つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸 

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

December 2015

ことしもありがとうございました(^^♪

おせちが紅白に間に合いました♪

10352837_724787077622729_2751369529013878196_n毎年、この時期に
お重やおせちや雑煮用の塗り椀を準備するとき、
感謝に包まれます。
今年もこうやって無事に
新しい年を迎えることができる喜びです。

古来から、歳神さまをお迎えするために受け継がれてきた
儀式や風習にはいのちへの強い祈りが込められているのだと、
年を重ねるごとにその深い意味に気づいていきます。

白髪は増えても、年をとることは良いことだなあ、
とこの時期になると実感します(o^^o)

今年はケアルームに長くお越しいただいていた、
もう友人となって心を通わせていた多くのかたの旅立ちを経験しました。

メールで、夢の中で、留守番電話のメッセージで、
「はやしさん、さよなら」のメッセージをわざわざくださった方。

いつものように楽しくお話しをして、
いつものようにご予約を取られて
「もし、次の予約日にわたしが来なかったら、
新しい場所で笑っていると思ってくださいね」
といつものように笑ってハグして旅立っていかれた方。

キューブラーロス博士の本を一緒に読んで、
向こうの世界のことを時間を忘れて語り合った方。

時間も空間も向こうの世界にはおそらくないので、
「わたしもすぐに続きますよ〜♪」と手を振り合って別れた方。

緩和病棟で出会う方や
こどもたちとの一度だけの出会いも忘れられません。

18歳の時、
誰かの人生の棚卸はしない、と決めました。
たとえ短い人生であったとしても
かけがえのない愛とともにあるのだ、と友人から学びました。

わたし自身が交通事故にあったことも大きな経験でした。
4歳の長男のお誕生日会の帰り、
出産予定日3日前のお腹のこどもと長男とともに
乗っていた自転車に、
大型バイクが突っ込んできて
親子もろとも吹き飛びました。

自転車は全壊で、道路に投げ出され、
多分脳震盪を起こしていたのでしょう、
自分の人生を俯瞰的に振り返る経験をしました。

不思議と全く怖さがなく、穏やかでした。

出産予定日直前にこうやって亡くなることが、
わたしの人生だったんだ〜♪と手を打ちたい気分。

なんの後悔もなかった。
ああ、いい人生だったんだ、
最高に愛されていたんだ、とわかりました(-_^)

4歳の息子も、
この4年の人生が完璧だったんだ。

お腹の赤ちゃんは、生まれることもできなかったけど、
これも完璧な愛に満ちた人生だったんだ!


幸い、わたしも息子も少し入院しただけで
お腹のこどもも奇跡的に無事でした。

この経験をした後は、
物質的に肉体をもって生きることと、
魂であるエネルギーとして生きること、
どちらも大きな差がないように感じています(o^^o)

だからこそ、出会いは愛おしく、
出会っても、出会わなくても、どちらもまた良し。
どちらを選んでも、完璧で最高。

来年も、新しいことに挑戦しつつ、
終い支度もしつつ、
動的平衡を楽しみながら、笑い合いたいです(-_^)

みなさまも、どうぞ良いお年をお迎えください♪
今年いただいたたくさんの想いに感謝します💕
愛を込めて‼︎

触れることは愛を伝えること!ラヴィングベビータッチインストラクター養成講座2015が終了しました!

今年最後の土日はKAF認定
ラヴィングベビータッチインストラクター養成講座の後半を
つむぎの森で開催しています♪

触れることは愛を伝えること。
まなざしで、声で、そして温かい手で、
お母さんから赤ちゃんへ行う
ベビータッチケアを指導するための全4日間の講座です。

前半では、
タッチケア理論や乳幼児の発達理論、
子育てコーチングを学んでいただき、
後半はベビーのナチュラルケアや実際の教室運営、
ハイハイ時期のタッチケアの講義をおこないました。

最終日は、修了認定テストがあるので、
受講生のみなさんは、クリスマスも楽しめなかったのかも。

ラヴィングに触れる実習ワークでの
ハンドトリートメントでは、
トリートメントオイルも精油とキャリアオイルで作成し、
それぞれの好みの香りのブレンドができました(-_^)image







相手の腕や手にラヴィングに触れていると、
じんわりと暖かさや幸せがお互いを包みます。

午後からは、タッチケアのデモンストレーションと
実技の練習。手遊び歌もたっぷり歌いましたよ。
新曲もどんどん増えています(-_^)
image

ひとつひとつの手技と乳幼児の発達や
心身にもたらす意味も、
しっかり復習しながらのワークになりました(-_^)

懇親会は、いつものハワイアンのお店で。

明日がテストじゃなかったら〜といいつつ、
食べて飲んで笑って、椅子からころげおちて、また笑って(-_^)

こどもたちのために、私たちに何ができるか、
問いかけ、学び、行動し続ける仲間とのこの時間は、
何よりも楽しいのです(o^^o)image






ラヴィングベビータッチインストラクター養成講座4日目は、
関西アロマセラピストフォーラム理事長で産婦人科医の
大門先生のご講義と修了認定テスト♪

今日はみんな、早朝レッスンから始まりました(^o^)/
講義の前に、手技のチェックを念入りに行います。

修了認定テストは、これまでの学びの集大成。
講師陣の前で、1時間のデモンストレーションを行うのです(-_^)
人生経験や学んできてこと、感じてきたこと、
全てを表現してくださいました。
テストは受講生のテストでもあり、
3日間伝えてきた主任講師であるわたしへのテストでもあります。
image









今期の受講生のみなさんも、見やすくてわかりやすいフリップ率高し♪
イラストも可愛らしく、
タッチケア理論や効用を、
それぞれの人生経験や学びとともにご自身の言葉で伝えておられて、
試験監督をしているわたしも感動でした♪

image








ラヴィングな笑顔と声とまなざしと、
愛を込めたタッチは世界を変える‼︎

そんな強い想いを感じる10期のみなさんの
これからの活動がとてもとても楽しみです(o^^o)
最後のシェアは涙涙でした。
本当によく笑いよく泣き、よく食べ、互いを認めあった素晴らしい仲間♪
合言葉はラヴィングです💕

つむぎの森の今年の営業終了!

ホリスティックケアルームつむぎの森の
今年のご予約がすべて終了しました♪

今年もたくさんの方に支えていただきました。
みなさま、本当にありがとうございました(^o^)/
来年も、楽しみにお待ちしています!

大掃除と棚卸しは明日にして、自転車を飛ばして美容室へ。
30cmくらい、バッサリ髪を切りました〜♪
久しぶりのボブ、頭が軽い〜〜(o^^o)
軽い頭で年末年始は、何度読んでも面白い本を
一気に読みふけります。
その前に、年賀状とおせちですね〜♪


医師から学ぶ前世退行催眠療法講座in京都、開催しました!

Dr.萩原の「医師から学ぶ前世退行催眠療法講座」、
後半の2日間を京都で開催いたしました(o^^o)

10152457_720024904765613_4570942447173077459_n










今回も関西一円はもとより、
北海道や関東などのご遠方からお越しいただきました。

萩原優先生、ひろえさん、ともみさん、
ご参加くださったみなさま、
本当にありがとうございました(o^^o)

12391440_720024884765615_7313016381988319229_nまるで親子のようですが(^_-)








前世なんて本当にあるの?
退行して、
また辛い感情を感じるってどんな感じなの?

催眠療法に対するさまざまな想いや疑問は、
基礎講座の2日間と前世退行講座の5日間で、
何度も何度も未消化のまま持ち越してきた感情に向き合い、
腑に落ちる感覚を味わうことで、
自分という意識の枠が広がり、
内なる穏やかで平和な「わたし」に出会い変化していきます。

潜在意識の持つ処理能力の速さや膨大な貯蔵量は、
私たちの顕在意識をはるかに上回り、
「今日、いま、ここ」にいる私たちに
一番必要な学びの体験を用意してくれているようです。

毎回医療従事者の参加が増え、
催眠療法への見方や目に見えない世界や
潜在意識への理解が広がっていることを感じます♪

20年前、ワイス博士の前世療法に感銘を受け、
ようやく念願叶って4年前、
川崎で萩原先生の基礎講座、
前世退行催眠療法講座を受講し、
潜在意識の広大な領域への安全なアプローチ法を学び、
これはもっと深めたい!と
関西にお招きしてから3年目になります。

今日、受講者の方に問われて、
萩原先生の講座を受けた回数を数えたら、
30日近くになりそうで、
どれだけ学んでも学んでも、
その度に気づきがある催眠療法の世界は素晴らしいとしみじみ思います(o^^o)
つむぎの森での前世退行催眠療法セッションも
ご希望いただく方がとても増えています。


私自身も退行催眠セッションを
10回近く体験させていただきました♪

催眠セッションをうけるたびに、
自分の重石のようだった感情から自由になり、
前世の世界での経験とシンクロする経験も楽しんでいます。

初日はわたしも受講生とペアワーク。
前世退行での体験はとても幸せな人生で、
(初めてかも!)、
ゆったりと余韻に浸っています。

催眠療法は、特別な能力やサイキックな才能は必要ではありません。
萩原先生のスクリプトは本当に秀逸で、
学んだばかりの初心者でも、誰でも、
安全に前世や年齢退行や未来世での体験をすることができるのです。
再現性と客観性、普遍性を備えた心理療法の一つです(o^^o)

セッションの後に、全員で行うシェアが本当に興味深く、
さまざまな事例検討の貴重な時間になっています(o^^o)
終了後は関西ならではの懇親会♪
ここでも大好きな催眠療法仲間と
催眠療法愛をどっぷりと語り合っていました!
仲間や師と語り合うこの時間が、最高のご褒美です(-_^)

12360431_719625098138927_7324917991082542427_n








二日目は年齢退行催眠。
ペアそれぞれに、セラピストがオブザーバーとしてサポートする、
という贅沢なセッションでした。
この日はオブザーバーとしてセッションに参加しました。


催眠療法に関する理論、
さまざまな誘導法、
自分自身も何度も何度もセッションを体験し、
潜在意識の豊かなイメージの世界の力を味わい尽くし、
萩原先生の豊富な臨床例を通して、
地に足ついた催眠療法とセラピストとしての在り方を学ぶ5日間でした(o^^o)

そして、関西から和恵さんが認定セラピスト試験に合格されましたp(^_^)q
和恵さん〜♪
おめでとうございます!


来年の関西講座も開催決定!6月です!
ご興味ある方はぜひ、お知らせください(^o^)/

太陽の誕生日♪

太陽の誕生日。
冬至の太陽の光が
ケアルームのここまで届いて
サンルームのように温めてくれています(o^^o)
川のきらめきが天井に反射してきれい♪  1043954_721111227990314_1209454656925522099_n

キャンセル待ち受付中♪クォンタムタッチRレベル2ワークショップ、2016年2月開講決定!

【このワークショップは定員となりました。
キャンセル待ちを受付中です!】

11月のレベル2ワークショップが大好評につき、

次回の開催を多くの方にお問い合わせいただいていたのですが、 次回日程が決定しました!
クォンタムタッチは海外では医療機関でも実施されている ハンズオンヒーリング。
レベル1ではからだへの瞑想と呼吸法をもちいてエネルギー場を高め、
共鳴と同期化の原理を利用して自己治癒力を高め、
さらにセラピスト、クライアント双方の枠を広げ、愛を深め、
意図を明確にしていきまのす。
軽く触れるだけで骨格の調整がなされ、 感情の解放や、痛みの軽減、免疫力の向上、
心身の状態を本来あるべき姿に整えましたが

レベル2はレベル1からもっと自由に、もっとパワフルに使えるツールです。

エネルギーワークでありつつ、心理療法のような自己との対話、

発想の枠を超えた「New Human」なワークになります。



認定プラクティショナー、

認定インストラクター申請のための公式なワークショップです。



*日程:2016年2月27日、28日

*時間:10時〜19時30分(終了時刻は若干変更があります)

*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

JR環状線・地下鉄・京阪京橋駅より徒歩3分

お申し込み決定後に詳しくご案内します。

*インストラクター:はやしひろこ

*講師プロフィール: ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森主宰。 クォンタムタッチR認定レベル1・レベル2インストラクター/同プラクティショナー NPO法人日本ホリスティック医学協会理事/ クリニカルアロマセラピスト/

保育士/認定心理士/催眠療法士/

ラヴィングベビータッチ(LBT)インストラクター/

医療ケアが必要なこどものための小児タッチセラピー上級セラピスト。

著書に『赤ちゃんとママのしあわせタッチケア〜絆を育むラヴィングタッチケア』(学陽書房) 二児の母。大阪府立大学人間関係科卒。



QTはわたしたちが自分の人生をよりよく生き、

自分を知り、能力や思考の枠から自由になり、自己実現を助け、

人とのコミュニケーションを円滑にするパワフルな愛に満ちたツールだと考えています。

みなさまのご参加をお待ちしています(*^_^*)

台湾に行ってきました〜♪

突然ですが
台湾に行ってきました〜!!

あまりにも忙しくて、
前日夜中に大急ぎでパッキングして飛び乗った飛行機は、
なんの手違いなのか人生初のビジネスクラスで、
ファーストレーンを初体験しました(o^^o)
そんなシステムがあることも知らなかったですが、
あっという間に出国でき、
VIPラウンジも初体験!

台北は石垣島と緯度が同じくらいと聞いていたので、
もっと暖かいのかなと思っていたのですが、
最初に滞在した北部は意外と寒く
特に朝や夜はダウンを持ってきて正解でした♪
初日は写真を撮るのもすっかり忘れて
夢中で台湾料理をお腹いっぱい食べて、
台湾ビールを飲みすぎてふわふわに(o^^o)
12347829_717066391728131_562618673279334215_n










台湾にきて、
プルースト効果を強烈に実感中!

プルースト効果とは、
嗅覚が記憶と結びつくことの比喩として使われる表現で、
香りが瞬時にある記憶を呼び起こすこと。

30年前、大学一年生のとき、
初めての海外が韓国、香港、中国のひと月かけての一人旅でした♪
生まれて初めての飛行機で夜中に香港に着き、
バックパッカーを気取っていたので、
当然宿も予約していず、
親切な香港人夫婦に助けてもらい、
なんとか、次の日の夕方に広州駅の広場にたどり着き、
途方に暮れていたときの、
五香粉と花椒と肉や内臓や蛇や南国の果物と炭の焼ける匂い、
キツイ煙草、人いきれが渾然となったあの匂いを、
台湾で感じています(-_^)
本当に、記憶が蘇る〜♪という感じ。

12347944_718400701594700_4640724777291175235_n










当時の中国は、
外国人旅行者が自由に旅できるようになってすぐ、
インターネットもない時代だったのに、
安宿や旅の情報はどうやって得ていたんだろう。
日本から着て行った服が、
あまりにも目立つことに気づき、
すぐに黒の人民服を買い求めて旅した中国は、
人もみんな親切で、豊かではないけれどたくましくて、素朴でした(o^^o)
台湾でも、
パワフルな同じ匂いがあちこちで漂い、十代の時のようにワクワクしています(-_^)




今日は朝一番で奇岩が林立する野柳ジオパークへ。
そのまま、十扮で天燈あげをして世界の平和を祈り、
千と千尋の神隠しの舞台の参考になったと言われる九扮へ。
image









12341105_718400631594707_2030236449917425969_n











茶藝館では台湾式のお茶を楽しみました。
12359953_718400664928037_6873831294288566579_n










ウーロン茶をお作法に乗っっとっていただくのです。
しゅんしゅんの熱いやかんのお湯を、
急須全体に回しかけ、
何度も入れたり、かけたりしてお茶の美味しさを
最大限引き出すのです。


鉄道マニアの方は大喜びしそうな、
平渓線のローカル列車にも乗りました♪image













単線の列車のきわきわまで観光客がカメラを
構えています♪
ちょうど運転手さんの隣に乗れたので、
「ほら、滝だよ〜」と教えてもらいスピードも
落としてもらえました(-_^)


台湾では珍しいと言われる完全な虹まで!!



image











蒋介石の巨大記念館、
衛兵の交代式、
故宮美術館は、正倉院展を超える混雑でしたが、
紀元前の宝石や翡翠、皇帝に捧げられた宝物の量と質に圧倒されました!

どこに行っても、
大陸からの観光客があふれていますが、
目があうと微笑みかけてくれ、
きちんと順番に並び、譲り合いをしてくださり、
イメージが変わりつつあります♪

そして夜は夜市と呼ばれるナイトマーケットへ。
この日は士林夜市と寧夏夜市をはしご。


ものすごい熱気と匂いと人込み!
image










お昼ご飯の郷土料理も飲茶も美味しくて、

まあ、自分でも驚くほどたくさん食べています(o^^o)12239895_718400698261367_4315918005219506147_n








もう、いっぱいいっぱいだったのですが、
夜も台湾式足ツボマッサージと台湾式シャンプーへ。



台湾式シャンプー、
こんな感じ!

image
ここまでせんでも〜〜というくらい、







シャンプーしていただきました!
お姉さん、必死で立ててます♪
飛び込みの街の美容室は、
日本語も英語もだれもわからず。
筆談とジェスチャーで、大爆笑な台湾式シャンプー、楽しかった‼︎
終わったら、こんなにクルクルたて巻きになっていました(o^^o)

image







3日目は難病治療で有名な玉川温泉に匹敵する
と言われるラジウム温泉、
台湾の奥座敷の北投温泉へ(o^^o)

image







こ、これはすごいと、フォークロア魂に火がつきました♪

秘湯マニアの夫とともに、日本各地の秘湯を訪れてウン10年。
秘湯の近くに祭りあり。
寺も神社も伝説もあり、柳田國男や宮本常一さんの気分で、
ひとり民俗学調査をしています(-_^)

その温泉編♪
好みもあるので、
ユニークすぎて人に薦められはしないけど、
絶対に忘れられないマイベスト温泉がいくつかあります。

一つは、沖縄の最後の公衆浴場「中之湯」さん。

地元のおじいやおばあが集うお風呂屋さんですが、
3人入ればいっぱいの、浴槽というより桶のような湯舟のまわりが
じゅうたんになっていて、みなさん、
井戸端会議をされていたのですが、
主のような方に挨拶をしないで入ったものだから
(挨拶したつもりだったのですが(>_<))
集っているおばあたちに、
沖縄のお風呂屋さんの作法から
おばあたちの想いをコンコンと説いていただきました(o^^o)
最後は、みんなに「またおいでね」と
ハグして手を振ってもらいましたが、
強烈に忘れられない温泉♪
それからは、地元の人主体のお風呂に入るときは、
風呂桶使うのも、カランを使うのも、
温泉の主らしい人に尋ねるようになりました(-_^)

二つ目は、知床半島を道がなくなる果てまで車を走らせた時に
貰い湯をした、地元漁師さんのための温泉。
屋根が辛うじてあるだけの、
海に向かって全面オープンのお風呂は、
緑のお湯が昆布の香りでした(-_^)
全面、丸見えの開放感と海藻の香りが忘れられません。

三つめは、屋久島の海の中に湧いている平内海中温泉♪

四つ目は、毎年行く十津川の川湯温泉と熊野の湯の峰温泉の壺湯。

大分の鉄輪温泉も、
阿蘇の混浴温泉も岡山の真賀温泉も印象的です…が!

今日の北投温泉は、ベストの上位に入ること間違いなし!
北投温泉は、この地に住んでいた少数民族が名付けた地名で、
北投石のラジウムや硫黄成分は玉川温泉に匹敵するくらいの
ホルミシス効果があるらしく、
世界でもこの二ヶ所のみしかない成分らしい。

台北からメトロで30分くらいの場所にあり、
自然保護区にもなり、
湯治のために多くの温泉宿が並んでいます。
そのメトロも、地下鉄車両の中に、ふろおけがあるのですよ!


北投温泉には、いろんなお風呂があるそうですが、
今回の狙いは銭湯の瀧之湯さんです♪
ひとり100元!
日本円で400円くらいかな。

女湯に入ると、脱衣所が一畳くらい。
そこで、3人くらいが何故か裸でご飯を食べていました。
ニーハオ〜と中に入るとロッカーはなく、
壁にハンガーがあり、そこに適当に脱いだ服をかけるシステム。(だと思う。)

中之湯の経験があるので、
主を探しつつ浴場へ。

脱衣所のすぐ横に小さな浴槽があり、
浸かっている人は身動ぎもしません。

浴槽の向こうに木の棚があって、
服やらコップやご飯が無造作におかれています。
浴槽のまわりでみんな、ご飯を食べたり、くつろいでる様子。
洗い場なんですがおかまいなし(>_<)

洗い場の蛇口にはホースがついて
豪快に水でからだのあらゆるところを洗っています(-_^)

温泉のお湯は60度!
熱い!まるで釜茹でのようで、
熱すぎ〜‼︎と騒いでいると、
もしかして住んでいるのか⁉︎という貫禄の主たちが
ジェスチャーで入り方を伝授してくださいました。

とにかく、水でからだをよく冷やし、
源泉の蛇口の対角線にはいる。
(なぜならそこが一番ぬるいから。でも熱い!)
入ったら、じっとしていること。
動くと熱いから。
熱さに耐えきれなくなったら、
あがって水をかぶる。
その繰り返し。

やってみました(^_-)
あらくたい温冷浴プラスラジウム効果であっと言う間に、
滝のように汗が流れて肌が真っ赤!
ガンの方がこれをやって大丈夫なのか、と疑問ですがかなり効きそうです。

近くには森に囲まれた可愛い図書館もあり、
思わず写真を撮ってしまうほど(o^^o)image







image










こんな図書館、近くだったら、毎日来たいです。

アジアに来るとわたしは元気になります(o^^o)
日本では、サトルエネルギーを感じたり、
形而上的に考えることも好きですが
本質的には、

人は

「食べて飲んで出して愛して交わって泣いて笑って死んでいく」

それがわたしにとってはっきり表されているのが、アジアなのかもしれません。
そうそう、まったくの主観ですが、
国によって、民族によって、
チャクラというエネルギーシステムの使い方に差があると感じているのですが、

台湾や中国は、
第1チャクラと第3チャクラが、フル回転している印象が強い!
だから、赤や黄色であふれてるし、元気だし、パワフル。
この夏訪れたカンボジアは、
第4チャクラ、ハートのエネルギーを感じました。
アメリカやヨーロッパも違いますものね(-_^)


北投温泉のあとはホテルのアフタヌーンティへ。
評判だけあって長蛇の列でしたが、
うまくテーブルが空いてすんなり入れました(-_^)
スイーツ類の豊富さと質の高さは、
ホテルの名前を考えると当たり前。
スイーツ以外の飲茶や軽食の充実が人気なのかな。
クリスマスディスプレイも素敵です♪

image










夜はホテル近くの小籠包専門店で、小籠包をお持ち帰り。
image








台湾の人たちは、安い屋台でご飯を食べるのが一般的らしく、
道端の屋台やお店でテイクアウトしたり、食べているのです。
ここのお店はいつ見ても人の列、
美味しそうな湯気が蒸篭からあがり、
なにより、ご主人の人相が良い!
そしてそんな店は間違いなく美味しいので、
旅の間、小腹が減るとここで食べています(o^^o)
image








安くて美味しい〜♪
これで300円ほど。


最終日は朝一番で地下鉄を乗り継ぎ、
地元の人しか行かないディープな市場をはしごしてきました。
生きたままの蛇や鳥はもう売っていませんでしたが、活気があります♪

そして台湾の祈りの場、龍山寺へ。
台北で一番古いお寺です。
道教や仏教など、土着の宗教も一緒になった
懐の広い信仰の場。

image








老若男女が黒い衣服に身を包み、
五体投地さながら、真剣に地面に頭を擦りつけて
観音様、慈愛の表情をされた天上聖母へ
祈りを捧げておられました(o^^o)image








龍山寺というだけあって、
境内には龍の見事な意匠がそこかしこに施されています。



image









龍はもともと皇帝のみが許された紋様で、
皇帝の龍は爪が5本あるそうです。
時代が下り、龍の紋様を使う時には、
お寺は爪が4本、
海外への輸出向けには爪が3本の意匠が許されたとか。
龍山寺の龍も確かに爪が4本でした(-_^)


初めての台湾は大満足でした!
こちらが笑顔で話しかけたら、
たいていの人は一生懸命聞いてくれ、
笑顔を返してくれます(o^^o)

何語かわからなくても、
大阪弁で充分笑い合えたし、
真面目で親切な人にたくさん出会えました!
トイレもきれいで全く困らず、お天気にも恵まれました。
たった2時間半で、異国を楽しめます!
今度は、八田與一さんゆかりの場所を訪れたいし、北投温泉ももう一度行きたい!


今回の旅のお供はこの一冊でした。image










普段は専門書ばかり読んでいるので、
旅先はできるだけ自由に選びます(o^^o)
キューレーターを目指した時期がありました。
毎日、絵画に触れ続けていたときの情熱と、
アンリ・ルソー愛と、ベルエポックの熱気を感じ、
帰りの飛行機は涙…でした♪
夕焼けの美しさがしみいりました(^-^)image

心理学実験のスクーリング、参加しています!

週末は、大学のスクーリングでした(-_^)
必要な単位は、去年までに全部取得したのですが、
せっかくだから心理学実験のスクーリングはみんな受講しようと
希望を出していたら、
倍率の高い講義ですが、
ありがたいことにうまく受講できています(o^^o)
レポートの量が半端ないので、休み時間もみんな、
必死に実験レポートを書き続けています♪
初対面のメンバーですが、協力体制が素晴らしい(-_^)
しかも、ここの教室はほぼ全員に
パソコンが一台ずつ用意されているので、ラッキーです!
12289599_714547178646719_5330440567005318723_n
今日は錯視についてですが、
錯視や錯覚についてがっつり学ぶと、
もはやわたしは自分の見ている世界になんの確証も持てなくなり、
いえ、いかに幻想の世界に生きているかが分かり、
逆にとても自由になっています(-_^)

公認心理師制度を見越してなのか、
今期の心理学実験のスクーリングの難度の高さはすごいです!
わたしは統計も心理学のすべての科目が終わっているのですが、
初学者には、統計データの解析だけでも大変だと思います。

2日目も、 休憩もなく、
ひたすら実験、データ作成、集計、分析、レポート作成をし続けましたが、
とうとう実験レポートを持ち帰りになってしまいました(>_<)
実験レポート、全部で4題‼︎

なんとしてもこの日中に仕上げるぞ、
と強い覚悟で帰宅したら、
娘がリンゴとクルミとバナナのパウンドケーキを焼いて待っててくれました*\(^o^)/
*
しかもわたしの秘伝のレシピで‼︎

うう~涙が・・・。

これ食べて頑張りますp(^_^)q

支援学校のこどもたちへのタッチケア♪

今日は大阪府内の特別支援学校の
PTA主催の講演会にお招きいただき、
医療ケアが必要なこどものための
小児タッチセラピー講座の講師をさせていただきました(^o^)/

自然豊かな環境に恵まれたこの学校には、
小、中、高校生のさまざまな
医療ケアを必要とするこどもたちが通っています。

こどもと一緒に参加してくださったかたやお母さんたち、
20人を超える方が集まってくださいました♪

ラヴィングタッチのワークとともに、
タッチケアの理論や期待できること、
基本のタッチケア、
嚥下のタッチケアなどのワークを体験していただきました。

ラヴィングタッチのワークは、
照れて大爆笑も起こり、
涙を流されている方もおられたり、
毎日をこどもたちのケアに
一生懸命なお母さんたちのリラックスできる時間になったようです♪


毎日、祈る思いでお子さんに触れておられる
お母さんたちに、
わたしが何を伝えることができるだろう、と
ずっとずっと考えて迎えた講座でした。

終わってからも、思春期の男の子との接し方、
手足の冷えのためのタッチ、
心臓疾患の子へのタッチ、
自閉症のこどもさんが喜ぶ触れ方や、
股関節の手術後のタッチケアについてなど、たくさんの質問をいただきました。

便秘のタッチケアを行うとすぐに
お腹がいい感じの音を立ててゴロゴロ動き出した子も何人かいて、
ワークをするたびに、
教室のあちこちで「わあ〜♪」と声が上がりました(^o^)/

やりきった充実感とともに外にでると美しい夕焼け空。

触れることは触れられること。
愛を込めたタッチが、
お母さんとこどもたちの毎日をすこし優しくできることを願います(o^^o)

コーディネートとアシスタントをしてくださったTさん、
本当にありがとうございました*\(^o^)/*

お世話になりました支援学校のみなさま、
たくさんの笑顔をありがとうございました!

さあ、ひとり反省会♪

術後の赤ちゃん、小児がんのこどもへのタッチケア

昨日の午後からは、
ラヴィングタッチプロジェクトの活動として
医療センターでの医療ケアが必要な
こどものための小児タッチセラピーボランティアへ♪

病院では感染症の季節になると、
大きなマスクの着用が義務付けられ、
わずかな目の周りの筋肉だけで、
初対面の赤ちゃんやこどもたち、お母さんへ、
タッチケアの指導をしたり、
お話しするのですが、
これがまた、わずかなわずかな面積なので、
技が必要なのです(-_^)
昨日はまだ大丈夫で、ほっとしました♪

この日は二か月前にご両親とともに
タッチセラピーレッスンをした
循環器系の手術後の赤ちゃん。
アメリカのマイアミ医科大学のタッチ研究所で
行われているタッチとキネシオティックエクササイズと
ラヴィングタッチを指導したのですが、
家族みんなでしてくださっているそう!
家族みんなの愛を受けて、
赤ちゃんは経過も良く、
追視、アイコンタクトもとても良好で、
体重もしっかり増えてきていました(-_^)
顔色もずいぶん良くなっています!
なにより、お母さんもお父さんも、
触れることに自信が出てきておられ、
赤ちゃんもリラックスしています♪

昨日は嚥下や咀嚼のための筋肉への
タッチケアを行い、
お母さんへもアロマハンドトリートメントをさせていただきました(o^^o)

小児がんの小学生の男の子への
タッチケアレッスンでは、
歓迎の踊りを踊ってくれました。
見事な「マルモリ」に感動!
わたしも一緒に踊りました〜♪

ラララぞうきんの手遊び歌を、
本当に気に入ってくれてなんどもなんどもリクエスト!
全身では過刺激になる可能性もあるので、
前腕へゆ〜っくりのリズムに合わせて
優しい声で行うとどんどん眠くなってきて、
気持ちよく笑ってくれました(o^^o)

ありがたいことに、
来年もこの場所で同じように活動させていただきます。
いつも素晴らしいコーディネートしてくださるHPSさん、
また理解してくださる医師や師長さん、担当看護師さん、
保育士さんなどお世話になっているみなさまに感謝いたします。

医療の場でのタッチケアが、
当たり前に受けられるようご縁のある場所で
地道に活動させていただきます。
ラヴィングタッチプロジェクトへの応援も
どうぞよろしくお願いします(^-^)

LTP_JPG72
Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
20165131

「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
LOVING TOUCHを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房




ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア入門講座4月開講します♪
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2017年4月22日(土)23日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

【残席4名】
第2回「歩く」「立つ」「食べる」「呼吸する」を助ける〜〜赤ちゃんとこどものバランスのいいこころとからだを育む体操とタッチケア講座」
2016年に宮井文美さんと開催したコラボ講座が大変好評でしたので、今年も赤ちゃんやこどもへのサポートに関わる方を対象にコラボ講座を開催します。
みなさまとのディスカッションの時間を楽しみにしています!
*日時:6月28日水曜日
10時から17時
*講座料金・32400円(税込)
*定員10人
*対象者・子どもたちに関わる支援者、医療従事者、保育士、子育て支援者、タッチケアに興味のある方
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ