つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

November 2009

メッセージに耳を傾ける♪



つむぎの森のセッションでは
トリートメントの前に
オラクルカードを引いていただき
今日、このときにもっとも必要な
メッセージをいただきます。

ケアルームをはじめたばかりのころにも
エンジェルカードを用意していましたが、
合わないと感じて長い間、封印していました。

20代のころはタロットにも
懲りました。
毎日毎日、カードを読む練習をしていましたし、
決断を迫られる場面ではよく活用しました。
大切な場面でのリーディングは
ノートにこまめに記録しました。

今年に入り、
「日本の神様カード」に出会いました。
民俗学が好きで、神社や古代史が大好きなわたしは
48柱の馴染み深い日本の神様のもたらす
メッセージの的確さと
優しさと、地に足がしっかりついた言葉に
強くひかれています♪
デナリさんの大胆な構図と
思い切った色彩のイラストも
とても可愛い秀作です。

今日のお客様から、
この大好きなデナリさんの来年のカレンダーを
プレゼントしていただきました!
ありがとうございます(*^_^*)
ベニシアさんのカレンダーを一緒に
ケアルームに飾りますので、
どうぞお楽しみに♪

以来、何百人の方が、このカードから
メッセージを受け取る瞬間を共有してきました。
毎回、鳥肌がたつような
的を得たカードがメッセージとして届けられます。
ただの一度も、見当はずれのものが
出たことがありません。

コンサルテーションの内容、
今の状況を完全に理解し、
そしてこれからの人生を前向きに
生きていくための心優しいヒントとなる
メッセージを確実に受け取るのです。

カードをめくり、メッセージを受け取ると
涙を流す方、
笑顔になる方、
力強い励ましを受け取る方。

カードや占いやヒーリングに依存したり、
なんでもかんでも頼り切るのは
とても危険だと考えています。
わたし自身は今では、
ほとんどカードやタロットを引くことはなくなりました。
静かに自分の内なる声を聴く時間を大切に
するようになりました。

必要な学びは、必要なときに
必ず与えられます。

なにより自分以外の何かや誰かに
依存してしまっては、
肉体をもってこの地球で
学びのためにうまれてきた意味が
生かされません。

悩み、苦しみ、迷いがあるのは
伸びてゆくための伸びしろ。

気になる人のきつい一言は
成長のためのカンフル剤。

こころとからだの、そしてお部屋の
スペースを広げ、
カードのメッセージや
日々の生活の中で感じる「メッセージ」を
大切に、柔らかに、しなやかに、
にこやかに、楽しむこと。

オラクルカードのメッセージが
気づきのきっかけや
人生を俯瞰的に見るお手伝いになることを
願っています。

つむぎの森にこられたら、
気楽にカードを引いてみてくださいね!


ラヴィングベビータッチインストラクター講座開講!


6月のNPO関西アロマセラピスト・フォーラム認定
ラヴィングベビータッチインストラクター養成講座を
卒業した生徒さんたちから
どんどんと認定者が誕生しています。

講座で学んだ、ベビーマッサージ理論や
医学的な手法に基づいたエビデンス、
触れることから始まる、実技ワークを
今度は実際のベビーちゃんとお母さんに
伝えていく教室のレポートが
認定時の必須課題になっています。

講座では、練習用の人形に向っての
レクチャーレッスンだったのが、
生身の今、生きている親子を前に、
声のかけ方、泣いているときの対処の仕方、
お母さんの不安や心配への答え方、
マッサージ技術などを丁寧に伝えていきます。

手遊び歌や、ベビーマッサージや体操をすることで
赤ちゃんが、大喜びで笑ってくれる笑顔が
最高の瞬間です♪


第2回、ラヴィングベビータッチインストラクター養成講座の
開講が決定しました!

今日は第2回から講師としてきてくださる
現役の助産師さんであり看護師さんであり、
ピーターウォーカーのベビーマッサージインストラクターであり、
さまざまなこどもたちとの関わりを続けておられる
石田さんとお会いしてきました(*^_^*)
優しい穏やかな、でも熱い志をもった素敵な方です。
乳幼児の発達についての講義を担当していただくことに
なりました!

どうぞご興味のある方は、お早めにお問い合わせくださいね。

◆日程:2009年1月16・17・23・24日

◆場所:大阪駅周辺(徒歩3分)

◆募集人数:12人(最小催行人数4人)

◆受講資格:看護師・助産師・医療従事者
アロマセラピスト・子育て支援に関わる方対象


※ FAXでお申込の方は、こちらのKAFのホームページより
FAX専用お申込フォームをダウンロードして印刷後、FAXにてお申込ください。


また、アドバンス講座を開講します。

アメリカ AHA認定指導士で産婦人科医の大門先生による


「乳幼児の心肺蘇生法〜まさかに備える!」

講座を開きます。
練習用の人形を使用しての実践的な内容です。
講座終了時にKAFの認定書を授与いたします。

ラヴィングベビータッチ認定者、卒業生、受講生を対象に
していますが、
KAF会員、アロマセラピスト、医師、看護師、医療従事者、
代替療法家、子育て支援に関わる方であれば
どなたでも受講していただけます。

詳しくは

KAF事務局までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
■お問い合わせフォーム
■住所:〒665-0842 宝塚市川面3-23-12 大門医院内
■TEL:070-6564-4050■FAX:0797-83-2311

お問い合わせフォームにてお問い合わせ後、
1週間たちましてもKAF事務局から 
ご連絡が無い場合は、何らかの事情により
メールが届いていない可能性がありますので 
再度お問い合わせいただけますようお願いいたします。
※スタッフが施術中の事もあり、電話はつながらない場合があります 。

ハワイ日記ァ。傳團后璽僉璽船磧璽献鵐唖



前回の写真に一緒に写っている女の子、
「誰ですか〜?」というご質問を
いろんな方にいただきました。

そうなんです、わたしに瓜二つの娘です(^_^;)
今回、一緒に連れていくことにしました。
夏休みにパスポートを取りに行き、
ハワイのことを一緒に調べ、
お休みすることになる小学校の担任の先生には
旅程表を持参して、説明にいきました。

実は、ハワイ初日はわたしの気持ちは
あまり晴れやかではありませんでした。
凡人ですので、
9日も日本を離れ、学校を休ませてよかったのかな、
中学生の息子や夫を置いてきてよかったのかな、
なんてことを考えていたのです!

ところが、さすがハワイ、一晩眠ると
そんな考えは完全にふっとび、
結婚以来、子育てに仕事に、走り続けてきた私自身への
ご褒美なんだ!とエンジョイモードになりました♪
まさにアロハです(*^_^*)

娘とこんなにゆっくりふたりだけで過ごしたのは
初めてです。
9日間一度も怒ることもけんかすることもなく、
同志の気持ちで、ハワイを楽しみました。

さて、今日はハワイ日記最終回、
今回のハワイ行きの目的、
クォンタムタッチヒーリングのインストラクター認定のための
上級セミナーの報告です。

クォンタムタッチインストラクター認定要件となる
上級クラスは
スーパーチャージング

コアトランスフォーメーション
の2つ。

どちらもクォンタムのテクニックを増幅し、
ヒーリング能力を高める興味深いクラスです。

今回わたしが受講したのは
スーパーチャージングです。
講師のアレンは、わたしたちのエネルギーの質や色を
正確に指摘することができます。
クォンタムタッチの創始者、リチャードのビデオワークショップでも
再三、アレンの能力について言及されていますが、
まさにそのとおり。
アレン自体は、とても気さくな方で、
いつもTシャツと短パン、
ギャグ満載の笑いの絶えない楽しい16時間の講義でした。

続きを読む

ハワイ日記ぅ魯錺い離好團襯船絅▲襯張◆


ハワイ日記、あと2回です!
書きたいことが山積みになっていますが、
今日は、ハワイ島一周13時間の
大巡礼ツアーのハイライトを一緒に(*^_^*)

わたしが参加したツアーは
ポハク西田さんの13時間600キロを走る
ハワイのパワースポットを網羅した
感動と涙と深い思索と
日本人とは何か、という哲学的な
命題さえもあたえられた、
味わい深いツアーでした。


二つの太陽


4000メートルを越える女神ペレの住む
マウナケアの山から上る朝日を写した写真ですが
太陽がふたつ出ています(*^_^*)






この日は虹がたくさん、祝福してくれました。
ガイドの西田さんが驚くほどの
虹の出現に、感謝、感謝です。
虹1






これはピンクジンジャーの花。
ハワイはほとんど固有種の植物も動物もないそうです。ピンクジンジャー1







ポロル渓谷はあいにくの雨。
ここは風のエレメントを代表する場所。ポロル警告









BlogPaint
アカカの滝の入り口で
バナナの葉っぱで帽子を編むおじさん♪
「アロ〜ハ」と微笑んでくれました。








溶岩浴1キラウエア火山の溶岩を散策しました。
向こうは、溶岩が海に流れ込んでいます。
夜には、赤く光っているのが見えました。
溶岩の上で、溶岩浴♪






溶岩ウオークキラウエア火山公園の中の
溶岩の洞窟です。
オーラが見えるスポットとして
有名らしいです。
(わざわざここまでこなくても見えますが・・)







溶岩溶岩の間にも、たくましく芽を出す植物。
コアの木は、溶岩に根付き、時間をかけて
成長し、溶岩を土に戻したあとは
枯れていきます。
まるで映画「ナウシカ」の腐海のようです。








BlogPaint

キラウエア火山の噴火口。
感動の風景でした。
見渡す限り全部、溶岩。女神ペレの
息遣いまでが聴こえてきそうです。
太陽と噴煙と完全な虹、それも二重の虹。
完全な調和の中で、感動に震えました。


キtラウエア









黒砂のビーチで泳ぎました。
のんびり波と遊んで、帰ろうとすると
椰子のみのジュースをサービスしている
ピースな若者たちに出会いました。
大量の椰子のみを車につんでいます。
「これは何?」と聞くと、
ウクレレを手にした女の子が
「やしの実のジュースをどうぞ」

一人のきれいな目をした男の子が
器用な手つきで椰子のみを割り、
手渡してくれました(*^_^*)
あまずっぱくて美味しい!
ココナツ








クォンタムタッチのセミナー会場へ向うため、
キラウエア火山のハイウエィをレンタカーで
はしり続けました。
どこまでもつづくドライブウエイは
風が強いのに、静かな静寂の世界。
わたしは音楽が大好きで、これまでたくさんの音楽を聴いてきました。
何百枚のCDとレコードを聴き、
どれだけのコンサートやライブに行ったか、
数え切れません。
地球のへそ、マナ降り注ぐハワイの今尚
活動を続ける火山の真ん中で、
どんな音楽が内側から浮かび上がってくるんだろう、
とても楽しみにしていました。


真っ白。
なにも浮かばず、ハワイのエネルギーと同化している時間が
ほとんどでした。

ところが、ある瞬間、メロディが浮かんできたのです。
自分でもまったく、予期せぬ曲。

なんだと思いますか?

なんと息子が小学生の低学年のときに
よく見ていたアニメの主題歌でした(^_^;)

全部歌詞を覚えていて、歌える自分が
すごい・・・。
でもとってもいい歌です。



こんな歌♪
「風を感じて
大地と呼吸あわせ
Jumpした瞬間
胸に響いた声
「キミなら大丈夫!」
振り向けばみんなが 
笑っている」



火山ハイウエイ


ハワイ日記アロハの愛



ハワイに行く前に
たっくさんのハワイの本をよみました。
スピリチュアルアイランド ハワイ。
江原さんおすすめのパワースポットガイドも
ざっと目を通しましたし、
B&B情報や、ガイドブック、
ネットでもいろんな情報を集めました。

参考になったのは





池澤夏樹さんの「ハワイイ紀行」と

サージカヒリキングの



「ハワイアン・ヒーリング  ポリネシアの癒しの智慧」
続きを読む

ハワイ日記海亀のいるビーチ♪


ハワイで最初の4日間に泊まったのは
KONA OHANA B&B。
B&Bはブレックファースト&ベッドの略。
日本でいう民宿です。
ここのB&Bは1日に1組のお客さまだけなので
貸切となり、
お庭はもちろん、ラナイといわれるバルコニーも
人目をきにせず、
のんびり過ごせます(*^_^*)


朝食

朝食は美味しいコナコーヒーが飲み放題。
フルーツたっぷりです。





2日目はおまけの一日になったので
フアラライ山のふもとにあるB&Bから、
コーヒー農園が点在する、緑豊かな道を
ドライブ♪
レンタカー
愛車のクライスラー君です。
どうしても最初は右によってしまい、
実は右の車体が
擦り傷だらけに・・(^_^;)





食料品や日用品を買うために何度も
立ち寄ったケアホーショッピングセンター、
カメハメハ3世の生誕地、桟橋を訪れ、
カハルウ・ビーチパークで泳ぎました。


海の浅瀬でねっころがっていたら
海亀くんがやってきてくれていました。
大急ぎで写真をとった1枚。
こんな近くまで遊びにきてくれたことに
びっくり。
しばし波に乗りながら、一緒に楽しみました。


亀1でも海亀くんは、触ることも
3メートル以内近づくことも禁止されています。




無理に触ると噛み付く危険もあり、
こんな看板も・・。海亀








夜はダニエルさんが薪で沸かしてくれた
露天風呂。
からだの芯まであったまります。
ダニエルさん手作りのお風呂。
たぶんハワイ島唯一です。
露天風呂3







お花がお庭にもお部屋にもいっぱいで、
とてもいい香りです。
ここではアロマセラピーの精油は必要ないかもしれません。
どこもかしこも、プルメリアや
オーキッドの優しい香りで包まれていました。



花1花2







花3花4






ダニエルさんのコーヒー農園で
ガイドをしてもらいました。
BlogPaint












これがコーヒー豆。
コーヒー豆
割るとぶよぶよした膜に包まれ、
口にいれるとほんのり甘いです。
この膜をすぐに洗い流し、
雨にかからないように7日間
天日でほしたコーヒーの生豆が世界中に
輸出されます。
コナコーヒーは酸味が強く、香りの高い
とても美味しいコーヒー。ダニエルさん2

普段あまりコーヒーを飲みませんが
今回の旅では、たくさんいただきました♪






野生のカメレオンの赤ちゃんです。
キュート!!
コーヒー農園のオレンジの木に、
5匹のカメレオンが住んでいるのです♪

クォンタムをしてみました。
お腹をふわーと膨らませて、じっとしていました(*^_^*)
なにか感じてくれたかな。
カメレオン





ハワイ日記―匹ない!


ただいま〜!
ハワイ島から戻ってきました(^^♪

青い海、アロハの愛、
たっくさんの祝福の虹、
海がめさんとのお散歩、
4000メートルの山やま、
火山から吹き上げる噴煙、
海に流れる真っ赤な溶岩・・。

ヒーリングアイランドハワイは
言葉を越えた素晴らしいところでした。
ハワイには「マナ」という
命のエネルギーが満ちていて、
とても精妙な周波数にチューニングされます。
あまりに心地よく、
ハワイではレンタカーで500キロを走り、
全編英語の16時間セミナーを受け、
600キロを走る大巡礼スピリチュアルツアーに
と動き回ったのですが、
まったく疲れませんでした。

写真をたくさんとってきたので、
少しだけハワイ旅行記をアップしますね!

続きを読む

つむぐ講座 受け付けを終了しました。


先日お知らせしていました
1月に開催する
「こころとからだをつむぐ講座第1回

自信を引き出す色探し
〜色からはじめる自分らしさ〜」


が、定員となりましたので、
受付を終了いたします。

個人セッションはあと1名さま
ご予約可能ですが、
わたしがお返事を10日まで
差し上げることができません。
受信メールの先着順となりますことを
ご了承ください。

またキャンセルなどがありました場合は
お知らせいたします。

たくさんのお申し込み、お問い合わせ
ありがとうございました(*^_^*)

ハワイ研修にいってきます♪


昨日はKAF主催のアロマカフェ。
先日北海道で開催されたアロマセラピー学会総会で
村田医師が発表された演台を
もう一度、じっくりとお話していただきました。

村田先生は循環器がご専門ですが、
来院されるいろんな症状をお持ちの患者さまに
アロマセラピーを処方されています。

精油のもつ薬理効果を国内海外の文献から
研究論文やさまざまなデータを調べ、
「逸話」や「神話」ではない医学的な根拠に根ざした
メディカルなアロマセラピーの実践と普及に
熱心に取り組んでおられます。

最初の症例は、
粘液のう腫5症例でした。
従来の西洋医学的な治療では
なかなか治癒が難しく、また再発率も高い
皮膚疾患ですが、
アロマセラピーの適用で、見事に完治し、
しかも再発がないとの結果。

とても感動した症例もありました。
糖尿病患者さんは神経障害とともに
血流も悪くなり、細菌や真菌への
感染にかかりやすくなります。
また神経障害があるために痛みの感覚が鈍くなり、
しばしば傷にも気づきにくくなります。
あっと、気が付いたときには、
傷口が化膿したり
潰瘍になったり、
ひどいときには壊疽をしてしまうこともあります。

かかとの傷口が潰瘍化し、
ぱっくりと傷があいてしまった糖尿病の方。
傷口の写真は痛々しく、じっと見ていられないのですが、
村田先生が試行錯誤の末、たどり着かれた
アロマセラピーの精油を用いたケアを行い
傷口がみるみるうちに新しい皮膚細胞となり、
治癒していく様子を
時系列で写真をとっておられました。
たった3%の精油水で
本当にきれいに潰瘍が治癒していく様子は
どこかのテレビ局が取材にきてくれないかと
本気で思うほどでした。
良い香りの、痛みを伴わないこんなに優しい
治療がもっと広く多くの人が
受けられることを願います。

わたしはホリスティックケアとしての
アロマセラピーの可能性に
限りない魅力を感じています。
アロマセラピーのメディカルとしての側面、
心理的な効果をもたらす側面、
サトルフィールドにエネルギー的に働きかける側面、
どれもはバランスよく、
ひとりひとりに一番適したアプローチが
大切だと考えて、毎日のセッションを行っていますが、
このメディカルの側面ももっと
知られてもいいのにな、といつも思います。

続きを読む
Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

月のこよみ
はるか太古の昔から、
わたしたちは月の力を感じ、
そのリズムにしたがって生活
してきました。
いまでも女性は月の満ち欠けが生み出す力に
大きく影響をうけています。

hiro

月ごとの生殖リズム、出産、
肌の新陳代謝のサイクル、
気分の波・・・。

新月から満月への連綿と繰り返される
月のリズムと調和し
こころとからだとスピリットを
開放してみましょう。

新月は計画を立てたり、新しい物事を
始めたりするのに最適の時。

Archives
livedoor プロフィール
お気に入りの音楽3



クリスタルボウルは
瞑想のために開発された楽器。
純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、
そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、
さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。

初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。
子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。

すると・・・
知らない間に、涙がどんどん流れてきて、みんなで、「涙が出る〜」といいながら聞き続けました。
しばらくすると、子どもたちが「いまの音、この辺に入っていった」
「この音は、ここにぎゅーんで響く」とからだのあちこちを触りだしました。

クリスタルボウルは人のからだのチャクラに対応しているのです。
7種類の音は、7つのチャクラと共鳴し、それぞれ対応する音があらわす部位を子どもたちは感じていたのでした。

クリスタルボウルの深い響きは、左脳と右脳のバランスをとり、内なる存在とつながり、静けさと湧き上がるエネルギーを感じることができます。


いまも、セッション中にこのCDをかけていて、あまりの美しい旋律に、涙がこぼれることがあります。
何回聞いても聞き飽きることがない、
おすすめの1枚です(*^_^*)

セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

セラピストの本棚8
<セラピストの本棚8>

『整体入門』
野口晴哉著
筑摩書房



野口晴哉氏は天才だと思います。
10代のとき、この本に出会ってから、
からだや心に対する見方が大きく変わりました。
整体協会に属したことはなかったのですが、
主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。

野口整体の創始者として、
日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、
初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は
最近文庫になって再登場しました。
ランキングに載るほど話題になったそうです。

「愉気」という触手療法の体系を作った氏は、
「愉気とは楽しい気で相手を包むこと」といいます。
そっと相手に手を触れることで、
自己調整が目に見える形でトレーニングできる方法を生み出し、
「活元」と名づけました。

人間を12分類した体癖理論は難しく理解したとはいえませんが、
「気」とは何か、からだの要求によって動きが生み出されること、
癒しの手をつくる合掌行気法、
脚湯の仕方、自分で歪みを正す体操、
便秘の解消法、母乳の出し方、
月経痛をなくすには、などなど
からだのゆがみやねじれの解消法について
「からだの凄さ」を改めて感じることができます。

何度読んでも新しい発見があります。
『風邪の効用』と併せて読むと理解が深まります。
お気に入りの音楽2


『永久へのカノン』

ダニエル・コビアルカ

パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは新しい魅力を発見することができました。
知っている曲は脳が活性化してメロディを追ってしまうので、セッションでは不向きなのですが、このカノンはまったく邪魔することなく、また呼吸のリズムときれいにあって、深い深いリラックスをもたらしてくれます。
そして、このCDの本来のタイトルでもある「Timeless Motion」
この曲のためだけに1枚購入してもいいくらいです。
セラピストの本棚7

『フレグラントマインド』
バレリー・アン・ワーウッド
フレグランスジャーナル社








アロマ心理学の草分け的存在の
ワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して
取り組んだ本書は初心者ははもとより
経験をつんだセラピストにも
新しい精油の一面を示し、
香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは
読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたら
どんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、
身体意識、美意識、歴史、などを総合した
日本人のためのアロマジェネラを
きわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、
いいですねえ(*^_^*)

セラピストの本棚6


『万病を治せる妙療法ー操体法』橋本敬三

操体法と言うと、「え?体操?」とよく聞き返されます。
仙台で医者をしていた橋本先生が考案した整体術の一種ですが、ホリスティックな視点で病気について考えることができます。『生体の歪みを正す』も名著です。
「気持ちのいい方向に気持ちよくからだを動かして、すと〜んと脱力。そして大きくため息、はあ〜」なんて単純で気持ちいいのでしょう。うちの子供たちも寝る前の操体法が大好きです。
セラピストの本棚5

1990年、この本を読んだ衝撃は大きかったです。一時期バイブルのように繰り返し読みました。

前著『人はなぜ治るのか』では誰かに治してもらうものだと思っていた病気が、実は自己のコントロール下にあることに気づかされました。
本書ではさらに健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かし病気の経過とそれを変える方法の説明、こころとからだの相互依存関係、呼吸法、食事などあらゆる観点から詳しく解説してくれています。
『癒す心、治る力』も名著です。
<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


お気に入りの音楽


<REIKI>レイキ /Llewellyn


鳥や川のせせらぎなどの
自然音が好みなのですが、
トリートメント中は、
人の声などがはいらず、
静かで一定のリズムの
波動の高い音楽が欠かせません。

この<REIKI>のCDは
急にリズムが変わってびっくりするようなこともなく、落ち着いて自分の心の声と対話できるアルバム。
<REIKI>とは普遍的な生命エネルギーを指し、とてもパワーあるハンドヒーリングです。
シリーズに<aromatherapy>や<chakra>も。
セラピストの本棚<2>
クリニカルアロマセラピスト
の本棚からおすすめの本を
ご紹介しています。

ガブリエル・モージェイ氏の
『スピリットとアロマテラピー』

フレグランスジャーナル社



スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す


アロマセラピー初心者をそろ
そろ卒業して、もっともっと
深く学びたい、と思われたなら、
ぜひこの本を手にとって
読んでみてください。

著者はアロマテラピー、指圧、
鍼(はり)、薬草医療の専門家
で、薬草医療の校長。
精油がこころとからだ、
スピリットへ及ぼす効果や
深遠な心理作用、陰陽五行説
についてもとても分かりやすく、
丁寧に説明されています。
アロマセラピーと東洋医学を
融合させたユニークな視点は
アロマセラピーの新しい可能性
を感じさせてくれます。

読み物としても面白いですが、
臨床やセッションの現場での
精油ブレンディングのヒントに
大活躍しています(^.^)
セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森R主宰

IMG_1082







「こころ」「からだ」「エネルギー」「魂」
を耕し、つむぎあわせること・・

触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「魂」そして「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

理論に偏らない、ホリスティックな視点を大切にするいまのスタンスは、若い頃からの山登りや宗教への考察、心身のつながりを統合する体験、聖地を旅し、自然療法やボディワーク、アロマセラピー、ホリスティック医学、エネルギーヒーリング、哲学、人類学、マクロビオティック、催眠療法などのさまざまな心理療法を学んできたことから深めています。
深い山で何度も夜を過ごし、自然農法で田んぼを耕し、ハーブを育ててきたことも、光だけではないいのちの多面性や、伸びてゆく力への信頼に結びついています。
大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
医療ケアが必要なこどものためのタッチケアボランティアは、医師や看護師、HPSらとともに様々な病院、医療センター、ホスピス、支援学校などで継続しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
Loving TouchcareRを伝えています。

二児の母。
■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森R主宰
■Loving TouchcareR Founder
■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■保育士
■日本心理学会認定心理士
■NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
■ラヴィングタッチケアRプロジェクト主宰
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■米国リドルキッズ協会認定医療介入を必要とする
こどもへの小児タッチケア上級セラピスト
■クォンタムタッチ(R)
認定レベル1・レベル2インストラクター・プラクティショナー
■ABH認定催眠療法士
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒。

著書『ぐっすりネンネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房



ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

*受付開始中♪
こころとからだを紡ぐケア〜ラヴィング・タッチケア基礎講座
残席1名!!
詳細はお問い合わせください。
◆日時:2017年9月30日(土)10月1日(日)
10時〜18時(9時40分開場)
◆講師:はやしひろこ

【受付開始】
第30回クォンタムタッチRレベル1ワークショップ
*日時:2017年12月2日・3日
10時から19時
*講座料金・64800円(税込)
*会場:ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森

【受付開始♪】
ラヴィングタッチケアアドバンス講座
The Anatomy of Loving Touchcare DAY3 & DAY4
*日時:DAY3 2017年11月18日
DAY4 2017年11月19日

詳細に関しては
ホームページに順次アップしてまいります。
またお問い合わせいただいた方には
優先的にご案内をさせていただきますので、
ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
 ラヴィングタッチプロジェクト♪
今年のラヴィングタッチプロジェクト主宰の
ラヴィングタッチデー2015は
大盛況と愛と笑顔の中で終了しました!
ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました(^^♪
また次回をお楽しみに!!
1507077_648777948556976_7911846340208959344_n





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべての子どもたち、大人たちに
愛を込めたLOVING TOUCHを!

ラヴィング=Loveを
今、ここで感じている状態。
まなざしや声や暖かい手のひらに
ラヴィングな気持ちをこめて、
ラヴィングタッチを贈りましょう。

この世界すべてが、
ぬくもりのある暖かなタッチで
光に満たされますように・・!


ラヴィングタッチプロジェクトのステッカーです。
LTPtsumugiURL_JPG300



保育園、幼稚園、小学校、病院、日本津々浦々に
ご希望される場所へ、ラヴィングタッチの出前教室・講座を開くためにステッカーを一枚200円で販売しています。10枚以上お求めいただいた方は、応援サポータとしてラヴィングタッチプロジェクトページにてご紹介させていただきます!
http://tsumuginomori.com/

つむぎの森のケアルーム、ホームページ、また賛同してくださった方からご購入いただけます。
このステッカーの売り上げはつむぎの森とは別会計でラヴィングタッチを伝えていくための活動資金にいたします。

みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします(*^_^*)
愛を伝えるベビーマッサージ♪ラヴィングベビータッチ教室お知らせ★
人生のプログラムを構築する乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
愛を伝えるベビーマッサージ教室を大阪京橋のつむぎの森で開催します。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。
参加費はオイル代込で3000円です。
赤ちゃんともっと仲良くなれる、楽しいタッチケアレッスンです。
みなさまのご参加お待ちしています♪
IMAG0689






*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は
現在 小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。
在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
(別途出張費と交通費を申し受けます)どうぞご相談ください。

IMAG2509 (1)


お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪
aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
講師・出前講座のご依頼は・・
*アロマセラピー
*リフレクソロジー
*ベビーマッサージ教室
*タッチケア
*セルフケア
*クォンタムタッチ(R)
の講師・出前講座承ります!

これまでに、
看護協会さま・教職員組合さま・
幼稚園・保育園・小学校・PTA活動・
看護系大学・育児サークルなどさまざまな
イベントでの講師活動、
ベビーマッサージの出前教室などを行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
aroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ外して送信してください)



おたよりありがとう♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ