つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸 

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

May 2013

未来を創るおしゃれ講座♪つむぐ講座開講しました!




おしゃれするってどういうこと?
その色は、あなたの何を表現しているの?
本当は、どんな自分になりたいですか?

そんな問いかけとともに、
大笑いしながら、未来のなりたい自分と対話する川西未来子先生のおしゃれ講座♪
満員御礼、本当に楽しかった~!
431162_369817713119669_121315946_n
燃え尽き症候群から寿命とおしゃれの関係まで、
カラーという枠組みを越えて、楽しく美しく明るく熱く、
人生を楽しむコツを伝授してくださった未来子先生(^-^)

64色のシルクのカラードレープを
嬉しそうにさわってる未来子先生を見てるだけで、
人生って楽しいよ~というメッセージが伝わってきます♪

この反物を染めて未来子先生が作ったカラードレープ、
見ているだけで、ヒーリングなのですね。
わたしもエネルギーワークや瞑想などでカラーを用いますが、
こんなきれいな色の柔らかい布を探していたので、
やった!と尋ねてみたら、やっぱり!
着物が一反買えるようなお値段でした(^^♪

色一つ選ぶのにも意味があり、
どんなふうに生きたいか、どんな仕事をしたいか、
どんな人と人生を過ごしたいか・・・、などがあらわれています。


何を選ぶか、何を選ばないか、
主体的に生きるひとつの方法がおしゃれであり、
色なんだ、ということがよくわかりました!

素敵な感想をいただきました。
許可をいただいたのでシェアさせていただきますね。

*HKさま
たくさん笑いました〜!楽しかったです。
「育児に色を使う」を少し意識できれば、
こどもとの時間が変わりそうな気がしました。
そのほかのお話も納得!!と何度もうなずけました(^^♪

*HYさま
服を選んで着替えていくと自分のなりたい道へ
連れて行ってくれる・・・なんと素敵だろうと思います。
色が心やイメージ力に関連しているのは
深いことだと思います。
おしゃれは言葉に置き換えていく・・・結構簡単にできそうですね。

*YTさま
普段自分が選んでいる服が優雅とかやさしそうなイメージだったのですが、
言葉を選ぶと、「自然」「ナチュラル」「にぎやか」「親しみやすい」
だったので意外でした。
なりたい自分とおしゃれにつなげるのが
今まで以上に興味深くなってきました。
ありがとうございました♡

*NTさま
今回も楽しく受講させていただきました。
自分が思う自分と他人からみた自分との違いや生まれ育った環境、
教育などによって、人格形成が大きく影響されることなど、
興味深く拝聴しました。
色を選ぶとき、自分の心理状態やその時の環境が影響するが
逆に選ぶ色で、状況を変化させることもできるとわかりました。
これからもおしゃれを楽しんで、
楽しい日々を送ろうと思います!

*MMさま
お話を聴かせていただくと、いつも元気になって帰ることができて、
楽しい時間だったなあと思うのです。
またお話しに行きたいと思います。

*YSさま
自分がどうなりたいか?という思いをおしゃれに反映させて、
それを楽しむことを教えていただきました。
主体性を持って色を選んだり、
洋服を選んだり、これからもっと楽しみたいと思いました。

*ISさま
飽きることなく最後までお話聞けました。
参加できたことが一番うれしかったです。
自分に合う服やカラーを見て、着て、自分に自信をつけたいと思います。

*SKさま  
第一印象やカラーや服って大事ですよね。
また見せたい自分にも応用できるので、
しっかりマスターして使いこなしたいと思いました。

*STさま
色が自分の心とすごくかかわりを持っていることを
改めて知ることができました。
とても楽しい時間でした。
お洒落を毎日楽しみたいなあと思いました。

*YTさま

今自分がとうしたいのか、よくわからなくなっているので
しっかり自分の心に聞いてみる時間を持とう!と
思えた時間でした。
なりたい自分を思い描いて、それに合うおしゃれをしていくことで
その未来に近づける。。。というヒントをもらったように思追います。
生き生きと美しい川西先生にお会いできたのも
明日からの力をもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


川西先生、参加してくださったみなさま、
本当にありがとうございました\(^-^)/

川西先生の講座を受講された方は
どんどんおしゃれになっていかれるのですよ!!
明るい、似合う、素敵なお色を探すのも上手になられるようです。
みんな、おしゃれを楽しもうね!

次回の川西先生のつむぎの森での講座は来年になります!

満開のオリーブ♪



一年で一番パワフルな満月の光と
さわやかな五月の風のおかげで庭の木々や花も元気です!

うちの庭のシンボル樹はオリーブ♪

膝くらいの小さな苗が、あっという間に3mを超す大きな樹になりました。
夏は、緑陰がとても涼しげで、さらさらと葉擦れの音も
涼やかになります。

今、満開の花が咲いています(^-^)
263263_370037009764406_324520193_n

がんとホリスティック医学



今日はホリスティック医学協会関西支部のフォーラム♪
「がんとホリスティック医学」がテーマで
、実際にがんとともに生活している
総合医療センターの耳鼻咽喉科医師愛場先生の
バランスのとれたがん治療の講義はとてもわかりやすく、
ホリスティックという概念についても考えを深める機会になりました。

毎回フォーラムが終わると、スタッフみんなで
近所の居酒屋さんでホリスティック談議をするのですが、
本当のところ、講義よりも、こちらのほうがず〜〜〜と面白い♪
だから、十年近くボランティアで
お手伝いを続けていられるのだろうなあと思います(^^♪
(長いかたは25年も!!)

酔いが回り始めたころ、「症状即療法」という言葉について、
みんなでディスカッションをしました。
症状はすなわち治癒力を高めるための必要な療法である、
という考えが一部の代替医療の中にあります。
実際、わたしもセッションの中で、
症状があることが治癒へつながるケースに出会ってきました。
発熱や下痢なども、その一部になるだろうし、
逆説的かもしれませんが、
痛みのあることがいのちを守る、ということもあるわけです。

で、それはがんに当てはまるのか・・。
ということで、「がん」とひとくくりにすることが、
まず前提として成りたたないことも了解の上で、
食養の大御所や、代替療法家、
実際に緩和ケアで毎日ガンのかたと接する医師、
ホリスティック医療を実践する開業医、
がんの手術を行う外科医、アロマセラピスト、がん体験者・・、
などがそれぞれの視点、立場から意見を交わしました♪

結論はう〜ん、さていかに・・・。

興がのり、支部長黒丸尊治先生からのホリスティック医学協会設立秘話や
先生方が医師になることを決心した出会いや
アンドルー・ワイル博士やカプラ、キューブラー・ロス先生との交友などが飛び出しました。
10年いるわたしが初めて聞く話もたくさん・・・♪
居酒屋ディスカッションは刺激的です(*^_^*)

穏やかな呼吸にきづく・・・♪つむぐ講座、ロルフィング講座でした♪

CameraZOOM-20130522123438343

こころとからだをつむぐ講座、
ロルフィングの第4回目を開催しました!

最終回の今日は、
「おだやかな呼吸、胸、肩、横隔膜」をたっぷりワークしました(^○^)

呼吸が深い状態とはどんな状態なのか・・。

深呼吸を意識したとたんにわたしたちは
あるべき深い呼吸にとらわれてしまうのです。それも意識しないうちに。

からだの内側の肺呼吸だけでない各部分の呼吸のリズムを感じること。

からだの意識の濃度のバランスをとること。

2時間をかけて、呼吸を穏やかに緩める、という意味を
からだで落とし込んでいく作業を丁寧に行うのですが、
普段、何万回も行っている呼吸がとても新鮮に感じられます。

去年から今年にかけて、
4回シリーズでロルフィング講座を開講してきました。

第1回は「グラウンディング〜足・足首・膝」

”グラウンディング”というのは
こんな状態だったんだ!と感動と安定が生まれました。

第2回目は「コア(深層筋)を感じる〜腰・骨盤・股関節」

骨盤の本来の動きを引き出す働きかけを通して、
自由度の高い、安定した腰・骨盤を発見するプロセスは
心を開放していきました。

第3回目は「知覚フィールドを広げる〜感覚器官」

わたしたちが気付かないうちに身に着けてきた
当たり前だと思っている物の見え方や聴き方があるパターンになり、
それが全身の動き方や姿勢のバランスに大きな影響を与えていること。
もしかしたら、感覚器官のアンバランスが、こだわりや、
かたくなさや閉じ込めた感情であるかもしれないと
気が付きます。本当に見ていたのか、本当に聞いていたのか、と。

第4回目は「おだやかな呼吸と胸〜胸郭・横隔膜・肩」

らくな呼吸・ゆるやかな肩・やわらかい胸郭がこんなにラクなのか、という驚き♪
解剖学的な理解と、解放につながりやすいイメージや働きかけから
緊張を生まない力の抜き方のコツをからだでつかんで行きました。


毎回、ペアでのワークは感動的でした。
本来ならロルフィングは10回のセッションで「からだ」にきづいていくのですが、
今回集まってくださったみなさんは、とても感度が高く、
優しく触れることの意味をいろんな角度からかんじとっていました(^○^)

ロルフィングin京都のロルファー忍さんの説明、講義、誘導と声かけが素晴らしく、
さらに、飾り気のないお人柄のおかげで、楽しく学べました♪

素敵な感想をいただきました!
許可をいただいた方からご紹介をさせていただきますね。

*EYさま 均整師

呼吸の浅さやみぞおちの硬さは常に気になっていたので
今日の講座はとても深く感じることができました。
右半身のワークを終えると、右半身がなくなったような感覚になり
逆に左半身が自己主張をしているのです。
いかにいつも緊張のよろいをつけていたのか、と感じました。
この感覚は今後のわたしを豊かにしてくれると思います。

*RHさま 介護士

深呼吸をしようとすることが自然に体全体に空気が入って出て
という呼吸のさまたげになっていたことがよくわかりました!
手を置いていただいている肋骨の大きさを感じて、
はじめは腹部が緊張していたのが、からだ全体がスポンジのように
空気の出入りがされたようで終わったあとは重心が中心にとれ、
ニュートラルな状態に自分があると、実感できました。
なんとかしようとしている自分を静めて、ただ眺める。
からだの感覚が教えてくれることって、驚くほど腑に落ちます。

:KTさま セラピスト
今回の呼吸もとても大きな気づきがありました。
今まで深呼吸をがんばりすぎて、しんどくなったりしてきたのが
「深い呼吸」ということを意識から外した瞬間に
ラクな呼吸にスイッチして驚きました。
背骨、横隔膜が柔らかくスペースができて、
そこに柔らかな内臓を感じ、触った時も触られたときも
最後に体に静寂を感じました。

*YYさま セラピスト
いかに意識してないか?
すべての回に通じますが、特に呼吸は意識しないときが
一番いい呼吸ができ、その違いは相当なものでした。
ただ横になっているだけなのに、からだの大きな変化は毎回驚きです。
身体本来の在り方を生かしたロルフィング講座、
ありがとうございました。

*HMさま  セラピスト
「呼吸は深くしなければいけない」
そう意識することで呼吸にとらわれ、全体性を失う。意識を外したときに呼吸は入る。
全体を感じること。
大事だなあと思いました。
「すべてのイメージは呼び水」という言葉が印象的でした。
施術者として大事なことを教わりました。
からだはすべて知っている!

*EYさま ボディケアセラピスト
今日は呼吸が深くなり、背中ゆるんでます。
本当にとてもよかったです。
先生の人柄が特によかったです。
ロルフィングの「ただ感じる」「ただある」
という感覚は、施術のヒントになると思いました。
結局、変化するのは受け手が気づいて、その状態になるしかないのですね。
不介入はQTの基本でもありますが、
施術者としてポジションを見つめる良い機会になりました。

*HSさま 
気づきながら手放すのが今の私のテーマだと感じました。
肉体を持って今、ここにいることが
できているから、身体へのアプローチから深いところに入ってゆくのは
分かりやすくてとても良いなあと感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさん、ありがとうございました!!

次回のつむぎの森でのロルフィング講座は来年になります!
どうぞお楽しみに(^○^)

【森の香りと手の治癒力】KAF総会、開催しました♪



NPO法人関西アロマセラピスト・ フォーラムの第6回総会
「森の香りと手の治癒 力」無事開催しました!!

志しの熱い、産婦人科医と看護師とアロマセラピス トが集まり、
NPOをたちあげてから 早6年。

兵庫医科大学の大講義室がほぼ満員となる盛況に
感動して涙が出てしまいました・・。
少ない人数で企画から会場準備から講師へのお願いや
抄録作成を毎回試行錯誤をしながら、手作りで行っています♪

今回はわたしも講演者としてお時間をいただきましたので、
開催の1か月くらい前からは準備で寝る時間もなくなります♪

ほとんどが ボランティア活動なので、
なにがうれしいというと参加してくださる方のお顔を見ること、
素晴らしい講演を聞けること、みなさんとお話しできること、
仲間が増えること、喜んでいた だけること!!

遠くから駆けつけてくださった素晴らしい講師のみなさま、
お忙しい中ご参加くだ さったみなさま、
手伝いなどのサポートをしてくださるスタッフのみ なさま、
本当にありがとうございまし た(*^_^*)

東京と同じ面積の飛騨高山の森から、
日本の森の木々からとれる精油や森の生活について
ユー モアたっぷりにお話しくださったオークヴィレッジの稲本正さん。
クロモジ の水蒸気蒸留での抽出作業を目の前で見せてくださいました!
森林 の香りが会場に広がり、
飛騨高山の森の鳥や 木々のライブの音源が会場を森へと変わりました♪

CameraZOOM-20130519105249984








CameraZOOM-20130519122823697


選んだ色から精油を選び、
ハンドト リートメントを行ってくださったヒ ダ直子さん ♪
春田医師が考案されたカラーセラピーをご紹介してくださいました。
色 を選ぶこと は自分自身を知り、心身のケアの方法を知ること♪
とても興味深いです。

CameraZOOM-20130519122922247







わたしは「愛を伝えるしあわせタッチ ケア〜ラヴィングベビータッチ」につ いて♪
短い時間でしたが、目をうるませて一生懸命聞いてくださった方もおられて、
ラヴィングなまなざしや声の暖かさが伝わったかな・・。
充実感に満たされています。





特別講演は『子供の脳は肌にある』 『手の治癒力』で知られる
タッチケア に関する日 本での第一人者、山口創先生。
25日 はマサカメTVでオードリーの春日く んをモデ ルに
タッチケアの実演をされているそ うです!
オキシトシンのメカニズムと 働き、
オ キシトシンが分泌する方法について
(もちろん、スキンシップ!でも優し い言葉かけ や女子会も!)や
医学的な知識を、オ キシトシンがたっぷり分泌されるよう な
優しい 表情でお話しくださいました!

また最後はNPO法人タッチケア支援センター代表で
エサレンマッサージでも知 られる中川玲子さん♪
「タッチケア〜 今、ここ に共に在る癒し〜」として
大地と天とつながるワークから、
ハートとつな がる手と 呼吸に意識を向けました。
慈愛に満ち た表情と声、触れることがなぜ癒しと なり、
わ たしたちを生かす力になるのか。
ワー クとともにお腹にストンと落ちました ♪
CameraZOOM-20130519164022936_orig_1








今回は、クォンタムタッチのブース出 展もしました。
エネルギーワークがまったく初めての方も多く、
大盛況でした!!CameraZOOM-20130519162912795









CameraZOOM-20130519160958795また ラヴィン グベビータッチのデモブース、



タッチ ケア支援センターさんのハンドマッ サージ、CameraZOOM-20130519122938109








和み彩香さんのカラーセラピーなど盛りだくさんで
どの ブースも満員の賑わいでした(*^_^*)
ご協力いただきましたみなさま、
心からありがとうございました\ (~o~)/

来年も5月の第3日曜日あたり、
総会を開催予定です。
たくさんの出会いを楽しみに、企画をしていきますね!!
どうぞお楽しみに(^^♪

愛着をはぐくむラヴィングベビータッチ♪



940884_364075907027183_272366114_n
毎月第1・3火曜日はラヴィングベビータッチ教室を開催しています♪

この日は、一年ぶりにきてくれたYくんとお母さんとの
マンツーマンレッスンです(^○^)
Yくん、お気に入りの絵本をわたしにも見せてくれたり、
電車の音に喜んで一生懸命に指をさして教えてくれたり…。
1年の間に、ぐんんぐんと成長をしていました♪

お母さんとの単語と身ぶりでの意思の疎通もよく、
安定した表情で丸〜い抱っこと
タッチケアを楽しんでくれました♪

オイルを使うタッチケアがあまりに気持ち良かったのか、
ず〜っと歌を歌ってくれました!
ふ〜ん、ふふふ〜ん♪
と鼻歌のようにきれいなメロディで歌う姿がとても可愛い♪
1歳7ケ月にして持ち歌が豊富なことに驚きです(^○^)


タッチケアのレッスンでは、
手技の一つ一つの意味をゆっくりと説明する時間が
あったので、
育ちがゆっくりなことでお母さんが気になっている
Yくんに合わせた筋肉や関節の緩めかた、
関わりの方法を伝えることができました♪
ちーちーぱー、にも
飛行機ぶんぶんにも、
でんぐりかえしにも
大切な意味があるのです♪

またレッスンが終わり
Y君がぐっすり眠ってくれた時間を使って
クォンタムタッチもお母さんに体験していただけました。

乳幼児時のこどもにとって
お母さんとの愛着関係はその後の人生の基盤になる
大事な関係です。
お母さんがほっこりと安心していると
赤ちゃんも落ち着いた表情で
安心して一人遊びができるようになります。
お母さんが不安になると、
赤ちゃんも一緒に泣き出します。
とても敏感にお母さんの感情と共鳴しているのですね。

お母さんへの優しいタッチヒーリングの時間は
お母さんのからだの緊張をほぐし、
張りつめていた神経を静め、
ほっと安全や安心を感じる時間。
自然に感情を開放し、
子育ての不安や苦しさについての悩みを共有することができました♪

これぞ、マンツーマンの醍醐味ですね♪

素敵な感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

「今日は本当に贅沢な時間をありがとうございました(*^^*)
サロンの雰囲気にも林さんにも癒され
ベビーマッサージも癒されて、最後にとどめにヒーリング(>_<)
贅沢過ぎる時間でした!
何だか心がかるくなったような、気負いがなくなったような気がします!
息子をほかの子と比べては落ち込む、
子育て何かダメだった?とか理由を探して沈んで、
ちょっと復活して・・・のサイクルにグルグル(^-^;

最近はこの子はこの子と少しだけ思えるようになったので、
復活してたのですが、それでも、
心が嬉しいはずなのに笑ってるはずなのに、
あまり笑顔になれなくて、
笑えてない気がして、
笑顔を意識しながら笑ってるという意味不明な感じでした。

それが今日は自然に笑顔がでて嬉しかったです☆
あー、わたし、笑顔だ〜っ、すごーい♪と、幸せでした!
できる日はマッサージしつつ、
できない時はいっぱい触れるように、
今しかない時期を大切に過ごすようにしていきます♪」

そう!笑顔です(*^_^*)
優しく触れると、自然に笑顔になりますね。
この世界にともに存在し、触れあえる奇跡を
「今、ここ」で楽しんでくださいね。

わたしも長男の子育ては不安でいっぱいで、
「いま、ここ」にとどまるタッチの時間があったから
乗り越えられたのだと感じています。

マイペースなYくんのありのままのペースでの喜びや幸せが、
タッチケアを通して伸びやかに育まれますように…。
今度は6月のラヴィングタッチ祭りで会えるかな(^○^)


甘い香り・ジャスミンが咲きました♪


庭のジャスミンが満開になりました!417907_364384186996355_464717495_n
風向きによっては10m先にも甘い香りが漂います(^○^)
みなさんにも、届きますように〜〜♪




スーツ姿の男性が嬉しそうに近寄って香りを深呼吸。
「ええ匂いやなあ」と呟いてニッコリしていました。
毎年そんな光景をリビングの窓の陰からこっそり見て楽しんでいます♪

地植えなので水もやらない日のほうが多いのに、
冬も青々としています。
マンションの大規模修繕で泣く泣く刈り取ったのですが
今年はこんなにたくさんの花を咲かせてくれました(*^_^*)

ケアルームではジャスミン精油は大活躍です。
つむぎの森では
ジャスミングランディフローラム

ジャスミンサンバック

の2種類のジャスミン精油を使いますが、
女性性を高め、女性としての自信を高めてくれる素晴らしい香りです♪

どんな暗闇でもその花の匂いは際立ち、
あたりをジャスミンの個性的な香りで染めていきますので、
自信を失ってしまい、自分への未来に悲観的になるときに、
恐れをふり払い、自信と本能的な生きる喜びを呼び起こします。

さまざまな感情の解放にも
この花の香りがもたらす効果は大きく、
Mind(心)・Body(体)・Spirits(魂)に
全体的に働きかけるといわれています。
どこか、動物的なイメージもある香りです。


疲れた表情で、つらい人生を振り返っておられたお客様に
この香りを試していただくと、
一呼吸した瞬間にパッと表情が変わります。
その変化にはいつも感動をします。

アロマトリートメントのあとは、
「香りがからだのとても奥まで入ってきました。
本当に溶けるように幸せな香りでした」と
必ず、お話されるのもこのジャスミンブレンドです(*^_^*)


日本海キャンプと夕陽のショー♪


木曜日の午後のお客様を見送り大急ぎで帰宅して、
仕事や学校から帰ってきた家人とキャンプ用品を車に積み込み、
真夜中の高速をひた走り、
恒例のGWの日本海キャンプへ家族で行ってきました♪

夜中のドライブは眠くてつらいのですが、
予約不要のこのキャンプ場に夜中につくと
とても素敵なサイトにテントを張ることができることと
波の音を聴きながら眠りにつき、
朝目覚めたときの真っ青な海が気持ちいいので、
このスケジュールで毎年おとずれています。

海岸沿いの松林の中にテントをはると、
テントサイトからは海岸線が一望できます(^○^)
今年はまだ寒いためか波が高く、波音がとても大きかったのですが
ぐっすりと眠りました♪

941569_362745757160198_947487002_n





いつもの管理人のおじさんにご挨拶をすると、
今年は、近くの温泉の割引チケットをいただいたので
さっそく朝風呂に!

キャンプ場近くのこの温泉からは
漁港と日本海とトンビが見えて、ほっとします。

931189_362789253822515_2034016091_n温泉の裏の山の斜面の田んぼを借りていたことがあります♪

20年前、京都の自然食品店に勤めていたわたしは、
自然農法の福岡正信さんに憧れ、
友人に車を借り、休みのたびにモンペをはいて、
「丹後で田んぼ♪」にのめり込んでいました。

当時は日本各地から自然な暮らしを志向する
紙漉き職人やアーティストたちが、この地に移り住み、
タイの寺院に出家をしたお坊様や、さまざまなかたが訪れていました。

若かったとはいえ、慣れない農作業は本当にきつく、
見かねた地元の農家のおじいさんが、くわの使い方からなにから、
農作業の方法を教えてくれました。

畔作りの重労働には身体中、筋肉痛でぼろぼろになり、
からだを引きづりながらたどり着いたこの温泉に入ると
眼下に広がる空の青、海の青、木々の碧、波頭の白さが
沁み渡りました。
ありがたい…という気持ちが細胞の奥から
沸き起こったその感情をありありと覚えています(^○^)

ちょうど、20年前の同じ日だったのです!

そんなことを思いだしながら、
人の強い感情の記憶はどこに宿るのだろう、
細胞はすべて、骨からなにから入れ替わっているにも関わらず
昨日のことのように鮮明な記憶は
エネルギーフィールドに蓄えられているのだろうか、
細胞の中の特別なストレージの中なのだろうか、と
考えながら、温泉につかりました♪


夜は降ってきそうな満点の星空を
息子がガイドしてくれました♪
息子は星空ガイドになれそうです♪
今年はイカ釣り船が少なくて夜の海が暗く、
西の空ぎりぎりの御者座までよく見えました。
たくさんの星座を覚えました!

2日目は久美浜湾を臨む甲山と人喰岩まで軽くハイキング。
もとは神山と書いて、「甲山」です。
山全体がクリスタルでできているという
この山にずっと登りたかったのです。
人喰岩には山姥伝説が残っています。

1時間ほどのハイキングのあとは、麓の素敵なカフエレストランへ。
長蛇の列でした・・。
久美浜湾が一望の最高のロケーションを見ながら
地元の野菜をふんだんに使ったフレンチは美味しく、
1時間30分待ちもなんのその。
雰囲気もとてもよく、大満足でした(^○^)

603825_363095940458513_1743966560_n








我が家は夫もわたしもアウトドア好きなので
結婚以来あちこちでキャンプをしてきましたが、
10年前にこのキャンプ場にたどり着いて以来、
GWは必ずここにきています♪
当時はサイトのほとんどが欧米人の家族連れのグループで、
炊事場もビーチも英語ばかりで驚いたものですが
年々、少なくなってきていました。
不況の影響だったのかもしれませんが・・・。

今年はサイトの半分くらいが白人の家族で、
子どもたちも金髪の子たちが多く、
日本とは思えないインターナショナルな雰囲気です♪
彼らはとてもタフでこの寒さでもばしばし泳ぎ、
夜中までギターを弾いて大盛り上がりです。
楽しみ方をよく知っているのだなあ、と毎回感心しています(*^_^*)601919_363112410456866_1888496451_n


















夕方になると日本海に沈む夕焼けショーが始まります♪
魂が溶けるような、この夕焼けが楽しみで毎年通っています(^○^)
今年も魂が満たされる美しい時間に感謝・・・。





触れることは愛を伝えること!ラヴィングベビータッチインストラクター講座、開講しました♪



4月の第2週、第3週末は全4日間の
KAF認定ラヴィングベビータッチインストラクター
養成講座を開講しました♪第7期になりました!
1053
今回は遠く新幹線に乗って参加してくださったNICUの看護師さん、
経験豊富な助産師さん、
難病のお子さんを育てておられるセラピストさんの3名と
合宿のような4日間を過ごしました。

初日は淡路島を震源とする地震の影響で
交通機関が乱れましたが
遠方からおこしの方も間に合うことができました!

ベビーマッサージは今、巷にあふれています。
そのなかでどうして、ラヴィングタッチなのか、
愛を込めたタッチ=ラヴィングタッチが
どのようにわたしたちのこころ、からだ、たましいに働きかけていくのか、
解剖生理学やさまざまなエビデンスから
科学的な視点でのタッチケア理論を学び、
同時にホリスティックな関わりや、
愛着といった発達心理学からの視点をバランスよく学ぶこの講座は
毎回、とても好評で(手前味噌ですが・・・)
今回も毎日10時間近くの講義にも関わらず
だれひとり集中力を失うことなく(!)
目をらんらんとさせて、参加してくださいました!
その気迫に押されて、わたしもついつい語りすぎてしまい・・・。
それでも、みなさん、
「毎日通いたい!!」「1年くらいかけて学ぶ内容です!」と
おっしゃって下さいました(*^_^*)

人間にとっての皮膚の果たす役割の多彩さ、優しさ、複雑さ…。
どうして、優しく愛を込めたタッチが、
生涯をささえる生きる力になるのか、
親と子の分かちがたい強い愛着と絆を育むのか、
たくさんのデータからも深い理解につなげていきます。

1061この講座では、わたし以外にも
わたしが大好きな助産師の先生や子育てコーチングの先生、
鍼灸師の先生や、産婦人科医の特別講義もあり、
いろんな角度から子育て支援につながるアプローチを学びます(^○^)

なによりわたしが大切にしているのは、
タッチケアを伝えるインストラクター自身がタッチを楽しみ感じる経験をしていること。
ですので、理論と同じくらい時間をかけて、
実際に愛をこめて触れ、触れられる経験を積み重ねていきます。
CameraZOOM-20130413182223747
感情を伝えるタッチのワークでは、
受講生それぞれが、ラヴィングタッチから必要な気づきを得ていました♪
このワークでの気づきはいつも感動をしてしまいます。
本当は触れるのに、手すらも必要ないのかもしれない、と気づかされるのです。


974今回もベビー人形たちは今日はつむぎの森にお泊まりです♪
名前が付いた途端、人形の表情が変わるのにはいつもながら驚きます!






3日目の講座のあとは美味しいお料理をいただき、
懇親会です。
医療のこと、子育てを巡る環境のこと、さまざまな思いをみんなで共有するこの時間が
本当に楽しく、みんなで話す中で
次にやりたいことも浮かび上がってきました♪
最終日の修了認定実技試験は約1時間のデモを行います。
やっぱり!最高の笑顔とラヴィングな声とまなざしで、
素晴らしいデモを行ってくださいました!
今期のお二人のこれからの活躍で
医療の場でのベビータッチケアがもっと増えることを願っています。
CameraZOOM-20130421171902020








素敵な感想をみなさんからいただきました!
許可をいただきましたので
ご紹介させていただきます(*^_^*)
ありがとうございました!


*JYさま 助産師

想像以上に本当に内容の濃い講座でした。
ベビーマッサージの本来の大切さ、ベビータッチ、
皮膚へのタッチの魅力が
エビデンスとともにどんどん引き立って、
誰に説明しても納得していただける内容でした。
どんな形であってもとても自信を持って、タッチケアを
広げていけると思います。
4日間の短い期間でしたが、一生分の深い内容と
これからの自分の育児や仕事や人生での宝になるものを
いただけたと思います。
すべてがラヴィングなのだと・・。
講座が終わってしまうことが寂しいですが、
まだスタートラインに立ったばかりなので、
もっともっと深めていきたいです。
はやし先生、大門先生、講義をしてくださった諸先生方、
本当にありがとうございました!

*TKさま セラピスト

今回の講座は、息子の体調不良で、全部の講義を
受けることができず、残りは次回となりました。
が、そんな私を支えて下さったはやし先生、KAFの
みなさま、受講生の方々に感謝でいっぱいです。

講座の内容は、本当に深くて興味いっぱいでした。
また、息子が未熟児で産まれ、入院を繰り返す中で
感じていた、ただ触れていたい、抱っこしていたい気持ちが
なかなか病院では許されず、悲しい思いをたくさんした事が、
普段は忘れていたのに、今回の学びで次々と出てきたのですが、
その気持ちをはやし先生や受講生の皆さんに
しっかりと受け止め、支えていただき、
ただ、この出会いに感謝でした。

そして、ずっと感じていた病気や障害を持った子どもたちにこそ、
たっぷりの愛とタッチが必要なんだ、と改めて確信ができて、
自分の悲しかったことが、
これから前向きな力になる事を感じました。

これだけ、深く広いベビーマッサージの学びを
知ることができて、本当に幸せでした。
私の学びは続きますが、どうぞ、これからもよろしく
お願いします。ありがとうございました。

*SKさま 看護師 

4日間、あっという間に過ぎていきました。
触れることの大切さを改めて感じました。
手技だけでなく、ひとつひとつの動作の意味を
学ぶことで、より深く、タッチの素晴らしさを感じることができました。
新しく知ることも多く、ますますタッチについて
皮膚について、もっともっと学んでいきたいと思います。
4日間の講義は終了になりましたが、
まだまだ教えてほしい!という気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさんの感想を胸に、
次回の講座に生かしていきたいと思います。
出会いに心から感謝しています(*^_^*)


今年はとてもありがたいことに、
ラヴィングタッチへの講座依頼もいくつもいただいています。
9月にはタッチケア支援センターさんのタッチケアフォーラムに
講演者としてお招きいただいています。

10月26日は大阪で、
11月16日は東京にて、
医療ケアが必要なこどものためのラヴィングタッチケア講座が
企画中です。

12月はホリスティック医学協会関西支部のホリスティックフォーラムにて
ラヴィングタッチケアについての依頼をいただいています。

また「ラヴィングタッチ親子でふれあいまつり」を
6月23日に大阪天満駅すぐの北区民センターで開催します!
こんなに素敵なちらしができあがりました!
LTP_front_11APR13












ラヴィングタッチにご興味のある方は
ぜひ赤ちゃんやお子様と一緒にお越しくださいね。

ラヴィングベビータッチインストラクターがどんどん増え、
各地での教室も盛況です。
小さなお子様がいらっしゃる方は、お声をかけてくださいね(*^_^*)
一緒に、いっぱい笑いながらタッチケアを楽しみましょう(^^♪

DR.萩原の催眠療法基礎講座、開催しました!



4月27,28日にDr 萩原先生の催眠療法基礎講座を
新大阪で開催しました!CameraZOOM-20130428183259139











関西初開催の講座にはつむぎの森の仲間のみなさまも
たくさんご参加いただき、
最高のメンバーの最高の笑顔で終了しました!

今年の初めから、この講座の準備をしてきたわたしは感無量♪
開催できて、本当に良かった〜〜(*^_^*)

わたしは幼いころから人の心の営みや
その営みが社会で働くシステムにとても興味があり、
臨床心理士を目指して必死に勉強したときもありました。
またセラピストとして、
ハコミやソリューションフォーカストアプローチ法、
交流分析などなど、いろいろと学んできたのですが、
心の問題に心と言葉で対するという方法に
いまひとつ深くまで納得しきれないことがあり、
心理学を学びつつも実際のワークでは
からだから心へのアプローチをまずしっかり行うことを
大切にしてきました。

カウンセリングや心理療法や
ありとあらゆる療法を経験したクライアントさんへ
心を込めてからだに触れると、
言葉を介さずとも、セラピストが誘導しなくても、
深い記憶や感情が自然に解き放たれる姿に
数え切れないくらい立ち会わせていただきました。
文字通り、心身一如、
身体と心の全体性を深く感じているのですが、
と同時に、
あるこころの状態そのものをあらわすからだの使い方が
潜在意識からの命令、
意識していないプログラミングによるものだと
実感する場面が多くなりました。

催眠療法は、この20年、
ワイス博士やエリクソンやマイケル・ニューマンらの
素晴らしい著書を通して、
自分なりに学んできたつもりでしたが
やはり、臨床の場で、バランスのとれた施術を行っている方から
基礎から学ぼう!とおもいたちました。

ヒプノセラピーを行うセラピストは多いですが、
医療としての位置づけのひとつとして、
偏りのない態度で学べるところとなると
あまり多くはありません。

もし催眠を学ぶのであれば
萩原優先生から学ぼうと、ずっと心に決めていたのです。
そして願いがかなって、
ようやく去年、基礎講座とアドバンスの前世退行催眠も
すべての講座の日程がOKという最高のタイミングをいただき
全七日間にわたって、
催眠療法について基礎固めをすることができました。
最初は、からだにタッチしないセッションに戸惑いがありましたが
やってみると本当に面白い!!
あんまりおもしろいので、
今年は通信制の大学に3年次編入をして
心理学をまた学びはじめたくらいです(*^_^*)

去年の12月からはお客様に体験モデルをお願いして、
休日や夜間を利用しての練習のための
ケースセッションを行っています。
たくさんの方に快くモデルをつとめていただき
(すでに受付は終了しました!)
おかげで、
秋からつむぎの森の新しいメニューになる予定です。

週末の二日間講座は
外科医として活躍されてきた萩原先生の体験が満載の
臨床の場で地に足ついた、
クライアントさんの役にたてられるような、
バランスのとれた催眠療法の基礎を学べた
充実した二日間になりました。
少し怪しいイメージを催眠療法に抱いていた受講生の方も
まったくイメージが変わった、とお話してくださいました。


実際のペアワークでは、参加者のみなさんの呼吸やまなざしが
安全で安心できる催眠状態へクライアント役の相手を誘導し、
素晴らしいセッションになっていました♪
萩原先生の優しい誘導、声のかけかた、呼吸の仕方、
ひとりひとりの思いを大切にした働きかけや
子どものような柔和な笑顔から、
セラピストとしての在り方や潜在意識にはたらきかける
アプローチの可能性を感じていただけたようです。

お弁当は二日とも、摂津富田の玄米屋さん「寿」さんのこだわりの玄米弁当で、こちらも大好評でした!
こだわりの野菜や食材を、
心を込めて作られたお料理の美味しいこと!!
11321131








11月には前世退行催眠療法講座の開催も決定しました!

ご参加くださったみなさま、萩原先生、スタッフのみなさま、
本当にありがとうございました\(^o^)/
今度はアドバンス講座でお会いできることを楽しみにしています。
5月か6月に今回の受講生を対象に練習会を開催する予定です。
暗示の結果報告を楽しみにしていますね!
Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰

IMG_1082







「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
LOVING TOUCHを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■Loving Touchcare Founder
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチケアプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房




ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア基礎講座
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2017年9月30日(土)10月1日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

【受付開始】
第30回クォンタムタッチRレベル1ワークショップ
*日時:2017年12月2日・3日
10時から19時
*講座料金・64800円(税込)
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

【受付開始♪】
ラヴィングタッチケアアドバンス講座
The Anatomy of Loving Touchcare DAY3 & DAY4
*日時:DAY3 2017年11月18日
DAY4 2017年11月19日

詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ