つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸 

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

June 2012

はっと気づくと・・



さっきスケジュール帳を見て、はっ!!

あっという間に、セミナーや講座、
母との旅行やで、今年の全部の土日が埋まっていました^^; 
来年のことを言うと、鬼が笑うといいますが、
もう来年4月のことも考えています。

施術のご予約受付の終了もどんどん早まり、
すでに10月まで全部終了となりました。
11月のご予約も入り始めています。
本当に、本当にありがたいです(*^_^*)
みなさま、いつもいつもありがとうございます!!

土曜日はいよいよダウジングコミュニケーション実践編。
テキスト印刷中です♪
立派な修了書も完成!
これは、かなり満足度が高いです。

そして今回もやっぱり、
超盛りだくさんになりました。
ダウジング講座は来年早々、
装いを新たに開講予定です。

またこれまでにも、たくさんの方から
ボディトリートメントの講座や
リフレクソロジー、ヘッドマッサージなどの
手技のご要望をいただいているのですが、
今年は秋にリフレクソロジー講座を開講する予定で
準備に取り掛かっています。

また来年5月には、
わたしが毎日のセッションで行っている
ラヴィングタッチケアをベースにした
オイルトリートメント講座を開講予定です♪

約10年にわたって学んできたさまざまなボディワークや
ヒーリング、エネルギーワークなどを基礎に、
解剖生理学、呼吸、タッチケア、身体心理的エネルギー的な
からだの見方や
ラヴィングな気持ちで触れることを大切にした
実践的な講座にしたいと考えています。
きっと、超盛りだくさんになりそうです(*^_^*)
もしご興味のある方はお問い合わせくださいませ。

また次回のクォンタムタッチレベル1ワークショップは
8月のデンマークでの開催になりますが
日本での開催は10月20日21日土日の予定です♪

クォンタムタッチヒーリングサークルは
7月25日水曜日を予定しています。
エネルギーワークのための解剖生理学は
消化器系の予定です!
どうぞお楽しみに(*^_^*)


さらにお知らせです!

7月8日開催の講座です♪

『脈ナビ=脈の変化でカラダの声を聴く』。
講師に鍼灸師で『脈ナビ』の発案者である
谷田学先生をお招きし、
脈の感じ方や精油の選択の際にも応用できる
脈の変化の見方を教えていただきます。
また、アロマトリートメント時に、
経絡の走行に沿った軽擦法がどのような効果をもたらすか
"脈ナビ"により確認し、
施術時における意識の持ち方が相手のカラダに与える影響などを
1台のベッドに3名の実技ワークで丁寧に教えて頂きます。
『カラダの声を聴く』貴重な体験セミナーですので、是非ご参加ください。

*あと定員まで2名です!

日時:2012年7月8日(日) 13時〜16時
場所:大門医院3F研修室

詳細、お問い合わせは関西アロマセラピストフォーラムまで。
http://aroma-kansai.org/2012/05/78vol18-1.html

また次回のホリ協関西支部のホリスティック医学フォーラムは
名古屋のとても素敵な伊藤加奈子先生の

「女性外来でのホリスティックケアの実際」

です。
講師:伊藤加奈子先生 (統合医療クリニック「ココカラウィメンズクリニック」)
■2012年7月29日 1:30〜4:00(講演) 4:00〜4:30(懇談会)
■:関西医科大学(京阪電車「滝井駅」徒歩2分) 関西医科大学第一講堂2階
参加費:会員 2,000円/学生会員 1,000円
/一般 2,500円/一般学生 2,000円
■懇談会は無料です。奮ってご参加ください。

お申込みなしで当日参加でOKですが、予約の方優先となります。
定員(120名)に達しましたら入場できない場合があります。
予約はインターネットのみとなります。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a946f439196694
お問い合わせはホリスティック医学協会関西支部

みなさまのご参加をお待ちしています(^^♪

なりたい自分になる!未来をかなえるメイクレッスン♪



こころとからだをつむぐ講座も15回目を迎えました!

6月23日のこころとからだをつむぐ講座は
今をときめくカラーアナリスト、
楽美カラーを主宰されている川西未来子先生
( 詳しくはこちらから→楽美カラー

つむぎの森でのこころとからだをつむぐ講座の第1回が
実は川西先生でした!
毎回、カラーをキーワードにわたしたちが
楽しく、美しく、幸せに生きるヒントを講義されます。
あの美しいお顔から想像できないような
楽しいお話と
的確なアドバイスにはファンの方もいっぱい♪
とうとう、全国デビューもされるとか!

こころとからだをつむぐ講座に
来てくださる講師の方はみなさん、
どんどんパワーアップして、
大きく羽ばたいていかれます。
小さな講座なのですが、一緒にご活躍に
寄り添わせていただいてるようで
喜びになっています(*^_^*)

今回の講座のタイトルは


未来を叶え、未来をかなえるメイク術〜
自分を知って、自分の美しさを活かすのだ!

なんと、今回は
観相学から始まりました。
DSC05327



「人の顔は、脳が作ったメディアである」

確かに!
これまで生きてきたあらゆる情報が
顔や表情やしわに刻まれていますね。

運をつかみ、未来をかなえる眉の形・・。

みんなで眉の手入れをして、「なりたい」自分を
表現する眉を描くと・・・・

わあ〜や
きゃ〜
などの歓声があがります。

そのほうが、ずっとずっとず〜といい!!

とっても可愛い♡

若返って見える!

仕事ができそう!!

ビフォーアフターの写真もとると
その差は一目瞭然♪

恐るべし眉・・
です。

わたしはメイクレッスンというのに
ビューラーさえ忘れておりました・・・。

今日は、朝からがんばって、
眉をきれいに手入れしました(*^_^*)

来年は、ファッションについて、
川西先生に講義していただく予定です。
お楽しみに!

川西先生、
参加してくださったみなさま
ありがとうございました(*^_^*)

DSC05337

最高!の女神たちの笑顔です(*^_^*)

感想をいただきました。
掲載を許可してくださった方のコメントです。
みなさま、ありがとうございました(^^♪


☆ZK子さま 48歳 看護師 

とても楽しかったです。
とても明るく気さくな先生で話も面白く、ひきこまれました。
人の顔を見るとき、違う視点で見そうです。
自分の印象も変えることができ、
参加された方の顔も一段と素敵に変化しましたよね。
最初、部屋に入ってみたみなさんの笑顔と
帰るときの笑顔の変化が楽しかったです。
参加できて楽しかったです。ありがとうございました。

☆MOさま 37歳 アロマセラピスト 

実際にメイクをやっていただいたり、
眉カットまでできたので、とてもよかったです。
あとアイメークが苦手なので、
ビューラーとかどの辺もできたらさらに良かったかな、と思います。

☆SKさま 39歳 医師 

今日はいつも自己流でしていたメークのポイントを
わかりやすく教えていただきとても楽しかったです。
女性であることはとても得だなあ。

☆AIさま 39歳 医療秘書 

今日はとても楽しかったです。
顔のメイクを少し変えるだけで気持ちも楽しくなりました。
明日から自分でできるか不安ですがなりたい自分に
なれるように頑張ります。ありがとうございました。

☆TIさま 40代 通訳翻訳 

今日はとても楽しかったです。
メークやファッションは女性なら多少なりとも興味があるし、
私はとっても興味があるのですごく楽しめました。
またメークを変えたりして、
なりたい自分になれるように頑張ろうと思いました。
次回の講座も楽しみにしています。

☆NNさま 44歳 心理職 

とても楽しかったです。
メイクするときのポイントがわかりました。
家でいろいろ試してみたいです。
ありがとうございました。

☆KHさま 

今日はありがとうございました。
メイクには興味があったのですが、
やり方がわからなくていつも適当にしていました。
先生のお話しを聞いて、
目からうろこのことが多く、
チークのつけ方やシャドウの色、
オイルを使うなど明日からすぐに実行したいことばかりです。
お話しも快活で面白く、楽しい時間を過ごせました。
次回もぜひ参加させていただきたいと思います。

☆NTさま 60歳 エステティシャン 

観相学に基づいたメークのお話し、
とても参考になりました。
仕事柄、お客様にメークをさせていただくことも多いので、
今後の施術に役立てることができそそうです。
眉メークは大好きですが、
今日はいろいろな方の眉の変身ぶりを楽しませていただきました。
次回のファッションコーディネイトの講座も楽しみにいたしております。

ぼく、オラえもん♪



高1の息子が、先日久しぶりに

「なあ、お母さん!」とわたしに呼びかけました(*^_^*)

なんか、懐かしい感じ♪

そう、もう何年もわたしは息子に
「オラえもん♪」
と呼ばれてきたのです。

幼いころは人目もはばからず、
「おかあしゃん、だいしゅき〜」と
頬にすりすりしていた息子は
中学生に入ってしばらくしてから、
「お母さん」と呼ばなくなり、
行ってきます、も言わなくなりました。

そう、思春期!
ホルモンの濁流に身も心も翻弄されてしまう
あの時期が到来したのです。

最初は、
「誰がオラえもん??」と
抵抗していたのですが、

いつしか、

「なあ、オラ〜」
「オラえもん〜」

と呼ばれると、
「はいは〜い♪」と
答えるわたしがいたのです。

でも、なぜに、「オラえもん?」、
まるで「ドラえもん」のよう・・と思って尋ねても
答えてくれませんでした。

息子の中学校はPTA活動がさかんで、
しょっちゅう、学年集会や学級集会をしているのですが、
中学3年くらいになったころから、
「うちの息子が、『もうおれは反抗期終わった!』宣言をしました〜」
と話すお母さんたちも現れ、
そうか、最近の子どもたちは
反抗期卒業宣言もするんだ!とわくわくしたのですが、
どうも、息子の「お母さん♪」が、
息子にとっての反抗期卒業宣言だったようです。

今も、ホルモンのいたずらで、
「うお〜」と叫んでることもありますが^^;
朝も、「行ってきます」とにこやかに出かけ、
いろんな学校のことも、
彼にとって差支えのないことだけかもしれませんが、
楽しく話すようになりました。

昨日、お風呂場で息子の散髪をしていた時のこと。

もうそろそろ、美容室でカットしてもらおうよ、と
提案すると、
「オラーカットが最高♪」と上機嫌なので、

「そもそもオラえもんの語源は?」
と尋ねると

「お母さん、なんでもできるなあと思って・・。
ドラえもんのポケットみたいやから・・」

と答えてくれました!

やっぱり、そうだったのか!

体型じゃなかったと知り、
ひと安心しています(*^_^*)

高校卒業したら、
家を出て自活すること!と
ハッパをかけているので、
彼なりにこれからの生き方も考えている様子。

ずっと応援しているからね。
オラーもがんばる!




ダウジングコミュニケーション中級編♪開催しました!



自分自身を知りたい。

心とからだ、エネルギーの状態に
注意深くあり、
可能性に対してこころを開きたい。

誰もがそんな思いをどこかで抱いているのかもしれません。

本を読んだり、
朝、走ったり、
からだを鍛えたり、
瞑想に座禅に、断食・・、
先達に道を求め、
旅をしたり、
ボディワークやカウンセリング、
ヒーリングを受けてみたり、
覚者と呼ばれるにお会いしたり・・・、
さまざまな方法をわたしも行ってきました。

そんなツールのひとつがペンデュラムを用いたダウジングです。

中学生のときにダウジングを始め、
20代で筋反射テストを学び、ずっと継続して
心と体の声を聴く方法を実践とともに
深めてきました。
今も、毎日のセッションでは毎回、
ダウジングと筋反射テストを行い、新しい発見に
心躍らせています。

うん十年にわたって、楽しんできたダウジングを
教えてほしい!という声をいただき、
2年前から「ダウジングコミュニケーション」講座として
年に何回か開講しています。
パワフルで可能性が膨大に広がっている
ダウジングコミュニケーションを
みなさんにお伝えできることが嬉しいです(*^_^*)

毎回、あっという間に定員になり、
2月3月の講座のキャンセル待ちの方のかたに
6月に追加で講座を開くことになりました。

わたしのダウジングは自分自身がセッションでクライアントの
心身の状態への情報を得るために使いやすいように
改良してきたもの。
セルフカウンセリングとしてのダウジングや
毎日のセッションでのボディチェック、エネルギーチェックに関する
膨大なカルテをもとに組み立てています。

初級はペンデュラムに触れるのも初めて、
という方を対象に、
なぜ、ペンデュラムが振れるのか、
意識と潜在意識のつながり、
石の選び方、プログラミングの方法、
動きの意味などを学びます。
そしてペアワークでさらにダウジングを楽しみます♪

中級編は、
ダウジングのメカニズムと松果体、
マップダウジング、キャンサーハウスダウジングに始まり、
ハイアーセルフとの出会いやセルフカウンセリング、
エネルギーフィールドをダウジングするワークを通して、
ダウジングを用いて自分自身やクライアントと
コミュニケーションを深めます。

毎回、バージョンアップされていて、
どんどん盛りだくさんになっていきます(*^_^*)

今回の中級編では、oリングテストまで、
実践しました(*^_^*)

今月末の実践編では
ひとつひとつのチャクラの意味を知り、
チャクラダウジングを学びます。

「占い」だけにダウジングを使うなんてもったいない!
実際のセッションの前後での
エネルギーフィールド、チャクラの変化がはっきりとわかりますし、
心身の不調箇所にも気づきます。
最終目標として、遠隔ヒーリング時のクライアントの情報を
ダウジングでキャッチし、
その情報をもとに的確にヒーリングを行い、
変化を共有するところまで、
受講者のみなさんができるようになることです♪

ダウジングコミュニケーションを
日常の中で使いこなしてほしいです(*^_^*)
楽しもうね!

16日の中級編に参加してくださったみなさまの
感想をシェアします!
写真は・・撮り忘れました・・・^^;
最高の笑顔、撮りたかったです♪次回こそ!

★JHさま 40代 セラピスト
本日は有難うございました。
初級講座の時にも感じましたが、とても内容が濃くて充実してます。
申し訳ないくらい・・・。
単にスピリチュアルな観点だけじゃなく、医学の分野からも裏付けされた説明は
理論的で納得できましたし大変興味深かったです。
膨大な知識を持たれている先生に脱帽です!
そして講座の中では
ペンジュラムを使って体をスクーリングするワークはとても面白かったです。
チャクラの状態をリアルに感じられました。
実践編までにしっかりペンジュラムと仲良くなっていきたいと思います。
そして・・・
私の中でハイヤーセルフとの出会いは感動でした。
とても温かくスッポリ包み込んでくれる心地よさは私を充分に満たしてくれました。
素晴らしい機会を与えて下さった先生に感謝です。
有難うございます。

★MOさま 30代 アロマセラピスト
実践もできたので、しかも複数の人と感じた結果を
シェアできたので、自信につながりました。
エネルギーフィールドを感じることができ
とてもいい経験になりました。
ハイアーセルフのワークは
これからの自分のためにとても必要な経験でした。

★HKさま 30代 セラピスト
いろいろと初めてのことが多く、
頭がいっぱいいっぱいでしたが、
楽しい時間を過ごすことができました。
毎日できることから少しずつ練習していこうと思います。
いつかは日常で使えるようになりたいと思います。

★KHさま 40代 セラピスト
今回も盛りだくさんの内容で充実した時間でした。
自分のブロックは意外にもまだ存在するのだと再確認。
それでも、それもOKかと
受け入れる自分の再確認。
心揺れる時間でもありました。

★TKさま 30代 会社員
初級よりも実践的で楽しく学べました。
前回は少しダウジングを知った程度で
これからどのように活用していけばよいか、
わからなかったのですが、
今回は頭ではなく、自分で感じることで
理解が深まったように思います。

★HMさま 30代 主婦
ダウジングをもっと深めていきたいと思いました。
ハイアーセルフに出会ったり、
お互いのエネルギーフィールドを調べたりと
楽しい時間でした。
上級も楽しみにしています!

みなさま、シェアをありがとうございました!!

実践編テキスト、張り切って作成中です。
またまたバージョンアップで、
楽しいワークをたくさん用意しています。
カンファレンス形式も準備中。

臨床ダウザー(こんな言葉あるのかな、作りましょうか?!)として
経験を積み重ね、
自分自身、またクライアントの
からだとこころの声をクリアにキャッチするツールとして、
練習を重ねてくださいね(*^_^*)

facebook、始めています♪




この春から、毎週のように講座が重なり、
テキスト作成や準備などで
なかなかブログの更新ができません。
みなさんと共有したい話題もたくさんあるのですが、
せっかく訪れてくださっているのに
ごめんなさい。


去年の秋くらいからフェイスブックを初めています。

こちらは、2〜3行くらいで
メッセージが発信できるので、
いろんな作業の合間に記事をアップしています。

もし、このブログをご覧いただいている方で
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は
どうぞフェイスブックのほうにもお越しくださいませ。

「ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森」
あるいは「hiroko hayashi」で検索していただくと
見つかると思います。
お友達申請の場合、
大変お手数ですが、ひとこと、「ブログを見てます」
などのメッセージをいただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


夏を彩るプリザーブドフラワー♪


今日は、庭でとれたなすびを
しゃっと焼いて、生姜醤油でいただきました♪
うん、美味しい!

かぼちゃの花が、知らない間に咲いていたので、
あわてて、花粉をこう配させています。
虫もきているので、大丈夫だとは思うのですが
念のため・・・。

そして、大梅の梅干しも漬け込みます〜。
熊野の友人から送っていただいた
小梅と大梅。

IMAG1292

小梅はさっそく、漬けましたが
大梅は黄色く熟すまでじっと我慢していました。
食べてしまいたい!衝動にかられるまで香りが
漂ってきたのをみはからって、
一気に漬け込みます!
うちは、毎朝、多いときは5つのお弁当を作っているので
梅干しは必須。
梅をい〜っぱい送ってきてくれる友人に感謝です(*^_^*)
熊野の朝日の写真も送ってくれました!
とても美しいのでシェアしますね♪
2-56863-0d3f145a-9686-45d1-b079-a2713dbc471e-12・6・4−4


たくさん、書きたいことがあるのですが、
なかなか更新できずごめんなさい。
いつも楽しみにしててくださり、ありがとうございます(*^_^*)

6月9日はこころとからだをつむぐ講座でした!
なんともう14回目になります。
今回は大竹口聡美先生の
夏を彩るプリザーブドフラワー講座です。
前回のクリスマス&お正月バージョンが
とっても素敵で好評だったので、今度は夏バージョンを!と
いう声にこたえてくださいました。

材料はこれ!
好きな形のバラを選びます。IMAG1293


IMAG1294


こんな風に一人分にセットしてくださっています。



そして出来上がりがこれ!!
こんな素敵な作品があっという間でした。
みんなでおしゃべりしながら手を動かすのも
とても楽しく、クラフト作成はいいですね。

ケアルームに鎮座まします、作品です♪
IMAG1307



参加者のみなさんも大満足です♪

次回は冬にリースつくりを予定しています。
みなさま、お楽しみに!
IMAG1301





エネルギーフィールドのスキャンニング♪


6月6日は久しぶりに
ヒーリングサークルを開催しました!
第10回目になります。

できれば2か月に1回くらいのペースで開催したいと
思います。
とはいえ、今年は1月以来です。
楽しみにしてくださっているみなさま、
ごめんなさい。
次回も日程が決まりましたら早めに告知しますね。

今回はわたしの都合で時間が変更になったこともあり
4名のご参加でした!
エネルギーフィールドのスキャニングが
メインのワークだったので、
この人数はベストでした♪
たっぷりと時間をかけて、全員のエネルギーフィールドに触れ、
お互いにフィードバックを丁寧に行い、
目に見えないエネルギーフィールドを
わたしたちの手が、確実にとらえ、感じ、
ほとんど同じ結果を共有することができました。

クォンタムタッチワークショップを初めて受講したばかりの方が
ほとんどでしたが、
どなたも、エネルギーをこれほどまでにクリアに
感じることができること、
簡単で、安全なこと、
触れていないのに、心身がリラックスしていくこと、
など発見の連続でした(*^_^*)

ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!

次回は8月か9月の予定です。
楽しみにしていてくださいね。

感想をいただきましたので
シェアさせていただきます。
掲載を許可していただきありがとうございました♪

★KTさま 

今まで息子の身体の数cm上に手をかざし
スキャンすると、チャクラの強さが伝わったり、
便の位置がわかったり・・不思議でした。
が、今日、その意味を教わり、
それをどのように使ったらいいかがわかり、
嬉しく安心しました。
お互いスキャンしあうワークでは
ひとりひとり感じる感覚は違っても、
「チャクラの強さ、大きさなど良いところ」と
「気になるところ」が皆、一致していることがほとんどで、
このスキャンの正確さに感心しました。
スキャンだけで、心もからだも癒されていくことにも驚きました。
素晴らしい勉強の機会をありがとうございました。


★JOさま

今回もケアルームのドアを開けた時から
気持ちのいいエネルギーを感じました。
レベル1受講後、ほぼ毎日QTを施工していたから、
皆さんのエネルギーを感じやすかったのかもわかりませんが、
その場でいるだけで癒されました。
とても楽しく学べました。
タッチせずにあれだけエネルギーを感じれるなんて
スゴイです。
ヒーリングサークル、最高♡です。

★NVさま

エネルギーの偉大さをいっぱい学んでいる気がしています。
小さな物から宇宙の存在までもが大切で
愛おしくて、自分の心が愛がどこまでも無制限で、
エネルギーを通して伝えることができることに
感動と愛の意味を知って、
自身もレベルアップできて、もっと活用できたらと思います。
今は息子のKに、母の愛でクォンタムタッチを伝え、
毎日喜びを感じています。
もっと学べて、たくさんの愛を伝えられたらと思います。
参加できてとてもうれしいです。



笑顔いっぱい♪こころの栄養、ラヴィングベビータッチ教室開催♪



毎月第1・3火曜日に開催している
ラヴィングベビータッチ教室♪

今回は3組のママと赤ちゃんが
訪れてくれました!

ラヴィングベビータッチのラヴィングは
愛そのものを感じること。
愛しているよ、
会えてよかったね、
大好き!
そんな気持ちを暖かい手のひらに込め、
目で触れ、声で触れ、
心で触れるベビーマッサージです。

お母さんの優しいタッチは
赤ちゃんのこころの栄養♪
人は触れられずに生きることができません。

優しく触れることで
赤ちゃんはこの世界が暖かく、優しく
信用に足りること、
今生きている自分自身がそのままで価値があること、
お母さんやお父さんとのふれあいを通して、
自己肯定感や基本的信頼感をはぐくみます。

今回4回目の参加になるAちゃん♪
10か月になりました!
CIMG0634



はいはい、寝返りを楽しみ、
大きく足を広げて、カニのように
横向きに伝い歩きをするのが
今一番のお気に入りです♪

お母さんの目を見て、にこにこしながら
毎日、お母さんからのラヴィングタッチを受けて、
すくすくと成長しています。
首すわり、寝返り、はいはい・・。
しっかりと手のひらを密着させた手技は、
骨や筋肉への刺激になり、
脳・神経系の成長を促し、
循環器系を刺激し、
バランスのとれた心身をはぐくみます!


9か月のYちゃんは2回目。
動きが大きく、激しくなってきて、
好奇心いっぱいに動き回ることが
楽しくて仕方ない様子♪
今回初参加の2か月のKくんが気になるようです。
はいはいで、Kくんに近づくとチュー♡
Kくんは、何が起こったか分からない表情で、
ぽかんとしていますが、Yちゃんはうれしそう。
タッチケアをたっぷり受けると
オキシトシンというホルモンが分泌されます。
このオキシトシンは「愛情ホルモン」とも呼ばれ、
人と人のつながりやコミュニケーション能力に関わります。
とての人懐っこく、人が大好きな子供に成長するのですね。

CIMG0626


今回初めて参加してくれたKくんは
お母さんのお腹にいるときからマタニティアロマケアを
何度も受けています。
マタニティ期からアロマトリートメントを受けている子供たちは
初めてつむぎの森に来たときも
とても懐かしそうな表情になります。
わたしの声には、とてもうれしそうに反応し、
中には「わたしに初恋?」とまで思うくらい
最高の笑顔を見せてくれます(*^_^*)


CIMG0639


Kくんは2か月になったばかりですが、
発達が早く、すでに首すわりはほぼ完ぺき。
手足をばたばたさせて、
お母さんのタッチケアの気持ちよさを表現しています。
初めての育児で、少しお疲れ気味だったお母さんも
そんなKくんの笑顔を見て、
また元気になったそうです。

愛情ホルモンであるオキシトシンホルモンは、
タッチをされている赤ちゃんはもちろん、
触れているお母さんにも分泌されることが
わかってきました。
赤ちゃんに触れることで、お母さんのオキシトシンホルモンが
分泌されると、赤ちゃんをもっともっと好きになり、
もっともっと触れたくなります。
触れられた赤ちゃんは、嬉しくて笑顔になり、
その笑顔を見てお母さんも笑いかけます。
こうやって、親子の絆、愛着が形成されていくのです。

いっぱい笑って、
赤ちゃん同士でもふれあって、
お母さんたちも日ごろの悩みを共有し、
あっという間に1時間半のレッスン教室が終わりました!

次回6月19日は午前、午後の部ともに満員になりました。
早々のお申込み、ありがとうございました!
7月3日10時の教室の予約を受付中です(*^_^*)
お目にかかれますことを楽しみにしています。




お味噌もそろそろ・・?



2月につむぎの森のお客様と一緒に
お味噌を仕込みました。

あれから3か月・・。
今年は気温が思ったよりあがらず、
途中まで、あまり発酵もすすんでいないようだったのですが、
気温があがるようになってから
一気に発酵がすすみました。

DSC04996


2月の仕込み風景♪
大豆を茹でて、麹と塩と混ぜています。
色はきれいなベージュです。


IMAG1260


そろそろカビがきています。
きれいにカビをとりのぞき、
天地返しをしてから
上塩をして、また密閉しました!
IMAG1261


密閉袋で仕込むのは今年初めて。
カビを取り除いたところです。
色が、2月よりずっと濃く、おいしそうになっています♪

IMAG1255


ちなみに、わたしが今、毎日お味噌汁にして
いただいている2010年に仕込んだお味噌♪
具だくさんのお味噌汁にすると、
「日本人に生まれてよかった〜!!」の
美味しさです(*^_^*)

2月に一緒に仕込んだみなさまの
お味噌はいかがですか?
そろそろ天地返しをしてあげてくださいね。

次は8月くらいにもう一度天地返しをして
冬には美味しくいただけます。
楽しみです♪


看護師対象のラヴィングタッチケアセミナー開催しました♪



6月2日の土曜日、
大阪の本町にて
介護・看護・福祉職の教育研修や関連書籍の出版をされている
日総研さんでのラヴィングタッチケア講座で、
講師を務めてまいりました!

先週は、
同じく日総研さんの「こどもケア」誌への原稿の締め切りもあり、
かなり準備であたふたしていたのですが、
なんとか、資料を作成し、
準備万端ととのえ、
もちろん、クォンタムタッチでの未来への遠隔ヒーリングで
たっぷり会場と参加者さんと自分自身に
エネルギーを降り注ぎ、
この日を迎えることができました(#^.^#)


企画担当のTさんのとても熱心なご依頼を受け、
身に余る光栄に感じ、ぜひに、とお引き受けしたのですが、
日総研さんのホームページを開くと、
専門性の高い素晴らしい講習会が何百もあるではないですか!
しかも、どの講座も、超一流講師の方ばかり。
何行にもわたって講座の説明がされているなか、
とてもシンプルに「ラヴィングタッチケア」と一言の告知を見て、
最少催行人数の15人、
集まるんだろうか・・とどきどきしてたのですが、
遠く岐阜や岡山からも
無事20名近くの方が集まってくださいました!


IMAG1262


ほとんどがNICUの現役の看護師さんと助産師さん。
おひとりがアロマセラピストさんでした。

あの告知で、集まってくださるみなさんとの出会いの素晴らしさ!
参加の動機を共有させていただいたのですが、
日々接しているNICUの赤ちゃんに、
できるだけ関わり、タッチケアをしていきたい、
落ち込み、疲れているお母さんのケアをしたい、
ベビマッサージの教室を開いて、
たくさんの赤ちゃんとお母さんに喜んでもらいたい、
そんな熱い思いを伺うことができました。

忙しい業務の間に、一体どれだけのことができるか、
医師や病棟で、どんなふうに受け入れてもらえるか、
わたしにできるのか・・・。

きっとそんな不安をたくさんお持ちになりながらの
ご参加だったと思います。

タッチケアの理論と背景、
コミュニケーションツールとしてのタッチ、
脳と触覚との関わり、
皮膚の働き、
ホルモン、特にオキシトシンの役割、
タッチリサーチ研究所でのNICUでのタッチケアの映像、
タッチリサーチ研究所でのエビデンスが意味すること・・。

そして、たくさんのワークから実際に
「ラヴィング」を感じていただきました!

目で触れるワーク
声で触れるワーク
心で触れるワーク
ラヴィングに触れるワーク・・・。

回数や時間ではなく、
触れるわたしたちのマインドの重要性を
ワークでの体験からしっかりと感じていただけたようです♪
アンケートの結果からもとても満足いただけたようです。


忙しい日常の業務がありながら、
いつも、「もっと患者さまのために何かできないか」
「どうやって心地よさ、喜びを感じていただけるか」
「わたしたちに何ができるか」
を模索し、考え、行動している看護師さんや助産師さんには
本当に頭が下がります。

今回の講座でもモチベーションの高さは驚くほどで、
ワークでの感性も素晴らしい!
みなさんの手を触らせていただいたのですが、
どなたも、手が、「生きている」のです。
さすがに「手」と「目」で「看」る看護師さんですね。

終了してからの質問やフィードバックでは
わたしも学ばせていただきました。
丁寧にメールをくださった方もおられ、
今も感激しています!!
本当にありがとうございました。

わたしがベビーマッサージをはじめた1996年には
ベビーマッサージはほとんど知られていませんでした。
たった1冊、オーストラリアの看護師さんの書いたものが
自然食品店などで、手に入ったくらいでした。

1997年にタッチリサーチ研究所のティファニー・フィールド博士が
早産の超低出生体重児へのタッチケアの効用についての
画期的な医学研究を発表され、
世界中で、ベビーへのタッチケアの重要性が知られるようになり、
欧米各地で、ベビーマッサージが広まりました。

それからたった4年ほどしてから、
今度は第2子を出産したときには
ベビーマッサージは、巷にあふれていました。
たった、4年でです!

今はまだ、病院内、NICUでのタッチケアが
ほとんど行われていない状況であっても
もしかしたら、今回講座に参加してくださった方々の病院で
5年後には、ラヴィングタッチケアが、導入されているかもしれません(*^_^*)

そんな日がくることを熱く、熱く、クリアに思いながら
地道に活動をしていきます!!
またまた自分の進みたい方向性が、はっきりしてきました(*^_^*)

企画していただいたTさま、
ご参加くださったみなさま。

本当にありがとうございました!!
またお目に書かれますことを楽しみにしています(*^_^*)

Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
20165131

「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
LOVING TOUCHを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房




ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア入門講座4月開講します♪
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2017年4月22日(土)23日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

【残席4名】
第2回「歩く」「立つ」「食べる」「呼吸する」を助ける〜〜赤ちゃんとこどものバランスのいいこころとからだを育む体操とタッチケア講座」
2016年に宮井文美さんと開催したコラボ講座が大変好評でしたので、今年も赤ちゃんやこどもへのサポートに関わる方を対象にコラボ講座を開催します。
みなさまとのディスカッションの時間を楽しみにしています!
*日時:6月28日水曜日
10時から17時
*講座料金・32400円(税込)
*定員10人
*対象者・子どもたちに関わる支援者、医療従事者、保育士、子育て支援者、タッチケアに興味のある方
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ