つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸 

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

December 2011

祈りと鎮魂の熊野、白浜旅行記♪



2011年が終わろうとしています。
笑顔とハッピーを願っていた2011年は
東日本大震災はじめ、台風被害や天変地異が重なり、
いのちについて、価値観や生き方について考えることを
余儀なくされました。
私自身、
震災や台風、洪水で亡くなった方を思うと、
何をしていても楽しくない、
と感じた日も多くありました。
そんななかで、被災者ではないわたしには
語る言葉がない、と感じ、
わたしの言葉や行動で、何を表現していけるのか
真剣に向き合った一年でもありました。

9月に大好きな熊野地方が台風で大きな被害を
受けました。
日本神話が大好きで、
神社への巡礼をライフワークとしているわたしにとって、
熊野や吉野、伊勢、丹後地方は、
別格の熱い思いを持っています。
熊野は、田辺から那智の滝まで歩いて
「蟻の熊野詣で」を体感したこともありましたし、
この10年くらいは、
家族や友人と、毎年熊野でキャンプを行い、
熊野本宮へ参拝してきました。

先週、ふと、2011年最後の2日間に、
熊野を訪れ、祈りをささげようと思い立ちました。
(旅行記長文です♪)

初日は、田辺の廃校になった小学校を
利用したスローフードのレストラン、
秋津野ガルテンでランチIMAG0575


ここは、地元の野菜を使って農家のお母さんたちがつくる
美味しいお料理をバイキング形式でいただけるレストランと、
スイーツ工房を備えたカフェもあり、
廃校になった小学校の見学もできます。
年間契約で畑を借りることもでき、
宿舎もあるので宿泊することもできるのです。
ほんの小さなキズがあるという理由で出荷できない
甘いみかんを、最新の絞り機を導入して
1年間かけて商品化した「俺んちのみかんジュース」
のぎゅーと太陽のエネルギーを凝縮した甘さ!
感動です^^
IMAG0581




豊秋津神社へ参拝に。
IMAG0582


ここは「雲の森」さんとも呼ばれています。
雲の森というのは、
今から1300年前、海の神様である龍神さまが
近くの龍仙山に、田辺湾から五色の雲に乗って
登られたという伝説があり
このお迎えの雲が豊秋津神社から湧き上がったことから
呼ばれているとか。

祭神は
本殿  ニニギノミコト
    ヒコホホデミノミコト
    ウガヤフキアエゼノミコト

東御殿 トヨタマヒメノミコト
    タマヨリヒメノミコト
    コトカツクニカツナガサノカミ

西御殿 イザナミノミコト
    イザナギノミコト
    アマテラスオオミカミ

ご神事の写真が境内に掲示されていたのですが、
興味深いお祭りです。


IMAG0586


白良浜。
まぶしい!
ここの白砂はオーストラリアから輸入されているそうです。

子どもたちが作った砂の城。
曼荼羅みたいです。

IMAG0602



IMAG0603
三段壁♪
視界の300度くらいが海。
丹後の日本海とはまた違いますね。
海が真っ青。ものすごいエネルギーを感じます。

IMAG0624


久しぶりにフレンチのフルコースをいただきました。
ボトルワインを1本あけてしまい、眠ってしまいましたが
夜中に目覚めて、露天風呂へ。
満点の星のもと、貸切のお風呂でクォンタムタッチを行い、
瞑想を楽しみました。


2日目は
熊野を目指しました。
9月の台風12号は十津川村や熊野、新宮に
大きな被害をもたらしました。
熊野に住む友人のRさんにはすぐ連絡がとれたのですが
道も寸断され、熊野本宮も浸水したと聞いていたのです。

3か月たっていましたが、
まだ崩落のあとは生々しく、
雪の残る斜面が痛々しく山肌をあらわにしていました。
道も工事中のところが、10か所以上、
真新しいガードレールは、きっと崩れ落ちたあとに
新しく作られたのでしょう。

天川と同じ、エメラルドグリーンの川は
とても穏やかでいつものように澄んでいましたが、
川岸が、10メートル以上も上部に向かってえぐられ、
樹や大岩が散乱したままになっていて
水の力もすさまじさを物語っていました。

IMAG0648


熊野本宮の大斎原(おおゆのはら)。
ここは明治の大洪水で本殿が流され、
今の本宮大社の場所に移されたのですが、
今回の台風でも水につかったようです。

IMAG0628




IMAG0629


心を込めて祝詞を奏上しました。
神が月となってこの地のイチイの樹のこずえに降り立ったそうです。




IMAG0631

本宮大社は初詣の準備にはいっていました。
明治の水害の教訓を得て、
石段の上に社殿を築いたため、
社殿は守られましたが、
鳥居の脇の「もうで餅」のお店は流され、
仮設のお店になっていました。

台風のすぐ後の本宮の様子の写真です。


IMAG0632



今は、すっかりきれいになり、
水をかぶったことはみじんも感じません。
みなさんが、洗い清めてくださったのです。

IMAG0636



本殿を見上げると
三本足の八咫烏さんが迎えてくれました!


熊野の神様はスサノヲノミコト。
スサの王である、スサノオノミコトは
日本神話の中では、あまりにもひどい扱いを受けていますが、
目に見える世界と目に見えない世界をつなぎ、
破壊と再生を通して、わたしたちの自己を解体し、
新たな世界を作り上げる存在としてとらえています。

帰り道、ずたずたに寸断された168号線を
通りました。
年末というのに工事をし、
道案内をしてくださるたくさんの方のおかげで
無事に帰路につきました。

わたしの歩いている21世紀のこの道は、
無数の無名の方がたの菩薩の働きの上を
踏みしめて、成り立っています。
だれかの想いや、働きがあるから
わたしという人間を生かし、お役に立てさせて
いただける幸せを、思いました。

来年も、どうぞ皆様が
笑顔と幸せで満ち溢れていますように。

すべての存在への感謝とともに
世界が愛と光で満たされているよう
祈ります。

どうぞよいお年を!!

















愛に包まれたイブ♪QTワークショップ開催しました。



今日は仕事おさめ。
2011年最後のお客様のセッション中のビジョンは
宇宙を内包し、すべてが愛に包まれていました。
地球の生まれる瞬間に立ち会ったような
大きなひろがりあるビジョン・・。
2012年への力強いメッセージにも感じています。
Yさん、美味しい柿ジャム、ありがとうございました(*^_^*)

24日のクリスマスイブは
クォンタムタッチ(R)レベル1ワークショップを開催しました。
今回のメンバーは年内に認定プラクティショナー申請を目指す
志の高い方が9名、集まってくださいました。
質問もハイレベルです!

ワークショップ2日目は
遠隔ヒーリングからはじまります。

遠隔ヒーリングは、もうすでにだれもが
行っている愛を伝える方法。

そう、祈りです。

わたしたちの意識のエネルギーは
わたしたちが、見たもの意識したものに
影響力があります。

クォンタムタッチの遠隔ヒーリングは
意識のエネルギーの意図の方向性を定め、
瞑想と呼吸法によって
高い共鳴場を作りだし、
愛と感謝とともにエネルギー送ります。

時間や空間を超え、正確に相手に届くことを
さまざまなワークで体感しました。

また過去や未来への遠隔、
豊かな資源の貯蔵庫への遠隔など
ヒーリングが、わたしたちの心身の健康という枠を超え、
生き方や人との関係性においても
密接に関わっていることを学びました。

今回のメンバーは本当によく笑う方ばかり♪

笑いあり、ワークでは涙もたっぷり流し、
恐れと愛について考え、
エネルギーヒーリングを行う上で、
大切になってくるわたしたちのマインドについて考え、
ただそばにいて触れることの意味を掴み取り、
からだでしっかりエネルギーの流れを感じ、
感じたことを表現できる場と受け止めてくれる仲間の存在に
感謝する素敵なクリスマスイブになりました(*^_^*)

クォンタムタッチ、本当にいいですね〜♪
(淀川長治さん風に・・)

この素晴らしい愛のワークが
世界中に広がり、誰もが微笑み、
優しいエネルギーを送りあえる世界を
リアルにイメージしています。

参加してくださったみなさま、
素晴らしい出会いに感謝します。
奇跡のようなこの出会いが
みなさまの人生を豊かに彩りますように・・・。


DSC04994

本当に楽しかった(*^_^*)


みなさまから感想をいただきましたので
シェアしたいと思います!
ありがとうございました(*^_^*)
1月11日のヒーリングサークルでお会いできることを
楽しみにしています。
集中遠隔ヒーリングも行います。
年末のあわただしい時期ですが、QT生のみなさま、
どうぞご参加くださいね。
12月30日、1月6日です。
ミクシイの「クォンタムタッチの森」からご参加ください。

次回のクォンタムタッチレベル1は
2012年3月10日、11日です!

*Yさま 40代 
ワークショップ前の痛み 4 →ワークショップ後 1

心を大きくする。
どんどん拡げていったときに、宇宙まで広がっていき
日常生活の中で、
小さなことにこだわっていた自分の心との差に
驚きました。どちらも同じ私。
自分が意図すれば宇宙大にまで広げることを体感できたのは
このワークショップの一番の収穫でした。
素敵なワークショップの開催をありがとうございました。

*Sさま 30代
ワークショップ前の痛み 7→2へ

目に見えない世界ではありますが、とても心地よくなったり
気持ちよかったと思っていただけることで
エネルギーは、『今ここ』にあるということを実感することが
できました。
世の中的に”あやしい”と思われがちですが
今回感じた気落ちよさをより多くの方にも
拡げていきたいと
クォンタムタッチとの出会いに感謝したいです。

*Jさま 40代
ワークショップ前の痛み 7 → 2へ
第1回目に比べてよりいっそう、クォンタムタッチのことが
理解できるようになり、
同じ講座でも受けるたびに違った感想や想いが
深まっていくような感じがいたします。
今回一番感じたことは
本当に手のひらひとつで、限りない可能性を見いだせて
いろんな場面、そばに寄り添うことができなくても
遠隔という素晴らしい方法や
気持ちひとつでいろんなことが可能になることを
実感できました。
素晴らしい仲間や先生に出会えなことを大切に
これからも愛をこめて!クォンタムタッチを活用していきたいです。

*Hさま 30代
ワークショップ前の痛み 4 → 1へ
とてもリラックスした楽しい2日間でした。
ちょうど体調を崩していたので、ワークを進めて呼吸を重ねてゆく中で、
本当に体調がよくなり、心も身体も元気になってゆきました!
今回、自分の感情を感じる壁が少しずつ崩れてきてたことが
とてもうれしかったです。
そして何よりもQTを通じて素晴らしい方かたと
つながってゆけることがとてもとてもうれしいです!ありがとう!

*Yさま 40代
ワークショップ前の痛み 8 → 5へ
クォンタムタッチの素晴らしさに再び触れる機会に
めぐりあえたことにとても感謝しております。
ひろこ先生の安心で安全な場所での学びは
わたしのヒーリングに対する不安を
雪解けのようにさせてくれました。
そしてわたしも「愛」をこめてQTしたい!と
心から思えるようになりました。
最初は緊張していましたが、2日間一緒に学べた方々との
出会いにも感謝しています。
関西のワークショップ、いいですね。
浜松でも「愛」と「感謝」のセッションをしていきたいと思います。

*Yさま 30代
今回とても楽しかったです。
前回よりリラックスして受けることができました。
そのため、人によるエネルギーの差や違いetc・・、に
新しい発見がありました。
今後もクォンタムを続けて、自分なりにエネルギーワークの
流し方について理論がみつけられたら〜と思います。

*Yさま 30代
前回よりもクォンタムタッチがすごく自然に感じることが
できました。
色や人など、イメージも出てきたりしたのですが
それをみんなにシェアすることで納得できることもあり
おもしろかったです。

*Kさま 40代
気持ちも落ち着いていたので、
前回よりも深く、気づきや解放、喜びが
たくさんありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感想をシェアしていただき
ありがとうございました!

クォンタムタッチは実践すればするほど
テクニックの深さや応用範囲の広さや
シンプルさがどんどんわかってきます。

これからもクォンタムタッチを楽しんでくださいね。
ヒーリングサークルや遠隔ヒーリングにも
ぜひお越しくださいね(*^_^*)



メリークリスマス♪



クリスマス。
世界が愛について感じ、考え、
奇跡が起こる日。

幼いころ、日曜学校に通っていたわたしは
聖書が大好き。
旧約聖書から新約聖書まで
何度も読み、毎日お祈りをしていました。
今も、聖書は枕元にあって、
寝る前に聖句を読んでいます。

幼い時期に血となり肉となった言葉は
人生のさまざまな経験とともに
深みを増し、その言葉の何層にもわたる意味を
知らされました。

「自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい」

「いつも喜び、絶えず祈りなさい。
すべてのことに感謝をしなさい」

イエス様は、人が人と愛でつながり
地球の上で幸せにいきる方法を
シンプルに伝えていました。

クリスマスの夜、
静かに自分の心を見つめ、
2000年も前に愛を叫んでいたイエス様を思います。

メリークリスマス。
空を飛ぶ鳥のように、
野に咲く花のように
今日、この日を懸命に生きるすべての生き物の上に
穏やかな愛の光が降り注いでいますように・・。




サンタさん、出発しました♪



クリスマスイブです!

サンタさんが4時に出発しました(*^_^*)



今パプアニューギニアです♪

毎年、子どもたちと楽しみにしている
サンタ追跡カメラ。
クリスマス イブにだけ使われる超クールなハイテクの高速デジタル カメラで、
世界中にあらかじめ設置されています。
このカメラで、世界中を飛び回るサンタとトナカイの画像と動画を
リアルタイム配信してくれています。

追跡しているのは

NORAD(北米北米航空宇宙防衛司令部)。

米国とカナダが共同運営する軍事組織で、
両国の航空宇宙および海上領域の防衛を担当しています。


サンタさんを追跡する理由は・・・

NORAD とその前身である CONAD(中央防衛航空軍基地)は、
50 年以上にわたりサンタの飛行を追跡してきました。

1955 年にコロラド スプリングスに拠点を置く
シアーズ ローバック社が、
子供向けに「サンタへの直通電話」を開設したときに、
誤った電話番号を広告に掲載したのが
きっかけとなって始まったそうです。

サンタにつながるはずのその番号は、
なんと CONAD の司令長官のホットラインの番号だったのです。

子供たちからの電話を受けた当時の司令官ハリー シャウプ大佐は、
サンタが北極から南に向かった形跡がないか
部下にレーダーで確認させました。

そして、電話を掛けてきた子供たちに
サンタの現在地の最新情報を順次伝えたことから、
この伝統が生まれました。

1958 年、カナダと米国の両政府は
「北米航空宇宙防衛司令部(通称 NORAD)」として知られる両国が
共同運営する北米防空組織を創設しました。
NORADは今もサンタの追跡という伝統を引き継いでいます。

なんと!
トナカイさんの鼻から赤外線が放出されていて
人工衛星の感知装置がキャッチしているそうです。

日本にももうすぐ到着予定です(*^_^*)
サンタさんが、クールにトナカイたちを操って、
プレゼントをマッハのスピードで配る様子もかっこいい♪
サンタさん、本当にありがとう!!




フェイスブックを始めました・・♪


秋にスマホ携帯に変えたのをきっかけに
フェイスブックに登録し始めました。

クォンタムタッチのコミュニテイをミクシイで
作っているのですが、
ミクシイすらもあまりよくわからず・・・。
そんなこともあり、
フェイスブックには手をつけないでいよう、と
思っていたのですが、
ホリスティック医学協会関西支部のY先生が
飲み会のたんびに、
「はやしさんも、フェイスブックしたら〜」と
とても楽しそうに、スマホを見せてくださるので、
では、ちょっとだけ・・と始めてみたら
実は、はまっています^^;

ミクシイより格段に操作が簡単で
直観的に使いこなせるようになりました。

一時は、クォンタムタッチのコミュニティも
フェイスブックに移行しようかと考えましたが
ミクシイにはミクシイの良さがあることもわかり、
そのまま継続することにしました。

よかったら、フェイスブックものぞいてみてくださいね(*^_^*)


*facebookはこちらから登録できます。

http://ja-jp.facebook.com/
フェイスブックでは「はやしひろこ」で検索してください。
写真は、このブログのプロフィール写真と同じです。

もしお友達申請してくださる場合は、
メッセージをお願いします。
面識のない方でメッセージがない場合は、
友達申請をご遠慮させていただいています。
どうぞよろしくお願いします!

春雨のエネルギーとは?クォンタムタッチワークショップ開催!



昨日は、クォンタムタッチ(R)ワークショップを
つむぎの森で開催しました!

今回、静岡から参加してくださったyoyoさんが
こんな素敵なブログの記事を書いてくださいました!
「ホリスティックケアを広めたいIFAセラピストのサロン日記」
Yoyoさん、ありがとうございました♪
24日も気を付けてお越しくださいね!

日本中から集まってくださった第11期のみなさん、
出会うべくして出会った、奇跡のような仲間たち。
素晴らしいグループセッションとなりました。

クォンタムタッチやラヴィングベビータッチや
さまざまなワークショップ、講座で人々に教えるとき、
一番大切にしているのが、
グループワークでの関わりやフィードバックを通して、
グループのひとりひとりが
それぞれの課題やテーマと向き合い、
成長をする場を整えるということ。

だから、毎回同じカリキュラム、同じワークで
同じテキストを使っていても、
参加してくれている方の求めていることや
向き会うタイミングとなっている課題によって
ワークショップの全体的な流れやフォーカスするワークなどが
変わってくるのです。
それぞれの成長に寄り添い、支えていけるよう
今、起きていることに対しての注意をさりげなく示唆したり、
小さな言葉かけができたらいいなと
いつも思います。

ワークショップの主役は、集まってくださる方がたです。
当然、わたしはインストラクターとして質の高い講義を行おうと
最善最高を尽くしていますが、
『場』の持つ力、「体験」から得られる力には、
言葉などまだまだ及ばないと感じています。

クォンタムタッチはハンズオンヒーリングであり
エネルギーワークであり、タッチケアであり、
スピリチュアルヒーリングでもあります。

10代のころから、エネルギーワークを
いろんな形で学んできましたが
クォンタムタッチは本当に人々に伝えたい!と
心から感じたエネルギーヒーリングでした。

創始者のリチャード・ゴードン氏は
ポラリティの著書でも知られていますが、
いろ〜んな修行や瞑想のメソッドをアレンジして
統合していくことに並々ならぬ才能を持っておられます。

ヒーリングの能力は誰にでも生まれつきあるんだよ。
呼吸とからだに集中する瞑想を通して
わたしたちの感情と意図を本質に近づけ、
愛そのものになって、感謝とともに優しく触れる、
ただ、愛と優しさの『場』を維持し続けること、
真のヒーラーは、ヒーリングを必要としている方の内に宿る・・・。

クォンタムタッチのワークを行えば行うほど、
心とからだのこわばりや、限界が
どんどんと取り外されていきます。
空間が愛に満たされ、施術者も深いリラックスに導かれます。

愛、を深く深く感じるワークなのです。

クォンタムタッチに出会い、学び、
インストラクターとして多くの方に伝えてきましたが
毎回、新しい気づきと発見があります。
そしてこの素晴らしいワークを伝える機会をいただけたこと、
素敵な仲間に出会えたことに
心から感謝しています(*^_^*)

クォンタムタッチを全く知らない方のために
ちょっとだけクォンタムタッチの効用などを
お伝えすると・・


✔誰でも簡単に習得できる。
✔人はみな生まれながらにヒーリングを行う能力を持っている。
✔自分自身への枠を取り払い、成長を促す
✔愛と思いやりのある方法で人々と関わる
✔骨格の調整や痛みの緩和などが短時間で行われる
✔物理的な力を使わずソフトな骨格矯正ができる
✔他のボディワーク、セラピーとの併用が可能
✔優しい方法で感情の開放や調整を行う

などなどたくさん、あるのですが、
昨日のセッションで骨格のゆがみが顕著な方がおられたので
QTセッションのビフォーアフターの写真を撮らせていただきました。
本人の了解を得ていますので
みなさんにもごらんいただきたいと思います。


IMAG0546


こちらがQTセッション前。左肩が下がっているのがわかるでしょうか?

キャナリーロウ


こちらがセッション後。少しピントがぼけていますが
肩の高さにご注目!


今回のワークショップでは、
一人ひとりのエネルギーの質の違いも
皆さん感じていました。

春雨のようなエネルギーの流し方もあれば、
太陽のようなエネルギー、
渦を巻いた力強いエネルギー・・・。


次回は24日です。
遠隔ヒーリングをはじめ、
さまざまなエネルギーワークを行います。

今回も、
最初から最後までず〜と涙を流し続けて
心地よい浄化の時間を楽しんでいる方が・・・。
ここはとても安全な場所ですので、
安心して解放してくださいね。

大爆笑、大笑い・・・。
とにかく笑いの絶えない11期です。
次回も楽しみです(*^_^*)

第12回クォンタムタッチレベル1ワークショップは
3月につむぎの森で開催予定です。

また大阪でのレベル2ワークショップの開催が
決定しました!
2月17,18日です。
詳細はまたお知らせしますね!

被災地へのプレゼント♪


つむぎの森のメールマガジンで
お知らせしていました、
被災地へのクリスマスプレゼントの募集を
締め切りました!

暖かい靴下や腹巻、カイロ、ひざ掛け・・。

心のこもった贈り物ひとつひとつ、
感謝して受け取りました。
責任もってKAF スタッフがお届けしてきます。
あわただしい時期に、本当にありがとうございました!

16日より、関西アロマセラピストフォーラムの
仲間たちが、宝塚市のバスに乗って
被災地にアロマケアボランティアに参ります。
わたしは、今回は参加できないのですが、
日曜日のKAFアロマカフェのあと、
集まってくださった皆さんと一緒に
クリスマスカードの作成と
風邪予防のアロマスプレーを作成しました!

いつもKAF総会などでもお世話になっている
ハイパープランツから、シソウォーターを166本、
ご寄附いただきました!
そして、抗菌力を高めるための精油は
日本産の精油の開発に力を入れている飛騨の
オークビレッジさんから、ヒバやヒノキの精油を
ご寄附いただきました。

アロマセラピストさんと一緒に
ブレンドするための精油を計るのですが、
ナース&アロマセラピストさんたちが手際よく
注射器(!)で計ってブレンドしました(^-^)


クリスマスカードを書くときに、
「被災地のみなさんになんと書けばいいのか・・。
クリスマスをお祝いする気持ちでおられるのでしょうか」
と尋ねられました。

これまでに何度も被災地でアロマケアを行っている
副理事の宮里さんは、現地の仮設の代表者に
同じ質問をしたそうです。

「お正月を祝う気持ちはなれませんが、
みんな、クリスマスは楽しみにしているのです・・。」
とお答えいただいたそうです。

お菓子屋さんからは
段ボール14箱分もお菓子を寄付していただきました。

何かさせていただきたい、
お役に立ちたい、なにができるだろう、と
考え、快く協力してくださるみなさまに
心から感謝します。
KAFスタッフがみなさまのお気持ちを伝えてきますね。

震災後、言葉には何の力がないと感じました。
なにをしていても、被災地の方を思うと楽しめず、
「絆」という言葉も軽々しく聞こえ、
当事者でないわたしが、安全な場所でいったい何を
語ることができるのか、
と考えてきました。

それでも、心を込めた言葉には力があると信じています。
被災地のみなさまが、少しでも暖かく、おからだを大切にして、
希望を感じていただけることを願います。



IMAG0527

つむぐ講座!クリスマスとお正月を彩るプリザーブドフラワー♪



10日の満月は素晴らしい月蝕でしたね!!
近所に住む友人から
「月蝕始まったで〜、きれいやで〜」とメールが入り、
大慌てで庭へ。
おかげで、最初から最後まで、望遠鏡片手に
欠けていく月、
赤胴色からオレンジの透き通る月、
満ちていく月を楽しみました。

浄化のエネルギーが強すぎて?
今日は、ちょっとパワーがダウンしています。
というより、月を見上げすぎて首が痛くなり、
おまけに薄着だったので風邪が、
忍びよってるからかもしれません。

完全に欠けてからの、
実体はそこに確かに存在しているのだけれど、
光が当たらないために、ないことにされている
でも、目をこらせば、
そこに月があることがはっきりわかる、
という不思議な状況が、
何か、胸の奥の古い記憶をノックしました。
ざわざわしています・・。

さてこの週末も、盛りだくさんでした♪

10日は
第11回、こころとからだをつむぐ講座、
「クリスマスとお正月を華やかに彩るプリザーブドフラワー講座♪」
をつむぎの森で開催しました!

講師の大竹口さんはつむぎの森のお客様です。
つむぎの森には、多彩な素敵な方が多く、
これからも、どんどんいろんな世界を
シェアできる講座を企画しようと思います。

これが、材料。
さて、何ができるかな・・。

IMAG0494




わたしはプリザは初めてで、
嬉しくて、気持ちが高ぶります。

リボンを選ぶときなど、
参加者全員、目が少女のようにキラキラ輝き、
女の子に戻って、カラフルなリボンの中から、
お気に入りを選びました。

同じ材料なのに、
花の位置や、ワイヤーの高さ、
リボンの巻き方、止め方で個性があり、
お隣同士、見比べては、新しい発見がありました。


IMAG0493


ちょっとした位置を変えるだけで、
ぐぐんとあか抜けるのですね〜♪

じゃーん、わたしの作品です(*^_^*)

IMAG0512


こんなにゴージャスなクリスマスバーションが
できあがりました!

このリボンを外し
先生が用意してくださった
お正月小物の凧や獅子舞や賀正プレートに
取り換えると、今度はあっという間に
お正月バージョンになります。
なんてエコなんでしょう♪
お正月バージョンもまたお見せしますね!


恒例の参加者さんの記念写真です。
作品を持って、誇らしげです♪

IMAG0509


感想をいただきましたのでシェアさせていただきます!
みなさまありがとうございます(*^_^*)


・Kさま 医師 30代
とても楽しく教わりながら作れて良かったです。
いろいろとアレンジがきき、楽しめそうです。

・Tさま 主婦 70代
今日は初めてお伺いさせていただきましたのに、
みなさまのおかげで楽しい時間を過ごしました。
かわいいお花でクリスマス、お正月が楽しみです。

・Tさま アイリスト 50代
プリザーブドフラワーのアレンジメントは初体験でしたが
先生のわかりやすいご指導の下、
とてもかわいく仕上がりました。
飾り付けのオーナメントを変えるだけで、
クリスマスとお正月の療法に対応できるところもエコですね♡

・Yさま 40代 会社員
久しぶりにお花をいけれて、楽しめました。
たくさんのリボンを選ぶことができ、
ひとりひとりの個性がでて
素敵な作品に囲まれて幸せなひとときでした。
どうもありがとうございました。

・Fさま 40代 会社員
手先が不器用、センスなしなので
どうなるかと思いましたが、
自分なりにこういうのもなんですが
「なんて素敵!!」
嬉しかったです。ありがとうございました。

・Tさま 30代 会社員
プリザ、初めての体験でしたが
思っていたより簡単に、でもとてもきれいにできたので
満足です。
リボンをつけたらクリスマス、水引をつけたら
お正月と、季節に合わせてアレンジできるので、
長く楽しめそうです。

みなさん、大切にかわいがってあげてくださいね!!
わたしも宝物にします(*^_^*)


イマジン、想像してごらん♪



今日の月、とてもきれいでしたね!
明日は満月、そして月食です。
日本で皆既月食がみられる絶好のチャンスだそうです。
明日はこころとからだをつむぐ講座のあと
忘年会も予定しています。
楽しみがいっぱいです(*^_^*)

12月8日はジョン・レノンが亡くなって31年。

ジョンが撃たれたと第一報を聞いたときは
中学生でした。
ジョンが銃弾に倒れたことを聴いた瞬間、
教室のざわめきが一瞬聞こえなくなりました。

追悼の気持ちで
昨日は若かりしジョンが音楽に出会い、
実母と育ての母との間でゆれうごく青春期を描いた映画
「Nowhere boy」を見ました。

芝生に寝転がって、大笑いしていたジョン。
子どもを大切に育てていたジョン。
いつだって愛を叫んでいたジョン。

ジョンが夢見た世界は
30年たった今、現実になっているかな。

喜びと愛にフォーカスしながら、
「イマジン」を味わってください♪

IMAGINE


Imagine there's no Heaven
It's easy if you try
No Hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today...

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one
[John Lennon]

想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっとひとつになるんだ
[和訳  http://day.aimnet.ne.jp/kanrinin/kanrinin5.htm
さんより転載しました]




愛を伝えるベビーマッサージ、ラヴィングベビータッチ教室開催しました♪


毎月第1・3火曜日は
愛を伝えるベビーマッサージ、
ラヴィングベビータッチ教室をつむぎの森で
開催しています。

毎回、大阪府下から
たくさんの赤ちゃんとお母さんが
タッチケアレッスンに通ってきてくれています。

1回、3組限定ですので、
ゆったりした空間で、それぞれのペースに合わせて
和気あいあいと楽しんでいます(*^_^*)

ブログの更新ができなかった11月のラヴィングタッチ教室と
今日の教室の様子をアップしました。
とってもかわいいので、ご覧ください♪

こちらは11月の教室。
お母さんが妊娠中から、マタニティケアに通って
くれていたAちゃん。
あどけない表情が可愛い♪

Aちゃんはおばあちゃんも一緒♪
マタニティケアを受けていた赤ちゃんは
例外なく、つむぎの森に来た途端、
リラックスして、にこにことご機嫌になるのです!IMAG034520111122


ラヴィングタッチでは、
目で触れ、声でも触れていきます。
見詰め合ってますね〜♪


Yちゃんは、ぞうきんの手遊び歌が大好き!
ラララ〜♪と歌いだすと、足をぶんぶん蹴って、
体中で楽しさを表現します(*^_^*)

IMAG034220111122



キャ〜♪と声をあげて笑いころげています♪

Yさん、Nさん、ありがとうございました(*^_^*)
おうちでも、楽しんでくださいね!

IMAG036020111122


今日は、11月にもきてくれたYちゃんが
2回目のラヴィングタッチケアに訪れました。

IMAG0465


やっぱり、ぞうきんの歌が大好き♪
今回は寝返りも上手になり、
ほっぺのかさつきもかなり改善されています。

わたしの話している顔をじっと見つめて、
お口をもぞもぞ動かして、
何をお話してくれてるのかな?

IMAG0453



今日、初めて参加のYuちゃん。
大きく生まれたので、子育てがとても楽しい、と
こちらもにっこにこのお母さん。

ベビマの前に
「目で触れるワーク」と「声で触れるワーク」を
行いました♪

この見詰め合い・・。
聖なる時間のようでした。

IMAG0440



ブランコも楽しみました(*^_^*)

IMAG0486



Yちゃん、YUちゃん、楽しかったね(*^_^*)
IMAG0469
3回終了すると、つむぎの森の修了書をお渡しします!
次回は1月17日です。
また遊びにきてくださいね。





Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰

IMG_1082







「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
LOVING TOUCHを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■Loving Touchcare Founder
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチケアプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房




ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア基礎講座
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2017年9月30日(土)10月1日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

【受付開始】
第30回クォンタムタッチRレベル1ワークショップ
*日時:2017年12月2日・3日
10時から19時
*講座料金・64800円(税込)
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

【受付開始♪】
ラヴィングタッチケアアドバンス講座
The Anatomy of Loving Touchcare DAY3 & DAY4
*日時:DAY3 2017年11月18日
DAY4 2017年11月19日

詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ