つむぎの森へようこそ〜Loving Touchcareでこころとからだの深呼吸

ホリスティックケア、Loving Touchcare、クリニカルアロマセラピー、ラヴィングベビータッチ、医療ケアが必要な子へのタッチセラピー、クォンタムタッチRを行う大阪京橋のケアルーム 。 こころとからだがゆったり呼吸できる情報をお伝えします♪

July 2006

今、ここにいること・・・メディテーションとこころとからだ



関西も梅雨明け。暑いですねえ。
来週町内会で催す盆踊りのためのグラウンドの草刈に
朝から参加してきました。
去年もブログの記事に書いたのですが、
まさに「草刈り瞑想」
ただひたすらに、目の前の草を刈り、まとめ、積み上げる
作業を汗だくで行いました。
ふ〜。いい浄化になりました(>_<)


昨日は関西医大で、「瞑想(メディテーション)の心身への効果と体験実習」
をテーマに医師の土井麻里先生を講師にお迎えして
JACTの心身医療研究会を行いました。
この研究会では、統合医療に関心のある医師や医療従事者、
代替療法家、セラピストなどを対象にした
実践を重視した研究会を2ヶ月に一度、
主に関西医大で開催しています。
今回は1月の支部大会でのワークショップの中でも
大変人気のあった「瞑想」をテーマに取り上げました。
40人を越える大勢の皆様に参加いただくことができました。
みなさま、ありがとうございました(*^_^*)


研究会では3時間にわたって、瞑想の作用機序はもちろん
心身へどのような効果をたらすのか、また世界での瞑想の現状、
瞑想の心身相関の研究、瞑想法の対象となる疾患や症状などを
多岐にわたってお話しいただきました。

そして、実践編では、
「今、ここにあること」に完全に集中する瞑想法である
【マインドフルネス瞑想】をはじめ、様々な誘導瞑想、
「味わう瞑想」など、ほかでは体験できない瞑想を
たっぷりと体験していただくことができました。 続きを読む

しみがぽろっと・・


クレイフェイシャルパックのコースを
ケアルームでスタートさせて約10ヶ月になりました。
つむぎの森の人気コースになっています♪

つむぎの森でのフェイシャルは機械は一切用いず、
オールハンドのトリートメント中心。
リラクセーションを大きな目的にしていますが
やっぱり目に見える結果もお客様に感じていただきたい
と考えています。

とはいえ、なでるように、やさしく顔に触れてもらうと
深い深いところからリラックスして、
こころもからだもとろとろになりますよね。

緩和ケアでも、女性の患者様には必ずといっていいほど、
フェイシャルをさせていただきました。
(本当は男性もフェイシャルは大好き!な方が多いです)
みなさん、「フェイシャルなんて、そんなぜいたくやわ」
といいながらも、トリートメントをはじめると
「最高やねえ。いい気持ち。しあわせ〜」ととても喜んでくださいます。
ぷるぷるになったお肌がもたらす喜びは、
リラクセーション効果とともに
心理的効果も大きいのですね。

お顔には筋肉が約90あるといわれていて、
そのうち、笑顔を作る筋肉が40あります。
笑ったり、話をしたり、顔の筋肉は休むことなく
大活躍しています。

また東洋医学でのツボも顔部にはたくさんあります。
わたしが通ったアロマセラピーのスクールでは
フェイシャルはカリキュラムになかったので、
アロマセラピストにしてエステティシャンの先生に
クレンジングからトリートメントまで、丁寧に
教えていただきました。

つむぎの森のフェイシャルは
この先生に教えていただいた手技をベースに、
いろんなスクールの単発の講座や
化粧品会社のBAさん向けの講座などに
もぐりこんでせっせと通い身につけた手技+
エステも含め、さまざまなサロンでのトリートメントを
体験したものを統合したものになっています。

また去年、クレイテラピーを専門にされている
ドミニク先生のクレイフェイシャルセミナーを
受講させていただき、さらにお顔への
アプローチが増えました


このクレイフェイシャルをお客様と同じように
月に一度、自分自身に行っています。
だれかにしてもらうのが、フェイシャルは一番!
と毎回思いながら、お手入れ、お手入れ。

すると・・・
なんと!

この一月の間に、頬に無数にできたしみが
6個もぽろりとはがれたのです。

エコライフを追求し、
『危ない化粧品!』をバイブルにしていた私は
田んぼの草刈のときにも日焼け止めすらつけていなかったのです・・
30歳を超えてから、あれよあれよという間に、
頬にはたくさんのシミができました。

この10年来付き合ってきたシミが、
どんどん浮き上がってきたなあ、と思っていたのですが、
ある日顔を洗っていると、あれ?
と思ってみると、いくつかのシミがおもしろいように
取れるではありませんか!!

今日もひとつ、ぽろり。
もしかして、無数にあるシミがすべてとれる日がくるのか、
はたまた、新しくできるほうが勢力が強いのか、
気になるところですが、
来年を楽しみに、続けていこうと思います(*^_^*)

またご報告しますね〜(*^^)v






新しい一日・・・♪



13の月の暦をご存知ですか?

古代マヤの人たちが使用していた暦をベースに
1月を28日、1年を13月に分類し、
うるう年をもうけない新しい暦です。

それぞれの月には「銀河の音程」があり、
シンボルとキーワードが存在しています。
一日一日を、月や太陽や宇宙の天体周期を織り込んだ
壮大なシンフォニーのように感じ、
この自然を理解するのに役に立つカレンダーです。

今日、7月26日は
13の月の暦での新年、1月1日です。

昨日の7月25日はどの月にも属さず
「時間をはずした日」「銀河の自由の日」
と呼ばれます。


「時間をはずした日」
とても不思議な神秘的な響きがありますね。

マヤ歴の新年にあたる7月26日には
このような意味があるそうです。

〈マヤ暦新年>
世界の中心に、木のように立っている自分を認める。
あなたがいま、ここにいるから世界は存在する。


この世界のど真ん中で、笑い、泣き、悩み、
喜び、つながりあう。
新しい一日をともに感謝して・・・






花火がきれいでした(^^♪


今日は大阪は天神祭りの開催日。
行って来ました〜(^^♪
ケアルームのすぐ近く、歩いて5分ほどで
大川にかかる桜ノ宮橋、通称銀橋があります。
ここは天満橋などと並んで、天神祭りの
花火スポット。

毎年天神さんは自宅のすぐ近くの橋の上に
ビール片手に花火を見に行くのですが、
子どもたちも大きくなったことだし思い切って銀橋へ。
途中、大阪城の北側を自転車で通るのですが、
どこからこんなに?とうなるほどの
人、人、人。

ケアルームの前の普段はひっそりとした通りも
人、人、人。
公園にも溢れるほどの人人人。
はあ、やっぱり祭り好きなんですね。
なにを隠そう、大!の祭り好きです。
夏は町内の盆踊りの日程を手帳に書き込んで
はしごするほど。
もちろん、音頭取りの歌声に合わせて
踊りまくります!
踊りつかれて汗だくになりながら、
差し入れのアイスを食べ、
日本人でよかった〜、と実感するのです。
みなさんはお祭り、好きですか?

さてさて、天神さんです。
銀橋に通じる道路は封鎖され、
またまたびっくりするほどの警官の数。
道も警官のバリケードに阻まれ
通行できないところがたくさんあり、
おまけに、銀橋の北側はフェンスで覆われていたので
花火もあまり見えず、立ち止まることもできず・・

これは、自宅近くの橋の方が良かったかな、と
思ったほど。

それでもなんとか大川を見おろす絶好の場所を
見つけることができました(^_^;)
川には氏子をたくさん乗せた花火船が
お囃子を打ち鳴らしながら、行き交います。
「う〜ちましょ、もひとつせ、いおうて三度」の
大阪締めを花火船の氏子と、橋の上の見物客が
威勢良く手を打ち鳴らし、盛り上がります。

うちの子供たちは、この大阪締めが大好きなのですが、
こんなに大勢で打ち鳴らすのは初めてで
とても嬉しそうでした(^^♪パチパチ♪

花火、今年は少し少なかったかな。
でも最後の連発は迫力でした。

花火のどんどんと地響きする音と、
お囃子の笛や太鼓、
花火とともに起こる歓声、
花火船から聞こえる演歌の歌声。
アジアですねえ。
20年も前に行った、暑い暑いインドの
お祭りを思い出しました。

さあ、暑い暑い夏が本番を迎えます・・







エネルギーをつかまえる2♪


大雨による被害が各地で出ています。
祇園祭りが終わったというのに、これだけ雨が続くのは
自然の営みのバランスが崩れてきているのですね。
特に大阪はもう、熱帯地方になっているのかも。
みなさんのところでは被害などは出ていませんか。
自然の猛威というよりも、自然を破壊し、
人間の都合のいいようにコントロールできると勘違いして行ってきた
様々な開発による人災という感が否めません。

地球規模での歪みのゆり戻しなのでしょうか。
どうかこれ以上の被害がでませんように。


渡辺奈津先生のホメオパシー講義を受講して
ホメオパシーの基本が
「エネルギーをつかまえる」ことなのだと
改めて再認識しました。
患者さんのエネルギーをつかまえるために
初回に3時間に及ぶ問診を行い、
3000種類ものレメディの中から
「たったひとつ」を選ぶのです。
そしてそのレメディが持つエネルギーの波の形(波動)が
患者さんのからだやこころに症状として現れた
不調の波の形(波動)を整えていくとされています。

続きを読む

秘伝!コンニャク湿布(*^_^*)


7月もたくさんのご予約をいただき
本当にありがとうございます。
7月はほとんどすべての予約枠が埋まり、
あとは31日にお一人様のみ受付しています。
また8月はすでに半分ほど受付が終了しています。
皆様に出会い、また愛され、ケアルームも心地良い風が
いつも吹いているようです。
応援してくださる皆様にはこころから感謝しています。
ありがとうございます(*^_^*)

また勝手で申し訳ありませんが、お盆が終わってからの週に、
4日ほど夏期休暇をいただきます。
大変ご迷惑をおかけし、心苦しいのですが、
セラピスト自身のこころとからだを浄化し、
さらにパワーアップしてきますので、
なにとぞご了承くださいm(__)m
トリートメントご希望の方はどうぞお早めに
ご予約いただきますよう、お願いいたします。

さてさて、秘伝!とまで言っていいのか・・・
自然療法のなかでも大好きな
「コンニャク湿布」をご紹介します。

コンニャク湿布歴、15年。

リウマチの痛みにうずくまっていたとき、
極度の疲労で起き上がれなかったとき、
風邪のひきはじめのぞくぞくする悪寒のとき、
二日酔いのしんどさに、
えびぞりになって呻くほどの激しい生理痛の時に、
頭痛に悩まされ、吐き気と闘っていたとき。
(今はまったくこのような症状はなくなりました。
昔は病気の問屋さんのようだったのです・・・)

いつも一番身近で、簡単で手軽で
確実に「い〜い仕事」をしてくれるのがコンニャクさんです。

ケアルームにお越しになるお客様には
セルフケアとしていろんなアドバイスをさせていただくのですが、
からだの冷えが原因となり、様々な症状をお持ちの方に
このコンニャク湿布をおすすめしています♪

なんといっても、安くて手軽であったかくて
気持ちいい(*^_^*)
ただひとつ欠点をあげるとすれば、
コンニャク臭く(かすかに)なることでしょうか。

**コンニャク湿布の方法**

。隠娃葦潺轡腑奪廚覆匹念造い鍋を用意します。
 コンニャクをぐつぐつ煮るとアクがでて
 お鍋が真っ黒になりますので、専用のお鍋を
 おすすめします。

板コンニャクを用意し、お鍋でぐつぐつと
 沸騰してから5分くらい煮ます。

G々になっているので、火傷をしないように
 トングなどでコンニャクをつまみ、
 広げたタオル2枚の上にのせます。

ぅ織ルでコンニャクをくるくると巻き、
 肝臓、腎臓、お腹の順にのせます。
 それぞれ20分ずつ温めるのがベスト。

ノ笋燭なったらまた温めて使います。
 何度か使えますので、水を張ったタッパーに
 入れて冷蔵庫に保管してください。  
 2週間くらいは大丈夫です。
 小さくなったりどろどろになったら
 食べないで捨ててくださいね。

たったこれだけの簡単なものですが、
じわじわとからだの芯から温まりますよ。
温めるだけなら、カイロでもいいのかな、
と思いますが、毒素排出の作用もあるのです。

コンニャクはコンニャク芋から作られます。
長い月日をかけてたっぷり吸い込んだ大地のエネルギーと
熱と水とが組み合わされています。
一種のハーブ療法だとわたしは感じています。

コンニャク湿布をした後は、からだがポカポカして、
すこ〜しだるい感じがしますが、
その後はすっきり!
体内を温めながら、体内にたまった疲労物質を解毒する
からだと思います。

コンニャク仲間が増えるといいなあ(*^_^*)






今日の名言!「祈りのための祈り」



ラリー・ドッシーの祈り

祈りのための祈り

 願わくば、祈りをあるがままのものとして行えますように

 人の心の無限の有りように
  寄り添うものにできますように
 何よりもむずかしいわざ、人にくちだししないというわざを
  私たちが学べますように
 私たちが祈りを導こうとするのではなく、
  祈りに導かれますように
 祈りが「あるがまま」であるよう、私たちが
  祈りそのものを行えますように

 願わくば、祈りをあるがままのものとして行えますように

ラリー・ドッシー著
「祈る心は、治る力」日本教文社






ナラティブとエビデンス2


「ナラティブ」とはあまり聞き慣れない言葉ですね。
シンプルに一言で表現すると「物語」
ということになるでしょうか。

故中川米造先生の息子さんの
中川晶先生(大阪産業大学・なかがわ中ノ島クリニック院長)の
「ナラティブ論」の講義を2年前に受講しました。
先生の著書を読み上げる時間があったのですが、
もう涙涙・・。
物語の持つ力に驚いたと同時に、
クライアントひとりひとりの生きる力を引き出す
「ナラティブ」という手法に惹かれました。

ナラティブアプローチについての書物は
いくつか出ていますが、
大阪大学の中原氏のナラティブアプローチへの研究では
ナラティブとは
『「世界がどこまでも客観的に存在すると考えること」へのアンチテーゼ』
という一文があります。
「世界がどこまでも客観的に存在すると考えること」は
現代西洋医学の立ち位置です。
そのため、「個」はあまり重視されず、
「客観的なデータ」に基づいた投薬や治療が大前提になっているのですね。
ふむふむ。


また同じ中原氏の研究論文のなかで
ナラティブについてとても分かりやすく
説明されている箇所がありますので、
引用させていただきます。

『ここから引用・・・

世界は、それを語る人間によって、
構築されるものである、そう考えるのです。
つまり、言い換えるのなら、
世界は「語られること」によって存在する
といってもよいでしょう。
「語られる世界」は、もはや超越論的な「世界」ではなく、
複数あるうちの「ひとつの物語(story)」と言ってもいいですね。

ということは、
「客観的かつ絶対的な事実」というものは、
そもそも存在していないのです。
語る人のかずだけ、語られる事実が存在します』

なぜエビデンスとナラティブにこだわっているかというと、
続きを読む

ナラティブとエビデンス1



今日は定期的に通っているクリニックでの
アロマセラピーの日。
ケアルームとはまったく異なるタイプのお客様が
大勢お見えになります。
3ヶ月先まですべて予約済み。
60代、70代、80代の方が多く、
50回、60回と通われている方も何人もおられます。

ケアルームはクリニックに隣接されており、
医師に薦められてお越しになるかたが多いので、
みなさんさまざまな病気をお持ちです。
脊椎カリエス、腎臓ガン、肝臓ガン、乳がん
うつ、自律神経失調症、心臓病・・
体中にオペの傷跡が残っておられる方も
珍しくありません。

町中のおしゃれなサロンには決して
足を運ばれないと思われる高齢の皆さんが
このアロマセラピーの時間をどれほど楽しみに
心待ちにされているか。
リハビリ室にベッドを置いただけの
簡素なトリートメントルームです。
アロマセラピートリートメントは
お部屋の豪華さではないのでなあ、と
いつも考えさせられます。
なによりも「ひと」と「ひと」のかかわりなのですね。

嬉々としてマッサージテーブルに
身を横たえるお客様のおからだから
なりふり構わず一生懸命働いて子育てをして、
さあ、これからは
自分のからだとこころのケアにお金と時間を
かけるのよ!という気持ちが伝わってきます。

まだまだアロマセラピーを知らず、
アロマセラピートリートメントを求めている
お客様がこの日本だけでもどれだけ
いらっしゃるのでしょうか。
いつかきっとお会いできる日を楽しみにしています(*^_^*)


さてさて「ナラティブベイスドメディスン」

という言葉を聴いたことがあるでしょうか。

「エビデンスベイスドメディスン」
これはEBMと呼ばれるもので
医療従事者のかたにはなじみが深いと思います。
英語の Evidence-Based Medicine が元になっていて
わかりやすく言うと、
続きを読む

☆第3回JACT心身医療研究会のお知らせ☆


昨日はお昼からのベビー&キッズマッサージレッスン教室に
3組の母子が集まりました。

最近一組でのレッスンが続いていたので、
とてもにぎやかに感じました(^_^)
赤ちゃん同士、お互いに興味津々でニッコリと
笑いかけたり、寝返りも出来ないのに手を伸ばして
握手しようとしたり。
マッサージの気持ちよさに、おしっこを何度もするSちゃんの
愛らしさ。
ベビーマッサージを始めてから、あせもがきれいにひいて
身体能力がさらに!アップしました〜とお話しくださるお母さん。
今回は月齢も様々だったのですが、
赤ちゃん同士はもちろん、お母さん同士も気持ちの良い交流の場に
なったようです。
趣味と言いたいくらい、毎回楽しみです。
次回はどんな赤ちゃんに出会えるかな。



☆☆第3回JACT心身医療研究会☆☆

JACT心身医療研究会は医療従事者、または統合医療に関心のある各種代替療法家、セラピストのための実践重視の研究会です。

7月のご案内をいたします!

【瞑想(メディテーション)の心身へ及ぼす効果と体験実習
〜”心身相関への気づき”の理論と実践〜】

学術研究も急速に進む瞑想の作用機序と効果、適応疾患などの学術的側面についての講義だけでなく、様々な瞑想の実際を紹介し、実技実習で体験していただきます。
楽な服装でお越しください(^_^)

■講師:土井麻里医師

■日時:7月29日1時30分〜4時半(開場13)
■会場:関西医科大学南館臨床講堂(京阪滝井駅徒歩3分)
■受講料:会員2000円 一般3000円
(会員はJACT・JIM・日本ホリスティック医学協会会員をさします。
 学生の方は学生証提示で会員料金となります)
■お申し込み:お名前・住所・電話番号・会員種別をご記入のうえ、FAXでJACT阪奈支部までお申し込みください。FAX 06-7492-0843





Profile
ようこそ〜つむぎの森へ




ホリスティックって?
ホリスティックholisticとは
ギリシャ語「holos全体」が
語源となり、「全体」「全的」
「つながり」「バランス」を
意味します。

同じ語源の言葉は、
『heal治癒』『health健康』
『holy』(聖なる)など。


身体と精神の統合・調和・バラ
ンスを大切にしています。
また自然治癒力を癒しの原点
におき、病気を成長への
チャンスと捉えることで
自らの人生の意味に気づき、
自己実現をも可能にしてくれる
と考えます。

アロマセラピーは、香りの持つ
心理的効果によりこころへ、
薬理作用によりからだへ、
またスピリットへも
ホリスティックにアプローチ
できる代替療法のひとつです。

セラピストの本棚10
愛着アプローチ 2008年にラヴィングベビータッチケア講座を構築するとき 小児科医のボウルビィの提唱する「愛着理論」が 母子間の絆を育む要素として欠かせないこと、 ヒトが成長することの根幹に 「触れる」という触覚刺激が、もしかしたら食べ物と同等に、 それ以上に必要な要素であると知りました。 愛着にフォーカスして、さまざまな精神疾患や生きづらさを抱える方へ考察から 「愛着障害」という言葉で表現し、アプローチ法を研鑽されてきた 大阪の精神科医の岡田尊司先生のご著書を再読しています。 大学で心理学を学びなおし、 特に乳幼児の発達心理学やこころの理論や愛着について深めていくと、 不安や不調や生きづらさの根っこにある 愛着というスキームの欠如があると確信するようになりました。 ケアルームに来られるうつのかた、 パニック障害のかた、摂食障害やパートナーとのセックスレスや 自傷行為や衝動性や罪悪感なども、 愛着の構築のなんらかの機能不全という視点で見直していくと、 これまでの医療モデルとは異なる愛着アプローチが浮かび上がります。 求めているのは「病名」でも「お薬」でもなく、 「ただやさしく見つめられること」だったり 「目があって笑いあうこと」だったり、 「丁寧に扱われること」だったり、 「温かい手でふれられる」ことかもしれません。 タッチケアが新生児から思春期のこどもたちへも、 健康な成人にも、高齢者にも喜ばれ、必要とされる理由やレジリエンスにも関わります。 自分の愛着パターンを知ることでも、 世界との関わり方が変わります。 まっすぐ見ているようで、わたしたちの目は、 愛着というフィルターを通して見ているので、 自分のからだやこころや過去や未来や周りの人をそのまま見ることが難しいのです。 安全基地はこどもにも、おとなにも必要です^ ^
セラピストの本棚9
<セラピストの本棚9>


『生物と無生物のあいだ』
福岡伸一著 講談社現代新書




いのちとは何か。

この根源的な、そして直球な問いに対して
分子生物学の最前線の研究者が
いのちのメカニズムを解き明かします。

帯に
「読み始めたら止まらない極上の
科学ミステリー」とありますが
本当に息つかせず、知的興奮と感動と
ともに読みすすめめました。

とにかく、文章がうまい!
サイエンスは科学ですが、
科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、
詩そのものでもあるということが
良く分かります。
たとえの巧みさ。
超微細な次元のいのちのふるまいを
砂の城や、ジグソーパズルの素晴らしい比喩でとかれ
わたしのような門外漢でも
眼に見えるように理解をすることができました。

いのちとはなにか

それは自己複製するシステムである

ということが
ワトソン・クリックのDNAの二重螺旋構造の発見から
明らかになりましたが、
華々しいこの発見の影の隠れた功労者や
地道な研究にも焦点をあて
本当にミステリーを読んでいるような
構成になっていて飽きさせません。

いのちとはなにか

それは動的平衡にある流れである


このいのちは「流れ」である、という定義には
思わず、「お〜」と声を出したほど
興奮しました。
これ以上は種明かしになってしまうので
ここでは述べませんが、
いのちはひとときもとどまることなく
常に生成と破壊を繰り返しながら流れている。
そしてこの流れそのものがいのちである
という生命観や世界観は
古今東西の宗教が核にしていることに
なんと似ていることか。

破壊の神、再生の神。
陰と陽。
光と闇。

同時にあまねく存在する
ダイナミックな流れが
わたしたちのからだであるとすれば・・・。

アロマセラピーはどこにどのように
働きかけているのだろう。
精油の作用やタッチの効果、
香りのもたらす作用。

ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ぜひぜひご一読ください。
☆5つ!のおすすめです(*^_^*)

<セラピストの本棚4>
<こころの治癒力をうまく引き出す>
黒丸尊治著


心の治癒力をうまく引きだす



わたしもお手伝いを勤めるホリ協関西支部の支部長であり、彦根市立病院緩和ケア科部長の大好きなこころから尊敬する医師、黒丸先生の著作です。


この著作では、ここまで書いてしまっていいの?というくらい、こころの治癒力について分かりやすい言葉で表現されています。
これまた尊敬する整体の先生が「これは治療家のネタ本やね」と感嘆するくらいです。
他人の評価ではなく、自分が心地良く生きることが、こころの治癒力を引き出す一番大切な治療法なのですね。
病気が回復する力とは何か、こころの治癒力を高めるには?治癒のメカニズムについて知りたいときに、ぜひご一読ください!
読んでいるだけで、こころの治癒力がひきだされていきます(*^_^*)

「思い込み」でがんじがらめになった心が自由に解き放たれる度☆☆☆☆☆

「まあ、いいか」とつぶやくことでこころの治癒力がどんどん引き出される度☆☆☆☆☆
セラピストの本棚<3>
<感情と看護
  〜人とのかかわりを職業と
   することの意味〜>

武井麻子著
医学書院


感情と看護―人とのかかわりを職業とすることの意味



看護のなかでもっとも光の
当てられてこなかった領域が
感情の領域である、と
著者はいう。

生や死、不安と葛藤、痛みや
苦しみを目の当たりにする
仕事を日々行い、しかも
「白衣の天使」としての偶像的
な役割までも期待されている、
感情労働者の感情を
ここまで語ってもいいの?
と感じるほど正直に描きます。

人との関わりを職業とする
すべての方に読んでいただき
たいです。


セラピストの本棚から<1>
クリニカルアロマセラピストとして
アロマセラピーを学ぶときに
ぜひ!読んでいただきたい
おすすめの本を本棚から選んで
ご紹介いたします。


<クリニカル・アロマテラピー
  −よりよい看護を目ざして>
ジェーン・バックル著
今西二郎/渡邊聡子訳
フレグランスジャーナル社


日本でも医療従事者によるアロマ
セラピー学会が設立され、アロマ
セラピーの代替医療としての可能
性も注目を浴びるようになってき
ました。

アメリカ補完医療研究所に勤め
る看護婦、ジェーン・バックル
は看護の場面でのアロマセラピ
ー導入についてあらゆる角度か
ら臨床経験と研究を重ね、その
結果を本書でまとめています。

アロマ礼賛だけではなく、独特
な客観的な態度も好ましく思え
ます。
アロマセラピーは西洋医学に代
わるものではなく、治療も診断
もすることはできませんが、
豊かな可能性を垣間見ることが
できますよ。
プロフィール♪
はやしひろこ
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
2018





「こころ」と「からだ」つむぎあわせること・・
触れることは愛を伝えること・・

をライフワークとし、「心」「からだ」「エネルギー」「社会との関わり」の側面から多次元、多角的に人間存在について探求しています。

大阪京橋のケアルームつむぎの森では、祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行っています。
またラヴィングに触れるあり方とともにタッチケアを、セラピストや子育て中のお母さん、医学部学生や看護学生に伝えています。
また特別なケアが必要なこどものためのタッチケアを市中病院、NICU、緩和ケア病棟、在宅訪問、支援学校などで実践しています。

生きることを楽しむこと。
生かされているいのちへの感謝。
ひとりひとりの内なる神性を尊び、自らが輝きとなる世界に
Loving Touchcareを伝えています。

■ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰
■Loving Touchcare Founder 

著書『ぐっすりねんね&ネ&すくすく元気! 赤ちゃんとママのしあわせタッチケア 』学陽書房


*「つむぎの森」「Loving Touchcare」は登録商標の認可を受けています。
ワークショップ・イベント情報♪
お申込み・お問い合わせはaroma@@tsumuginomori.com
(@はひとつ削除して、送信してくださいね)

【満員御礼♪】
ラヴィングタッチケアR基礎講座
The Awareness of Loving Touchcare
*日時:2019年6月29日30日 大阪開催⇒受付中
詳細に関してはホームページに順次アップしてまいります。

お目にかかれますことを楽しみにしています!
乳幼児のためのラヴィングタッチ教室
*大好き、大切だよ、そんな想いを伝える乳児期のラヴィングタッチケアレッスン教室。
生後2か月からたっちまでの赤ちゃんを対象にしています。参加費はオイル代込で初回5000円です。大切なお子様と遊びの中で発達や絆をサポートできる楽しいタッチケアレッスンです。
*医療ケアが必要なこどものための小児タッチケア教室は現在小児科病棟での入院患児さんを対象に活動しています。在宅の方はつむぎの森から30分圏内での出張も承ります。
どうぞご相談ください。
お子様の症状などによっては受講いただけないこともあります。まずはお気軽にお問い合わせください♪aroma@@tsumuginomori.com
(@をひとつはずして送信してください)までご連絡ください♪
つむぎの森のメールマガジンご登録はこちらから♪
いつもありがとうございます! つむぎの森のメールマガジン「つむぎの森通信」♪ ご登録はこちらからお願いします! これまで登録させていただいていた方も もしよければご登録ください。 最近セキュリティの強化からか、送信したメールマガジンが届かない…という声をいただいています。 毎月新月前後の発行となります♪ どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
メルマガ登録・解除
こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
  • ライブドアブログ