神科医の岡田尊司先生のご著書を再読しています。 大学で心理学を学びなおし、 特に乳幼児の発達心理学やこころの理論や愛着について深めていくと、 不安や不調や生きづらさの根っこにある 愛着というスキームの欠如があると確信するようになりました。 ケアルームに来られるうつのかた、 パニック障害のかた、摂食障害やパートナーとのセックスレスや 自傷行為や衝動性や罪悪感なども、 愛着の構築のなんらかの機能不全という視点で見直していくと、 これまでの医療モデルとは異なる愛着アプローチが浮かび上がります。 求めているのは「病名」でも「お薬」でもなく、 「ただやさしく見つめられること」だったり 「目があって笑いあうこと」だったり、 「丁寧に扱われること」だったり、 「温かい手でふれられる」ことかもしれません。 タッチケアが新生児から思春期のこどもたちへも、 健康な成人にも、高齢者にも喜ばれ、必要とされる理由やレジリエンスにも関わります。 自分の愛着パターンを知ることでも、 世界との関わり方が変わります。 まっすぐ見ているようで、わたしたちの目は、 愛着というフィルターを通して見ているので、 自分のからだやこころや過去や未来や周りの人をそのまま見ることが難しいのです。 安全基地はこどもにも、おとなにも必要です^ ^
セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
2018





「こころ」と「からだ」つむぎあわせること・・
触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
また特別なケアが必要なこどものためのタッチケアを市中病院、NICU、緩和ケア病棟、在宅訪問、支援学校などで実践しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
Loving Touchcareを伝えています。

■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■Loving Touchcare Founder 

著書『ぐっすりねんね&ネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房


*「つむぎの森」「Loving Touchcare」は登録商標の認可を受けています。
ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

【満員御礼♪】
ラヴィングタッチケアR基礎講座
The Awareness of Loving Touchcare
*日時:2019年6月29日30日 大阪開催⇒受付中
詳細に関してはホームページに順次アップしてまいります。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
乳幼児のためのラヴィングタッチ教室
*大好き、大切だよ、そんな想いを伝える乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。参加費はオイル代込で初回5000円です。大切なお子様と遊びの中で発達や絆をサポートできる楽しいタッチケアレッスンです。
*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は現在小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
どうぞご相談ください。
お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ