つむぎの森へようこそ〜ラヴィングタッチでこころとからだの深呼吸 

ホリスティックケア、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチを行う大阪京橋のケアルーム からこころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

May 2015

ラヴィングタッチデー2015開催しました!いっぱい笑って、触れ合いました!

ラヴィングタッチデー2015、
親子ふれあいタッチケアフェスタ、
いっぱいのタッチと笑顔と感動とともに終了しました(o^^o)
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n






愛を込めた優しいタッチを子どもたちや家族で贈りあう、


というテーマのもと、
関西アロマセラピスト・フォーラム認定の
ラヴィングベビータッチインストラクターが中心になって、
企画から開催まで、手作りで準備をすすめてきました。

運営にはラヴィングタッチプロジェクトでみなさんより
応援いただいたステッカーの収益を大切に使わせていただきました!

ラヴィングタッチプロジェクトの応援はこちら

LTPtsumugiURL_JPG72





20912_648561945245243_3929246787924452830_n









初めての平日開催でしたが、
タッチケアが初めてという赤ちゃんとお母さんたち、
おばあちゃんやお友達も一緒に、集まってくださいました♪
平日だったので、お父さんの参加がおられなかったのが残念。
今年は日曜の会場が取れなかったのです(>_<)
来年はもっと早めに会場を押さえなくては!!

image









ラヴィングベビータッチインストラクターは、
医療者や心理士、子育て支援に関わるかた、
触れるケアの専門家のアロマセラピストを対象にしていますので、
それぞれの専門家集団でもあります。
だから、ラヴィングベビータッチ教室も、本当に多彩です♪
公民館でクラフトを楽しむ教室あり、
離乳食作りと一緒にタッチを楽しみ教室あり、
小児科病棟で看護師さん対象の勉強会を開催している方もあり、
サロンで、出張で、保育園で、学校で・・・と
日本各地で、愛を込めた親子のタッチケアが少しづつですが
広がりを見せています。
image










今回のラヴィングタッチデーフェスタも
みなさんの専門分野を生かしたプログラムがとても好評でした。

ラヴィングタッチ手遊びレッスンや、
image










助産師さんでLBT(ラヴィングベビータッチ)インストラクターの小川かおりさんの
「素敵なおっぱいタイムともう迷わない卒乳」
image











栄養士さんでLBTインストラクターの北川浩美さんの
「もう悩まない!
   1. 美味しいおっぱいとママの健康のための栄養のお話
image 
  2. 離乳期の栄養のお話」(別途個別相談あり)
     











歯科衛生士さんでLBTインストラクター三木絵梨香さんの
「赤ちゃんの初めての歯磨き、
離乳食のステップアップのタイミングについて」
image












image

















どの講座も短い時間のなかに、
子育て中のお母さんの本当に知りたい情報がぎゅっと濃縮されていました。
おっぱいについて知ってほしい、
赤ちゃんの虫歯について、
栄養について、
これだけは知っていてほしい!
そんな講師の熱い熱い思いが伝わりました(^^♪

母乳の講座ではこんなにかわいいおっぱい人形も!
これは東日本大震災で被災された方が
こころを込めて毛糸を手編みされているものだそうです。
色も形も、とっても可愛くて、手に持った感触もふにゃふにゃして
ず〜と触っていたくなります(^^♪
image










LBTインストラクターで日本の和のアロマを
伝えておられるひらたかよさんからは
シンギングボールの演奏と瞑想の時間。
image








神秘的な響きが会場を見たし、
寝っ転がって体中で音の響きを楽しみました。
穏やかで心地よい音色の周波数のおかげなのか、
熟睡する赤ちゃんが続出しました!

image













ラヴィングベビータッチレッスンでは、
タッチケアの効用とともに、
子育てに欠かせない3つの大切なことのお話を。

良質の植物オイルを用いたタッチケアの時間には
お母さんの嬉しそうな表情と暖かい手の気持ちよさに
大喜びする子どもたちの、
きゃー!!という雄叫び(⁉︎)があちこちで響きました(o^^o)
10301120_858885610861158_8215978563367182039_n








10502113_764008833718569_4931365102688288110_n













ヒマラヤの塩と精油で作るバスソルトは、
ラヴィングベビータッチを赤ちゃん時代から受けてきたAちゃんと安田多実子さんが
担当してくださりました。
Aちゃんも塩と精油を混ぜるのを手伝ってくれました!
とってもいい香りのバスソルトが出来上がりました(^^♪
image












お母さんたちへのタッチセラピー体験では
クォンタムタッチRとヘッドトリートメント、
アロマハンドトリートメント、
ホリスティックリフレクソロジーを
LBTインストラクターやプロのセラピストさんが担当しました。
赤ちゃんは抱っこボランティアさんがお母さんのそばで
抱っこしているので、安心です。
心とからだの緊張をほぐされ、
子育てのお話もたっぷりして、
みなさん、お顔もからだも心もピカピカになっておられました♪

image











image









最後のしめは
LBTインストラクターで笑いヨガのティーチャーの尾崎真己さんの
「なんくるないさあ、親子で笑いヨガ」

これでもか〜というほど、みんなで弾けて、
駄々をこねて、
呼吸して、
大笑いしました。
子どもたちが、大はしゃぎ!
大人たちも、日ごろのいろ~んな思いを
ここぞとばかりに、全部表現して、すっきり♪

10636012_648778598556911_5692477823166063978_n









11188235_648561418578629_5365472028978222977_nこの駄々っ子笑い、応用範囲広そうです♪








ご参加くださったみなさま、
御協力いただいたラヴィングベビータッチインストラクターのみなさま、
応援してくださったみなさま、
幸せな時間をありがとうございました*\(^o^)/*
まだまだ興奮冷めやらず!
来年は日本各地で開催したいです(^o^)/
呼んでくださいね〜♪


ブログランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです♪↓

日総研出版刊行の『こどもケア』に記事が掲載されました!

見本誌が届きました〜〜(^o^)/

11390077_648989441869160_3405970878797933110_n日総研出版さんから刊行されている
『こどもケア』の6・7月号に、
わたしの記事が掲載されています(o^^o)

日総研さんの専門誌には毎年、原稿依頼をいただき
寄稿させていただいています。
2007年には2年間、毎号連載もさせていただきました!

今回は、特別企画として6ページも紙面をいただき、
「医療ケアが必要なこどものストレスを緩和する
ラヴィングタッチケア
ー在宅訪問・小児病棟での実践から」
について書いています(^o^)/
日総研さんの専門誌はどれもそうですが、
『こどもケア』も、毎号、
実践と理論に基づいた興味深い記事ばかりです。

今号は、先天性心疾患のあるこどもへのケアと
NICUにおける母乳育児の最新の知見と現場の取り組みが特集。
かなり読みごたえがあります!

会員誌なので、一般書店ではあまり見かけないかもしれません。
もし大きな書店で見かけられましたら、ぜひお手にとってみてください。
わたしもこれから、
ゆっくり読んできま〜す(^o^)/

クォンタムタッチRレベル1ワークショップ、大阪で開催しました!

週末に大阪京橋で開催していた
クォンタムタッチRレベル1ワークショップ、
感動と涙なみだの修了式になりました。
image








最後の受講生をお見送りしたのが夜の9時すぎ!
名残惜しく、話が尽きず・・・。

講座が終わったケアルームでみなさんからのアンケートを読み、
新たな感動の中に・・。
ひとりケアルームで余韻に浸りました(^_^)

image









今回はほぼ私自身も初対面、
クォンタムタッチRについても
まったく初めてのかたがほとんどなので、
感じる時間、シェアの時間を多くした
ゆっくりとしたペースですすみました。
一つ一つのワークを、お腹の底まで落とし込めるような
カリキュラムの構成にしています。
もちろん、クォンタムタッチRは厳密なシラバスがあり、
全世界で同じワークを学びますが、
参加される方のテーマや学びによって、
毎回個性が出てくるのが不思議です(^^)
image







初日のランチの前には、
生まれて初めてのエネルギーワークができるようになり、
触れるだけで骨格が整い、
痛みが軽減され、感情の開放を促す
シンプルでパワフルなセッションを楽しみました(o^^o)
時間と空間を超えた愛のエネルギーが
実際に私たちの体と心に働きかける実感を
みなさん、それぞれの深い部分で感じてくださったようです。
image










濃密で暖かい、
平和な愛のエネルギーの感覚が、今日もずっと心を震わせ続けています。

初めて会った9人が、
まるで家族のように感じるほど繋がり合えた2日間でした(o^^o)
私たちの本質とはなにか、
エネルギーである世界でなにができるか。
愛とともに触れ、伝える仲間との時間は、
どの瞬間も尊く美しかったです。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました(^-^)/image







感想をいただいています。
掲載許可をくださったかたの感想をシェアしますね。



*IKさま 50代女性

ワークショップを受ける前は、2日間で取得できるのか不安でしたが、
できるようになり、今後の生活の中でぜひいろいろ試したくなりました。
ご説明も毎回、興味ある深い内容で、
分かりやすく、シンプルで、納得できました。
本を読んだり、聞いていた情報の裏付けが確認できたり、
すべてがつながり、考えていたよりもヒーリングの世界が
進歩しているのだと改めて実感しました。
すべては「愛と感謝」すべてはエネルギーでできている。
愛とエネルギーの本質に触れられたことはとても感動的でした。

痛みレベル(最高を10、最低を0としたら)
ワークショップ前 8 → ワークショップ後 2

*KMさま 50代女性

とても分かりやすい説明と、なんといっても
お人柄、優しい笑顔で「林先生のようになりたい!」と思いました。
楽しそうな人生の課題がみつかったような気がしています。
楽しみながら学ぼうと思います。
参加者のみなさ、感謝を込めてありがとうございました。
愛ある人目指してがんばります!

痛みレベル(最高を10、最低を0としたら)
ワークショップ前 8 → ワークショップ後 6

*MKさま 50歳

やっと参加できてとても満足しています。
ひろこさんの探求心に、わたしもまだまだ学べることが
たくさんある!とうれしくなりました。
参加されたみなさんも、素晴らしい方ばかりで、
出会いのチャンスをいただき感謝しています。
たくさん学びました。
ありがとうございました♪

*OSさま

2日間ありがとうございました。
今までいろいろ学んできましたが、量子や宇宙からエネルギーを
受け取る体験は初めてで、自ら体験してみて、
目に見えないエネルギーの存在に驚いています。
今の自分に必要なものとしての出会いだったんだな、と思え、
少しづつ、周りの人に伝えていければと思います。


*OYさま

とってもわかりやすく、優しく教えていただきました。
タッチケアに以前より興味があり、何にしようか迷っていたところに
スカッと入ってきました。
クォンタムタッチは自分の健康も家族や周りの人のケアにも使えて、
こころのケアもできます。
これなら言葉を選んだりする必要もなく
オールマイティにケアできてそして、変化もある。。最高のヒーリングです。
そして、今回参加したメンバーが昔から知っている家族のように感じました。
そしてはやし先生、心優しく穏やかで、
ワークショップをうけているだけで癒されました。

痛みレベル(最高を10、最低を0としたら)
ワークショップ前 4 → ワークショップ後 2

*MSさま

エネルギーワークはいろいろと学びましたが、
クォンタムタッチはシンプルで優しく、
無理やりでなく、こんなにクライアントの方に敬意をもっている
エネルギーヒーリングはないな、と思いました。
ヒーラーとヒーリーのエネルギー場が対等で、
安心安全であることも驚きでした。
一番大事なのは、誰から学ぶかだと思います。
はやしさんに教えていただけたことに感謝しています。

痛みレベル(最高を10、最低を0としたら)
ワークショップ前 6 → ワークショップ後 2


*THさま

ありがとうございます!
遠隔療法まで教えていただき、さっそくに使えますのでありがたいです。
安心で安全であり、力もいらない、
本当にこれでいいの?と思っていました。
自分にあった手技だと思います。
笑顔は、よく忘れているのですが、
爽やかにこころから笑って、自分もケアしながら、
まわりの出会う方と幸せな時間を共有していきたいです。


痛みレベル(最高を10、最低を0としたら)
ワークショップ前 4 → ワークショップ後 2

みなさま、ありがとうございました\(^o^)/



次回のQTレベル1・レベル2はまだ未定です。
9月以降に、お知らせいたします。
ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。
開催日が決定しましたら優先的にご案内しています(^^♪

ブログランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです♪↓

相棒のカリンバたち♪

今日はカリンバデー♪
10983821_644841232283981_7362022265451596005_n














わたしの相棒のカリンバたちと、庭でひとり演奏会(o^^o)
お天気もいいし、ミントの香りもよくて
気持ちいい風が吹いています♪

昔むかし、
帝塚山に本当に居心地いいアフリカンバーがありました。
大学生だったわたしは、バイトの帰りにふらっと寄っては、
このアフリカ生まれの親指ピアノを弾くのが楽しみでした。
懐かしいような、素朴な音色に魅かれました。

今うちに来てくれたのは4台。

ココナッツのカリンバ、
アフリカの古木のカリンバ、
山桜のカリンバ、
タモのカリンバは木によって音の響きが変わります。

ココナッツのカリンバは、
バリ島っぽい音階に自分でチューニングした力作です!

旅に行くときは、必ずどれかを持って行きます。
自然のなかで、鳥の鳴き声や川のせせらぎと一緒に鳴らすと最高です(o^^o)
カリンバ奏者になりたいです♪

ブログランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです♪↓

小児がん、脳症の子どもたちへのタッチケア

医療ケアが必要な子どものためのタッチケアを
市中病院で行ないました♪

月に一度のこの時間を、
病気で長い入院生活を送る子どもたちも、
子どもと一緒に祈る思いで付き添うお母さんも
とても楽しみにしてくださっています(o^^o)

11167697_644654382302666_5220926108508885009_n














伺うたびに、タッチケア希望者が増えているのは
タッチケアのもつ穏やかな時間や
お子さんの症状の改善だけでなく、
コーディネートしてくださる病院スタッフの熱心さや
お人柄によるものも大きいと感じます。
主治医や師長さんや看護師さんが
積極的に進めてくださるのです。
最先端の医療の場で、
非侵襲的な痛みのない、
誰にもできるタッチケアやアロマケアが
少しづつですが受け入れられているようです。
関係者みなさまに心から感謝しています。

今日はタッチケアを希望してくださった
小児がんのお子さんと、
脳症のお子さんのお二組の予定だったのですが、
前回タッチケアを体験された三組からも
急きょ、リクエストをいただきました(^^♪


ラララぞうきんの手遊び歌でのタッチケアや、
便秘解消のためのタッチケアではイメージの力も利用します。
ひとりひとりの病状や症状、体力、意識レベル、筋緊張、張り、
お母さんの関心の高さに合わせた
タッチの手技、リズム、圧をつたえますが、
すべてに共通しているのは

ラヴィングなありかた。

ただ、そばにいること。
優しいまなざしの力。
大好きだよと伝えるとびきりの優しい声。
子どもたちの好きな歌をお母さんの声で。
やわらかな暖かい手。
そして、いっぱいの想い。

そんなお母さんのタッチを受けて
子どもたちは驚くような表情を見せてくれます。


一生懸命、
振り絞るように声を出して楽しさを伝えてくれる赤ちゃん。

まばたきだけで豊かに気持ちを表現してくれる青年。

ここにも、来て!とわざわざ呼んでくれた女の子は、
下肢へのタッチケアでとろ〜んとした表情になりました。


病院スタッフが興味を持ってくださり、
入れ替わり立ち替わり、
医師や看護師さんやリハビリの先生が様子を見に来ては、
「いい香り♪」「わたしもタッチケア教えて!」と
声をかけてくださるおかげで、
子どもたちもお母さんも、
和気あいあいとリラックスして
触れ、触れられる心地よさを感じられるのです(o^^o)

まだまだ小さな活動ですが、
当たり前のケアのひとつとして
根付くことができるように
地道に続けていきます!
活動はラヴィングタッチプロジェクトの
ステッカーの収益から活動しています。
どうぞみなさまの応援、お志をお願いします(^^)/

応援はこちらから→ラヴィングタッチプロジェクトLTPtsumugiURL_JPG72









このような活動があることは
まだまだほとんど知られていません。
機会があればいろんな方にお伝えしたいのです。
とお願いすると
みなさん、快く写真撮影を許可してくださいました♪
写真の持つ力は大きいです。
たくさんの方に伝わり、届きますように。
ご協力、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです♪↓

ヒーリングタッチによるホスピスケア見学報告inハワイ

今年2月のハワイのオアフ島訪問時の、
ヒーリングタッチによる
ホスピスケアの見学報告の記事が
アップされました♪
よければ、ご覧ください(^o^)/



http://httokyo.exblog.jp/21794122/

IMAG4798

ブログランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです♪↓

潜在意識とつながり、心とからだを整える。萩原優医師の前世催眠体験1日講座、京都開催!

萩原優医師の催眠療法講座、今年も関西開催始まりました!
11062555_641197342648370_2890865583526546380_n







2015年最初は、前世体験1日講座を京都で開催しました♪
萩原先生が関西で前世体験1日講座を行うのは関西初とのこと。

17名の参加者のほとんどが、催眠療法を
受けるのも、見るのも初めてのかた。

10428436_641199585981479_7025939676666880607_nそれでも、萩原先生が長年の臨床経験から練り上げられた
スクリプトが本当に秀逸で、
午後からのペアでの前世催眠セッションでは、
とてもスムーズに、
それぞれが深い前世体験と気づきを得ておられました。

シンプルであること、
誰でもできること、
再現性があり、
客観性があり、
普遍性があること。

催眠療法が地に足のついた
心理療法であるゆえんです。

外科医として長年にわたって、
人のからだとこころの関係、また病気と潜在意識のつながりについて
深い経験をお持ちの萩原先生の理論の講座は
一言一言が、どっしりと重みがあります。
だからこそ、
1日でだれでもが、とても深い催眠状態に入り、
潜在意識のメッセージをそのまま受け入れるセッションが
できるのだと思います。

だって、生まれて初めて、催眠療法を知り、体験する方が
驚くような前世での体験を語られ、
感情を解放され、
まさに「腑に落ちる」感覚を味わえるのですから。

昨日は、つむぎの森の仲間にもたくさん会えました!

ご参加いただいたみなさま、
萩原先生、世話人の勝浦さん、
本当にありがとうございました*\(^o^)/*
11230602_641199102648194_4337558514275267125_n










次回は、6月20日、21日、京都四条烏丸で催眠療法基礎講座を開催します。申し込み開始しています。
基礎講座では暗示療法を学びます。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください♪

この日は、講座が終わってから
萩原先生、世話人仲間の勝浦さんと一緒に、
金閣寺近くの京都ならではの
歴史を感じる邸宅でお茶のおもてなしを受けました。

素晴らしいお庭、
広い縁側、床の間、意匠をこらした窓ガラス・・・。
わたしの今は亡き田舎の祖父の家に帰ってきたようでした(^o^)


静かなお庭を眺め、
お能のお話を伺う別次元を旅したような時間になりました。
お世話になりました、みなさまに感謝いたします。
ブログランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです♪↓

歴史と海と夕陽の丹後の風に吹かれる旅日記♪

GWの始まる金曜日の午後のお客様を見送り、
家族がそろうのを待って、夜中に車を走らせること2時間。
日本海へ到着♪う〜ん、この匂い、この空気、この音!

夜中に海岸の松林にテントをたててキャンプ開始(^o^)/
月明かりに照らされた海があまりに美しくて、心が震えます。
波の音が静かな夜。
10659390_638715622896542_6424170840475670675_n











夫と私は、
価値観や生活スタイルはほとんど一致しないのですが、
アウトドア好き、山が好き、海が好き、
なことが唯一の共通項♪
(あ、それだけあれば十分ですね!)
10986711_638888492879255_8586157542067101064_n











11182095_638888632879241_4282062078978420836_n








平日はお互いに忙しく業務連絡の会話に終始しますが、
GWと夏のキャンプの時期は、ふだんできない会話を楽しみます。
こどもたちも、臨月までキャンプしていたので、
お腹にいるときからアウトドア好きになりました(o^^o)
いまでは、わたしたち以上に、このキャンプの時間を大切に
楽しみにしていてくれています。


これまでにもいろんな場所でキャンプをしてきました。
天川村や大峰や、信州や琵琶湖や能勢や・・・。
でもあるきっかけでこの日本海にたどり着き、
それ以来13年、GWキャンプはここで決まりです!

なんといっても、海と空が近い!!

海の真横の松林にテントをたて、
海に浸かり、
朝一番に温泉の露天風呂でまどろみ、
漁港にあがったばかりの魚を食べて、
浜に寝転び、
ビーチバレーをしたり、
相撲をとったろ、
ハンモックで昼寝して、
カリンバ弾いて、
夕陽を眺める…。


これ以上の贅沢をわたしは知りません。
ここが自分の軸足になっているのです。


さて、この日の収穫は、
獲れたての甘エビとぐら。
おじさんが申し訳ないくらいおまけしてくれました!
ぐらは地元の人しか食べないそうです。
甘エビはそのまま、ぐらはひと塩して干してからさっと焼いていただきます(o^^o)
甘えびはそれはそれは、甘くてぷりぷりで、感動の美味しさ。
11209445_638889229545848_7861586068115320253_n









夕陽のショーが始まりました(^o^)/
この夕陽が見たくて、毎年ここに戻ってきます♪
もう、ごはんの支度も何もかもほっぽり出して、
この夕陽が海に沈む色彩ショーをただただ見ています。

11188490_638942586207179_5327133228924958199_n










ゆったりした丹後の朝があけました♪

11162330_639903292777775_6853580220955692416_n









温泉に行き、丹後松島巡りへ。
いい温泉があちこちにあるのも丹後の良いところですね。


立岩や屏風岩などの奇岩たちには
鬼退治伝説や大蛇伝説も残ります。

日本のエアーズロックといわれる
鬼を閉じ込めた大岩はいまだに鬼の泣く声が聞こえるそうです。
11174985_638888556212582_4246231484246664272_n








image








丹後のこの地は、私がまだ20代の頃、
本気で移り住もうと考えて、田んぼを借りたご縁ある土地。
自然農法の福岡正信さんにあこがれ、
住んでいた京都から休みのたんびに通いました(o^^o)

『丹後で田んぼ!』と言いながら ♪ 
11193372_639358082832296_6824569638894368825_n











キノコの見方、畦の作り方、苗の育て方、
稲刈り、稲木の建て方を、
地主のおじいちゃんが丁寧に教えてくれました。

あれから20年以上たち、
毎年家族と訪れるのもご縁を感じます。
娘が「ここに住む!」と
かつてのわたしと同じことを言っています(o^^o)

この日はさらに、気になっていた竹野神社へ。
たかの、と読みます。
11139981_639710369463734_3928481404283250310_n









丹後の元伊勢としても名高く、
三輪山とそっくりな大蛇伝説や
見た人間には命がないと怖れられた鬼まつりや、
14歳の女性を依遅ヶ尾山で過ごさせて巫女に仕立て上げたとする伝説も残り、
斎宮神社も祀られているのです。
社殿は200年前のもの。
11038996_639710406130397_2452807988201544273_n








同じ丹後の元伊勢、籠神社には
20代から何度も御参拝させていただいていますが、
伝説や伝承、古墳や縄文遺跡の豊富さ、など
丹後は本当に奥が深いです(o^^o)

キャンプ場のすぐ近くには、
浦島伝説や浦島神社もあります。
浦島太郎が上がってきた浜があるのですよ。

家族みんな、古代史が好きなので、
妄想のような持論を喧々諤々、語り合うのが楽しいのです♪

それにしても、昔から、
いろんな山や神社を訪れてしみじみ思うのは、
役小角と空海と行基のフットワークの軽さ♪
一体彼らは何物で、本当は何人いたんだろう、妄想がむくむくしますね(-_^)


満月の朝はこんな感じ。
南の風がないで、
ほぼ無風で波がありません。
波のスイッチを、誰かが入れ忘れたみたい。
11193425_639903306111107_18644884701115526_n









干潮時の磯は、ウミウシや蟹、ウニ、
イソギンチャクやヤドカリを見ることができます♪
迷い込んできた魚にも出会います。
image










このキャンプ場は、
白人家族が半数を占めているので、
夜に焚き火の明かりとともに聞こえる異国の言葉が心地よいのです(o^^o)


3日目は木津温泉へ。
まるで、つげ的世界なレトロな建物が可愛い。
単線の線路が、すっと伸びて気持ちいいのです。

11164005_639906652777439_7268742408739851295_n11188467_639903332777771_6955026720390031443_n










丹後キャンプの帰りは高速を下りてのんびり神社巡り。
この 1日で、何ヶ所もお参りしたので、
それぞれの場のエネルギーの違いがよく分かります(-_^)


気持ち良い気の流れを感じたのは出雲大神宮。
島根の出雲大社は、昔は杵築神社と呼ばれていたので、
明治始めまで出雲神社といえばここの神社を指していたそうです♪
11150654_640111822756922_7170435137384366183_n











社伝によれば元明天皇のころ、
709年に初めて社殿が造営されました。
写真の社殿は鎌倉末期のものといいます。
それ以前は御神体の御陰山を拝していたそうです。

御陰山は国常立尊のお鎮まりになられる聖地と伝えられ、
境内はボルテックスな樹や磐座や古墳があり、心地よいです♪
10431701_640111839423587_2481367825011245147_n
11225459_640111862756918_7544018500097438519_n









亀岡にある大本教本部もご縁あり一緒に訪れましたが、
やはりここも国常立尊を信仰されています。

いま、わが家では亀岡が「熱い」のです(-_^)
夕ご飯の時など、移住したいねえ、と話しています♪

亀岡からは京都市内へ向かい、国宝級の寺社を巡りました。

人間は思ってる以上に、場のエネルギーの影響を受けるのだ、と実感しました。
たっぷり呼吸できる土地を探すことは大切ですね(o^^o)
わが家に帰ったらジャスミンが満開でした!ああ、いい香り〜♪22625_640115059423265_7003399074405601312_n

親子でタッチケア!ラヴィングタッチフェスタ、5月29日です!

5月29日の金曜日、
大阪天満でラヴィングタッチデー2015イベントを開催します(^^)/
11115711_838510646197296_7200214282583855836_n










無題1




♪ラヴィングタッチデ―2015in大阪・天満
愛を込めたタッチを贈りましょう♪
親子ふれあいタッチケアフェスタ

「愛しているよ」「生まれてきてくれてありがとう」・・。
ラヴィングタッチは、わたしたちの「ラヴィング」な気持ちを、
温かい手のひらやまなざしや声で、
大切な赤ちゃんや子どもや家族や友人に伝えます。
目で触れ、声で触れ、心で触れることは愛を伝えること。
ラヴィングタッチは、いのちを育み生きる力の土台になります。
いつでも、どこでも、愛をこめたラヴィングタッチを大好きな人へ♪
大切なお子さんと触れることの心地よさ、楽しさを感じる
ラヴィングタッチデーに家族みんなでお越しください!


*日時:2015年5月29日(金)
   13:30−16:45
*場所:大阪市北区民センター 大阪市北区扇町2-1-27
     JR環状線・天満―亳/地下鉄堺筋線・扇町駅2B出口すぐ
*参加費:ひと家族 1000円 
     ラヴィングタッチ プロジェクト ステッカー(200円)付き!
*主催: ラヴィングタッチ・プロジェクト実行委員会
     http://tsumuginomori.com/lovingpj.html
*お問い合わせアドレス:event@loving-touch.jp


【Room➊ 和 室 
【親子でバスソルト作り】
講師:安田多実子さん ¥200
【母乳・栄養・食べ方相談・無料・当日ご予約制・一組20分】
*抱っこボランティア
*絵本コーナー *授乳 
*オムツかえスペース


【Room➋   和 室◆
13:30〜 ラヴィングタッチ手遊びレッスン
     講師:はやしひろこさん 【LBTインストラクター・保育士】

14:00〜 助産師の「素敵なおっぱいタイムともう迷わない卒乳」(別途個別相談あり)
     講師:小川かおりさん 【助産師・IBCLC(母乳育児相談)・LBTインストラクター】

14:20〜 栄養士による、もう悩まない!
     1. 美味しいおっぱいとママの健康のための栄養のお話
     2. 離乳期の栄養のお話(別途個別相談あり)
     講師:北川浩美さん 【栄養士・LBTインストラクター】

14:40〜 歯科衛生士による「赤ちゃんの初めての歯磨き、
      離乳食のステップアップのについて」(別途個別相談あり) 
     講師:三木絵梨香さん
     【歯科衛生士・男児の母・小児食生活アドバイザー・LBTインストラクター】
    ★★離乳食をお持ちくだされば、口の機能を個別にみます★★

15:00〜 香りと音の瞑想 〜ゆるゆる やさしく ふんわりと〜 
      奏者:ひらたかよさん【LBTインストラクター】

15:25〜 ラヴィングベビータッチレッスン→バスタオルとタオルをお持ちください!
     「親子で楽しくタッチケア」  講師:LBTインストラクター

16:25〜 親子で笑いヨガ 「なんくるないさあ」講師:尾崎真己さん
      【笑いヨガティチャー・LBTインストラクター】

16:45  終了

【Room➌  第3会議室】
13:30〜16:30まで当日のご予約制
各種1回20分¥500
*クォンタムタッチRヒーリング
*アロマハンドトリートメント
*リフレクソロジー
*ヘッドトリートメント


親子で楽しむラヴィングタッチケアや手遊び歌でのタッチケア、
助産師による「素敵なおっぱいタイムもう迷わない卒乳」講座、
栄養士による「美味しいおっぱいとママの健康のための栄養のお話」と
「離乳期の栄養のお話」講座、
歯科衛生士による「赤ちゃんの初めての歯磨きと、
離乳食のステップアップのタイミングについて」講座
シンギングボールでの音と香りの瞑想、
親子で笑いヨガ、
親子でバスソルト作り、
お母さんのためのクォンタムタッチRヒーリング、
リフレクソロジー、アロマハンドトリートメント、
ヘッドトリートメント・・・などなど、充実したプログラムでお待ちしています!

親子でのご参加、
家族でのご参加、
プレママのご参加、
もちろんおひとりでのご参加も大歓迎です。

ラヴィングベビータッチインストラクター、セラピストがお待ちしています(^^♪

『医学不要論』の内海聡先生をお招きしました!

4月26日は
NPO法人ホリスティック医学協会関西支部主催の
医療塾&ホリスティックフォーラムを開催しました!
10404221_636427433125361_3638837526689067535_n





1年前から内海先生のご予定が決まるので
ずいぶん長く準備をしてきましたが、
やはりご予約の段階でこれまでの会場が使えないことが分かり、
会場を西長堀駅すぐの、大阪市西区民センターに変更。

朝からスタッフ総出で
200個の椅子と机を運び、内海先生をお迎えする準備を整えました(o^^o)


午前は医療者を対象にしたホリスティック医療塾、
「薬か手術か自然治癒力か」。
毎回、この医療塾に参加したいと、
ホリスティック医学協会の会員種別を
一般から専門へ変更される方が激増しています。
今回も19名の方が集まり、
ディベート方式で、医療についてのホリスティックな見方の提供とともに
実際の臨床の場で、どのようなアプローチが可能か、
医師の立場、代替療法家としての立場、あるいは患者としての視点から
時間いっぱいいっぱいの、ディスカッションが行われました!
わたしは受付や準備で、ちらちらしか聞けないのが本当に残念、
なくらいの内容の濃さでした。


お昼からは内海聡医師のホリスティックフォーラム!

日本中からの参加者が続々と集まってくださいました。

わたしが内海先生を初めて知ったのが
『精神科医は今日もやりたい放題』という扇情的なタイトルの本を
本屋さんでみかけたこと。
タイトルは過激ですが、
中身はいたってオーソドックス。
わたしが自宅で家族と話していること、あるいは
仲の良い医療関係者と話していることと大きな差がないのですが、
現役の医師がこのような形での発信をされていることに
驚きと興味を抱きました。


過激な発言や扇情的な本のタイトルや内容が注目されていますが、
はたして実際にお会いしてみると、
とてもさわやかで誠実な方。
今の医療や社会システムに切り込み、
私たちの意識の変化を促すために、あえてヒールを買って出て
(そんなことない、とおしかりを受けそうですが)
あらゆる視点から常識や思い込みに揺さぶりをかける熱血漢!に感じました(^^♪

アンケートからも 参加者の満足度がとても高いことがわかります。
なんと、フォーラム終了後も
会場を借りているいっぱいいっぱいの時間、
1時間も多くの参加者に囲まれての質問に
本当に丁寧に答えてくださいました。
1時間も質疑応答してくださる講演者は初めてです。
内海先生、ご遠方から本当にありがとうございました(o^^o)
11162199_849837055085895_9163732668891820911_n






私個人として、ひとつだけ、とても残念だったことは
せっかく東京からお越しいただいた内海先生を
懇親会にお誘いできなかったことです。
ホリ協関西支部は9月のシンポジウムが決まり、
すぐさま、会議に入ったのでした(>_<)
次回はぜひ楽しいお酒を酌み交わしたいです♪
Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
20165131

「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
LOVING TOUCHを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房




ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア基礎講座12月開講します♪
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2016年12月10日(土)11日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

*クォンタムタッチRレベル2ワークショップ。受付開始!
日本在住のレベル2インストラクターは4人しかいないため、貴重なワークショップとなります。2017年の開講は、2月以降は未定です。
◆日程:2017年2月11日、12日
◆時間:10時〜19時30分(終了時刻は若干変更があります)
◆会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森
◆インストラクター:はやしひろこ


詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ