つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸 

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

April 2012

ラフターなGW♪


GWに入りました!
今日は大阪も素晴らしいお天気に恵まれました。

10日もご無沙汰してしまい
ご報告したいことが、山積みです。

先週終わった、LBTインストラクター養成講座のこと、
デンマークでのクォンタムタッチ(R)ワークショップのこと、
つむぐ講座のこと・・。
ゆっくり記事をアップしていきますね。

ブログの更新がなかなかできない理由は
今、10くらいの企画を同時並行で行っていることも
あるのですが、一番大きいのは、
6年生になった娘が4月から塾に通うようになり、
お迎えが始まったこと。
夜にパソコンの前に座る時間が減っています。

もうひとつ。
4月はクォンタムタッチ(R)の遠隔ヒーリングの依頼が殺到し、
20日間くらい、夜の決められた時間に遠隔ヒーリングを
行っていたこと。
わたしは遠隔ヒーリングをできるだけオンタイムで行い、
詳しくおからだの状態をスキャンして、
綿密にカルテを作成し、フィードバックを行うので、
かなりの時間が必要になるのです。

でも、この遠隔ヒーリングで得たこともたくさん。
海外への遠隔を集中的に行ったのですが、
時差のとらえ方が、かなりクリアになりました。
そして、スキャンの精度がとても上がってきていること。
5月、6月も、遠隔ヒーリングのお申込みを
たくさんいただいてますので
また多くの学びがあると思います(*^_^*)
クォンタムタッチのワークショップ受講生のための
集中遠隔ヒーリングも4月から開催中です♪
遠隔ヒーリングの豊かな可能性、どんどん掘り下げています!


さて、今日は4月にはいって初めての、
丸一日のお休みデーです。

今年1月、ラフターヨガリーダー養成講座を名古屋で受けて以来、
生活の一部になったラフターヨガ。
大阪城公園でのラフターヨガクラブは、
スケジュールの関係で、まだ実現できていませんが、
ラフターヨガにどっぷりとはまっています。

昨日、今日と2日間、
名古屋の師匠をつむぎの森のお客様ほしこさんが招いて、
リーダー養成講座を開催されました。
今朝、この養成講座にお邪魔させていただき、
ひと笑いしてきました(*^_^*)

パワフルなまき師匠にお会いでき、
もう会った瞬間から、ハグ&あはははは♪
たっぷりのエネルギー補給をした感じです。
IMAG1106


そして受講生はほとんど、つむぎの森の仲間たち!
さらに!
ベビーマッサージ教室に来てくれていた
赤ちゃんたちが、成長した姿で参加していました(*^_^*)

2か月だったKくんは4歳に!!
とってもイケメンで、利発で、ひとなつっこい笑顔♪

IMAG1104


4歳だったMちゃんは
すっかりお姉さんになって、
わたしに飛びついてきてくれました!
柔らかい手と笑顔!

IMAG1105

ラフターヨガに参加できたのは短い時間でしたが
みんなとアイコンタクトを取りながら、
こどもたちも一緒に笑って笑って、笑いまくりました♪
もうひとり、8歳のKちゃんも参加してたのですが、
子どもたちのノリの良い「イエー♪」の声が
グループを盛り上げていました(^。^)y-.。o○

ラフターヨガのリーダーになってから、
なんか、度胸がついたというのか、とても自由になったというか。
暇があれば、いつでもどこでも、「アハハハハ♪」と
笑っています。
オリジナルラフターもどんどん増えていき、
人前にたつのがとっても苦手なのですが、少しましになってきました♪
大阪に10人のリーダー仲間が誕生して、
とっても嬉しいです!
みんな大阪城公園でラフターしようね!


ラフターヨガのあと向かったのは京都です。
ずいぶん前から娘と約束していたデート♪

娘とはまっているのが、
寺町ショッピング(*^_^*)
ここは、古い書店や書道用品のお店や
鳩居堂さんや骨とう品店、ギャラリーなどが集まり
京都に住んでいたときから、大好きなエリアでしたが、
エスニックな雑貨店やカフェ、民族楽器の店なども
どんどん集まってきていて、いくたびに刺激がある街です。

わたしも娘も、
鳩居堂さんと紙の専門店柿本さん、
そしてお茶の一保堂さんが大好きで、
もう何時間でもいられます。

あれやこれや、ゆっくり見て回って、
一筆箋や封筒や、ぽっちり袋、
微妙な色のグラデーションが素敵な和紙の折り紙、
抹茶や普段使いのお茶などを
買い込んできました。

娘は帰宅してから、さっそくものつくり。
とても渋い配色の和紙で、凝ったしおりをつくっていました!
明日は和紙のブックカバーを作って
アルファベットハンコで「No books No life」と
プリントするそうです(^^♪

もうひとつ!嬉しかったのは
神宮寺道にあった雑貨屋さん「グランピエ」さんも寺町に引っ越ししていたこと。


IMAG1119
ここのお洋服、着心地よくて好きなのです。
素敵なリネンがあったので、お弁当風呂敷用に
いくつか購入してきました♪

それにしても、日本という国の底チカラ
モノづくりの精緻さ、デザインの多様さ、技術の深さ、
歴史のレイヤーの厚みをたっぷり感じる半日でした♪
つぎはどこに行こうかな。
みなさまのおすすめは、どこですか?



1000年の森をつくろう!



2011年9月の台風12号で
大きな被害を受けた加古川の谷の長楽寺さん

長楽寺さんは和銅6年(713年)、
慈心上人の開基と伝えられますから
1300年以上の歴史があるお寺。
はじめは真言密教の道場として栄えましたが、
現在の本尊である延命子安地蔵尊が安置されて以来、
女人安産の札所、また歴代の勅願所として、
広く信仰されるようになった名刹です。

長楽寺のすぐ裏にある裏山が台風12号の大雨で崩落し、
長楽寺の本堂、阿弥陀堂は土砂により全壊、
庫裏、墓園の半分以上も土砂により流失しました。

崩落して無残な土の姿をさらしている山や
今は更地となった寺の境内に
1000年続く豊かな森になることを願って植樹をしよう!と
市民の会が結成されました。
発起人は、このお寺がご実家のつむぎの森のお客様です。

植樹の予定のない場所へ植樹をしてもらうために
「1000年のもりをつくりたい」市民の会を結成し、
今年から署名活動を始められました。

つむぎの森のお客様にもたくさん、ご協力いただき
ありがとうございました!
みなさまのおかげで3月31日をもって署名は終了となりました。

市民の会のメンバーは3月30日、
9804名分の署名用紙を兵庫森林管理署へ提出されたそうです。
この署名を受けて、植樹の予定がほぼ決まったそうです!!


4月終わりに再度最終分の署名をとりまとめて提出されます。
現在署名用紙をお持ちの方は
至急署名用紙の左下に記載されている住所まで
ご送付下さいますようお願い申し上げます。
ご協力、本当にありがとうございました!

みんなで植樹ツアーを企画したいですね!
これからも応援よろしくお願いします(^。^)y-.。o○

さよなら、ゆーりー♪


うちで飼っていたハムスターのゆーりーが
旅立ちました。

家族が誰もいないときに、
そっと天に帰っていきました。

ゆーりーちゃんは2歳半。
人間でいうと80歳以上の長寿でした。
娘が3年生のとき、急にわたしの仕事が忙しくなり
お留守番をすることが多くなりました。
わたしが帰るまでの1時間、
どうしたら、娘がさびしくないかなあ、と
家族で考えたのがハムスターでした。
春休み、小さな小さなゆーりーちゃんが
やってきたときのうれしさ♪

最初はどちらも慣れず、
おずおずと手を出して餌をやるたびに
ガブリと噛みつかれていましたが
だんだん慣れてきたのか、
手のひらに乗ってくつろぐようになりました。

ゆーりーちゃんは
いつも夜中に一生懸命まわし車を回し続け、
小さな木の小屋をきれいに整頓し、
身づくろいには余念なく、
毛並の美しい美人の子でした。

わたしは日中はケアルームで施術していますから
夜中に事務作業やパソコン仕事をするのですが、
リビングのダイニングテーブルで作業する私の横で
給水器を「カカカッカ」と押して水を飲む音や
しゃ〜っとまわし車を回して、
スタッと飛び降りて、上手に着地する姿に
夜中に働く同士に似た気持ちを抱いていました。

夜中に動くハムスターは
わたしたちが起きてくる時間になると
眠りにつきます。
朝一番、「おはよう、おやすみ」と声をかけると
小屋から一目散に走ってきて、
「ちょうだい、ちょうだい」と手を振るのです。
ひまわりの種を上げると
それはそれはうれしそうに目を細めて
両手で持って食べる姿が愛らしく・・・。

こんなにハムスターが賢くて、
スマートで、可愛くて、
感情表現(おそらく)もする動物だと
ゆーりーを飼って初めて知りました。
娘のために、と飼い始めましたが
中学生になった息子にとっても大切な友達で、
だれよりも可愛がっていました。
家族のだれもが、ゆーりーにとっての特別で
いたかったのです。
無口な夫も、「あいつは俺に一番なついてる」と
信じられない優しい声で話しかけていました(*^_^*)

1年半から2年半が寿命と聞き、
その日がいつ訪れるのだろうと、
ときおり考えていましたが
その日はやってきました。

2年をすぎるころから
あんなにきれいだった毛並に
寝癖がつくようになり、お腹を壊してしまったり
まわし車もあまり回さなくなり
ひまわりの殻が硬くて食べにくくなっていました。
ハムスターの世界では、とても長生きをしたようです。
亡くなる直前まで、普段通りでしたが、
あとで、被捕食動物は弱いところを見せると
食べられてしまうので体調を隠すのだと知り、
切ない気持ちになりました。

それでも最後の最後まで、
お部屋の掃除も怠らず、
トイレも決められた場所で、
大好きな野菜を食べていた凛とした姿・・。
潔く、かっこいいです。

小さな小さなハムスターと
たくさんの幸せな時間を共有し、
かけがえのない家族の思い出も
ゆーりーと一緒に作ることができました。

一生懸命に生きること。
今、ここを生きること。
存在することだけで誰かの微笑みや
幸せになっていること。

ゆーりーから学んだことは
数え切れないくらい。

長々と書いてしまいましたが、
書いていて気持ちが楽になってきました。
読んでくださってありがとうございました!

たくさんのお花と一緒に
お庭に埋めてあげようと思います。
ありがとう、ゆーりーちゃん♪
天国では草原を思いっきり走り回ってね。

ひとりの意図が、ひとりの勇気が世界にもたらすこと。映画「ヘルプ〜心がつなぐストーリー」♪



今日は午後のお客様が、直前にキャンセルになったので
どうしても見たかった
映画「ヘルプ〜心がつなぐストーりー」http://disney-studio.jp/movies/help/
を見てきました!

京橋でケアルームを開いていてよかったと思うことのひとつに、
すぐに映画館に行けること!
わたしは映画が大好きで、高校大学、
授業もさぼって見に行っていました。
あまりに好きで映画館でバイトをしていたくらいです!
おかげでタダでいろんな映画を見ることができたのです(*^_^*)

とても長い映画でしたが終わるのがもったいないほど・・。
まだ4月ですが、今年のベスト1になりそうです。
あざとい演出もなく、とてもシンプルなシーンなのに
涙が止まらない。
どれだけ、泣いたか、わからないくらい涙が出て、
平日というのに満員の映画館も、
嗚咽で包まれました。
涙用のタオルは、忘れないでくださいね!!

「ヘルプ」とは1960年代アメリカで
白人家庭で家事や子育てをする黒人女性のメイドのこと。

戦後すぐの時代、
アメリカはピカピカのキャデラックに、
電気掃除機に、パイに、パーティに、
素敵なドレスであふれていたのですね。

そしてこの時代、
まだまだ黒人への差別はあからさまでした。
人種隔離政策がとられ、
とくに南部にいくほどこの傾向は顕著でした。
映画を見ていて、中学時代に「アンクルトムの小屋」を読んで
人種差別に憤り、
読書感想文を10枚くらい書きまくったことを思い出しました。

肌の色の違いだけで、同じ人間として認められず、
家の「所有物」のように扱われていた黒人のメイドたちは
どんなに理不尽な仕打ちをうけようと
なにも言い返すことはできません。

そんな誰もが、当たり前だと感じていた生活の中に、
エマ・ストーン演じる白人のライターの女性が、
疑問を感じ、黒人メイドとの友情や
自分自身を育ててくれたメイドとの関わりから
一冊の本を記そうとするところから
物語は始まります。


扱っているテーマはとてもシリアスで、
人種差別問題と同時に、女性の幸せや自立、
社会変革など、時代のうねりのように沸き起こる公民権運動など
ともすると重すぎる内容ですが、
主義主張を大声で張り上げることなく、
正義を振りかざすことなく、
「反」○○や「脱」○○でもなく、
登場人物ひとりひとりの心の軌跡や成長や勇気を
丁寧に軽やかに、
ユーモアもたっぷり交えて描いています。
この視点、このユーモア、この言葉・・・。
今の時代に、こんな映画を作れるなんて!

黒人がバスに乗っていると、
突然降りろと言われる世界。
トイレを使っただけで解雇される世界。
そんな世界の中で、
だれかたったひとりの意図や勇気が
世界を少しずつ変えていくのです。

キング牧師の夢見た世界は
たった何十年間かののちのアメリカで
大統領を生み出すほどになっているのですから。
未来を夢見て、しっかりと地に足つけて意図すること。
そんなメッセージも受け取りました。

音楽も最高!!
とくにエンディングの歌詞は素晴らしい♪

それにしても、この時代のカラフルなこと。
色鮮やかな斬新なデザインの洋服や車・・。
黒人メイド役もわたしの好きな女優が何人もいて、
とても魅力的。本当にみんなキラキラと輝いている。

原作は、NYタイムズで
書籍ランキング1位のベストセラー小説だそうです。
1800円の価値があります!
ぜひぜひご覧になっていただきたいです(*^_^*)

愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチインストラクター講座開講!


しばらくブログの更新が滞っていました。
とっても気になりつつも、どうしても更新できず・・・。
いつもブログを楽しみにきてくださっているみなさま、
本当にごめんなさいm(__)m
満開の桜は楽しまれましたか?

昨日から始まったラヴィングベビータッチインストラクター養成講座の
テキスト作成や印刷、準備に
この1週間集中していました。
わたしは日中は、ほぼ毎日
つむぎの森でのお客様への施術がありますので
パソコン作業ができるのは夜の短い時間だけなのです。

この時間の中で、最優先にメールの返信をして、
テキストを作成し、原稿を書き、
つむぐ講座などの打ち合わせをし、
本のイラストのチェックや
新学年の子供たちの学校関係の調査票なども加わり、
超スピードタイピングのわたしもさすがに
ハードな日々でした。
が、おかげさまで、
5月6月のつむぐ講座の準備も整っていますし、
デンマークでのワークショップも
順調にお申込みをいただいています。
いつも応援、ありがとうございます!

さて、全4日間のラヴィングタッチ講座も
昨日今日で前半が終了しました。
2009年、ラヴィングベビータッチインストラクター養成講座を
立ち上げようと企画が持ち上がったとき、
主任講師となったわたしは、
どのような講座のカリキュラムや組み立てにしたら
単なるテクニックではなく、
タッチケアを通して、「ラヴィングな気持ち」を伝えられるだろうと
膨大な書籍や資料やエビデンスに目を通して考えました。
何度も何度も企画を見直し、ワークを考え、
タッチケアの素晴らしさを一緒に伝えてくださる
講師の先生方にお話しをし、
時間をかけて、心を込め、想いをこめて、
練り上げてきました。


おかげで、毎回受講生が増え、
お問い合わせや関心が高まり、
愛のあるタッチをすべてのこどもたちに!!
をキーワードに、
多様な視点からタッチケアについて学ぶ場になっています。

講師はわたしのほかに、
産婦人科医の大門美智子先生、
保健師で乳児院での経験も豊富な石田先生、
子育てコーチングティーチャーでセラピストの川井道子先生、
鍼灸師の川崎洋子さんなど
子育て経験や豊富な知識、視点をもち、
なによりも「子どもたちが大好き!」
「子どもたちとお母さんのために、タッチケアのもたらす
豊かな時間、笑顔を伝えたい!」
という熱い熱い思いを共有している方ばかり。
講座のたびに、この先生方とご一緒させていただく幸せを
感じています(*^_^*)

ですので、講座を受講して下さる方も
「お母さんと赤ちゃんの笑顔のためにわたしにできることを
一生懸命取り組みたい!」
「タッチケアの素晴らしさを伝えたい!」
と講師陣に負けないくらい
熱い熱い魂の方が集まってくださいます。
これも、毎回、毎回、誇りと喜びです!
受講者との出会い、体験のシェアからも
刺激と勇気をいただいています。


昨日、今日の講座では
タッチケア理論や実技ワークなど
16時間以上の講義を行いました。
みなさん、しっかりついてきてくださいました。

石田先生の新生児の発達理論では、
日々検診などで接するお母さんと子どもの関係性から見えてくる、
母子の相互作用の大切さや
発達を理解するためのエピソードの数々は
書籍からは決して得られない濃厚な講義になりました。
石田先生、ありがとうございました!
新生児の発達


ラヴィングベビータッチインストラクター講座では、
理論はもちろんですが、
インストラクター自身が、深いレベルでの愛に目覚め、
ラヴィングな気持ちを味わうことに重点を置いています。
からだとこころと魂で、感じたことだけが
明日を生き、すすむためのエネルギーになるからです。

ラヴィングタッチのワークや
ハンドトリートメント実習では、
自己の存在すべてを包み込まれるタッチを
経験しました。
この経験が、お母さんたちにタッチケアを伝える
インストラクターとして活動するときに
なによりも生きてくるのです。
ハンドマッサージの可能性、深さ、心地よさ・・・。

2日目は、マイアミ医科大学での
超低出生体重児へのNICUでのタッチケア研修の報告から
タッチケアに関するさまざまなエビデンスを学び、
愛情ホルモンオキシトシンの驚くような作用やメカニズムを
実際の研究を通して、学びます。

人のからだは、本当に精妙に巧緻に
なにひとつ無駄なものがなく、完璧であることに
いつもいつも感動しています。

実技講習ではベビー人形に触れるたびに
みんなの表情が緩み、笑顔が自然に出てきます。
LBT


ベビー人形が同じ規格のはずなのに、
やんちゃな子や、眠そうな子など
個性的なのが面白いですね。
IMAG1053



川井道子先生の子育てコーチング講座。
この講座もラヴィングを理解し、落とし込むために
絶対はずせない講座です。
子どもとかかわるとはどういうことか、
7つのキメワザをどうやって用いるか、
実際のワークで承認を体験すると
みんなの顔がごろっと変化します!
わたしはこの講座を7回、受講していますが
毎回毎回、新鮮な気づきがあります。
川井先生、ありがとうございました!
CIMG0616


来週土日に後半を開催します。
日曜日はいよいよ認定実技テストです!
1時間かけて、大門先生や私たちの前で
受講生たちがレッスン教室のデモンストレーションを
行うのです。

4日間の講座の集大成。
わたしもみんなのデモが今からとても楽しみです(^。^)y-.。o○
それぞれの個性を生かした、
素敵なインストラクターさんの誕生が
待ち遠しいです♪

受講生のみなさん、お疲れ様でした!
ゆっくりお休みくださいね。来週もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)

デンマークでのクォンタムタッチ(R)レベル1ワークショップ開催決定!!



桜が満開です!
今日の大阪はコートもいらない暖かさでした。
今頃、沈丁花の香りが街を包んでいます。
今年の春は、いろんなことがイレギュラーでしたが
それもまた、自然の姿なのかもしれません。

おとといの満月も素晴らしかったですね。
ちょっとびっくりするようなところから
オレンジの大きな大きな月が顔を出していました。
季節で、月の入りの時間や位置がずれるのは
わかっているのですが、宇宙の神秘ですね。

さてビッグニュースです!!

今年の8月25日、26日にデンマーク・コペンハーゲンで
クォンタムタッチ(R)レベル1のワークショップを開催することが決まりました♪
ヨーロッパ在住の日本人を対象に日本語で行うワークショップです。

去年、わざわざデンマークから来日して
つむぎの森でクォンタムタッチ(R)レベル1を
受講してくださった方がおられました。
彼女はデンマークでクォンタムタッチ(R)の練習中に
さまざまなミラクルを経験したことがきっかけで、
デンマークで大勢の方にクォンタムタッチ(R)を伝えてくださったのです。

そして彼女の熱い思いとみんなの希望が大きな波となり
今回のワークショップの開催実現となりました(*^_^*)

ヨーロッパに日本人のお知り合いの方などおられましたら、
どうぞみなさま、
ご案内をよろしくお願いします!

夏休みを北欧で過ごしたいな〜という方も
ぜひぜひ!日本から参加してくださいね(*^_^*)

デンマーク行きの飛行機をあれこれ比較し、
結局直行便に決めたのですが
フライトの値段の高さにびっくり!です。

ホテルはちょっと奮発しました。
物価の高いヨーロッパでしから、自炊ができるようにキッチン付きの
広〜いお部屋、しかも運河の近くを選びました。

何を隠そう、ヨーロッパは初めてです。
嬉しくて、興奮しています(*^_^*)

日本では、来月5月19日、20日に第13回
クォンタムタッチ(R)レベル1ワークショップを開講します。
あと1名、お席に空きがあります。
ピンときた方は、メールにてお問い合わせくださいませ。
aroma@@tsumuginomori.com(@はひとつ外して送信してください)

この後、8月にデンマーク開催となり
つむぎの森では9月に開催予定です。
私たちの愛には影響力があることを
暖かい手のぬくもりや、穏やかなヒーリングで
実感してください(*^_^*)

『愛を伝えるラヴィングタッチケア♪』本が出版されます!



この春に学陽書房から発売予定の
『愛を伝えるラヴィングタッチケア♪』の本。

4月発売予定がかな〜り遅れています。

楽しみにしてくださってるみなさま、
ごめんなさい。

今日から、とっても可愛いイラストが上がってきています♪
わたしの文字原稿がこんなに可愛い表情の
赤ちゃんになるなんて!と感動しています。

意外なところで、考えるところがあります。

おへそはどこまで描く?
男の子?女の子?
ママの服は?

あれこれと智恵とアイデアを出しあっています。

文字だけの原稿とは、
まったく違ってわくわくするような可愛さです。
楽しみにしていてくださいね!

そうそう、今のところ、出版予定は6月中旬です(*^_^*)

ラフターヨガリーダー養成講座、大阪開催決定♪



1月にラフターヨガリーダーになってから
毎日、笑い続けています(*^_^*)
公式のエクササイズ以外に
オリジナルもどんどんできて、
車に乗ってるときも、掃除中も、
窓ふき中も、ラフターエクササイズ!
なんて楽しいのでしょう♪

今日も、インドでとてつもないイケメンと一緒に
ラフターヨガをしている夢を見ました。
笑うたびに世界に金色の光が満ちて、
ああ、金色は人々の笑いから生まれたのね・・と
夢の中で悟っていたのでした。
自分の笑い声で目が覚めたのは初めてです。
一日、幸せな気持ちでした。
それにしても形容できないくらいのイケメンでした!

さて、いろんなところでラフターヨガをおすすめしていますが
なんと!
この4月のゴールデンウイークに
わたしのラフターヨガの師匠のまきさん(とっても素敵です♪)が
大阪でラフターヨガリーダー養成講座を開催されます。

今回、つむぎの森のお客様、ほしこさんが
コーディネートしてくださいます。

ほしこさん、ありがとうございます\(~o~)/

ピンときた方はぜひぜひラフターヨガを
体験してみてくださいね。

2日間の講座をうけると、もうリーダーです!
たっくさんの楽しさと心身への効用をもつラフターヨガ、
ぜひみなさんも体験してくださいね。

もう少し暖かくなったら
大阪城公園でのラフターヨガ、企画しますね!


主催してくださるほしこさんの案内です!
----------------------
ラフターヨガ(笑いヨガ)リーダー養成講座
■2012年4月28日(土)29日(日)
■講師:名古屋で笑いヨガリーダー養成講座をされている
"ラフタークラブすまいるあーす"の まきさん

まきさんのブログ
http://ameblo.jp/smile4earth/

参加費:30,000円
(2日間講習、公式認定書、リーダーマニュアルを含みます)

※ 会場、開催時間については現在調整中です。
※ 持ち物や会場等の詳細が決定しましたら、講習料のお支払い方法と合わせてご案内をさしあげます。

講師:川上 まき
ドクターカタリア スクールオブラフターヨガ認定ティーチャー
ラフタークラブすまいるあーす主宰
ラフターヨガ・コーチング講師
NPO法人Win-Win育成協会認定コーチングインストラクター
クォンタム・タッチⓇ 認定インストラクター・プラクティショナー
リコネクション・プラクティショナー
オーラソーマ・カラーシステム・プラクティショナー
2011年、2012年星城大学オープンカレッジ講師

28日(土)・1日目の終了後に、まきさんを囲んで懇親会を開きます。
参加ご希望の方はお申し込み時に「懇親会参加希望」と書き添えてください。
参加料金は3,500円〜5,000円以内と予定しております。
※ こちらのお代は当日にいただきます。

お申し込みは、星山(ほしこです)さんまで直接ご連絡ください。

star.mt@@me.com (メール送信の際は@マークをひとつ除いてください)

-----
またQT仲間だけで、27日(金)の夜にお食事会を開催したいと予定しております。
講習には来れないけれど、まきさんにお会いしたかった!という方、
ラフターヨガの事やQTのことなどなど。お話できる機会になればと思います。
こちらもぜひご参加ください。
ご希望の方は星山宛にメールをお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪でラフターヨガ仲間が増えることが
とてもとても楽しみです(*^_^*)

春からのつむぐ講座ご案内♪お待ちしています(*^_^*)


昨日は4月唯一のお休みとなりそうだったので、
朝早くからおきだして、
お気に入りの近くの岩盤浴へ。

この日はモーニングバスボムが大好きなアボガド♪
LUSHのアボバスがたっぷり入ったグリーンのお湯に
肌がつるつるです。

ここの温泉のすごいところは
薬石汗蒸房と名付けられた岩盤浴。
温められたヒマラヤ岩塩の上に寝転がり
本を読むこともできます。

時間が来ると、高温に熱した石がローラーで
岩盤浴室の真ん中に出てきて、スタッフの方が
アロマ水を石にふりかけると、
大量の蒸気がじゃ〜っと部屋を満たします。
その蒸気をスタッフの方が
ひとりひとりに大きな扇で仰いで
さらに遠赤外線効果を高め
発汗を促してくれるのです。

ヒスイ風呂、漢方を蒸したサウナなど
12種類の薬石とサウナが自由に選べて
なんと時間制限がないのです。
持ち込んだ、資料の本を2冊、
読みながら汗だくになりました。
デトックス効果、抜群です(#^.^#)


4月は14日から4日間のラヴィングベビータッチインストラクター養成講座が
始まります。今回は早々と定員となり受付終了♪
気合をこめて、100ページを超えるテキストの改訂に取り組んでいます。

5月の関西アロマセラピストフォーラムの総会の準備。
今回わたしの個人的な担当は
ラヴィングベビータッチのデモだけだったので
書かなくてもいいいのか、とちょっと期待したのですが
きっちり抄録原稿の依頼をいただき、
締切目指して書き始めています。

6月には日総研出版さん主催で
ラヴィングタッチの講座開講も!!
それに合わせて、看護雑誌への記事の依頼もいただいています。

そしてそして、お待たせしていますが、
「ラヴィングタッチケア」の本の出版も秒読みになってきています。
もう少ししたら、出版日をお知らせできると思います。
今、素敵なイラストを描いていただいています!

ラヴィングタッチプロジェクトもデザインも
あともう少し。
今月中には決定して、
5月にはみなさまにお披露目できるかな。
とても素敵なロゴになっています。
楽しみにしていてくださいね♪

楽しい企画がたっくさんで、とても幸せです。
春ですね(#^.^#)

さて春からのこころとからだをつむぐ講座の企画も
素晴らしいです。

まず5月12日に 『女神事典』や『スピリチュアルヘルス宣言』の著書で知られる
心療内科医師の明石麻里先生につむぎの森にお越しいただき
毎回大好評の『女神の瞑想』のワークショップを開催します。

★第13回こころとからだをつむぐ講座
次回のこころとからだをつむぐ講座は明石麻里先生の
「愛と目覚めの女神瞑想ワークショップ♪in つむぎの森」
を開催します。
心療内科医としての活動に加えて、
ご講演や通訳など、
いろんなイベントやシンポジウムに大人気の麻里先生♪
つむぎの森での女神のワークショップは今回3回目になります。

世界各地の聖地を巡礼され、
女神意識を高め祈りをささげてこられた麻里先生。

わたしたち一人一人の中に眠る女性性と対話し、
本当の『自分』とのつながりに気づく瞑想を通じて
自分との関わり、地球との関わり、周りの人との関わりを
豊かにしていきます。

定員まであとわずかです。お申込みはお早目に!

□2012年5月12日土曜日 
 10時〜12時半
□参加費:3500円(お茶菓子付き)
□会場:つむぎの森

前回の様子はこちらから

★2012年5月19・20日
第12回クォンタムタッチ(R)レベル1ワークショップ

先日のワークショップの様子はこちらから。
主催:つむぎの森
講師:はやしひろこ
詳細は、お問い合わせください。

★第14回こころとからだをつむぐ講座は
大竹口聡美先生の
「夏の装いのプリザーブドフラワー講座♪」です。

つむぎの森の玄関を彩っているプリザーブドフラワーを
作ってくださった大竹口先生の前回の
クリスマスとお正月バージョンがとても好評でした♪
材料は同じなのですが、それぞれの感性で、
少し配置が変わるだけで印象がぐぐっと変わってきます。
ポットを飾るリボンの色や結び方も個性が表現され、
わたしだけの、お気に入りの作品になりました(#^.^#)

今回は、見た目も涼しい夏のお花のプリザーブドフラワーです。

□会場:つむぎの森
□講師:大竹口聡子先生
□日時:6月9日10時〜12時半
□参加費:材料費・お茶菓子込みで4000円


前回の様子はこちらから

★第15回こころとからだをつむぐ講座も決定です!

京都をベースに「楽美カラー」スタジオを主宰し、
親業カウンセリングや雑誌への紹介や
各地での講師活動、ラジオ出演まで・・。
八面六臂の活躍をされている大活躍中のカラーアナリスト、
川西未来子先生のカラー講座。
こちらも3回目になります。


第1回目はパーソナルカラーをひとりひとりに行い、
好きな色、似合う色、自分を生かす色を知りました。

2回目は、おしゃれを楽しみ人生を楽しむ!をテーマに
小物使いでの色選び、
顔のかたちや目や髪の色に合わせたイヤリングやスカーフの
選び方を知り、わくわくどきどきの楽しい時間になりました。

3回目となる今回はみなさんのリクエストが多かった
メイクレッスンです。
ご参加お待ちしています!

■2012年6月23日土曜日
 13時〜16時
■「未来をかなえるメイクレッスン」
■講師:川西未来子先生
(楽美カラー主宰:カラーアナリスト・親業インストラクター・看護師)
■参加費:3500円(お茶菓子込)

前回の様子はこちらから


また関西アロマセラピスト・フォーラムの総会も決定しています。
アロマセラピーや内容に興味のあるかたでしたら
どなたでもご参加いただけます。
今回も阪神夙川駅徒歩3分の兵庫医科大学にて
市民公開講座、とシンポジウムを行います。

テーマは
「〜寄り添う心、支える手〜
震災支援と日本復興へのアロマセラピー」

今回の総会・講演会は17年前、
宝塚市民病院の副総師長であり、
阪神淡路大震災でのボランティア活動をいち早く実践し、
「阪神高齢者・障害者支援ネットワーク」を立ち上げられた黒田裕子さんと、
仙台在住で、震災後に看護師・アロマセラピストとして
ボランティア活動を続けてこられた八巻明美さんをお招きします。

また午後からも素敵な方にお越しいただくことになりました!!

飛騨高山で「森と生きる」を合言葉としたオークヴィレッジを設立され、
作家・工芸家である稲本正氏と、
嵯峨御流の華道家辻井ミカ氏をお迎えし、
日本復興へ向けて日本の自然や森を守るアロマについてお話を伺い、
"景色生け"の実際を拝見するなど、
日本の未来について希望を感じられる内容になっております。


稲本さんといえば、「日本のアロマ」に強くこだわり、
飛騨の山の木々から抽出した日本初の精油を
精力的に広めておられます。
ケアルームでも「黒文字」の精油は大人気です♪

今回はそんなこだわりの日本の精油もたくさん
お持ちいただき、数にかぎりがありますが
お土産まで用意していただきました!
ぜひ遊びにきてください(*^_^*)

■日  程: 2012年5月13日(日)
■開催場所: 兵庫医科大学 9号館 (9-2, 3, 5講義室)
阪神電鉄・武庫川駅下車 西出口より徒歩3分
詳細、お問い合わせ、お申込みは関西アロマセラピストフォーラムまで。
http://aroma-kansai.org/2012/02/5.html


学びの春、新しい何かを始めたい春です。
ご縁のあるみなさまとの出会いを楽しみにしています(*^_^*)








Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰

IMG_1082







「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
LOVING TOUCHを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■Loving Touchcare Founder
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチケアプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房




ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア基礎講座
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2017年9月30日(土)10月1日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

【受付開始】
第30回クォンタムタッチRレベル1ワークショップ
*日時:2017年12月2日・3日
10時から19時
*講座料金・64800円(税込)
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

【受付開始♪】
ラヴィングタッチケアアドバンス講座
The Anatomy of Loving Touchcare DAY3 & DAY4
*日時:DAY3 2017年11月18日
DAY4 2017年11月19日

詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ