つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸 

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

February 2012

お味噌の仕込み、完了♪


寒さが戻ってきました。
真冬を思わせる風ですが、日差しは穏やかですね。
我が家でもお雛様を飾り、
春が来るのを楽しみに待っています。

日曜日は、つむぎの森で
お味噌を仕込みました。

毎年、自宅で仕込むのですが
今年はお客様と12人で!
わいわいと楽しみながら仕込みました。


普段のお味噌もここの自家製お味噌をいただいているのですが、
仕込み用の材料も、
島根県の弥栄農場の大豆と麹を愛用しています♪
無農薬の国産大豆と自然農法でのコメ麹です。
お塩は沖縄のシママース。
お水も大山の水源のお水にしました。
初めての方がほとんどだったのでカビがこないよう、
麹の分量を多めにしたので
少し甘めのお味噌です♪
DSC04996


麹と塩をよ〜く混ぜて、

DSC04997


柔らかく煮あがったお豆を
麺棒などでこまかくつぶしていきます。

お豆と塩麹をよ〜く混ぜて、
空気が入らないように容器に入れて、
ふり塩をして完成♪

DSC04999


出来上がるまでに天地返し、といって
お味噌の上下をよくまぜる作業をして
夏をすぎたあたり食べることができます。

一緒に作っても、発酵するそれぞれのおうちによって
お味噌の味が変わるのです。
できあがりがとても楽しみです(#^.^#)

いつもお味噌仕込みのときは
こんなに簡単でいいのか??と思うのですが、
必ず美味し〜くできあがります。
手作り味噌で作った味噌汁は我が家の味で、最高です!
日本人でよかった〜(#^.^#)

沸くように暑い暑い大阪の夏ですから
カビはどうしても生えるのですが、
ちょちょっと取り去ってしまいます。
昔のおばあちゃんは、
 「カビもなんもかもみ〜んな混ぜても美味しい♪」とのことですので
あまり神経質にならないのがコツでしょうか。

ちなみに我が家では
去年の麦みそをいただいています♪

今年、日程が合わなかった方も
来年、ぜひご一緒しましょうね!

ラヴィングベビータッチ教室開催♪



日が長くなり、
冷たい風の中にも春を感じられるようになってきました。
太陽の光の粒子には、丸い柔らかさを感じます。
来週にはお雛様ですね!

ラヴィングベビータッチ教室を開催しました!
ベビーマッサージの教室はつむぎの森をオープンした
最初から大切にしています。
一番初めてのお客さまは幼稚園のママ友でした。
自宅の和室にお布団をひいてベビーマッサージを始めると、
子どもたちは大喜びでキャーキャー笑い、
みんなすっぽんぽんで、大騒ぎになりました♪

あれから8年たち、
何百組もの赤ちゃんとお母さんが絆をはぐくみ、
お互いをもっと好きになるタッチケアを実践してくれました。

初めての子育てで、戸惑い、悩み、
誰にも相談できず、苦しさを抱えていたお母さんが
心を込めて触れることで、自らの思いや感情を解放していきます。
赤ちゃんの笑顔とともに、
心がほぐれ、互いのエネルギー交換がスムーズになります。

こんなタッチケアが医療の場でももっと広がったら・・。
そんな願いを胸に抱いていたのですが、
とうとうこの6月!小児科の看護師さんを対象に
ラヴィングタッチケア講座を開講することになりました!嬉しい!!
詳細はこちらからどうぞ♪

医療の場でのタッチケア・・。
まだまだエビデンスは少ないですが、
優しく触れることでもたらされる、
わたしたちの心とからだの変化や、
コミュニケーションや関係性を深める働きが大きく注目を集めています。
ずいぶん前から、
企画を温めてくださっていた編集者さんの熱意のおかげです(*^_^*)

講座では、タッチケアの理論とベビーマッサージデモンストレーション、
アメリカマイアミ大学でのタッチリサーチ研究所での
超低出生体重児への保育器の中でのタッチケア、
こころとからだをつむぎあわせる
「目で触れるワーク」「声で触れるワーク」「呼吸で触れるワーク」
「ハートで触れるワーク」などを通して、
援助者自身の豊かな感情やからだへの気づきから「いのち」と「絆」を深めます。

こんな機会をいただけたことが、とてもとてもうれしく光栄です♪
愛をこめて優しく触れるラヴィングタッチが、
日本で、世界で、医療の場で、学校で、
あらゆる場所で微笑みと一緒に広がりますように・・。

第3火曜日の21日はつむぎの森で
ラヴィングベビータッチ教室を開催しました!
これで何回目の開催になるのでしょう。
一度、カルテを数えてみようっと。

今回の参加者は9か月のRくんと
5か月のMちゃん。

Rくんは、きらきらと真珠のように輝く歯が
生え始めたばかり。
教室では離乳食の開始時期は
「ゆっくり」をおすすめしているのですが、
Rくんは食欲旺盛なようで
自分からすすんで食べている様子。
とても好奇心旺盛で、
くるくる器用に寝返りをして嬉しそうです。
お母さんとのおしゃべりもとても上手で、
気持ちを表情やお口の動きで伝えてくれています。

IMAG0768


Mちゃんは、おっとりさんで、
ほわ〜んとした春の陽だまりのような穏やかさ。
とても頑張り屋さんで、
寝返りをした腕がなかなか引き抜けなくても
「う〜ん」と顔を真っ赤にしながら
一生懸命にがんばってポーズをきめようとしています。
そしてうまく、腕が引き抜けたら、
「ほら!」とばかりに満面の笑みをこちらに向け、
誇らしそう(*^_^*)

IMAG0788


毎回の教室では、
親ばかになりましょう!と
わが子の自慢大会をしています。
最初は「え〜?自慢?」と戸惑いを見せるお母さんたちも
慣れてくると、率先してわが子自慢をしてくださいます♪

70億もの地球の人々の中で、
たったひとり、信頼し、応援してくれる人がいたら
わたしたちは幸せに生きていけるのです。
それが大切なお母さんお父さんであれば
どれだけ安心して、世界に一歩を踏み出せることか。
子どもにとってお父さんお母さんは
安全基地でもあります。
特に月齢の低い間は、赤ちゃんはお母さんと自分を区別していません。
お母さんを通して世界とかかわり、
お母さんの表情や声やまなざしやタッチそのものが心とからだの栄養になります。

お母さんに、褒められているときの
RくんとMちゃんの嬉しそうな顔♪

声でふれる、
目で触れる、
優しく触れる・・・。

わたしたちが誰かに対してできることは
まだまだ無限に広がっています・・♪

Rくん、Mちゃん、ありがとうございました!
また次回を楽しみにしていますね。
おうちでも楽しんでくださいね♪

次回の4月3日のラヴィングベビータッチ教室は
満員になりました。
もしご希望の方がおられましたら
午後2時から3時半のお時間で
開催可能です。
ご希望の方はお問合わせください(*^_^*)

*2時の回も定員になりましたので
受付を終了しました。
次回は4月17日10時〜11時半の受け付けをしています(*^_^*)



QTたこ焼きパーティ♪

CIMG0594


今日はつむぎの森でたこ焼きパーティ♪

カナダからクォンタムタッチレベル2のために
来日されている講師の方をお招きし、
クォンタムタッチ仲間と一緒に
逸品持ち寄りで楽しい時間を過ごしました。

朝は子どもの入学の手続きなどでバタバタしていて
ケアルームに2時ぎりぎりに飛び込み(汗)・・・。
2時からはホームページのリニューアルの件で、
打ち合わせもあったのですが
QT仲間のKさんがお手伝いにきてくださり、
私たちが打ち合わせをしている間に
ネギを切り、卵と粉をとき、完璧に用意してくださいました!
Kさん、本当にありがとうございました(*^_^*)

たこ焼き器が小さかったので
近所のママ友にもでっかいたこ焼き器を借り、
一度に50個焼ける体制で、準備♪
今日は200個分の分量を焼きました〜!

さすがに大阪人です。
たこ焼きをひっくり返すのが上手なこと!
外はカリッと、中はトロットした美味しいたこ焼きでした♪

今日はこれないけれど・・・、
とわざわざソースを送ってくれたQT仲間のJちゃんの
オリジナルなソース、最高でした!
ありがとうございました(*^_^*)美味しかったです!

みなさん、
腕によりをかけて逸品をお持ちくださいました。
グラタン、若ごぼう、パスタ、サツマイモのサラダ、
スープに、ひよこまんじゅう、クッキーに、イチゴに・・・と
テーブルがごちそうでいっぱいになりました。

QTについてのディスカッション、
医療の場でQTを活用するには・・、
北米での代替医療の現状、
エネルギーワークのエビデンスについて・・、
看護の現場で起きていること・・。

カナダやアメリカで
ワークショップを開催し、子どもを育て、
お仕事されているメグさんのお話は
とても興味深く、
遠かったQT本部がとても身近に感じられました。
それにしても、うっしっしの笑顔のメグさんは
とてもキュートで素敵♪
ますますファンになりました(*^_^*)

QTに新しい風が吹いています。
力強い風です。

QTが必要とされる場面も今後ますます増えてくるでしょう。

地に足を付けて、
バランス感覚を大切に
楽しみましょうね!!

日曜日はお味噌の仕込み&ホピの予言上映会です♪


人はどこまで広がることが可能か・・QTレベル2♪



先週の週末は
クォンタムタッチの日本語窓口をつとめてくださり
認定書類の申請や、本部との橋渡しなどの
重要な役割をはたしてくださっている
メグ・ピーターソンさんがカナダから来日!
大阪で、レベル2ワークショップを開催されました。

2010年には、アメリカからクォンタムタッチの創始者
リチャード・ゴードン氏を招いて
京都でレベル2のワークショップを
コーディネートしてくださいました。

今回は、今年初めて、
日本在住のレベル2インストラクターになられる
けんぴょんさんがメグさんを日本に招いてくださいました!
ありがとう!けんぴょんさん♪

レベル2は、さまざまなヒーリングや瞑想、ボディワークなどを
実践し、探求してきたリチャードが
レベル1から30年かかって作り上げた
まったく新しい意識の可能性を広げるための
エネルギーヒーリングを使った瞑想です。
(瞑想を使ったエネルギーヒーリング、
ともいえます)

レベル1では
まったくエネルギーヒーリングが初めての方でも
とてもわかりやすい原理とワークが
ふんだんに用意されています。
からだに気づきをもたらす身体瞑想(スイープ)と
呼吸法を通じて、
天と地のエネルギーにアクセスし、
わたしたちの場のエネルギーを最大限に高め、
共鳴と同期化することで
クライアントや場の内なる治癒力を活性化し、
奇跡とも呼べるような変化を自然に引き起こします。

レベル1は、
エネルギーの流れをからだで感じ、
意図を定め、
呼吸を通してチャクラやエネルギーフィールドに気づき、
人とのかかわりを通して、
自分自身の可能性や、
相手の可能性、
時間と空間の枠を超えてわたしたちがつながれることを
体感します。
地に足をつけ、
愛とともに人と関わる喜びを感じるのです。


レベル2は、
もう次元を超えているといってもいいくらい、
レベル1とは大きく異なっています。

レベル1が、「人との関わり」であるとしたら
レベル2は「己に帰り、己を知る」ことを
とことんまで極めることで
さらにこの世界や相手の内なる本質や
喜びにアクセスしていきます。

また解剖生理学を駆使したイメージの力と
意識のエネルギーの関わりや
自分自身の本質との対話を繰り返すワークは
毎日の生活の質が大きく変わる可能性でいっぱい。

どこまでわたしたちは広がり、
どこまで深く、
どこまで優しく、
どこまで愛から行動を起こすことができるか。

レベル2のテーマがここにあると感じます。
まずレベル1をしっかり身に着けていること、
呼吸、身体瞑想(スイープ)、共鳴増幅要因、
意図、遠隔、チャクラワーク・・。
これらを繰り返し練習することで、
わたしたちは想像もしていなかったような
能力をすでに身に着けていることになるかもしれません。
レベル1があることで、
レベル2の理解がますます深まるのです。


質疑応答やディスカッションの内容の高度さ、
熱さ、深さ・・・。
メグさんのワークショップは
本当に素晴らしく、前回のリチャードのワークでは
わからなかったことが、つぎつぎと腑に落ちていきました。

つむぎの森でQTレベル1を受講して下さった方も
たくさん参加されていたので、
まるで同窓会のような楽しさでした!

明日はメグさんにつむぎの森にお越しいただき
たこ焼きパーティです(*^_^*)
どんな話題になるか、とても楽しみです♪


またまた・・シミがポロリと・・♪


ちょうど1か月前、
東京で催眠療法の講義をうけたとき、
ペアワークで暗示療法を行いました。

わたしが自分にかけた暗示が、
「1か月後には頬のシミがとれて、ピカピカの肌になる!」でした。

なんと、さきほど、顔をいつものように洗っていたら、
頬のシミが4つ、ポロポロと取れました!
気持ちいい♪

以前、クレイセラピーで頬のシミがポロリと取れました!と
報告したのですが、
今回は、いつものお手入れのみです。
(週に1度のクレイも行っています♪)

意識がからだをつかさどっていますから、
お肌も、「ピカピカになる!」という命令に従ったのですね〜。

催眠療法というと
退行催眠や過去性催眠などが有名ですが、
暗示療法もとても奥が深く、興味深いです。

暗示療法は、自分の目的を明確にして
実行可能な目標を潜在意識に認識させます。
ダイエットや禁煙などにも効果が高いようです。

息子の異常な寝起きの悪さにも暗示は効果的です。
わたしも学生時代は、
受験勉強の前には、自己催眠でかなり得点を挙げました!

暗示療法は「ごほうび」があります。
ごほうびは・・・内緒♪
ハワイでご褒美をかなえてきますね(*^_^*)

おかげさまで、暗示療法の練習も着々と進んでいます。
つむぎの森でもメニューにしますので、
もう少しお待ちくださいね♪

サイドバーに、おすすめの催眠療法関係の本を
ご紹介しています。
よければご覧ください^_^

とっておきの一枚♪


いよいよ今週末は
クォンタムタッチレベル2ワークショップが
大阪で開催されます!
カナダから講師のメグ・ピーターソンさんも来日され、
今年はクォンタムタッチにとっても
大きな転換のときを迎えると感じています。

わたしの3月のレベル1ワークショップも
おかげさまで定員となり、受付を終了しました。
次回は5月19日、20日を予定しています。

愛と、バランスのとれた呼吸と瞑想をベースにした
エネルギーヒーリングを学ぶために
日本各地、世界各地から
素晴らしい方が集まってくださいます。
クォンタムタッチでいただいたご縁に感謝♪

とても急ですが、
メグさんが大阪のわたしのケアルームに
遊びにきてくださることになりました!
ささやかな、たこ焼き&ヒーリングサークルを
開催します。
QT受講者で参加ご希望の方は
ミクシイの「クォンタムタッチの森」のイベントトピックから
お申込みくださいませ!
詳細は、ミクシイ内にアップしています(*^_^*)
お待ちしています!

・・・今日は小学生の娘の学校の参観日でした。

授業のテーマは
「とっておきの一枚♪」

ひとり1枚ずつ、大切な写真を持ってきて
教卓の前でスピーチをするのです。

娘も先週から、アルバムをごそごそしていたので
どんな写真なのか、気になったのですが
「参観日のお楽しみ・・・♪」
と、結局どの写真を選んだのかは教えてくれず・・。

ひとりひとり、大切な写真をテレビ画面に大きく映して、
原稿をみないで、一生懸命にスピーチする姿には
もう涙、涙でした・・。
わたしは、がんばっている人や一生懸命な人を見ると、
心がぶるぶる震えて、とても涙もろくなるのです。

娘の順番がきて、
映し出されたのは・・・

なんと、保育園時代の園長先生が
マイクをもってお話されている写真!

ああ、そうか・・・とまた心が震え、涙がにじみました。

保育園の園長先生が娘もわたしも大好きでした。

娘は甘えっこで、なかなか園になじめなかったとき、
「親に愛されて、駄目になる子は
ひとりも見たことがない。
安心して甘えさせてあげたらいいよ」
と、いつもお母さんの立場で
やさしく、力強く励ましてくださった園長先生でした。

小学校の先生、教頭、校長を勤め上げ
何千、という子供たちの成長をずっと見守ってきた園長先生は
子どもたちが大好きで、
どんなときも、いつも朝一番に園に来て、
子どもたちと遊び、
笑顔で声をかけ、
安全で安心な場を作ってくださっていました。
光り輝く太陽のような存在だったのです。

ある日、小学校に入学して間もない娘が、
小学校の隣にある保育園に立ち寄って
大好きな園長先生とお話して
「バイバイ」と手を振って帰宅したその直後、
園長先生は倒れられ、とうとう、そのまま、
園に戻ることがありませんでした。

娘が胸を張って、
「「大好きな園長先生のように
優しい、人の心に残る立派な人に
わたしはなります」
とみんなの前で発表している姿を
園長先生にお見せしたかったな・・・。

今年の娘のクラスは、保育園からのお友達が
7人もいて、どの子も懐かしそうに、
写真に見入っていました♪

クラス40人のとっておきの写真のスピーチは
個性があって、おうちでの生活や
お父さん、お母さんの素顔まで見えて、
とてもユニークで素敵でした。

生まれた時から、事情があって
お母さんと離れて暮らしているMくんは
娘の赤ちゃん時代からのケンカ友達。
いつも少しさびしそうで、どこかなげやりで、
寂しさからか、お友達とのトラブルが絶えません。
でも今日のスピーチでは
夏休みにお母さんと旅行した写真を紹介しながら
「ぼくは、お母さんが大好きだから
もっとお母さんに会いたいです」と
まっすぐ前を向いて話していました。
背も高く少年のまなざしが頼もしい♪

去年、お母さんを亡くしたKくん。
Kくんのお母さんはわたしの大切なお友達でした。
参観日には、いつも彼女の姿を真っ先に探し、
隣あって授業を見て、一緒に帰るのがパターンだったのに、
もう、彼女に会うことはありません。
魂は永遠だとわかっていても
触れることができず、声を聴くことができないのは
肉体を持っているわたしには、とてもつらく、悲しく・・。
Kくんを見守る、たくさんの保護者の目はとても暖かく、
何もいわないけれど静かにそれぞれの思いをこめて見つめています。
Kくんの今日のスピーチは、引っ越していったお友達との友情。
堂々として素晴らしいスピーチでした。
彼女もきっと、どこかで見ているだろうな・・・。

あなたのとっておきの大切な写真は
なんですか・・?



ありがとうございます!!



私事ですが・・。

息子が高校への進学が決定し、
今日、ようやく合格通知をいただきました!
ほっとして、気が抜けています。
かなり、危ない状態で、去年はずっとどきどきしていましたが
ようやく、一息つけます・・。
息子を思ってくださるたくさんの方の
エネルギーや祈りをいただいたおかげです。
ご心配いただいた皆様、
ひそかに祈ってくださったみなさま
本当にありがとうございました。
本当は、おひとりおひとりにお礼を申し上げたいのですが
この場を借りて、感謝の気持ちをお伝えしたいです。
ありがとうございました!!


これから受験本番の方も
たくさんおられると思います。
どうぞ体調管理をされて、
本番で最高の力を発揮されますように・・・。
ご縁のある場所で、生き生きとご活躍されますように
心からお祈りしています(*^_^*)

友チョコ・・・贈りますか?



ケアルームの帰り、
手作りチョコの材料を山ほど買い込んできました!
ダイエーさんの特設コーナーに
びっくりするくらい手作りのためのアイテムが揃っていて、
あちこちはしごする覚悟だったのですが、
全部そろいました!

明日は一日、
3月のダウジングコミュニケーション中級編の
テキスト作成の予定をしているので、
じっくり家に籠って、
テキスト作成&娘の友チョコ作りのお手伝い♪

小学校5年の娘は去年から手作りチョコ派になり、
大量のチョコを作るのです。
最近は、「友チョコ」といって
女の子同士で交換することが主流らしく、
チョコをあげたいお友達リストに何十人もずら〜っ。

手作りチョコといっても
クーベルチュールを使うので、
結構なお値段になります。
ぜいたく〜!!
娘はお年玉でやりくりしていました♪

でも、この時期のチョコつくり、
中学時代や高校時代を思い出します(*^_^*)
わたしの時代は友チョコはなかったですね〜。

必死で本命チョコを作っていました。
お友達のおうちに友人と泊り込んで、
徹夜でチョコケーキ(もちろんハート型♪)を作ったのも
楽しい思い出です。
でも翌日、そのケーキを校舎の屋上の階段で渡そうとしたとき
廊下でつるっと足を滑らせて
ケーキをもちながら一回転したのです!
あんなに恥ずかしく、焦ったことはありませんでした。
はあ、青春時代ですね。

チョコを食べると吹き出物になるので
あまり食べないようにしていますが
この時期は1年分をいただくことになります。

どんなチョコになるか、楽しみです(*^_^*)

みなさんは本命チョコ?友チョコ?
自分チョコ?
誰に贈りますか?

美味しいチョコを味わってくださいね!

声で触れる、目で触れる・・ラヴィングベビータッチ教室開催しました!



満月が傘をかぶって、
黄金の靄の中で輝いています。
今日は少し暖かい雨が降りました。
春の訪れが近づいていますね。

今日は、愛を伝えるベビーマッサージ、
ラヴィングベビータッチ教室を
つむぎの森で開きました。

風邪のため、一組はお休みされ、
今日は2回目のAちゃん親子とマンツーマンレッスンです♪

この時期は、インフルエンザや風邪がはやり、
ご予約いただいていてもなかなかそろわないことが
多いのです。
赤ちゃんの体調優先ですので、
不安のあるときは無理をされないでくださいね!

Aちゃんは、お母さんのお腹にいるときから
つむぎの森に通ってくれていたので、
初回も、今回も、まったく泣くことなく
落ち着いて堂々としています♪
わたしの声を聴くと「うち、知ってる〜!」とでも言いたげな
懐かしそうな目でわたしを見つめて笑います。
IMAG0728

マンツーマンのレッスンは、お母さんたちには大好評で、
「ラッキー!はやしさんとたっぷりお話できる♪」と
とても喜んでいただきます。

今日も、通常の手順に加えて、
ストレッチや赤ちゃんが大喜びする遊びの手技をたっぷり♪

IMAG0744


ラヴィングを感じるための
「目で触れるワーク」「声で触れるワーク」も
Aちゃんとお母さんと楽しみました!
おまけに、ハーブティとクッキーを召し上がっていただいたあと、
クォンタムタッチのヒーリングタイム♪
ほんの数分でしたが、
抱っこや育児で肩コリもぱんぱんのお母さんは
す〜と一瞬眠りに入りかけ、つかの間の休息をしていただきました。

感想をいただきました(*^_^*)
「たっぷり遊びを教えてもらったり、
盛りだくさん♪
Aもたっぷり遊んでもらい、幸せの時間でした。
二人でいるのも楽しいですが、
はやしさんと一緒でもっと充実で楽しかったです。
帰って、また子育てがんばります!!」

Aちゃんのばっちりカメラ目線の「どや笑顔」最高です♪

IMAG0738
次回も楽しみにしています(*^_^*)

ダウジングコミュニケーション講座、開催しました♪




立春。
寒さも今日は少し緩み、
165年ぶりに大きな星の動きもあったとか。

水瓶座の支配する時代が遠ざかり、
一人一人の内なる光を輝かせて
直観力やつながりを大切にする時代への変化を
力強く感じます。

今日は、第5回になる
ダウジングコミュニケーション入門編講座を
つむぎの森で開催しました。

毎回、とても好評であっという間に
定員となりますが、
今回の入門編に続き、
久しぶりの開講となる3月の中級編もすでに
定員となりました。
キャンセル待ちの方がとても多いので、
追加講座を予定していますが、
キャンセル待ちの方だけですでに定員となっている状態です。

みなさんの関心がこんなに高いとは
想像もできず、
ご希望の方にはご迷惑をおかけしています。

次回の日程調整ができましたら
ご案内させていただきますので、
今しばらくお時間をくださいね。

今日の入門編では
生まれて初めてペンデュラムに触れ、ダウジングをする方が
ほとんどでしたが、
講座終了時には、セルフコミュニケーションが
できるくらいにダウジングが上達されていました(*^_^*)

ダウジングはもとより、あらゆるセラピーや
ヒーリングに欠かせないとわたしが感じている
グラウンディング、センタリングを体験し、
さまざまなワークを通して
自分自身の直観力を感じ、表現し、シェアすることは、
これまでの人生の中で知っていた自分自自身の枠を
さらに大きく広げます。
また自己の力を再確認し、
高い自己とつながり、
ホリスティックな視点から「自分を知る」ことで、
他者や世界への理解を深めていきます。

ダウジングの歴史、
ダウジングの無限の可能性、
顕在意識と潜在意識とは、
ダウジングの振り子はなぜ振れるのか、というメカニズム、
チューニング、プログラミング、
実際の動きと記述の方法、
などなど、6時間かけて楽しみました!

今回は新幹線やサンダーバードに乗っていらっしゃる
遠方からの方も多かったので、
イタリアンレストランでランチ懇親会を行いました♪
わたしはお正月と同じくらい
立春が好きで、特別なエネルギーを感じています。
今日という日に、集まってくださった受講者のみなさんの
明るい、のびやかな、慈愛に満ちた雰囲気が素晴らしく、
幸せな時間でした(*^_^*)

14歳から、小さな部屋でひとり、試行錯誤しながら
孤独に行っていたダウジングを
こんな風に人に伝えていることが
とても不思議♪
年を重ねていくことって、やっぱり楽しい♪


ダウジングは誰にでもできる
直観力を高めるツールです。
毎日、コツコツと、ダウジング筋トレを
楽しんでいただけたらいいなあ。

参加者のみなさまからの素敵な感想を
シェアさせていただきます!
みなさん、ありがとうございました(*^_^*)

CIMG0590


この笑顔!!
見ているだけでうれしくなります(*^_^*)

*H・Mさま 30代 大阪

はやしさんの講座はものすごく奥深く
とても面白かったです。
自分の中にあったことがつながっていく感じがしました。
なぜ、ペンデュラムが振れているのか、
自分に今、必要なことは何かがよくわかりました。
脱線の話もとても興味深く、
もっともっと聞いていたかったです。
ご一緒してくださったみなさま、楽しかったです。
ありがとうございます。

*H・Sさま 50代 愛知
ダウジングコミュニケーションは何も知らず、
何も知らないから学んでみたいと思って受講しました。
なんとなく直観があるような気がしていましたが、
どんな人にもそなわっているということを知り、
どんどん使っていこうと思いました。
林さんのお話は吸い込まれそうになるほど
心地よく、楽しく、わかりやすく、理解できました。
これからの生活が豊かになること間違いなしです。
受講されたみなさんとシェアしあえたことも
大変有意義でした。
今からダウジングを楽しんでいきたいです。楽しんで!

*T・Kさま 30代 兵庫
ずっと受講しようか悩んでいた講座でしたが
思い切って受講してみてよかったです。
入門編と言われていましたが、内容も盛りだくさんで
得した気分です。
自分でも練習していき、使いこなせるようにしたいと思います。
もっと時間をかけて勉強してみたいです。

*S・Hさま 30代 大阪
今までのエネルギーワークで学んだことが
さらに統合されていくような感覚でした。
もっと自分とアクセスしてつながってゆきたいです!

*J・Hさま 40代 福井
とても内容の濃い講座で、充実した1日になりました。
ダウジングの解釈も深く、もっともっと学んでいきたいと思いました。
時間が足りないくらいです。
中級楽しみにしています!

*H・Kさま 30代 奈良
林先生の知識の多さに驚きながらの6時間でした。
まだまだ学びたいことがたくさんありますので
これからもセミナーに参加させていただきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、ありがとうございました!
ダウジング筋トレ、楽しんでくださいね。
次回の中級でお会いしましょう(*^_^*)

Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰

IMG_1082







「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
LOVING TOUCHを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■Loving Touchcare Founder
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチケアプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房




ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア基礎講座
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2017年9月30日(土)10月1日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

【受付開始】
第30回クォンタムタッチRレベル1ワークショップ
*日時:2017年12月2日・3日
10時から19時
*講座料金・64800円(税込)
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

【受付開始♪】
ラヴィングタッチケアアドバンス講座
The Anatomy of Loving Touchcare DAY3 & DAY4
*日時:DAY3 2017年11月18日
DAY4 2017年11月19日

詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ