つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸 

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

March 2012

トラウマからの解放エクササイズ♪


ハワイから帰国してすぐに
トラウマ解放テクニックのワークショップに参加しました。

TREhttp://www.tre-japan.com/dr-david-berceli/

エサレン(R)研究所から日本に来日されている
シャー・ピアスによるTRE(Trauma release exercises)
緊張とトラウマを解放するエクササイズ大阪ワークショップです。

今年の1月に来日されたTRE創氏者のDavid Brecili博士は
革新的なPTSD治療(TRE トラウマ・ストレス解放法)を
これまでに世界36カ国の被災地や戦地に赴き、
100万人を超える人々をトラウマやストレスから解放し、
自由にする活動を行ってこられています。

2011年には、
文化宗教の壁を越えた交流に貢献した人物に贈られる
テンプルトン賞(文化宗教分野のノーベル賞と言われる)にノミネートされたそうです。

博士はイスラエル、パレスチナ、スーダン、ケニヤ、
イエメン、レバノン、エジプトなど9つの国々に住み、
戦地や災害地の人々の支援を行い、
22年前 TRE (トラウマ・ストレス解放法)の開発以来、
世界の国際的機関で救済活動を行っています。

また博士はかつてインドでマザーテレサの元でも働いていたそうで、
彼女からも深い影響を受けているそうです。


1月の来日ワークショップには残念ながら参加できませんでしたが
今回、エサレン(R)マッサージを25年以上にわたって
教えてきたシャー先生が初めてTREワークショップを開催されると知り、
とても楽しみにしていました。
何度もアドバンス講座で学んでいるエサレン(R)マッサージは
ディープティシュにはたらきかけるロングストロークが魅力ですが、
深い精神性を感じさせるシャー先生に
お目にかかるのは今回が初めて。
とても力強い、グラウンディングのしっかりした女性でした!
本当にかっこいいです(*^_^*)
日本での来日中は、吉野での3日間のワークショップや
TREのワークショップ、
これから東京でもさまざまなワークショップが
予定されていて超過密スケジュールにも関わらず
パワフルで、とても高いエネルギー場の持ち主。
45名という参加者すべてにとって
安全で安心な場をシャーの存在がもたらしていました。


実際にやってみたTREのエクササイズは、
とてもシンプルで、効果的。
野口整体などの自発動にも似ているかな、とも思いました。

緊張やストレス、トラウマは、程度の差はあれ、
からだの中にさまざまな変化を引き起こします。
脳幹、辺縁系から100分の1秒という単位で、
警告信号が慣らされると、
脳は危険を回避するための化学物質を分泌し、
からだは戦う、あるいは逃げる準備を始めます。

ところが、無事に危機を脱し、
安全を感じると、わたしたちのからだは
無意識に震え始めます。
そうすうることで、過剰な緊張を解放しているのです。

TREは6つの簡単なストレッチ体操を行います。

結構、きつい筋トレのような体操です。
ぐぐ〜とがんばってがんばって、
足や腰の筋肉が疲れからぶるぶると震え始めると解放が始まります。
この揺れは、意識しているのではなく、
神経の働きからきています。
震えが全身に伝わると、なんともいえない
海の中を漂って深いマッサージを受けているような穏やかな
心地よさを感じます。

TRE (トラウマ・ストレス解放法)は、
災害や深い喪失感や痛みなどからわたしたちが無意識に
蓄積してしまった緊張やストレスを取り除き、
トラウマからの解放と回復を引き起こすだけでなく、
生まれ変わったような、スピリチュアルな変容ももたらすことが
伝えられています。
症例の報告 は以下のようにされています。

■不眠症の改善
■心配や不安の軽減
■活力、持続力の向上
■職場でのストレス軽減
■人間関係の改善
■筋肉の痛みと身体の緊張の軽減
■柔軟性の向上
■トラウマからの回復

今回、私が学んだのは
セルフケアとしてのTREですが、
いろんなセッションでも応用できるテクニックです。
セルフケアとして継続してワークの効果を
体験しますね。
これからも学び続け、みなさまにもご報告します!

TREにご興味のある方は
東京で4月に何度かワークショップが予定されています。
またバーセリ博士の著書 「トラウマ解放法」 は、
2012年 5月、PHP 研究所から出版予定です。

マナ満ちる島ハワイイ旅行記2012♪


ALOHA!!

いのちのエネルギーマナ満ちる
ハワイ島から帰ってまいりました♪
最高でした!!
みなさまにハワイからエネルギーをお送りしました♪
感じていただけましたか?
長い間、お休みをいただき
ご迷惑をおかけしました。


わたしは、10代、20代はバックパッカーだったので
アジアをうろうろすることが多く、
ハワイ・・・う〜ん、ちょっとね、と興味を持っていなかったのですが
3年前、クォンタムタッチのインストラクターになるための
上級ワークショップに参加するために訪れたところ・・・。

あまりの自然の豊かさにびっくり♪

アロハスピリット満載の人々の笑顔♪
花や木々の緑の濃さ♪
ウミガメがすぐそばで昼寝しているのどかなビーチ♪
大阪の半分がすっぽり入る大きさの噴火口♪
今なお噴煙をあげ、燃える溶岩が海に流れ込む大地のエネルギー!

レンタカーで600キロ近く走り回って
ヘイアウと呼ばれる聖地や
オーラが見えることで有名な洞窟などを巡る大巡礼の旅になりました。

その時の感動が忘れられず・・。
想いはつのるばかり。

今回は息子との二人旅。
あちこちで「アロ〜ハ〜♡」を連発してきました。
もちろん!ハワイの空港でも、ビーチでも
ふたりでどこでもラフターヨガ♪
4月から高校生になる息子との二人旅、
次回はいったいいつになるかわかりません。
成長した息子との時間が宝物、になりました。
IMAG0837




ハワイ空港で、アロハラフター♪
テンションがかなり上がっています!
フラダンスでお出迎えしていただきました。


IMAG0840



カメハメハ大王ゆかりのホテル。
ペトログリフという古代絵文字もたくさん残っています。
ここで、ポリネシアンの歴史をダンスと歌で披露する
ルアウショーを見ました。
ショーの前にはフラレッスンやウクレレのショーも。
わたしはフラレッスンに参加。
30分かけて1曲の振り付けを教えてもらい、
ウクレレの生伴奏で踊りました♪


IMAG0847

男性も女性もとても素敵。
ファイアーダンスは圧巻でした♪
ショーの構成もアットホームで、
結婚59年目の白人の老夫婦をみんなでお祝いし、
カップルたちはからだをぴったりつけてダンス&キス♪


IMAG0856

ハワイ2日目の朝日。
ハワイ島では毎日、夜明け前に目がさめました。
鳥の声を聴きながら瞑想とヨガ。

IMAG0867


ホテルのお庭でヨガレッスン♪
目の前は海。
海と波と森の木々と風・・・。最高の環境でした。
カナダ人の先生が最後のシャバーサナ中に歌ってくれた
chantの美しいこと!

IMAG0869


ふらっと入ったガレットのお店。
アボガドとクリームチーズのガレットを
ハワイ名産、世界三大コーヒーのコナコーヒーで♪

DSC05057


今回はレンタカーは一日だけ。
ハワイ島東部のセラピストさんに
ヒーリングタッチセッションをしていただくために
400キロを走りました!
こんな素敵なドライブウエイ。
途中で、野生のクジャクや馬や羊や豚や七面鳥など
いろんな動物にも遭遇しました♪


IMAG0878



今回の旅で一番楽しみにしていたヒーリングセッション♪
10年間、ハワイの病院でヒーリングタッチを行ってきた
大好きなAnne先生です♪
看護師さんとしてではなく、ヒーリングタッチセラピストとして
患者さんにエネルギーヒーリングをされていました。
妖精のような優しい笑顔!
ヒーリングセッションでは、テーマを用意していくのですが
わたしの用意していた課題に対して
とても素敵なメッセージをたくさんいただきました。
セッション中にもハワイ島に関する過去世とアクセスし、
さらに今世でのミッションがクリアになりました。
手入れの行き届いたご自宅もとても素敵でした(*^_^*)

IMAG0927

標高4200mのマウナケア山頂でのサンセットと星空ツアー。
2700mにあるオニヅカビジターセンターです。
すでに氷点下に近く、
スキーウエアを着こんで完全装備。
スペースシャトルチャレンジャー号での事故で亡くなられた
日系人オニヅカさんを記念して建てられました。
マウナケア山頂を目指す人たちはみんな、
高山病にならないためにここで1時間ほど
からだを慣らせていきます。
少し空気が薄く、ヨガの呼吸法が役に立ちます。



DSC05107

ハワイ島で食べた中で一番おいしかった
「bento」と味噌汁。
からだが温まりました。

IMAG0917


2700m地点で保護されている銀剣草という高山植物。



IMAG0929

向こうに見えるのはマウナロア山。
1984年に噴火しました。
大量の溶岩が流れたあとが今も残っています。
ハワイ島の体積の3分の1はマウナロアと言われている
体積の大きい休火山です。

IMAG0935

月面のクレーターのような噴火口あと。
アポロの月面着陸の映像は、ここで撮られた??のうわさもあるそうです。


IMAG0942


IMAG0936
 



マウナケア山頂に立つスバル展望台。
山頂はハワイアンの聖地なので、
隣に保護された本当の山頂があります。

IMAG0947


夕日がゆっくりと沈んでいきます。
4200mでの澄み切った空気。
聖なるエネルギーと光のスピリットダンス。
言葉にできません。



空を赤く赤く、微妙な色のグラデーションを織りなしながら
太陽が沈んでいきます。
毎日、毎日、世界中で、
この聖なるイベントが繰り返されています。


DSC05137



夜は3700m地点で2時間の星空観察。
最初は雲がかかっていたのですが、
次第に晴れてきて、ほぼ全天きれいな星が輝きました。
後ろの星は合成ではなく、露出を長くして撮影したものです!
S_DSC03313



最終日、オアフ島に寄りました。初オアフです。
パールハーバーと戦艦アリゾナとミズーリを見学してきました。
日本軍の奇襲を受けたアリゾナ号は今も真珠湾に沈んでいます。
ガイドさんの語りが素晴らしく、ミズーリのカミカゼデッキで大泣きでした。


オアフは一日だけでしたが
ハワイ島と全く違って第3チャクラと第5チャクラのエネルギーを感じる島。
人が多くて最初は驚きましたが
ワイキキビーチでもたっぷり泳ぎました♪

DSC05293

ワイキキビーチのすぐ近く。
伝説ではこの石の中に
4人のヒーラーが閉じ込められています。


DSC05290



最終日、海の見えるホテルから見た海にかかる虹。
今回の旅でもたくさんの虹に見守られていました。

映画Sound of musicの中のマリアを励ますために
修道院長が歌ったあの歌を思い出しました。

Climb Every Mountain

  Climb every mountain, search high and low
  Follow every by way, every path you know
  Climb every mountain, ford every stream
  Follow every rainbow, till you find your dream

  のぼり続けなさい 高きも低きも
  歩き続けなさい すべての脇道を
  すべての山を越えて すべての流れをわたり
  虹をおって あなたの夢を見つけなさい




帰りの飛行機から見たサンゴ礁の海も
とっても美しい・・・。。
IMAG0963

世界は美しさで満ちています♪


生きとしいける命のすべてのつながり・・。
あらゆるものへの感謝・・。
みなさまにもこころからありがとうございます!!


MAHALO!

26日までお休みをいただきます!




2月のダウジングコミュニケーション入門編から始まり、
味噌仕込み&ホピの予言、
たこやきパーティ、
ダウジングコミュニケーション中級編、
先週のクォンタムタッチレベル1ワークショップと、
毎週続けてイベントやワークショップ♪
その間も、休みなくケアルームでの施術があり、
確定申告の準備、ハワイの用意、学校の行事・・・
さすがに、ハードでした^^;

・・が、
関西での春の風物詩、
美味しいイカナゴの釘煮もた〜くさん炊けました(*^_^*)

確定申告も無事終了。
毎年、もっと早くに用意しようと思うのですが、
なかなか進まず。
今年度は、夏にパソコンが壊れてしまい
すべて再入力になったので、
2月3月はどきどきでした。

クォンタムタッチを身に着けてから、
いろんなことが同時進行でサクサクと進めることが
できるようになりました♪

昨日は息子の中学の卒業式でした。
泣く暇もないほど、あっさりと式は終わり、
各クラスでの最後のホームページに参加しました。

クラスの1年間の様子を子どもたちが
編集し、AKB48の曲と振付けで
クラス全員が躍っている映像を映したり、
クラス独自のアルバムを作成したり、
先生からメッセージのたっぷり詰まったDVDを
プレゼントしてもらったり・・・。

思い思いの方法で、
仲間との大切な時間をいとおしみ、
別れを惜しんでいました。

クラスアルバムにランキングがあり、
うちのむすこは、「個性的」や「おもろい」や
「天然」でベスト3に。
一番面白かったのは
「長寿になりそう」ランキングで堂々の1位!
ハハとしては「イケメン」に入ってほしかった・・♪
いつもどんなときも
思いっきりマイペースな息子、
クラスでは不思議キャラなんでしょうね^^;

とはいえ、入学時から30センチも背が伸び
制服が短くなった息子を見て、
大きくなったなあとしみじみしています。

そして!
明日の施術が終わったら、
ハワイ島です!!
少しゆっくりと羽を伸ばしてきます(*^_^*)

みなさまにはご迷惑をおかけしますが
PCや携帯を持参しませんので、
メールへのお返事などは
26日以降になりますことをご了承くださいませ。
うまくいけばホテルから記事がアップできるかな?

マナあふれるハワイ、
島のすべてがヒーリングエナジーに満ちています。
心とからだを浄化し、つむぎ合わせ、
元気いっぱいで帰ってまいります。
帰国してからのハワイ旅行記も楽しみにしていてくださいね♪
みなさまの春が素晴らしい喜びで満ちていますように・・(*^_^*)

ではいってきま〜す!
mahalo♡

第12回、クォンタムタッチ(R)レベル1ワークショップ開催しました♪



3月11日、
東日本大震災から1年。
まだまだ復興からは遠く、
がれきに覆われた街の映像や
震災関連のドキュメンタリーなどを見るたびに
言葉にできない思いに包まれます。
復興を信じ、被災地の笑顔を思い、
被災地へ、福島第1原発へ、
山へ、海へ、川へ、
エネルギーを送り続けています。

3月11日をどのように過ごそうかとずっと考え、
わたしたちの内なる本質とつながり、
愛をシェアし、
心を込めて被災地への祈りの時間を共有できたら・・
との思いで、
クォンタムタッチ(R)レベル1のワークショップ開催を
決めました。

日本各地から集まってくださった
出会うべくしてこの日、この場所に導かれた
仲間たちとともに、
自分自身への枠を大きく広げ、
深く自己とつながり、
優しく心を込めて触れることが
どれだけの現実への力になるか、
ともに泣き、笑いながら感じ続けた2日間でした。

素晴らしい仲間との出会い・・。
シェアを通して、自分を表現し、
ありのままを受け入れます。

ナウシカのヒーリングフィールドにアクセスしたり、
「ブリリアント」な喜びに満ちていたり・・・。

呼吸法と
からだに気づく身体瞑想を通してエネルギーを流すテクニック、
こんなにたくさん!!と驚くほどの
共鳴増幅テクニックを丁寧に学びました。

レイキプラクティショナーの方から、
「レイキも素晴らしいのですが、
QTはちょっと次元が違うと感じました・・」
のコメントもいただきました。
QTはどんな療法、テクニックとも自然に併用できます。
わたしもアロマトリートメント時には必ず
QTテクニックを用いていますが
「これはアロマですか?なんですか?
今までこんなタッチを経験したことがありません」
と感想をいただきます。

QTはリフレクソロジーとも
整体とも、鍼灸とも、カイロプラクティックとも
併用できますし、
看護師さん、医師の方にもとても安心して
使っていただいています^^


2日目の朝は、
ワークショップの前に、ラフターヨガも行いました。

笑いの中で思い切り感情を解放し、
目と目を合わせて笑い転げました!
それにしてもものすごいエネルギーの渦♪

クォンタムタッチとラフターヨガは
とっても相性がいいのです(*^_^*)
ラフターヨガの写真を撮りたかったのですが、
笑いに夢中で、撮れませんでした^^;
わたしのラフターヨガの師匠の写真術、
真似したいくらい♪


12期生のみなさま、
出会いに感謝しています!!

4月から始まる集中遠隔を楽しみにしています。
ヒーリングサークルにもぜひお越しくださいね。

またこの素晴らしいメンバーにお会いできることを
楽しみにしています。
QTフィールドを楽しみましょうね♪

感想をいただきましたのでシェアさせていただきます。
みなさま、ありがとうございました\(~o~)/

CIMG0602



*HSさま 30代 デザイナー
エネルギーワークを行うことは、
わたしにとって自然な行為であることに気づきました。
QTを知らないとき、前にでるこの気持ちを
どう表現したら良いか、わからなかったけれど
エネルギーを流すことを教えていただき
それがわたしの本質とあっている動きだと
感じました。
また今日はワーク中、
100%明け渡す、
呼吸に集中、
そしてゆだねる、とらわれない、
ということを本当にできるようになったと感じ楽でした。
とても楽しい会でした!!

ワークショップ前の痛み 4 → ワークショップ後 0


*KT様 50代 

素晴らしい経験でした。
手を当てて、エネルギーを流すというのが
参加前はわからなかったのですが、
実際にやってみて、自分の体を通って確かに
エネルギーが流れ、手が熱くなるのに驚きました。
いろいろな増幅させる技術を学びましたが、
「その人への愛、その人のまわりの人への愛」を
感じながら気持ちをこめて流したとき、
「ドドド〜」と自らの腕を通っていくエネルギーの
力強さを感じ、わたしも相手の方もまわりのすべての人も
・・そして世界が愛でできているとわかりました。
さらに学び続けたいと思いますし、
すぐにでも家族やまわりの人にしてあげたいです。
今回であったみなさんに感謝です♪

ワークショップ前の痛み 7 → ワークショップ後 2

*SKさま 40代 理学療法士
わたしは自分も他人も認めていないと感じます。
とても強いブロックを感じます。
でも最近少し変わってきていて、
このワークショップの2日間も
自分に「ありがとう」と言ってみたり・・・。
最後には一人ずつ「ありがとう、出会えてよかった」と
メッセージを送りました。
今日ワークショップに参加したのは自分のためです。
とにかく自分をなんとかしたい・・。
なんとかなってきたら、おじいちゃん、おばあちゃんにも
QTをしてみたいです。
自分を認め、許し、生きていきたい。
でもQTワークショップを受けて、
もう大丈夫になりつつあるのかも・・。

ワークショップ前の痛み 3 → ワークショップ後 0

*HMさま  30代 主婦
とても深いワークショップでした。
新しい扉が開いたんだと感じています。
2日間、とてもリラックスして楽しくて、
合宿しているみたいでした。
本を読んだだけではわからないまわりの人のエネルギーを感じて、
ともにいること、
ここにいさせてもらえることに感謝しました。
この暖かな空間を作ってくださったみなさま、
ありがとうございました。
QT,これからもいっぱいしていきましょう!

ワークショップ前の痛み 5 → ワークショップ後 0

*MIさま 30代 縫製業
1日目は緊張していましたが
2日目は楽しめました。
日ごろ、自身の呼吸が浅いためか
苦しく感じることもありましたが
ワークしていると
笑ったり、泣いたり、で楽しかったです。

*HSさま 50代 セラピスト
とても楽しみにしていたワークショップです。
やってみましょう→限界はありません。
自分の100%を明け渡す、
わたしはエネルギー場を作るだけ・・・。
2日間、参加者のみなさんと濃い時間を過ごせました。
何も特別なことではなく、
愛と感謝の気持ちさえあればできるエネルギーワーク。
生活の中にすぐに取り入れることができるので、
どんどん使っていきたいと思います。
そしてキラキラ輝く人生を歩んでいきます。

ワークショップ前の痛み 8 → ワークショップ後 4

*KU さま 50代 事務員
ありがとうございます。
素敵な時と場をありがとうございます。
先生をはじめ、みなさんにこんなに受け入れてもらえたことに
再度ありがとうございます。
「ここちよい」とはこういうことなのでしょうか・・。
もう一度ありがとう。

ワークショップ前の痛み 8 → ワークショップ後 3

みなさま、ありがとうございました\(~o~)/
愛をこめて・・・

あとから来る者のために・・。



震災から1年、
メディアでは震災を振り返り、検証する番組が
連日放送されています。
ただただ一緒に涙を流し、
何ができるかを日々自問しています。

今日、ご紹介したいのは、
イギリスのBBC放送制作のBBCドキュメンタリー「津波の子供たち」"Japan's children of the tsunami " 3:11

大川小学校の子どもたちへのインタビューを核に、
被災地や原発問題に焦点をあてています。

17人のクラスの中で、
たった4人、生き残った子どもたちの力強いまっすぐな目や
言葉や歌声・・。
涙で途中からなにも見えなくなりました。
この子供たちのために、
未来へつづく持続可能な希望のある世界を
わたしは模索しつづけます。
絶対、あきらめない!

『あとからくる者のために』 

坂村真民

あとからくる者のために
苦労をするのだ
我慢をするのだ
田を耕し
種を用意しておくのだ

あとからくる者のために
しんみんよお前は
詩を書いておくのだ

あとからくる者のために
山を川を海を
きれいにしておくのだ

ああ、あとからくる者のために
みなそれぞれの力を傾けるのだ

あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
未来を受け継ぐ者たちのために
みなそれぞれ自分で出来る何かをしてゆくのだ..

ハイアーセルフからの贈り物♪ダウジングコミュニケーション中級講座開催しました♪



第6回ダウジングコミュニケーション中級講座を
つむぎの森で開講しました!

去年からずっとお待ちいただいてた受講者のみなさんと
ワークや瞑想たっぷりの、充実した時間を過ごしました。

入門編ではペンデュラムに触るのも初めて、と
いう方を対象にグラウンディングとセンタリングを重視した
オリジナルなワークを重ねることで
ダウジングのメカニズムを体感し、
自信をもって、ダウジングコミュニケーションを
行うことができるようになります。

ペンデュラムが気持ちよく振れる感覚を持つとき、
わたしたちの顕在意識と潜在意識の間の
強固な膜がゆるみ、
お互いの情報交換がスムーズになります。

中級講座では、さらに深いワークを通じて、
自分自身とコミュニケーションをとり、
セルフカウンセリングとしてのダウジングや
マップダウジング、キャンサーハウスダウジング、
ペアになった相手へのダウジング、
エネルギーフィールドのチェックなど
ダウジングにはこんなに幅広い可能性があるんだ!と
わくわくしていただけたようです。

ダウジングを行うことで、
自分自身を見つめ、問題解決のヒントや
肉体を持ってこの世界へやってきた意味、
選択肢、どのように愛を表現していくのか・・など
地に足をしっかりつけつつも、枠を取り外すことができるのです!

またハイアーセルフに出会うワークでは、
つながりや無条件の愛を感じることができました♪
ハイアーセルフの暖かさ、ユニークさ、個性はさまざまですが、
ひとりひとりいただいた贈り物を感謝して受け取りました(#^.^#)

この時間があるからこそ、
ダウジングがただのテクニックやツールで終わらず、
自分を育てる土台にもなりえるのです。

6月には中級講座を追加で開講いたします。
入門講座を受講された方を対象にしています。
また実践編も6月開催予定です。
こちらは、入門講座、中級講座を受講された方を
対象にしています。
詳細はまた決まり次第お知らせいたします(#^.^#)

感想をいただきましたのでシェアさせていただきます!
みなさま、長い時間ありがとうございました。
笑顔で楽しんでくださいね!!
ダウジング合宿、実現しましょうね(#^.^#)

DSC05009


*ATさま

ダウジング中級講座、
とても深い内容でした。
シンプルな質問で潜在意識に尋ねることが
結構難しいなと思いました。
これも練習ですね!
ハイアーセルフと出会う瞑想から
たくさんのギフトがありました。
ダウジングのスキルだけでなく、
使う人の考え方、スタンスが重要だと知り、
とても地に足がついている講座でした。


*STさま

とても楽しく面白いワークでした。いろいろな場面で活用していきたいです。
そしていろいろ不思議を見つけて楽しみたいと思います!

*HKさま

人のからだをスキャンしていくと(ダウジングして)、本当に
自分の顕在意識とは違うところで、ペンデュラムが動くことが本当によく感じ、
わかりました。
また感じる感覚もペンデュラムを通してクリアになるのを
前回よりも感じました。
ハイアーセルフのイメージが変わってたことから
自分の変化も感じて、うれしかったです。

*NNさま

ダウジングが身近に感じられるようになり、
嬉しかったです。
練習をして、毎日を自分らしく生活できるといいなと思いました。

*KBさま

ダウジング中級講座に参加できて、
本当に良かったです。
ペンデュラムが回るのがうれしく
ハイアーセルフとの出会いもとても感動で
涙がでました。
素直な気持ちで穏やかに過ごせた楽しいひとときでした。

*TNさま

久々のダウジング講座、
楽しんで実践させていただきました。
前回より一歩深まったワーク、
エネルギーフィールドや
スピリチュアルガイドとつながるワークなど
充実した一日でした。
上級編も楽しみです。

「ベニシアさんと仲間たち展」神戸大丸で開催♪



今日から3月。
大阪は暖かい一日でした。

おとつい、ハーブ研究家で京都大原で
ハーブガーデンを作っておられる
ベニシア・スタンリー・スミスさんが
NHKの朝の番組にゲストで出演されました!

詳細はこちら→http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/02/29/01.html

去年の10月のホリスティック医学協会のシンポジウムで
ベニシアさんの講演を聴き、大ファンになった!という方も
多いと思います(#^.^#)

シンポジウムでも
「人生はアートなの」
「人生の最後の一週間まであなたが本当にしたいことを
待つ必要はないのよ。」
「地球はわたしたちの庭。
今いるここから始めて・・」と
素敵なお話をしてくださいましたが
NHKの番組での言葉もベニシアさんらしくて
胸に響きます。

なかでも一番、いいなと思って
メモ帳にすぐメモしたのは

「“It’s not about waiting for the storm to pass. 
It’s about learning to dance in the rain.”

人生とは嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、
雨の中でダンスするのを学ぶこと」

という言葉。

「人生は40歳から」にも
励まされました!

ベニシアと仲間たち展は3月1日から12日まで。

場所:大丸ミュージアム<神戸>神戸店9階
ホームページ:http://www.daimaru.co.jp/museum/
会期:2012年3月1日(木)〜12日(月) ※会期中無休
入場時間:午前10時〜午後7時30分 ※最終日は午後4時30分まで
入場料:一般700円・大高生500円・中学生以下無料

わたしも伺う予定です(#^.^#)
見かけたら声をかけてくださいね!


Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰

IMG_1082







「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
LOVING TOUCHを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■Loving Touchcare Founder
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチケアプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房




ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア基礎講座
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2017年9月30日(土)10月1日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

【受付開始】
第30回クォンタムタッチRレベル1ワークショップ
*日時:2017年12月2日・3日
10時から19時
*講座料金・64800円(税込)
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

【受付開始♪】
ラヴィングタッチケアアドバンス講座
The Anatomy of Loving Touchcare DAY3 & DAY4
*日時:DAY3 2017年11月18日
DAY4 2017年11月19日

詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ