つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

October 2012

医療センターでのラヴィングベビータッチ教室開催しました!

ラヴィングタッチプロジェクト!
第1弾の教室開催です(*^_^*)

9月に「しあわせタッチケア」の本が出版され、
さまざまなメディアでもご紹介いただいたり、
お問い合わせをいただいています。
つむぎの森を訪れてくださるみなさま、
ブログを訪れてくださるみなさまに
たくさんの応援をいただき、
すこしずつ、各地で広がりをみせています。
日本全国の図書館にも入れていただき、
北海道や九州や四国の方にも
ご覧いただいているようです(*^_^*)
なんだかドキドキしてしまいます。

赤ちゃんとママだけでなく、
セルフケアや学童期のお子様へのタッチケア、
お友達へのハンドトリートメント、
ご主人とのヘッドトリートメント・・・と
それぞれ活用していただいてるようです!!
タッチケアは、いつでも、何歳になっていても
心を満たすコミュニケーションツールであり
ヒーリングツールです。
笑顔の時間が増えていることがとてもうれしいです!

そして、また、嬉しいことがありました♪

ラヴィングタッチプロジェクトとして
可愛いステッカーを作っていますが、
LTPtsumugiURL_JPG300

こちらも各地からお問い合わせをいただき
この2か月間で200枚以上も
ご寄附をいただきました!
みなさま、本当にありがとうございます。

お心のこもった収益金は
最初の印刷費用などを除いて全額
ラヴィングタッチを伝え、広げていく活動に使わせていただきます。

その第1弾として28日に
大阪南医療センターさんにて
「のびのびタッチケア」と題してラヴィングベビータッチ教室を
開催してきました!

河内長野の国立病院機構大阪南医療センターさんは
WHO・ユニセフの指定した「赤ちゃんに優しい病院」です。
地域の中核医療機関病院として、
大きく明るい清潔な病院ではさまざまな取り組みをされています。

その一つが、
母乳育児指導です。
病院のロビーに入ると、真っ先に目につくのが
これらの写真。IMAG2371


母乳育児指導がされているのとされていないのでは
まったく母乳育児率が変わってくるのです。

わたしは二人の子どもを母乳と布おむつで育てましたが、
最初の子は、産後の肥立ちが悪く、落ち込み、
母乳がなかなか出ませんでした。
お腹を空かせたこどもはずっと泣いてばかり。
そんなときに出会ったベビーマッサージが
育児のしんどさを喜びに変えてくれたのですが、
もうひとつ母乳指導の助産師さんに
通うようになったことも、安心して、
オキシトシンホルモンを分泌できるようになった
きっかけだったと感じています。

母乳を作るのはプロラクチンというホルモンですが
射乳にかかわるのは「オキシトシン」です。
ラヴィングタッチケアなどの優しい触れあいで分泌される、
愛情ホルモン「オキシトシン」が母乳にも関わっているのです。
人のからだのしくみは無駄なく、シンプルで力強いです。

こちらが、タッチケア教室の会場案内。
ハロウインにあわせて、こんなに可愛い案内を
手作りしてくださいました。感激です!

IMAG2375
ラヴィングベビータッチインストラクターのHさんに
お手伝いいただきました!
ありがとうございました(*^_^*)

中に入ると、黒板にはこんな可愛いイラストが!!

IMAG2376

今回の企画は
産婦人科病棟の助産師さんが
ラヴィングタッチケアの講座を聴いてくださり、
「しあわせタッチケア」を読んでくださったことが
きっかけでした。

育児サークルを月に一度開いておられるのですが
かねてから要望の高かったベビータッチケアを取り入れたい、
ラヴィングタッチを伝えたい!と願って
日曜日にも関わらず教室を開いてくださったのです。
産婦人科の看護師さんたちや師長さん、小児科の先生が、
全面的にサポートしてくださいました(*^_^*)

教室が始まり、お母さんと赤ちゃんが続々と
こられます!
予約なしでの飛び込みのかた、初めての参加の方、
半年ぶりの参加の方など
生後1か月から1歳までの13組の親子がま〜るく円になり、
タッチケアを楽しみました(*^_^*)

ラフターヨガで自己紹介♪
からだを動かして一緒に笑うと
ぐぐっとお互いの距離が近くなり
お母さんがリラックスします。
DSC05406


お母さんがリラックスすると
赤ちゃんもリラックスするので
13組もの赤ちゃんが集まっても、
ぐずぐず言う子もほとんどなく、
穏やかに、楽しく時間が過ぎていきます。

月齢の小さい子供たちは
首だけをこちらに向けて
わたしのタッチケアへの説明にうんうんとうなずく
勢いで一生懸命聞いてくれるのです♪

DSC05457


月齢の大きな子供たちは自由に歩き、はいはいし、
小さな赤ちゃんを優しくなでなでしています。
いつもはおむつ替えも大暴れの子がとろんとした表情で
じ〜とお母さんのラヴィングな声やまなざしやタッチを
喜んでいます。

DSC05403



DSC05423



やっぱりここでも「ぞうきん」の手遊び歌は大人気でした。
この手遊びはyoutubeでも配信しています♪
(2本アップロードしているのですがもうすぐ1000再生です!)

タッチケアはお母さんから赤ちゃんへの
大切な贈り物の時間。
お互いをもっと好きになるオキシトシンなどのホルモンや
骨格や筋肉のバランスを整え、
血液循環やリンパの流れを促進し、
ぐっすりと眠り、よく笑い、よく動き、
笑顔が増えてくるのです。
そして心の栄養をたっぷりと感じる
特別な時間となります。DSC05455


みなさんから素敵な感想をいただきました!
全部ご紹介できないのが残念(T_T)

*2か月のKくんのお母様♪

今日はありがとうございました!
と〜ても気持ちよさそうな表情にわたしまで
ほっとしました。
おうちに帰ったら、お兄ちゃん、お姉ちゃんにも
してあげようと思います!

*10か月のSちゃんのお母様♪

参考になるお話がいっぱいで
とても楽しかったです。
いつもはおむつ替えのとき大暴れなのに
ずっとおとなしくできてびっくりしました。
気持ちよさそうだったのでおうちでもやっていきます!

南医療センターの産婦人科の助産師のみなさま、先生、
朝からの冷たい雨にも関わらず集まってくださったお母さんと子どもたち、
お手伝いくださったHさん、
本当にありがとうございました!
またお会いしましょうね(*^_^*)
DSC05448





今回はボランティアで伺っていますので、
お手伝いいただいたHさんに
ラヴィングタッチプロジェクト基金より
交通費と活動費のサポートをさせていただきました!

もしみなさまのまわりの病院や育児サークル、
保育園、幼稚園、小学校、仲間の集まりなどで
ラヴィングベビータッチ教室
あるいは、
医療介入の必要な子供たちのためのタッチケア教室を
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!
時間の許す限り、仲間たちと一緒に参ります(*^_^*) 

「愛を込めたラヴィングタッチをすべての子どもたち(大人たち)に!」

古いもの、新しいもの♪



先週末のクォンタムタッチの受講生から
たくさんのミラクルなメールをいただいています!

豊かな資源が流れ込む遠隔ヒーリングで、
何年も動かなかった案件が動きだし
豊かな可能性が現実になったという方・・・。
わお!わたしたちの意識のエネルギーは
想像しているよりもずっとずっと強力です。
ここでも思いと感情を統合させることが
キーワードです♪


ご主人へのQTのあと、
ご主人の言葉がびっくりするほど
変わったことに驚かれた方。

QTを行うとき、
亡くなった大切な方への笑顔を感じている方。

自分自身の可能性と押し殺していた思いに
気づき、ひとりでに解放を感じている方。

クォンタムタッチ出産も続けてお二人に
エネルギーを送らせていただき、
素晴らしい経験をされています。

出産時に母子ともに危険な状態となり、
うまれたばかりの赤ちゃんが
脳にたまった水を除去する手術をすることになり
みんなで行った集中遠隔でも
医師が驚くほどの回復力をみせてくれています。

私たちの愛には影響力があります。

貴重な経験をシェアしていただき本当に嬉しいです(^^♪
集中遠隔は、送る側と送られる側を経験することで、
実際に触れていなくてもはっきりと
力強いエネルギーを感じる経験を通して、
ヒーリングやエネルギーフィールドについての
理解が深まるのです(#^.^#)
どんどんとエネルギーを贈り続けてくださいね!

また8月にデンマークで開催したQTワークショップも
集中遠隔が一回りしたところです。
デンマークの受講者はエネルギーへの感受性が高く、
しかも感じたことを言葉で表現することに
ギフトを持っておられる方が多く、
素晴らしい経験のシェアが続いています。

集中遠隔ヒーリングのシェアも500近くになりました。
いつか、何らかの形でまとめたいと考えています(*^_^*)

レベル2のワークショップはいつ、開催されるのですか?
はやしさんのレベル2が受けた〜い!と
おっしゃって下さる方が本当に増えてくださっています。
ありがとうございます(*^_^*)
その日に向けて精進しています!
お待ちくださいね♪

さて、前置きが長くなりました・・・♪

母のお誕生日のお祝いをしようと、
ずいぶんまえからケアルームをお休みすることにして、
昨日は一日一緒に過ごしました♪

秋の奈良のあの空気の匂い、柿のなる路地、
夕暮れのカラスの声、ひろ〜い空が大好き。
法隆寺の救世観音像と中宮寺の半跏思惟像にお会いしたいな〜と
いろいろプランを練っていたのですが、
母はリニューアルオープンした阪急梅田店に行きたい!!
とのこと。

主役は母ですので、もちろん
ニュースにまでなった朝からの大混雑のなか、
広く、大きく、新しくなった阪急百貨店を
すみずみまで歩いてきました♪

祝祭広場、雑貨のそろったスークも面白い試み♪
屋上庭園もあり、百貨店がわくわくした時代を思い出しました。
催事場の熱気は半端ではなく、
額から汗を出して、必死の店員さんを見るのも、
バブルの時代をほうふつとさせます。

レストラン街では北京ダックのお店を見つけました。
北京ダックは若かりし頃の大好物。
わざわざ香港に美味しい北京ダックを食べにいったことも
何度もあります。(う〜んバブルですね、ちなみにシンガポールで
いただいた北京ダックが一番おいしかった!)
でも、長蛇の列だったので今回は断念しました。
時間帯によっては、レストランフロア自体の
入場制限もあるそうです。

古いものを愛する心を忘れず、
新しいものも大好きなところは
母ゆずりなのかも(#^.^#)

わたしは若いころは母との折り合いが悪く
反発し、衝突し、早くに家を出たのですが、
年を経るごとにお互いに丸くなり、歩み寄り、
いたわりあえるようになりました。

すべてに「ダメ」「無理」「認めない!」と
頭から反対されていたことが
今のわたしを形造り、
自分という核をいつも見つめ
誰かに反対されても、心の声に従うことや
あきらめないことや、
いつかは分かり合える日が来ることを学びました。

やっぱり、この母の子でよかったのだと
しみじみとかみしめる秋の午後でした(#^.^#)

祈りを力に変えるクォンタムタッチ♪ワークショップ開催しました!




週末はつむぎの森で濃密な
クォンタムタッチ(R)レベル1のワークショップを
開催しました。
創始者リチャード・ゴードンのベーシックワークショップのビデオを
2日間同時通訳で行ったビデオワークショップから通算して
15回目のワークショップになりました。
14回目はデンマークでの開催となり、
今年はクォンタムタッチを通して海外でも
わたしたちの愛のもたらす力を共に感じることができました。
(デンマーク開催については
またあらためてアップします!)


第15期生は早々と定員があっという間に
受付終了になりました。
キャンセル待ちをご希望くださった方も大勢おられ、
せっかくのご希望に添えず申し訳ありませんでした。

今日は多くの受講生のみなさんが
2日間の感想を丁寧にメールしてくださり
一通一通読ませていただいて、
ぽろぽろと泣いていたところです。

わたしたちの愛には力があり、
たしかな影響力があると知ると、
生き方や人生の見方が変わります。
9名の個性豊かでパワフルなメンバーと一緒に
クォンタムタッチを学んでいただけたこと、
とても誇らしく、うれしく思います♪
それぞれにとって、最高のタイミングが与えられ、
未熟ながらもわたしの講座で一緒に笑いあう機会をいただけて、
こころからの感謝で満ちています(*^_^*)

毎回、ワークショップはカリキュラムに沿って、
ほぼ同じワークを行い同じ説明をするのですが、
集まってくださる参加者によって雰囲気や
学びやフォーカスする内容がまったく違ってきます。

今回は、「感情の解放」が大きなテーマになるだろう、と
開講前から感じていたのですが、
やはり大きなテーマが与えられ、
時間をかけて、ある方の解放の場に、
メンバーの心を合わせてQTエネルギーを送ることができました。
最高のワークでした。

感情の解放に伴う一見痛みに見える経験を
どんなふうにとらえるか、
また自分自身の想像を超えた解放が
これからの生きる毎日にどんな変化や喜びを与えるのか・・。

どんなにつらい経験も
その人の背負えるものしか与えられない・・・と
いいますが、
人生の持ち時間が時間切れになってしまったり、
次回に持ち越しになることもあるように感じています。

それでも、QTというツールを使って
「どうなるかわからない、けど、やってみよう」と
自分をオープンにして、
愛をこめて、スイープし、呼吸をし、
過去へ、未来へ、時空を超えてエネルギーを送り続けることで
変容のスイッチがオンになるのです。

クォンタムタッチはなんですか?
という問いをよく受けます。

クォンタムタッチは「祈り」ですよ、と答えます。
わたしたち人間が、もっとも古くから行ってきた
意識エネルギーを最大限に用いる方法です。
だから、だれにでも、どこにいても、どんなときも
簡単に行うことができるのです。

わたしたちの愛には影響力があり、意図したところに
エネルギーが流れます。

ワークショップでは、
エネルギーを用いた水へのQTワークを行います。
今回はQT中にコップの中の水がぐるぐる回り、
透明に澄み切ったQTチャージ後の水の味に驚きました♪
今回、あまりの変化に大笑いでした^^

最後の9人でのパワフルな
チャクラチャージングのワークでも
深いリラックスの中、
波のようなリズムで大爆笑が起こりました。

前回は、宇宙を感じ、観音様の御手に抱かれていた同じ人が
お腹の底からの笑いに身をゆだね、
笑って笑って、大切なメッセージや感覚に気づかれます。

笑顔の素敵な方ばかりで、
高い高い共鳴場を楽しむことができました。

みなさま、ご縁をいただき
本当にありがとうございました(*^_^*)
DSC05375


素敵な感想をいただいています。
長文ですが、すべて掲載させていただきます。
ご協力ありがとうございました!!
来週から集中遠隔も始まります。
クォンタムフィールドでお待ちしています(*^_^*)


*TMさま セラピスト

講座でのワーク1日目で
みるみる身体が元気になり、驚きました。
宇宙と大地のエネルギーを十分に身体に入れてあげるだけで
こんなにも元気に動けるなんて!
私は2年前に仕方なく肺の機能を低下させてしまう処置を
おこなった時から、呼吸を深くするのが苦しく感じ、
それ以降は実際以上に、
こころでの思い込みが息苦しさが形成されていたのでは
という感覚にも気づくことができました。
本当はそうじゃなくて
可能性は自分のイメージ次第でどんどん広げる事ができるんだという
感覚を今回、頭ではなく、身体が覚え始めている、そんな感じがします。

ワーク中に、こころの奥に追いやっていた感情が出て来たときは
最初、正直戸惑いました。
その感情については、
「私はどうにもできない」「なるようになるしかない」「時間に任せよ
う」とずっと思っていましたから。
みーんな辛い事、悲しい事抱えて生きてるのに
私だけ敏感に辛く感じる必要はないんじゃないの?
本物のセラピストになりたいけど
どうにもできない自分の事にはもっと鈍感でいたいよー、という気持ち
がずっとありました。

感情とともに身体が動かなくなってしまったことは
初めての経験でしたが、それが不調が出やすい右側であったことにも
ハッとさせられました。
苦しむ私を皆さんでヒーリングしていただいた時は
身体はとても辛いのに、
みんなでその感情に向き合いヒーリングしているという気持ちが強く、
全く「孤独」ではありませんでした。

当日は不快な気持ちの方が強かったです。
なんであんな事がでてきたんだろう、、もう味わいたくないイヤな思い
をしてしまった、
この気持ちどう扱えばいいのだろう、と振り出しに戻ったような不安を
覚えましたが、
はやしさんと話した事を思い出し、
はっと気づきました。
私にそういう過去の辛い想い達がやってくるのは
愛が欲しいから、
きっと私に癒してほしいからなんだ!
私ならその寂しい気持ちを癒してくれるはずだと期待されているからな
んだ!
だから、私はそこから逃げずにクウォンタムで時空を超えて愛のエネル
ギーを送ったらいいんや!と。
これが祈りでのあるんだ!
それに気づいた時、
ずっとつっかえていたものがすっきりし、感動と自信を覚えました。

また、これまで迷っていた事が解決し、
シンプルに生きるということはどういうことか、
私を取り巻くマイナス、プラス感情、これまでに得た知識すべてが
すべてつながりました〜!
わたしが進むセラピスト道も見えました!
子どもにも優しくなれてます!
凄すぎです!クォンタムタッチ!


今日は私を取り巻くすべてのものにクウォンタムを送りました。
自然とそうしたくなったからです。
スーパーで並ぶ野菜達もとても愛おしかったです♪^-^


そして祖母の幼少時代にも送りました。
自然と涙がこぼれましたが、私の涙ではなく彼女の涙でした。

向き合うのは辛かったけど
その分だけ
得たものも大きかった
それを忘れないで自分の道を行くよー、イエーイ!て感じです。


私は同じようなヒーリングテクニックを
先に学んでいたので
今回は初回だけど2回目のような感覚だったのかもしれません。


とてもとても濃い濃い2日間でした。
はやし先生と参加された皆さん、クウォンタムに感謝がつきません。

*SHさま アロマセラピスト

今回は再受講での参加でした。
とても良いお天気に恵まれ、たくさんの仲間に恵まれ、
感謝の気持ちでいっぱいです。
最後のワークは特別なもので、素晴らしい体験をしました。
誰もが持っている愛をもって、愛にフォーカスする。すべてを明け渡すこと、
何も難しいことはないことを再確認しました。
制限のない、クォンタムタッチを笑顔で広め、一人でも多くの人が
笑顔で毎日毎日を過ごせる日を楽しみにしています。

*YNさま  主婦

2回目の充実した2日間でした。
呼吸、シェアの確認ができたり、
何度学んでも楽しいクォンタムタッチでした。
愛をいっぱい感じ、愛を伝えていきたいと思います。
遠隔もこれから自信をもって愛のエネルギーを贈ります。
9人の楽しい仲間さんたちといい時間を過ごせました。
これからも学びたいと思います。
いろんな愛を、わたしにできることをスタートしていきたいと思います。

*JOさま 看護師セラピスト

今回2回目の参加だったので、前回よりも内容の理解ができました。
前回の参加は、自分自身を許すことができ
気持ちも楽に生活できるように成長できました。
この2日間では、自分自身の愛を感じ、
自分自身をもっと愛せるようになりました。
わたしの看護刊である
『笑顔と希望』を根っこにして
自分の限界を取り外して、どんどん広がっていく世界を感じれました。
今回であったメンバーに深く感謝します。
ありがとうございました!

*KOさま セラピスト

QTの愛の原理がよくわかり、必要性も理解できました。
QTをするという意識ではなく、日常の生活の中で当たり前に普通に
やっていけるようになるのが希望です。
穏やかで、幸せな方が増えていくことをますます願うようになり、
わたしにできることは何でもやってみようと思います。
すべてに感謝です。
ヒーリング=物理学は驚きでした!

*RHさま 介護士

今回のワークショップでは明確にからだの変化を感じることが
できました。
チャクラを回るイメージが難しく、感覚があまりつかめていません。
想像すること自体が意図になるのだ、ということ、
量子の説明がとても興味深く面白かったです。
素敵な方がたと心地よい空間で共鳴できて幸せでした。

*EYさま 整体師

2度目のレベル1でした。
なぜか非常に体調が悪い状態で今回受けることになりましたが
たっぷりと呼吸し、流すことで
どんどん良くなりました。
自分が受けることより、流すことで、
ずいぶん楽になったようです。
おさらいは大事ですね。また気持ちあらたにQTをしていきます。

*HKさま アロマセラピスト

とても驚きの2日間でした。
今後も受けたいと思います。
とても優しいメンバーに出会えてよかったです。
ありがとうございました。

*NYさま 主婦

至ってシンプルで当たり前のことをできてなくて
忘れていた(いろいろありへこんでいました)
グラウンディング+呼吸をしっかり学ばせていただきました。
愛をまた学ばせていただきました。
今の自分に必要な愛、
また愛とは何かを今の自分に気づかせてもらいました。
笑顔は愛 愛は笑顔
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガへのご登録をお願いします!



昨日はホリスティックリフレクソロジー講座の
補講&練習でした。

足の裏に広がる宇宙・・・。
リフレクソロジーは予防医学としての側面をもち、
心身をリラックスさせ、
心身の状態をクリアに表し、
からだだけでなくわたしたちの感情や閉じ込めてきた思い、
本質や願いまでも感じ取ることができます。

熱意とやる気と意気込み、
そして笑顔と愛情が半端ではない受講生のみなさんの
気迫(?)に押されて、
修了テストで講座の修了を考えていたのですが、
さらにリフレクソロジーを深め、
実践で役立てるための方法を模索中です。

6人の愛にあふれた
リフレクソロジストの誕生が今から待ち遠しいです。

さて、
10月の新月を過ぎ、
メルマガの準備をしています。

毎月新月前後に発行している
つむぎの森通信ですが、
去年くらいから、まず携帯メールアドレスの方は
多くが送信不可能として返ってくるようになりました。
個別でお送りしても返ってくる方が増えています。

また今年に入ってから
パソコンへの配信も届かない・・という声を
たくさんいただくようになりました。
登録を確認し、再度メールアドレスを入力してもやはり届かない・・・
という方もおられます。
昨今のパソコンへのウイルスや攻撃に対する
セキュリティソフトの強化が原因だと思います。

そこで、メルマというメール配信サービスを使うことにしました。

個人情報になりますので、
これまでの登録していただいた方へ
わたしが代理登録をすることができません。

お手数をおかけして申し訳ありませんが、
こちらの登録をお願いします(*^_^*)

メールアドレスを入力して「送信」をおすと
『メルマ』事務局からメールが送られてきます。
そのメールに記載されているリンク先を表示すると
本登録が完了になります。









メルマガ登録・解除

















こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ






12月のつむぐ講座も
定員まじかの講座も増えてきました。

お早目のお申込みをお勧めします(*^_^*)

いつもありがとうございます!!

小さく生まれても大きな笑顔♪ラヴィングベビータッチ教室開催♪

今日はラヴィングベビータッチ教室を
午前と午後の二回開催しました!


午前の部は3名のお申込みだったのですが、
突発疹やお母様の風邪で
マンツーマンのレッスンとなりました!

マンツーマンレッスンは、
じっくりお話ができたり、
ヒーリングをうけたり・・という特典付き。
今日は、クォンタムタッチのヒーリングもうけていただき、
赤ちゃんもお母さんもリラックスしていただけました。

主役はR君♪今回が2回目の参加です。
3か月になったばかりで8kgを超えて、
にこにこと笑顔を絶やさない男の子。
IMAG2189

カメラ目線でこの笑顔!!
可愛い!!たまりません(^^♪

おしゃべりがとても好きで
ぞうきんの手遊び歌も、
タッチケアもお母さんのラヴィングアイタッチも
ず〜っとお話をし続けてくれました。

大好きなお兄ちゃんとやんちゃに遊ぶ日も近いですね。
お母さんが、何をしているときでも
R君の足や手やからだに触れ
ラヴィングに見つめていたことがとても印象的でした(^^♪
R君は、広げた両手をパチパチと優しくたたくと
足をばたばたさせて大喜びすることも発見されていました!

タッチケアが終わるとぐっすりです♪しあわせな時間。

IMAG2206





午後はお父さんも一緒に参加してくださいました♪

お父さんが率先して、タッチケアに挑戦♪
器用に洋服を脱がせ、
オイルを温めて、確信に満ちた大きな暖かい手で
愛情たっぷりにふれていきます。

IMAG2214

イケメンのお父さんの優しい笑顔♪
おむつ替えの手つきもテキパキ!
な〜んにもしない、というお父さんも多いなか、
まさに「イクメン」です(*^_^*)


お父さん、お母さんの嬉しそうな笑顔と
ラヴィングなまなざしと声とタッチに大喜びのSくん。

IMAG2217

Sくんは切迫早産のため26週でうまれました。
出生時の体重は860グラム!

手のひらにのってしまうくらいの小さな体でした。
NICUに3か月入院している間、
お母さんも入院されていたり、
育児が困難と思うこともたくさんあったと思います。

でも、見てください!
この3人の穏やかな笑顔。
まるまると超えたSくんの表情♪
こ〜んなに元気によく笑うイケメンくんに成長しています(^○^)

与えられた生きる力を大切に、一生懸命に生きるSくん。
命を守るために、一生懸命のお父さんお母さん。

これからも家族でお互いに触れあって、
愛情のコップを満たしてくださいね♪

Rくん、Sくんの健やかな成長を祈っています(*^_^*)
また遊びにきてね!

デンマーク旅日記 最終回

天高く馬肥ゆる秋!
美味しい秋!
夕焼けショーに心躍る秋!
秋という季節を作ってくださった
大いなる存在に感謝する毎日です(*^_^*)
お布団を干すだけで、幸せですね♪

デンマーク旅日記も最終回にしたいと思います。
本当はもっともっと書きたい!!

IMAG1730

何度も訪れた市庁舎前広場の噴水。
その名も「竜の噴水」。
牛の足元で苦しむドラゴンです。
悪と戦うデンマークを象徴しているのだそうです。
迫力があります!

20120822110326-978


ラヴィングベビータッチ教室を開催♪
デンマーク在住の日本人と赤ちゃんが3組集まってくれました!
ホテルの廊下には、大きなベビーカーがずらり。
デンマークはお昼寝を家の外でさせるらしく、
ベビーカーに赤ちゃんを寝かせたままでも大丈夫・・
というお母さんもいてびっくり。
乳幼児期に外気にふれさせている時間を長くすると
寒さに強くなるそうです。

20120822121019-793

たくましくしなやかなお母さんたち。
赤ちゃんもご機嫌です(*^_^*)
ここでも「ぞうきん」の手遊び歌は大人気でした♪
デンマークでこの歌がはやるようになったら
「はじまり」はこの記念すべき日かもしれません?!

20120822182314-814

大好きなマティス!
国際美術館で特別展が開催されていました。
白夜のデンマーク、この日は夜8時まで開館で、
セッションのあと、ゆっくり見ることができました!

IMAG1766
国際美術館。建物も立派です。

20120822190506-394
マティス最晩年の赤い部屋の作品。
最後の作品を見終わると、
展示の一番始まりに誘導されます。
結局3回、見ることができました!
カメラOKに気づいたのは2順目。

IMAG1772
歩き疲れて夕ご飯。オーガニックのデリレストランで、レンズマメのスープ。からだにしみわたります♪ここのレストランはwifiフリーで便利です!


IMAG1776
コペンハーゲンの観光名所、アンデルセンの人魚の像。何度も壊され、首をもがれ、爆弾で吹き飛ばされ・・・。なんとなく哀愁が漂います。
周りは観光客でごった返していました。ほとんど、中国人!

IMAG1778
デンマークは500以上の島からなり、人口500万人。原発はありません。海上に風車が並び、発電をしています。足りない電力は近隣国から買っているそうです。でもデンマークは、「節電?」と驚くほど、家もお店も暗く、普段から電気に頼らない生活をしているようです。お世話になったお宅でも、キャンドルが大活躍していました!
わたしもたっぷりキャンドルを買い込んできました。
夕食のとき、キャンドルでゆっくりお食事をすることも・・・。

IMAG1782
コペンハーゲンの北約44kmの港町ヘルシンオア。コペンハーゲンを出発し、お世話になるカヨコさん宅に移動途中に寄っていただきました!
クロンボー城は、シェイクスピアの『ハムレット』の舞台。
対岸のスエーデンまでわずか5kmなので、お城の周りの高台には砲台が並んでいました。

IMAG1783
クロンボー城の入り口。
15世紀に作られ、いったんは火事で焼け落ちたものの、クリスチャン4世によって修復されました。
ここでもクリスチャン4世の強大な勢力と富みを感じます。
大広間の荘厳さ、調度品も絵画も量、質ともに圧倒的。
古いお城ならではの地下牢は、エネルギー的な存在も多く・・・。

IMAG1806

9世紀には早くも都市として存在していたロスキレの街は、
コペンハーゲンが開かれるまでは王族の拠点だったところ。
農耕民族だったバイキングが遠く、北極圏まで行動範囲としていたこと、
同時代で最高の職人の技をもっていたことを知りました♪
呪術や魔術にも使用されていた神聖文字ルーン文字の石碑も
今回の旅で出会いました。

IMAG1810
1000年近く前、ロスキレに建てられた大聖堂。
先代国王を含む、40体もの王、王妃の棺が安置された広間や
絢爛豪華な聖書のモチーフの巨大な彫刻。
圧巻でした!

IMAG1818
大聖堂の天井画。一日飽きずに見ていられます^^

次回は初の海外ワークショップ報告です!
















月刊クーヨンでご紹介いただきました!



8月31日に発売開始になった
『赤ちゃんとママのしあわせタッチケア』(学陽書房)♪

おかげさまで、
街のさまざまな書店でも見かけるようになりました!

先日は名古屋の友人から
「はやしさん!
いつもいく本屋さんでしあわせタッチケアの本が
平積みになってます〜♪」と嬉しいメールをいただきました!

日本全国の図書館でも
新刊としてご紹介していただいています。
みなさんが応援してくださるおかげです。
ありがとうございます(*^_^*)

そして、そして、
大好きな落合恵子さんのクレヨンハウスさんが発行している
『月刊クーヨン11月号』





ブックレビューのページで
こ〜んなに大きく写真入りでご紹介いただきました!


552659_290074537760654_2003717607_n



出版社さんからは、
とてもスタートが良いので、
年内に増刷もあるかも…とのこと♪

ママと赤ちゃんとのタイトルになっていますが
少し大きくなったお子さんや
お母さんのセルフケア、
パートナーとのヒーリングレッスンもたくさん
ご紹介しています♪
ご縁がありましたらぜひお手にとってみてください^^

ラヴィングタッチをわたしたちから笑顔で贈りあいたいですね!

第6回ラヴィングベビータッチインストラクター養成講座、11月開講です!



LBT
お待たせしました!
第6回ラヴィングベビータッチインストラクター養成講座を開催致します。

タッチケアは、それを受ける子供たちだけでなく、
お母さんへの心身にも同じように働きかけ、
ストレス改善などに大きな効果を表します。

お母さんが幸せや喜びを感じ、優しく触れることは、
母子相互作用や愛着形成を豊かに育みます。


この講座では、愛を伝え、親子の絆づくりを促進するためのタッチを学びます。
講師は産婦人科医、助産師、保健師、アロマセラピスト、子育てコーチ、鍼灸師など
子育て経験豊かな講師陣が、タッチの医学的な側面と心を伝えます。

ラヴィングに触れることの心地よさを、感じてください!



●日時:2012年11月3日(土)・4日(日)・17日(土)・18日(日)
     10時〜18時 (9時40分開場)




●場所:ケアルームつむぎの森(JR・京阪 京橋駅前)
       最終日のみ大門医院3F研修室


●募集人数:6人(最少催行人数4人) 


●受講費:KAF会員128,000円/非会員148,000円
     (試験代、テキスト代、練習人形代、修了証代、認定証代含む。
       但し非会員は認定時、別途年会費が必要になります。)


●受講資格:看護師・助産師・医療従事者・アロマセラピスト・子育て支援に関わる方


●カリキュラム概要
・タッチケア理論 ・母子関係 ・愛着形成理論 ・子どもの心身の発達について ・子育てコーチに学ぶ、コミュニケーショントレーニング ・ベビーマッサージの心理・身体的な考察 ・タッチケアの医学的研究に基づく理論と実際 ・マイアミ大学TRI(タッチリサーチ研究所)でのベビーマッサージ実践報告 ・植物オイル、アロマセラピー精油の適用方法 ・ハンドトリートメント実習 ・触れるということの基本 ・センタリング、グラウンディング、 呼吸法、リラクセーション法 ・<実技>生後2ヶ月からねがえり時期までのマッサージ ・<実技> はいはい期からたっち期のベビーマッサージ ・<実技>手遊び歌 ・<実技>鍼灸師による、ツボや経絡を意識したマッサージ・養生法 ・教室運営に必要な設備と環境 ・乳幼児の一般的な病気について ・特別な援助が必要な子どもへのケアなど・・





詳細は LBT6期チラシ.pdfをご覧ください。



お申し込みは関西アロマセラピスト・フォーラムホームページからお願い致します。
たくさんの子どもたちが、ラヴィングタッチを待っています(*^_^*)

ホリスティックリフレクソロジー講座、終了!!


9月から始まったホリスティックリフレクソロジー講座
全4日間+修了テストの
後半の2日間が終わりました!!

5日間50時間のカリキュラムになった講座には
ほとんど告知をしていないにも関わらず
定員満員の受講生が集まってくださいました!
そして、来年の次回の講座も
予約の方で、すでに定員間近です(*^_^*)
みなさま、いつもありがとうございます!!

リフレクソロジーの面白さ、奥の深さを
なんとしても伝えたい!
みなさんにプロとして活躍していただけるだけの
テクニックも身に着けていただきたい!
ただその思いで作った今回のテキストは
オールカラーで、渾身の170ページを超えました!
これを4日間でできるのか??
とどきどきしていましたが、
毎回のテスト、事前レポート、宿題、反射区の記憶、手技の練習・・・。
みなさん、お仕事をされながら
忙しい時間をやりくりして一生懸命に
ついてきてくださいました♪
本当に素晴らしい仲間に出会った思いです。
笑いが絶えず、美味しいものに目がなく、
最終日は差し入れのお菓子で机がいっぱいになるほどで
楽しみながら、でも真摯に、真面目に、
モチベーション高く、
リフレクソロジーを学んでくださいました。


IMAG2116
色塗りをしています♪楽しい♪

IMAG2121
愛をこめて足に触れます。足の裏には宇宙が広がっています♪

DSC05370
足の裏で、こんなにわかるの〜??とみなさんびっくり。そうんなです。やっぱり「神は細部に宿る」のです!

暖かい手のぬくもりを伝え、
解剖生理学を駆使した職人的な手技、
足の裏に触れるだけなのに、
心、からだ、魂までも包み込んでしまう
ホリスティックなアプローチがわたしは大好きです(*^_^*)
細かいテクニックもたくさんあるのですが、
根底にあるのは
どのセラピーも同じく、



ですね〜(*^_^*)

みなさん、ハートでしっかり感じてくださっていたようです。

最終テストは来月♪
より深化した受講生のみなさんにお会いすることが
今からとても楽しみです!!

CIMG0648
指、見えますか??リフレクソロジーの基本はこの指使いです!

最終日の昨日は全員ではありませんが
打ち上げを行いました!

エネルギーについての深い深い考察や
長生きの秘訣(内緒♪)についての話題で
まるで女子会のように盛り上がり、
やっぱりよく食べ、よく笑い、
と〜っても楽しい会になりました(*^_^*)

IMAG2173
この笑顔!!最高♪



涙の運動会!



昨日は娘の小学校最後の運動会!
日曜日が台風で延期になりました。

本当だったら、娘のおじいちゃん、おばあちゃん、おばさん、
夫方のおばあちゃんがみんな応援にきてくれる予定だったので、
土曜の夜、ケアルームから帰ってから、
い〜っぱいおはぎを作りました♪
大納言小豆をてんさい糖で甘さ控えめに(これは前に炊いていたもの)
+丹波のもち米。
この組み合わせで美味しくならないはずがない!
というくらい美味しいおはぎになりました(*^_^*)


運動会では、
赤ちゃんのころから知っている子供たちが
ちゃ〜んと最高学年の誇りと自信を持って
運営の係りをしていたり、
応援をしていたりすることに、まず涙です。

やんちゃだった男の子は応援団長!
声をからして応援してる姿に、また涙♪
上の息子も小学校最後の運動会では応援団長を
させていただきました。
最初のころは、団員に練習に集まってもらえなくて
毎日悔し泣きしていた姿も思い出しました。

甘えっこだった娘は
大きく大きく成長して、校旗を持って入場♪
走るのが苦手だったのに、
リレーに挑戦し、何人も抜いて風のように走る姿にまた涙。

そして組体操。

小学校の運動会のハイライトは
組体操だと信じているわたし・・。

毎年、自分の子どもが出ていなくても
号泣しているので、
娘が出ているときはいったいどうなるんだろう・・、
と思ってた通り、涙涙・・でした(+_+)
(ちなみにお兄ちゃんのときも号泣)

毎日、猛暑の続く中で練習に取り組んでいた子供たち。
娘も校庭の石が膝に食い込み、
手は擦り切れ血まみれになり、
毎日ばんそうこうを山ほどもって登校していました。
内容は、当日まで言わない・・、という約束があったらしく
具体的な内容はわからないまま迎えた当日、
本当に素晴らしかったです\(~o~)/

ビデオを映しているのに、涙で前が見えません。
手が震えるのを、抑えたのですが、
あとで見てみると、鼻をず〜ず〜すする音ばかり聞こえます。
後ろにいたママ友にも、「めっちゃ泣いてたやん」と言われるくらい・・。

この日は何人の子供たちと話したかな。
わたしは子どもが大好きで、大好きなのです!
遠くから私を見つけてダッシュで走ってきてくれた子もいたり、
後ろから、背中をたたいてくれたり、
ハイタッチをして、
頭をなでて、大笑いして。
ママ友たちとも久しぶりに顔を合わせて、
いっぱい笑いあいました♪
楽しかった〜(*^_^*)

夜。

がんばった娘の足にタッチケアをしていたら、
夫と息子もやってきて、
「お疲れやね〜」といいながら
わたしの足と腰をなでなでタッチケア♪
いつの間にか娘も一緒に背中をなでてくれてて、
3人の手が暖かく、溶けるように気持ちよいのです。
今まで生きてきてよかった〜!
と一瞬思ったのもつかの間、あとは爆睡でした。

みんな本当にありがとう!
しあわせです(*^_^*)



Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森R主宰

IMG_1082







「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
Loving TouchcareRを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森R主宰
■Loving TouchcareR Founder
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチケアRプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房



ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア基礎講座
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2017年9月30日(土)10月1日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

【受付開始】
第30回クォンタムタッチRレベル1ワークショップ
*日時:2017年12月2日・3日
10時から19時
*講座料金・64800円(税込)
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

【受付開始♪】
ラヴィングタッチケアアドバンス講座
The Anatomy of Loving Touchcare DAY3 & DAY4
*日時:DAY3 2017年11月18日
DAY4 2017年11月19日

詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ